On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-03-27 03:19:30
Comments (26)

たとえば、この四日間 その1 (書き加えました) (なんと令和を平成と記していました ! 修正しました)

▼いま3月27日金曜の未明です。
 この未明も、ほんとうはブログの続きを書く時間がないのです。
 しかしそれでは「必ず、あとでね」と記したことが、だんだん嘘になってしまいます。
 そこで、まずは『簡潔版』を記しておくことにしました。

 今週も、重大なことがさまざまにありました。そのほぼ項目だけ記しておいて、やがてひとつひとつを、しっかり記すことにしたいと思います。
 国会用語などもまずはそのまま書くことになります。分かりにくいところもあると思いますが、いずれ、その解説も含めて記しますからね。

★令和2年・皇紀2680年・西暦2020年3月23日月曜から26日木曜の4日間

▼3月23日月曜

 未明から朝にかけて、自宅にて、武漢熱クライシスをめぐって国内外と情報を交換、議論。
 会員制のレポート、東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)の第1068号(第1号の配信から19年と11か月目)を執筆するが、未完成。
 午前8時半過ぎ、国会議事堂の参議院・第一委員会室に入る。
 まだ議員は無人。
 午前8時55分、予算委員会の開始。

 午後5時ごろ、予算委員会の散会。きょうは質疑が往復形式だったために審議が延びずに終了。
 真っ直ぐに自宅へ向かい、まずは再び、武漢熱をめぐる国内外の情報交換。
 その議論も盛り込みながら、東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)1068号を執筆、まだ完成せず。タイトルを「これが日本の本当の現状だ」とすることは決める。
 皇位継承をめぐる漫画の原案完成にも取り組む。この修正版原案は、完成に近づく。

 予算委に出席中に、園遊会の抽選会があった。ぼく自身は当然、予算委を絶対に外せないから秘書さんに代理をお願いした。残念ながら落選。落選は誰が抽選に行っても、良くあることです。

▼3月24日火曜

 未明から朝にかけては、前日と同じ。
 
 この日は予算委員会の審議がなく、国会では朝、まずは国土交通委員会に出席。本来の委員のおひとりが公務で出席できず、その「差し替え」要請に応じて、出席。
 大臣から法案の趣旨説明。
 午前10時20分から、議員会館にて産経新聞政治部記者の取材を受ける。しっかりした取材。
 午前10時50分から、今度は毎日新聞政治部記者の取材。この記者は、元は関西テレビにいて、不肖ぼくの参加していた「アンカー」にも関わったとのことで、ふだんから熱心に取材される。カメラマン同行。武漢熱クライシスのなかでも、日中関係に絞った取材。
 いずれの取材も時間が足りず、未完。あとでお二人とも、再取材を受けることを約束。
 国会議事堂に戻り、正午から、自由民主党の執行部会。政審(参議院自由民主党・政策審議会)の末席の副会長として出席。
 終了後、政審の正副会長会議。
「新型コロナウイルスに対する緊急提言(案)」を議論し、消費減税、サプライチェーンの中国依存の改革、インバウンド頼みの経済であることの改革、この三つがいずれも無いので、入れてくださいと主張。
 激論になる。
 議員会館に戻り、午後1時半から再び、産経の取材。
 取材を受けているあいだに、ある幹部議員が来訪。政審正副会長会議での先ほどの主張に賛意。またNHKについて議論。
 午後2時過ぎから、再び、毎日の取材。
 午後3時まえに自由民主党本部に移り、「新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」に久しぶりに参加。予算委員会のために最近はなかなか参加できない。
 挙手して発言。
 尾身茂・元WHO西太平洋地域事務局長の仰る「日本は何とか持ちこたえている」という見解の真意も踏まえて、東京のリスク上昇を指摘し、国会が予算案を成立させ、予算関連法案も成立すれば、補正予算にとりかかるまでのたとえ短いあいだでも一時期、休会することを提案。
「例えばマスクにしても、国民にマスクが足りないなかで国会議員が付けていて良いのかということと、マスクをちゃんと付けましょうということの二律背反に直面しています。その結果、多くの議員がマスクを付けていない。ぼくもそうです。そのためにも、仮に短期間でも国会を休会とし、リスク高まる東京のど真ん中にある国会や政党本部がクラスターになったりしないようにすべきです」
 多くの議員が深く頷き、「そうだ」という声も飛んだ一方で、おひとりの議員から「国会が休むなどとんでもない」と強い反対論も出た。
 休むことが主眼ではなく、あくまで絶対に必要な仕事を完遂してから、リスクをヘッジする、防ぐという意味であり、また仮に半日でも18時間でも休会とし、危機管理の意識を国会議員同士もさらに高めるという意味なので、あとでこの議員に電話を致し、議論した。
 議員はちゃんと議論に応じてくださった。
 (発言はいずれ詳報。3月19日の対策本部での発言もいずれ詳報)

 短時間、議員会館に戻って山のような仕事を急いでこなし、再び党本部に戻り、午後5時から、外交部会の正副部会長会議。
 本来の議題は「外交から見た経済対策」と「北朝鮮人権状況決議案」。これに加えて、文化庁がトリエンナーレに公金の再交付を決めたことについて、外務省にまったく何の相談、協議もなかった問題も長時間、議論。

 そこから、ある知事の待つところへ。
 知事がたった今、経験されている武漢熱クライシスとの苦闘をめぐって非常に意義のある議論。
 実に3時間15分。
 そのあいだに、安倍総理がバッハIOC会長と電話会談を行われ、東京オリンピックの1年ほどの延長が決定。
 夜の10時過ぎに自宅へ。
 もう深夜と言える時間に入っていて、迷ったが、やはり必要と考え、政権の中枢のなかの中枢に電話。オリンピックの延長決定についてお話をし、また、消費減税が不可欠であることを強くお話しした。
 そのまま前夜、あるいはその前夜と同じく、東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)1068号の執筆や国内外との情報交換に入る。
 TCRは夜が明けて25日水曜になれば全会員へ配信できるよう、仕上げに入っていく。

                                            (その2へ続く)
 
※このブログは、これまで何度か申しましたように、エントリーの執筆を開始した時刻が、エントリーの日時として記録されるシステムです。
 アップした日時ではありません。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

日本の大黒柱【渡辺】
2020-03-29 16:30:36
いつもありがとうございます。
青山様のこの数日のブログを拝見し、胸が一杯になり涙が溢れました。娘が最近虎ノ門ニュースのない事も心配しておりましたので、私たちの為に尽くして下さっている事をよく教えてやりました。
いよいよ、内憂外患も極まってまいりました。ここにきて小池都知事が自粛要請などと騒ぎ、都内の公的施設を閉鎖しました。オリンピックが延期になった事で、利権を失ったのか?はたまた騒ぎを拡大してオリンピックに便乗して都知事選も延期し、任期を延長したいのか?出しゃばって露出度を増やす事で国政進出への優位性をアピールしたいのか?
いづれにしても、今の制度の劣化を象徴するような方ですね。政治家が有権者と完全に断絶しているからこそなせる技で、メディアの媒介が欠かせない構造です。これを支えるのがテレビ大好き団塊世代有権者ですが、この支持層の絶滅を、おそらくはチャイナも北もロシアも待ってはくれないでしょう。枝葉は枯れてもまた生えますが、幹だけは何としても死守して下さい。社会保険だの年金だの見舞金の個別給付だの、領土領海を侵されている民主主義国家で、優先順位はどの辺にあるのでしょう。すでに社会主義国家だ、と仰るなら腑に落ちますが。

渡辺
マスクと人工呼吸器【ケンザン】
2020-03-28 13:09:26
国会議員だけでなく、マスクつけられる人はつけるべきだと思います。また議員だけでなく警察官や医療従事者など国民を守る立場の人には優先して配るべきだと思います。一部の左翼やメディアは批判するかもしれませんが、必要だと考えます。そういう国民が多いことを期待します。一部の足引っ張っている政党の人に配るのは不満ですが。

あと要望です。米国がやってるように他業種の人工呼吸器の製造を日本も要請していないならして欲しいです。旭化成が月1万台生産するようですが日本も早めに手を打って、政権批判に利用されたり不足で大騒ぎすることがないようにして頂きたいです。

呼吸器はニューヨーク州だけで3週間後に3万台必要なのに7000台しかないとありました。日本で仮に余ったとしても世界中の国が必要としているので無駄になることはないと思います。ただしマスクのように中国系台湾企業のシャープみたいな所に政府が依頼するのは反対で国産メーカーにして欲しいです。
「非公開」でお願い致します。【ゆみ】
2020-03-27 23:01:41
青山さん、こんばんは。 先週の"On the road"では青山さんの言われた通り「リオ特集」の時と比べると「サンパウロ特集」はジャンルが幅広いと思いました。

“Waltz for Debby”を聴いている時は「今日はアメリカ特集?」だと思ったり、
Maria Ritaはバックのパーカッションがアフリカ風で、”Feelings”は枯葉の舞う秋に聴きたくなるバラードでした。

リオとサンパウロ、場所は近くてもそれぞれ違う面があるのだということがわかるのもご当地アーティスト特集の楽しさですね。

待ちに待った春が来て綺麗な桜が咲いているのに今年はいつもと違う春になっています。 でもそんな時に”O Que Passou Passou”での渡辺貞夫さんの演奏を聴いているとこの世に音楽があって本当に良かったと励まされました。 

東京大学の学生の方のメッセージが思い浮かびました。 「日本が帰国できる国であるようにして下さっている議員、総理、そして全同胞に感謝しなければなりません。」

山中伸弥教授もHPで「桜は来年も帰ってきます。」と言われています。 桜を見ることができなくても青山さんや安倍総理をはじめとする国会議員の方達のお蔭で日本の感染者数が海外に比べてかなり少なくなっていること、今はその事を何よりも感謝するべきだと思いました。 青山さん、本当にありがとうございます。 
      
「4時だよ。」の所で言われた「早く来てほしいよね。 暁。」 優しく語りかけて下さるのは”On the road”でもブログ記事でも同じです。 だから青山さんのブログを訪問すると暖かいお気持ちを感じていつも嬉しくなります。

これ以上書くと長くなりますので音楽の事はまたコメント致します。 いつも読んで下さってありがとうございます。
公開、非公開は委任、今回の経済対策は消費減税が眼目、対策の中心!【世界平和で】
2020-03-27 17:47:10
やはり、
財務省が消費税減税には、相当抵抗してますね!

今回の消費税減税には2つの大きな意味がある。
1、日本は減税があまり経済対策に有効でないと言われてきました。
しかし、唯一成功しそうな経済対策が、消費税減税です。
 つまり、一つ目は経済対策ツールとしての消費税減税

 消費税減税はまず、
①消費税率の下げ=半分の5%に、2年程度で良い、
恒久化を言うと財務省の圧力増で非現実的、恒久化は次回の議論に!

②カンフル剤として、一人一律10万円の減税現金支給の実施!
 5万円ではタンス預金に一時保管で意味なし!
ここ数年増税で特に若者が消費する現金がない、または将来不安で使わない!
 恐らく、国民の多くは半分の5万円を消費し、5万円はタンス預金であろうと推測される。
 若者に夢を!全国民に10万円の細やかな夢を!
 消費起爆剤は現金10万!

 現段階では、多額の現金給付は勤労意欲を削ぎ、人手不足を助長する可能性ありです!
 生活支援給付は、失業保険のような手当にするべき!
 フリーランスも本来は中小企業何とか財団で収入補償の保険を作り、最低ラインの無保険者対応もその保険法でケアすべき!

 急激な収入減対策は第二弾で実施し、
できるだけ早く、消費増に効果のある対策、消費税減税を実施すべき!

2、デフレ対策、円高対策、つまり、マネーサプライを増加させる方策としての減税です!
 減税を国債発行と全額日銀引き受けをセットで実行すると、実質、日本政府が政府紙幣を発行と同じことになり、金利負担が生じません!財源も紙幣発行差益がほとんどになる。

 高橋洋一さんも金融緩和という言い方で減税国債の全額日銀引き受けをセットで減税実行すべき!
 そうしないと、市中からの資金吸い上げとなり、デフレ加速、いわゆるクラウティングアウトになる。
 日銀は国債増に見合う金融緩和、つまり資金供給を行うべきと!

 以上のように、今回の経済対策はこれまで日本がやらなかった、
消費税減税が眼目であり、中心であるべきである!
 なんとか、財務省を説得し、金融緩和とセットで消費税減税してください!お願いします!


国会議員は、自作を!【智美】
2020-03-27 17:46:14
青山さん、こんにちは。
マスクですが、国会議員は全員マスクをするべきだと思います。国会で飛沫が飛んでいそうな様子を見るとハラハラします。
厚労省は、布マスクを推奨しており、布なら自作できます。自作できない方は、細く折り畳んだハンカチとゴムで縫わずに即席マスクできますし、その姿がテレビに流れれば、自作マスクが普及すると思います。
本当は、学校の家庭科などの授業で作れば、マスクないお子さんもいなくなりますし、大量に作れる学校はどこかに寄付する事もできます。
日本の人口一億人以上いて、医療介護業界は日に数枚使うのだから、メーカーだけには頼れません。
マスクやウイルス関連の物資は今や戦略物資になりつつあり、禁輸措置などをとっている国もあります。
中国は今、「持てる国」として、欧州など「持たざる国」へ5Gとバーターで支援し、影響力を強めようとしています。
日本のマスク生産力月6億枚、来月から7億枚を有効利用する為、配給制も含め、もう少し戦略的に扱っていただきたいと思います。
お疲れ様です。【Joey】
2020-03-27 17:35:34
東京では既に、武漢熱の患者数が病床数を超えてしまっているようですね。
全員が入院するワケではないとはいえ、小池知事が外出自粛を求める気持ちは理解できます。

今日は、久々に電車に乗って都内に用事で行きましたが、電車内、駅、街頭の人の数は3~4割減という感じを受けました。
ニューヨークなどのようにロックダウンしたら...なんて考えたくもないです。
一致団結して、ウイルス撃退しないといけませんね。


なお、ブログに関しては国民の一人として嬉しく拝読しておりますが、激務の際は無理して更新なさらず、睡眠やリラックスする為の時間はきちんと確保していただきたく思います。



プロである前に【野末幸弘】
2020-03-27 16:33:42
全く予断を許さない状況が、まだまだ続きそうでこのままですと
夏、秋の予定行事ですら、不安も出てきそうだと思ってます。
私はテレビのニュースは殆ど見ていませんがネットで知る限りでは
いわゆるプロフェッショナルと言われる方々が出ては消えしている
ように感じます。
ある分野ではプロと言っていい方もいらっしゃるでしょう。
私が思うには、得意な分野を語るとき、その人間の頭の中で
論理的な組み立てができているのかが問題ではないかと思うのです。
それは、その分野を実社会に落とし込むにはどう説明したらいいのか、
その根っこにある何が問題で何が対応を阻んでいるのか。
その核となるのは、国民のための言葉を発することができるのかと
いうことだと思うのです。

青山さんは常に異業種の人出よとおっしゃっていますが、人間、国民を
真剣に考え続けていることが一番の核だとして、そこにプロである
官僚をも凌ぐ専門知識、それも知識バカではない知識。
更に、例えば科学を専門としていても文学、芸術、経済、地政学、
あげればキリがないですが、硬軟あらゆるエッセンスを一言の中にも
一滴の雫として盛り込むことができる、そんな人でないと国会議員に
なるべきでは無いのでしょう。(かなりの難関ですね。)
このような状況になっても、まともな質問ができる能力が無い、または
勉強しない方々が国会を貶めているのを見るにつけ考えさせられます。
今は、とにかく国民が一つにならなければいけない時。
人権は、己の義務と責任を果たそうとしている人間にしか無いのです。
国会、国会議員が国民の範とならなくて誰がなるのですか!
いつも応援いたしております‼︎【一市民】
2020-03-27 16:06:38
青山さん‼︎

いつも応援いたしております。

10万円の券と消費税率減税叶えてください。
既得権益【宮本(おおさか)】
2020-03-27 16:05:33
青山さん国民の為に尽力下さりありがとうございます。
「自民党が都知事選で武漢熱優先で対立を避ける為に小池都知事支持」
と新聞に出ていました。
豊洲移転の件、二階幹事長の要請で中国に都の医療用防護服を送った等小池都知事は知事としての能力が欠如しているのに支持とは納得がいきません。二階幹事長のご機嫌を取れば知事になれるのはおかしいです。自民党は他の候補を立てるべきです。
青山さんと護る会の働きで中国への5000円寄付問題が全員から任意へと改善しました。青山さんと護る会の働きかけがなければ二階幹事長の暴走にストップをかけることが出来ませんでした。今回の武漢熱で二階幹事長始め国民より既得権益を優先する議員や官僚が大勢いる事がよくわかりました。それだけに青山さんと護る会の皆様の存在は希望です。青山さんのご負担がますます増え申し訳ないです。少しでもお体を休める時間があります様に!
青山先生は分かってらっしゃるハズ【やっちゃん】
2020-03-27 16:00:55
自民党国会議員は、国民から「ふざけるな!」と
罵声も出てくる事・・・を覚悟せねばなりません

立法府が、国民の幸福を阻害しています。

全国会議員が、「財務省設置法」を
さわらぬ神に祟り無し にしているからです

青山先生くらいしか、質問も出来ない事・・・
でしょう。

歳出と歳入と分けるのは、難易度高いだろうし
現行法を変えておかなければ
日本は、感染者の問題解決できても、世界から
引っ張り込まれるでしょう・・・

公平に言えば財務省官僚も設置法を守らないと
いけない・・・
立法府の問題が憲法に触れかけているのでは
ありません・・・・か?
危険な考え方「世界政府」【安野 一】
2020-03-27 15:56:15
スマホの国際ニュースに以下のニュースがありました。この提案は危険な提案だと私は思います。

「世界政府」
[ロンドン時事]

『英国のブラウン元首相は世界の主要国の指導者に対して、一時的に「世界政府」を設立するように呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療、経済両面での危機に対応するためだという。』

つまり、一時的にではあっても世界政府を設立することは、主権国家を無視することに繋がり、その後も理由をつけて維持されれば、特定のグループの支配を容易く許すことになります。このように、世界が武漢ウイルスやそれに伴う経済危機につけこんだ提案は、とても危険です。青山さんは、どう思われますか?
賢く現金給付を【申請中の保守】
2020-03-27 15:53:59
私は、現金給付が必要と思います。いくら配っても焼け石に水ですが、政府ができることは、これだから。

所得制限を設けること、全然良いじゃないですか?
だったら、まず有無を言わずに配る。あとは、来年の確定申告で処理する。

名寄せや、二重が無いようにという懸念。

財務省を黙らせるために、マイナンバーで管理する、政府小切手を振り出す。もともと、日銀や政府はこれで処理したいたのですから。サインをしなければ、現金にならないし、マイナンバーと紐付けすれば、資格のない外国人への管理もできる。

総務省も、財務省も、悲願のマイナンバーの普及につながるので、ヘリコプター・マネーを容認するでしょう。政治は、現実の上のArtです。理念を捏ねくり回していても、人の命を救えない。

政府には、国民の生命を危機から守り抜く、使命があります。お魚券、牛肉券、材木券など、あまりにくだらない、お話は(永田町の力関係で、現金給付に向かうための、高等戦術なんだと思いたいが、)日本の政治家の知能や、倫理観を疑うような話ですね。
とどまりましょう【祖国を信じます999】
2020-03-27 15:41:31
ひと筋の光を 時々クリックして待っています
中国は共産党独裁強権で有無を言わさず抑え込み(効果はあったが詳細不明)、
イタリアは自由奔放な国民性で武漢熱ウイルスが拡散し高齢者が犠牲になった、アメリカもほぼ同じように見える イスラム国家はモスクが拡散条件が高い
それぞれ状況は違っているが、経済活動などを犠牲にしておとなしくするしかない
日本は強権でなく要請で自粛でき(自粛つかれと若者がちょっと心配)、
悪化する人を重点に対策し、クラスターを封じ込め、医療崩壊を防いでいるし
武漢熱対策で手洗い、マスク(不足しているが)、3濃を回避して自己防御と医療水準が高く、民度の高い国民性の日本ですね
でもやっぱり、時々気を引き締める必要がありますね
消費税【たける】
2020-03-27 14:21:20
表題の件ですが、
消費税5%は反対です。

消費税撤廃の議論をしてこそ、
消費税を5%することが可能です。

北方領土も4島を返還要求をしてこそ、
2島返還される話ができるはずです。
武漢ウイルスへの政府の経済対策について。【山崎恒彦】
2020-03-27 14:04:30
私は、関西方面で小さいながらも会社を経営致しております、親の代から50年ほど続けております、従業員へのお給料や、テナント料、仕入れ先への支払いなど、遅らせないように必死で頑張ってまいりました、
昨年、私の代でやっと無借金経営になりました、これまで血のにじむ思いでした、自殺を考える日々も幾度もありました、
そして、完済してほっとしたのもつかの間でした、
武漢からのウイルスの蔓延を機に、売り上げが激減、前年同月比40%を割り込む状況です、しかも終息の先行きが見えない、この状況が長引くと間もなく資金ショートです、
仕方なく、金融機関からのコロナ対策で融資を決断いたしました、
これから12年間かけて、2000万円を返済していかなければなりません、また更に血をにじませながらの経営になりそうです、
護る会の方々のご提案は、消費税を5%に戻す、とのことですが、私は最低でも、3年間は0%、その後、景気を判断して3%、にしないといけないと思います、
武漢ウイルスパニックが終焉して、日常を取り戻したとしても、
この度、仕方なしに融資を受けた零細企業は、月々の返済額が増え、今後苦しい営業状況に陥ると思います、そうすると失業者や、生活保護の受給者の拡大等、様々な悪い影響が社会に広がると懸念されます、
お肉券とか、無いよりマシでしょうが、世界中が経験したことのない異常事態に対して、あまりにも現実からかけ離れた考えだと感じました、
日本政府、役人の方々、真面目に真剣に現実に向き合って下さい!と言いたい。
どうして補助金決定?【西村義己】
2020-03-27 13:22:12
青山さん、日々のお仕事お疲れ様です。さらにありがとうございます。
ところでトリエンナーレに対する補助金決定したんですね?
どうして国民の神経を逆撫でするような展示物に対して国民の税金を投入するのでしょうか?
この決定に対して待ったを掛ける方法はないのでしょうか?
「武漢熱」 事は、疫病対策では”不十分”、経済ショックが来る【鈴木 五郎(J-NSC会員)】
2020-03-27 13:20:22
国内の疫病対応に活動されている、方々に感謝を!

残念ながら、大阪(関西)、東京(関東)で、
恐れていた”拡散”が、始まりそうです。

即ち 経済の停滞が”長期化”する可能性です。
欧州では、イタリアをはじめ”パンデミック”です。
イタリア発のデフォルトが発生すれば、欧州は、
混乱し、ドイツ銀行の破たん、と言う”最悪”が、
起こるかもしれません。

この”武漢クライシス”は、リーマンショックの
様な、金融危機ではありません。
これは 製造工場破綻危機です、グローバル化の
”弱点”を強烈に突かれた”生産破壊”です。

日本は、兎も角 欧州、米国の支那に対する依存度は
業種・製品において、7~80%を占めるものもあり、
支那の強引な工場生産再開には、第二波”武漢熱”
拡散の悪いシナリオしか、ありません、、、
即ち 武漢ウイルスは、撲滅できないと言う事です。

財務省は、消費税減税に対し”猛烈”な巻き返しを
図っているいるようですね、、、
一時金を10万円支払っても、20万円払っても、
消費税減税はさせない・・そんな勢いですね。

イベントの中止、外出自粛、でどれだけ”潜在的な”
失業者を抱えているか・・・財務省の官僚には、
分っていない様です、、、
まず 今回は、金融問題ではなく、消費や生産の
経済(生活)の基盤が麻痺して”不況・恐慌”に
なっていく・・その違いが分かっていないようです。

また いつもの様に”自分達”は、安泰とでも
考えているのでしょう、、、平和ボケ”頭”で!

安倍総理は、長期政権の”お礼”は”日本国民”に
するべきです。
最後に”財務省”を従わせる事が、晩節を汚さない
「最後の御奉公」では、ないでしょうか。





一般国民=下級国民は、国から見捨てられている状態です。【けん】
2020-03-27 13:16:24
青山さん、やはり肺の状態は回復してないですね。市販の風邪薬を服用して症状がマシになったと先の投稿で述べましたが、薬を切らした夜に悪寒がしました。翌朝、起床時も悪寒が続きます。昼になって、ネット購入した同薬を飲んで症状が改善します。ただ、肺機能は8割が機能しているという感覚です。今朝、起床時、肺がムズムズしています。その時、「まだ、肺の状態が悪いんだ」と思いました。

テレビを見てみると、症状の軽い人でも実際にレントゲンを見てみると肺炎が進行している例があるんだと言っていました。「私もそれでは?」と思い、新型コロナ受診相談センターに電話をします。「その症状では、検査を受けられない」と言われました。私に身に覚えがあるとしたら春節時にスタッフに呼び出されて行ったアップルストアなんですね。そのことを言っても、「駄目だ」とのことです。

私は、感染者と非感染者の区分けは絶対に必要だと思うんですが、プロ野球選手や芸能人は検査してもらえますが、私のような下級国民が区分けされ、国家に見放されているということです。現在の日本政府は私は信用しません。私のような軽度の症状の人はたくさんいるでしょうし、このウイルスは、私はその特異さから人工ウイルスの可能性が高いと思ってます。中国も上級国家なので、責任を追及もされないということなのでしょう。

今のところ、家族に感染してないようなのですが、母が訪問介護士をしているので、感染したら、迷惑を掛けるでしょうし。私は母に、私の貯めた金を切り崩せるから、しばらく仕事を辞めてと言ってるのですが、「私が辞めたら代わりにやってくれる人がいない」と言うことを聞いてくれません。そうやってパンデミックが広がっていくのです。本当にアホな国です。
岸田vs二階←【武漢コロナウィルス禍】緊急経済対策に於いて、岸田政調会長応援のメールを送りました。【東夷】
2020-03-27 13:00:21
本日【産経web版】にて、【武漢コロナウィルス禍緊急経済対策】で、岸田政調会長=【積極派→国民に一時金支給他】と、亡国・売国・江沢民、二階俊博幹事長=慎重派→「これが前例となって、事あるごとに現ナマをばら撒くのは如何なものか?」
今は、国民に【安心と信頼】を取り戻させる時ですよ。我々国民を【感激】とさせ「此処までしてくれるなら【税金】を払う価値のある、絶対に護るべき大事な国だ!」と、思って貰うのが重要です。
麻生副総理「現ナマだと【貯金】しちゃうじゃ無い?だから【商品券】!」と云うのは、「パンが食べられないなら、御菓子を食べれば良いじゃない!」的なトンチンカンに聞こえます。 麻生さん…この【名家の御曹司】の長所と短所を併せ持った人物…ダイヤモンド・プリンセス事件で、トランプに文句を言える【物怖じしない態度】は、頼もしいし、それだけで我国に必要不可欠な政治家であるのですが、事「庶民の苦しみを推測出来ない【育ち】は短所と言わざる負えない。
突然!稼ぐ方法を、閉ざされて、「明日のご飯…如何しよう…」と途方にくれる体験等、この人には無縁な世界なのでしょう。ですから、此処で【大盤振舞い=現ナマばらまき】を即やるべきなのです。
これで、庶民は当座の生活は凌げるでしょう。
【臺灣大地震】の際、当時の【李登輝総統】は、即座に【現ナマ】を担いでヘリコプターで、被災地に飛び、被災者に「この金で当座の生活を凌いで下さいね。」と【大盤振舞い、現ナマばらまき】をして、被災民をホッとさせたのです。

今、政府がやるべき事は、
1,零細企業の運転資金の肩代わり。
2,収束する迄の、月に10万円/人の現金支給
3,収束後の【需要喚起の為の】100万円/世帯

こう言う【大盤振舞い】をして、国民に活力、気力を奮い立たせる政策を、直ちに実行するべきです。

と自民党本部等にメールして来ました。
濃密【aoaka_ken27】
2020-03-27 11:58:20
青山さんこんにちは。

詳細は改めてとの事ですが、それでも濃密な今週の動きだなと、読んで感じました。

消費税の減税、そして現金もしくは、高橋洋一さんが提案された政府振出小切手の、速やかで尚且大胆なる支給に対しての、党内外からの抵抗の激しさ。
各国の素早い対応を見るにつけ、非常にもどかしさを感じております。

そして文化庁による、あいちトリエンナーレに対する補助金の再交付の判断や、歴史教科書検定の判定の後退により、忌まわしい「従軍慰安婦」なる、ありもしない表記の復活など、教育の分野でも、この国難の間隙を突くような事が続きます。

青山ぎーん、そして護る会の議員の皆さんにおかれましては、そんな状況でのTOUGHな議論が続きますが、これまで同様地道なご努力で、少なくとも自由民主党内での流れが変わってゆけばいいと願っております。

私にできる事はSNSを通じて、青山さんの問いかけ、そして他の国士たる議員の方々の問いかけをシェアしてゆくばかりですが、微力でもお力になれたらと考えております。

都知事による要請もあり、今週頑張った体を休めつつ自宅で過ごしますが、こんな時だからこそ、より研ぎ澄まして情勢を見極めてゆきたいです。

ブログの続きも楽しみにしております!
解せない【kussy】
2020-03-27 11:47:21
ANA11便、92名。
なぜ、こんな事が?

うがった見方をすれば、中共にとってスルーさせたい人物がいたのでは?

この漏れから死者が出たら、誰が責を負う?
あー青山さん、倒れないで下さい!【あろは】
2020-03-27 11:15:34
先日、地元の氷川神社と護国神社に参拝しました。
桜が満開です。今年は武漢熱の影響で屋台が出店していません。賑やかなのも良いですが、ブルーシートや飲食のゴミも無く清々しいお花見ができます。
国会議員もマスクして欲しいです【あき】
2020-03-27 09:59:57
青山さん、国民のために奔走してくださりありがとうございます。

国会議員もマスクして欲しいです。

小池知事の会見があるまで海外がフォーカスされていたせいもあるのか、すっかり気が緩んでいたところもありました。
国会議員がマスクをしていただくことで、緊迫感も生まれますし、何より倒れられては国民のショックは計り知れません。

そして国会議員がして好ましいと思うマスクは、国内メーカーで普段マスクを作っていない企業、例えば水着メーカーや色んな企業が今マスク不足を解消しようと工夫されていますが、そういう国内メーカーのマスクや、手作りができる国会議員の方は手作りでマスクを作っていただくと、国民や工夫をされているメーカーの励みにもなると思います。

それと武漢熱で嘆いている方もいらっしゃいますが、少しの創意工夫で、少しでも希望が持てるよう、例えば外食産業ならば、道交法を期間限定で改正していただけると、お店の前の道にお弁当を並べて売ることで売り上げに貢献出来たり、購入する人もありがたいと思います。

ほんの少しの工夫が大切だという明るい希望のためにも、国会議員の皆様方の健康のためにも、マスクをしていただきたいと思います。
明るい未来へ【くん】
2020-03-27 09:54:17
青山さん

24時間国益のため誠にご苦労様です。国士として、そのご健闘は決して忘れません。
残念ながら我が愛すべき日本の首都圏で封鎖がなさようとしております。
これは、明らかに間違った政策です。何故か?疫病を防ぐための適正かつ、尋常な施策とは言えないからです。むしろ、疫病自体による災難以上の大被害を庶民にもたらします。
そもそも、この疫病は、首都圏を封鎖して解決出来るものでしょうか?
この疫病の特徴は、発症率が2割程度と分析されております。つまり、感染しても人間の持つ免疫力で撃退できるものです。但し、持病があるといった疾患を持つ方や、免疫力が乏しい方は、発症率が高まる訳です。しかし、発症したからといって、致死となるかは、また、免疫力次第ということになります。結局のところ、免疫力のあるなしで人間の生死が決まるのです。人間力が試されていると言っても良い。対処法も既に分かっております。ウイルスを体内に入れなければ良いだけです。また、手洗い、アルコール消毒で、その可能性を少なくすれば良いだけです。免疫力が低い方は、自らこのウイルスに接する機会を減らせば良いわけです。客観的な免疫力の測り方もデータ(年齢別発症率や、致死率)として既にあります。
何故、マスゴミや識者はこうした事実を伝えないのでしょうか?また、その事実を認識しないのでしょうか?
確かに、世界各国で中国が発生させた疫病対策として、当に中国が最初に行ったのと同様、大都市を封鎖するという安易な愚策を行い、大惨事を自ら招きつつあります。
封鎖は感染者と健常者を街に封じ込め、引き籠もり、仕事を奪い、所得を奪い、生活を奪い、希望を奪うのです。それだけでは無い、経済という現代人に取って、生きる基盤となるものを破壊するのです。これは、やったら取り返しがつきません。子供達にどのように責任を取るのでしょうか?恐らく、責任など取れないでしょう。また、民の竈の文化で育った日本で、自らなすべきことではありません。むしろ、日本はこうした愚策をとること無く、十二分にこの疫病に対処できます。いや、今のところ出来ております。何故、それを、自ら放棄するのか?よく考えていただきたい。冷静に考えれば分かることです。日本には、この疫病に対して、正しく対処する機会がまだ残されております。
武漢熱というこの「風邪」は、正々堂々免疫力で退治すれば良い。別に秘策は入りません。
免疫力の無い方は、この「風邪」のウイルスに極力接しなければ良い。それだけです。
是非とも、日本人の英知が、この「風邪」の正しい対処法に気付くことを願ってやみません。
神奈川県民として‥【きよちゃん】
2020-03-27 09:43:46
都知事に続き、神奈川県も自粛要請が出されました。
夫も今日は出勤無し、
娘も週明けは出勤せずテレワークのようです。

私の仕事は休めませんが‥
でも出来るだけ行動を自粛するようにします。

青山さん、日本の尊厳と国益を護る会の先生方、
国益の為に、日々ありがとうございます、
元号が平成になっていますよ。【岸和田のジン】
2020-03-27 09:13:35
多分他の方も、同様の指摘をされているとは思いますが、
平成2年→令和2年
ではないでしょうか?
本当にお忙しいかと思います。ですので、本当に隙間の時間で良いので
訂正なされたらと思います。

それよりも何よりも、武漢熱が東京では猛威をふるうか振るわないかの瀬戸際だと思います。
一層注意して、職責を果たしていただけたらと思います。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ