On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-02-28 04:48:38
Comments (17)

ようやくにして速報の2 ( 先ほどエラーの画面がアップされました。こちらが正しいエントリーです )

▼今は、令和2年2月28日金曜の早朝です。
 午前3時まえからEメールと電話で動き始め、信じがたいでしょうが午前4時過ぎには信頼する人物の緊急の来訪もあり、起床から2時間近くが経ち、3分でも休憩したいところです。
 そうも言ってられないですね。きょうも早くに国会へ出るので、その準備もありますから。

 1年前の今朝早く、ポメラニアンの繁子がいったん、ぼくらの前から去りました。わんことしての命を、最期の最期までがんばって生き抜いた、真ん丸の眼の、ふわふわの繁子でした。
 その時刻にはまだ至っていません。
 追悼のメッセージ ( コメント ) をこのブログにいただき、すこし驚きました。覚えていてくださったのですね。こゝろから、ありがとうございました。

 みなさんから日々、いただくコメントは依然として、すべて目を通しています。
 中傷誹謗と工作活動を除き、ですね。
 無理を押して隙間時間を作り、わずかづつ、公開作業も続けています。「原則非公開」にしないと、もはや、さすがに身体が持たないかなとも考えつつ。
 そう言えば・・・「知っているか」、「分かっているのか」というコメントは、どうでしょうか。ぼくの行動ではないことを根拠なくぼくの行動とされてのコメントもどうでしょうか。中傷誹謗と工作活動ではないコメントですから、読みます。
 ぼくが怖れるのは、たったひとつです。ぼく自身がやる気を無くすことです。
 覚悟を決めていますから、ほかに怖れるものはありません。しかし、ぼく自身がげんなりしてしまえば、オシマイです。
 オシマイになったら、どうするか。
 原稿を書くだけにします。独立講演会は続けるでしょうね。みんなの眼の輝きが好きですから。

 また、この地味ブログが最近、繋がりにくくなり、非常に重くなり、ぼく自身がおのれのブログになかなかアクセスできないでいます。アップするのにも正直、苦労しています。わはは。
 何度か「これはきちんと調べてあり、工作活動ではなく、アクセスの多さに依ります。対策を進めています」とこのブログで記しました。
 それを読まずに「管理ができていない」という趣旨を書き込まれるまえに、どうか、すこしお読みいただけないですか?
 どなたにも、ご自分のたいせつな都合があります。その都合で接した情報だけが情報のように見えるのは、よく分かります。ぼく自身が常に自戒していることでもありますから。
 ただ、ふと、考えていただけないでしょうか。管理してないとホントに書いて正確なのかな、その根拠があるのかな、と。

▼さて、きのう2月27日木曜は夜半まで、水面下を含めて烈しい動きの日でした。
 この地味ブログにてお約束した「速報の続き」を記す時間が、どう努力しても作れず、今朝になってしまいました。
 ごめんなさいね。

▼前述したように、国会に出るための準備をしますから、まずは、おのれの発言内容だけにギュッと凝縮したことを書いておきます。

▼2月27日木曜の朝8時から自由民主党本部で開かれた「経済成長戦略本部・新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」(党の付けた正式名称)にて、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、そして電子技術産業協会の代表の方々から、ぎっしりと詰めかけた衆参両院議員とともに話をお聞きしました。

 党からは、岸田文雄政調会長をはじめ首脳陣が雛 ( ひな ) 壇に並びました。
 二階俊博幹事長は出席されていません。みなさんに誤解の無いよう申せば、自然なことです。経済成長戦略本部は、岸田文雄政調会長が本部長であり、武漢熱をめぐる対策本部は、田村憲久・元厚労大臣が本部長です。必要な幹部は満たしています。

▼業界代表からのヒアリングのあと質疑応答になりました。
 幸いにも、司会役の木原誠二・経済戦略本部事務局長 ( 衆議院議員 ) は、不肖ぼくを真っ先に指名してくださいました。
 ぼくは以下のように申しあげました。

「業界の代表の方々におかれては、朝早くからこうしてお出でいただき、また率直にして丁寧なご説明と要望をいただき、ありがとうございます。責任政党の一員として、謙虚にお聞きし、またご意見の活かすべきを活かしていきます」
「特に、中小企業、零細企業のみなさまの苦境を克服すべく、不肖わたしなりに力を尽くしていきます」

「そのうえで、業界の代表の方々、および党首脳陣に申しあげたいことは、サプライチェーン ( 部品などの供給網 ) も販売も、中国依存をこの際、脱するべきだということです」
「業界の代表の方々のお話をお聞きし、配付された資料を読みまして、政府と自由民主党への要望事項として仰っていることを噛み砕きますと、要は、武漢熱が終息すれば、元に戻して欲しいということですね」
「武漢熱もいずれ終息はします。終息しないウイルス感染はないと、ウイルス学の国際的権威である河岡・東大医科研教授もきのう、参議院の政策審議会にて断言されました」

「しかし終息したあと、元に戻すのは、わたしは反対です。二度と、中国依存を繰り返してはなりません」
「かつてアジア通貨危機の時代に、カントリー・リスクという言葉が語られました。今はまるで死語かのようになっていますが、カントリー・リスクは厳然と存在します。中国は、特に習近平国家主席による個人独裁が強まってから、もともと持っていた共産党独裁によるリスクが非常に深くなっています。武漢熱の発生と拡大は、まさしくそのカントリー・リスクの顕 ( あらわ ) れです。中国へのいわれなき偏見や感情で申しているのでは全くありません。ごく冷静な、公平な評価として、これが世界にあります」

「韓国もまた、文在寅政権のもとでカントリー・リスクが高まっていると言わざるを得ない現状にあります」

「不肖わたしは、下手なレーシングドライバーでもあります。子どもの頃から車と、車の部品に馴染んできました。自動車が大好きだからこそ、部品も組み立ても、車づくりは日本に戻すべきです。販売も、中国依存をやめるべきです。官民協力して、日本社会の少子化とも戦い、内需を見直しませんか。また世界により広く、これまでより広く販路を求めることもできると欧州や中央アジア、中東などを歩いて考えてきました」
「台湾は、武漢熱の起きる前から中国のカントリー・リスクを見抜き、台湾企業が台湾に戻りました。そのために経済成長が高くなりました。これにも学ぶべきです」

「今朝は、IT業界の代表もお見えですから、もうひとつ申します。電子産業、自動車産業において先端技術の多くに不可欠なレアアースも、中国に依存してきました。しかし日本の海にレアアースが見つかり、それも陸上で採る中国産より、はるかに高品位、すなわち純度の高いレアアースです。もちろんコストの問題などがありますから、官民協力して、これも日本の自立をつくっていきませんか」
「日本に人手不足の問題はあっても、AIとロボットの活用で、かなり克服もできます。武漢熱を機に、現在と近未来のカントリー・リスクを知って、中国依存を脱し、日本回帰をお考えになっていただきたく思います」

▼内心で苦々しく聞かれた親中派の議員もいると思いますが、広い会場には、自由民主党議員による激しい拍手が響きました。
「そうだ!」、「その通り」という大声も多く上がりました。
 もちろんまったく楽観しません。
 しかしこの拍手、共感の大声は、冷静に見て、護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) のメンバーの議員からではありませんでした。

 護る会は衆参両院議員53人を擁しますから、もちろん、今朝の会合にも何人も参加されていました。しかし、こうした場では、しっかり慎重に行動してくださっています。護る会の代表幹事を過度に応援したりしないで居てくださいます。
 不肖ぼくの率直すぎる発言に、党内から支持の多かったことは、首脳陣にも良く伝わったと、あとから知りました。

▼業界の代表の方々から、しっかりと回答もいただきました。
 他の議員から次々に積極的な発言もありました。
 それは、隔週参加の虎ノ門ニュース月曜日の次回、3月9日に「議員スタグラム」コーナーにて具体的な資料をお見せしつつ、きちんとお伝えします。

 ぼくの発信のうち、広く無条件で公開する発信において、この地味ブログと虎ノ門ニュースをそのように住み分けしていきます。
 水面下の情報は、一昨日も昨日も連続配信した東京コンフィデンシャル・レポート ( TCR / 加入はここです ) と、やがて必ず再開する独立講演会 ( 次の応募はここです ) にて、志をもってコストを分担され、人生のかけがえのない時間を費やされるかたに、徹底的に深く、詳しくお伝えします。
 レポートのタイトルと小見出しは、広く公開しています。ここ 最新レポートはこちら を押してください。

▼さぁ、今朝も国会へ向かう時刻が近づきます。資料整理、情報収集などの準備を素早く、このあと進めますが、この執筆を止めないと間に合わなくなります。

▼きのう2月27日は上述の合同会議のあと、午後一番には武漢熱の対策本部が単独で開催され、どうにか当たって、発言できました。
「日本国民の行動を制限しながら、中韓からは特定地域を除いては自由に日本に入れるのでは政権の正当性が喪われる」と強く述べました。
 拍手や支持の声だけではなく、医師でもあるベテラン議員が、ぼくに向かって手を合わせられたのには、心底、驚きました。この議員の高潔なお人柄だと思います。

 そして対策本部のあと、対策本部の首脳と、それから別な場所では現職閣僚に対して、「中韓の全土からの入国停止」を求めて直談判を致しました。
 そして夜、政権の中枢のなかの中枢と、やや長い電話を致し、「総理の突然の休校要請が決定打です。国民に大きな制限を求めて中韓には甘い措置では、これまで安倍政権に期待してきた国民ほど、政権の正当性に強烈な疑問を持ちます。政権は本願を達成していないではないですか。習近平国家主席の来日中止と、中国全土からの入国停止をあえてダブルで直接、中国側に伝えてください」と求めました。

 速報の3や4にて、なるべく、おのれの発言については、このエントリーと同様に精確に記したいと思います。
 今日もまた烈しい動きになるでしょうから、いつごろアップできるかは分かりません。
 このエントリーを記すのに、およそ2時間40分を要しました。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

カントリーリスク【なんも なんも 】
2020-02-29 17:46:11
MADE IN USA じゃぁなきゃぁリーバイスジーンズじゃぁないですね
なんか悲しい・・・
祈り【滋賀県 50代主婦】
2020-02-29 05:56:19
ただただ、ありがとうございます。
今まで青山さんが警鐘を鳴らされていた事が、その通り色々な面に現れて来ていると実感する日々。
希望を失いそうになる気持ちを、青山さんの虎ノ門ニュースやこのブログなどを拝見する事で何とか立て直して、自分なりに日々を頑張ろうと思い直します。
どうぞ日本が、天皇陛下が、日本を御護りくださった先人の方々の思いがこれからもまもられますように。
その為に今命をかけて闘ってくださっているみなさんがまもられますように。
子ども達にこの国を正しく残していけますよう自分も努力できますように。
繋がった!【松本裕子】
2020-02-29 05:01:38
青山様

朝4時30分になっても忙しくされてるんだろうなあ…。

早朝ならメッセージ送れると思って今起きました。

政治と生活は一体だ、とこのような危機の時にわかります。

この危機が、日本にとっての好機になればと思っています。

青山さんの獅子奮闘。ありがとうございます。(何回言ってもいい足りないんだけど…。)
護る会が頼りです【はやぶさ】
2020-02-29 05:01:24
ここ数日で
トイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品などに加え、
一部の食料品も小売店の店頭から消えつつあるようです。

武漢熱の感染拡大による恐怖心と、
さらには、今後、品不足が起こるという悪質なデマにより、
国民が過度の不安回避行動を取り始めたのでしょう。

また、この社会不安が広がる状況につけ込み、
上記商品群の買い占めと転売行為を行う残念な人間もいる模様です。

もはやパニックです。
そこで、大変僭越ながら急ぎ、ご意見申し上げます。

護る会におかれましては、
政府側がただちに次の事項を徹底するよう、お伝え願えませんでしょうか。

1)日用品や食品等、生活必需物資の供給を確実なものとすること
  (生産・物流・販売に関わる事業者へのあらためての要請など)

2)政府は上記1)を確かに実行した上で、
  国として強力な対策を取っており、
  国民には心配無く、冷静になるよう、
  テレビ・新聞などで明確に分かりやすく記者発表すること

3)悪質な転売行為に対しては、
  例えば「国民生活安定緊急措置法」を適用するなどして、
  国として強い態度に出る意思を、
  日本語のみならず、英語や中国語なども通じて広報すること

以上につき、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
マスクの次は‥【大阪府 在住】
2020-02-29 04:59:21
青山さん、
いつもありがとうございます。

マスクの次はトイレットペーパー、
要らぬデマやそれを煽る報道のお陰で
町からトイレットペーパーが消えてしまいました。

日本国民は賢いから、買いだめなんかしないはず。
でもマスクのことがあるから、次にいつ入るかわからないとなると当然買いに走ります。
不安だから‥
自分で自分の家族だけは守らないと‥っていうモードになってしまっている気がします。
【pearl24】
2020-02-29 04:56:56
青山さん、おはようございます。

今回のエントリーにも納得です。

安倍首相の休校要請を聞いた時、現場に携わる者の一人として、休校に伴う実質的な対応策を考えると共に「それならば、蛇口も閉めて欲しい」と強く思いました。
中国韓国からの入国を禁止にして欲しいということです。
首相官邸にメールします。

また、この危機は日本人として目覚めるチャンスでもあると考えるようになりました。

これは危機であること。
日常生活は当たり前に続くと思っていたけれども、それを脅かす原因となる国がすぐ隣にあること。
そしてその危機に際した時の日本の弱点。

水に流すのが得意で忘れやすい日本人ですが、この危機が去った後、弱点を克服するための行動を忘れずにとっていかなければと思いました。

ひとまず休校に浮かれるばかりでなく、危機にあるという自覚を持つこと。
この機会になぜこうなっているのか、誰かのせいにするのでなく、冷静に考えて欲しいと生徒に伝えます。
青山さんの発言に元気をもらってます。【山本】
2020-02-29 04:40:31
何年も前から青山さんの発言に元気をもらっています。ありがとうございます。ニューヨーク在住約30年です。ブカン熱の問題、もしかしたら中国以外の国によるテロかな?またかな?と思っていますがただの空想です。青山さん、どうか日本を一番かっこ良い方向に導いてください。オリンピックが成功して、日本の魅力を世界の人が見てくれる事を楽しみにしてます。
素晴らしい情報をありがとうございます。【メタキャット】
2020-02-29 04:37:06
まさにおっしゃる通りです。国民の行動は抑止しながら、外国人の行動は自由だなんて、おかしすぎます。まず流入を止めてから、それでも無理だからというなら納得できるものです。安倍さんはおかしくなっているとしか思えません。議員のこれからの活躍も期待しています。
我が祖国もこれからが勝負ですね【さとうたけし】
2020-02-29 04:36:51
青山様
日々、大変お疲れ様です。

ブログへのアクセスは、夜中から朝方に掛けては、ストレスなく繋がりますね。

何かの参考になりますでしょうか?

何卒宜しくお願いします。

と、ここまでにしておこうと思ったのですが、後一言だけ記すことをお許し下さい。

安倍総理の臨時休校の要請。私は一応賛成です。
これからが勝負と思います。
4月の習近平国家主席国賓来日を進める安倍総理には、反対です。(前向きに見える振りをしているようにも見えますけど、その対応も反対です。)

やることなすこと否定し本質を見えなくするメディアはもうあきまへん。

青山さんのご発言、ご発信、ご対応に一筋の希望を感じています。
再び、
何卒宜しくお願いします。
何時も応援しています❗【船曳 文雄】
2020-02-29 04:20:12
拝啓、青山先生、日々のご活動本当に有り難うございます❗チャイナは世界中に迷惑をかけながら、悪びれる態度は一切見せず、挙げ句は日本発の新型ウイルスに持っていこうと、非道い奴らで怒りが収まりません❗ご健康、ご発展お祈りしています。敬具
何から動けば良いか【仙台の教育者の端くれ】
2020-02-29 04:02:03
青山繁晴様
 いつも不断の正道を示していただきありがとうございます。
 消費税増税以降、丁度自分の仕事が忙しくなってきたことを理由に、日本の未来を繋ぐために自分が何をすべきかを頭の中の遠くへ押しやってしまっていました。
 先日の虎ノ門での配信を拝見させていただきました。また、今回の武漢熱によって、日本国民の日用品から機器備品に至るまで如何に中国の安い工場に依存していたか痛感しました。
 この騒動が収まった後はそういった中国・海外依存の生産体制から国内生産体制にシフトする事の重要性を実感しています。
 東北、特に福島、宮城は津波で洗い流された土地が何千km渡って未だあります。防波堤対策のおかげで風光明媚であった海岸も失われてしまいました。
 国内生産工場誘致可能な地域は日本の至るところにあると思いますが、私も地元住民として市議会議員、県議会議員に進言、相談したいと思います!徒手空拳かもしれませんが先ずは一歩から。やります!
 手に入らなければ自分で作るのが日本人の良さですよね!国内生産体制の強化、そのための財政出動。そのための消費税減税。それらをぜーんぶ支えるメタンハイドレードとその他の国内資源!
 さあ、皆んなでピンチをチャンスに変えましょう!
いつもありがとうございます!【福岡の主婦】
2020-02-29 03:59:45
青山さん、いつも国民のために活動してくださりありがとうございます!
何を信じていいか分からないような今の状況でも、このブログのおかげでパニックにならずにいられます。
青山さんが国のために正しい発言を積極的にされていること、感謝と共に応援しています。
健康だけにはくれぐれも気を付けて、休養もしてくださいね。
一刻の猶予もない【イクヨ】
2020-02-29 02:25:41
WHOが世界中蔓延にしている!非常事態宣言を出しましたね!
これで、朝一に安倍さんが中国韓国全土からの入国拒否宣言と、中国人韓国人の国外退去を宣言して頂たらぎりぎり間に合いますかね?!
ちょうど陽さんが来ているのだから陽さんに連れて帰って頂ましょう!
中国韓国と一緒に泥舟に乗って沈みたくないです!あんな国と一緒に視られるなんて屈辱以外の何者でもありません…

青山さんいつも、24時間365日日本のためにありがとうございます。
大変ですががんばってください。
驚愕の・・・40トン 緊急支援!?【鈴木 五郎(J-NSC会員)】
2020-02-29 02:25:10
マスク、除菌シート・・・緊急支援!

何処の、、、? 誰に、、、?

膝が砕ける”ショック”
日本は、これから”パンデミック”に
なるかもしれないのに、、、!?

長期政権の末路、、なのか?
政策転換・・・出来ないのか?
一部 役人、政治家は”自分”は、感染しない、
と、思っているのでしょうか?
合理的に考えると、隠ぺいされた情報があるのか?
”単なる”間抜けなのか、、理解できません!
危機をチャンスに【30代社会人】
2020-02-29 01:43:30
お疲れさまです。いつも応援しております。武漢熱が世界経済、我々の生活を破壊しようとしていますが、危機をチャンスに変える機会と思います。間違いなく、護る会は自民の大派閥に並び立つ存在になりました。これも護る会の皆さまの活動によりますが、青山先生のタイムリーでわかりやすいブログや虎8が大きな影響を与えていると思います。
護る会で一致団結して、今回の危機をチャンスに変えて頂きたいです。特に若い人は新聞を手に取り読まず、Twitter等で情報収集しますから、オールドメディアの欺瞞や二重基準、反日的な議員なんかは一気に拡大することから、情報発信が何よりも大事だと思います。その観点で、青山先生を始めとする護る会の発信はとても良いと思います。
できれば、Twitterに公式アカウントを作り、青山先生のテレ東ノーカット会見やブログ内容を網羅的に発信頂ければ、若者へより効率的に発信ができると思いますのでご検討頂ければありがたいです。
護る会、自民は支持しません(安倍総理は、入国禁止措置がなされないのに失望しましたが支持しています)が、護る会は支持します。間違いなく、真っ当な若者を中心にその活動は支持されてますので、一層の情報発信を頂ければ幸いです。
パチンコを休店にして下さい【横尾ひろみ】
2020-02-29 01:24:47
こんばんは。
ご多忙とお疲れのところ一つだけお願いです。

子供達の学校を休校にした一方でパチンコ店が営業を続けるのは
どうでしょうか。
休校の期間と合わせて是非休店としてほしいです。
議連の壁は厚いと思いますが、
いま子供達が家にいて高齢者がパチンコに出かける図はおかしいです。
検査が受けられない国ではパンデミックが起こります。【けん】
2020-02-29 01:11:42
今日も私の地元の駅前は溢れています。理由は人々に危機意識がないからです。その理由は感染者数がまだ一桁であることでしょう。でも、コロナウイルスの特徴は、感染してもインフルと異なり、症状が現れないということです。症状が現れないので町を出歩く。そのため極度に感染者を増やします。韓国の大邱では、検査を拒み続けた人がいて、その人物が宗教など様々な周回に参加し続けてパンデミック状態になったと言われています。一方、日本は、症状のある人が検査したいと申し出ても、政府が検査を拒み、実は各地が大邱状態になっている可能性があります。実は、本当に最近、毎晩救急車のサイレンを引っ切り無しに聞くのです。こんな冬はその傾向、どうやら他の地域でもそうだそうです。推測するに、肺炎では運ばれるご老人が多いのかもしれません。

他国では、かなりの数の検査が行なわれています。そのことからして、日本で検査が行なわれないのは、それを隠蔽したい人達がいるからだと思っています。医療崩壊?毎年インフルエンザで医療崩壊が起こりましたか?私は検査を拒むほうが感染者を爆発的に増やすと考えています。軽症者には検査を受けさせず、自宅でこっそり治療させて、静かにコロナウイルスがピークを過ぎるのを願っているのでしょう。政府の考えは甘いです。私は早期に上海レベルにまで、人の行き来を止める必要があると思っています。

では、この汚染列島日本で生き延びるにはどこへ避難すべきか?福島でしょうね。首相秘書官が宮城で立食パーティーに参加したことで問題になっていますが、秘書官の言い訳は「宮城県から感染者が出ていない」でした。宮城は被災地なので中国人観光客が寄り付かなかったのが原因でしょう。宮城はともかく、人がほとんど帰ってこない被災地で1年でも籠れば、生き延びられるでしょうね。放射能汚染地とされた地域が、いまや一番安全な地区だというのは興味深いですね。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ