On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-06-24 11:23:31
Comments (5)

街頭で一緒に考えましょう その6 第4日/6月25日土曜(商店街の名前を訂正しました)

★明日、6月25日土曜日の街頭演説予定です。
※一部に誤りがありました。お詫びして訂正します。


午前9時 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
午前10時 海遊館
午前11時 あべのハルカス
午後0時 天神橋筋商店街

細かい場所、時間は変わる可能性があります。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

変化【尾崎雅一】
2016-06-26 06:20:42
毎朝の日課の愛犬の散歩中に青山繁晴さんに遭遇!
テレビで見ていた青山さんは正直嫌いでした。
でも初めて直接、声を聴き表情を見て印象が一変しました。
何て温かみのある人間味のある方なんだろうと…。
しかも関西人だったなんて…。
選挙、応援します。
『青山繁晴』さんって漢字を間違わないよう記入します‼︎
頑張って日本を良い方向に導いて下さい。
海遊館【早川 栄一】
2016-06-25 23:14:38
以前から予定してた家族での海遊館行き。
堺からバスに乗って天保山に着き海遊館に向かって歩いていると、まさかの青山さんとの遭遇!

今朝ブログをチェックできず、今日の街頭演説場所が気になってたところだったので、うれしいやら何やらでテンションあがりました。

思わず大きな声で「青山さ〜ん!」ってお声がけしたら、「お、うれしいな〜」とおっしゃったので更にテンションあがりました。

その場で握手していただきテンションあがりすぎて、青山さんに了解もらうの忘れて妻に「写真!写真撮って!」と言う始末。

そんな失礼な私に心よく子どもとの撮影に応じていただき、本当にありがとうございました。

そばで聞いた青山さんの肉声はいつもテレビやラジオで聞いている声より更に温かみがあり、いまも耳に残ってます。

初日の街頭演説は仕事で行けず、今回も家族行事で聞く事が出来ずすごく残念ですが、今日一緒に写真撮ってもらった3人の子どもたちの将来の為にも青山さんにがんばっていただきたいと言う思いでいっぱいです。

ありがとうございました。

追伸 フェイスブックに握手した時の写真がアップされてて、帰りのバスでまたテンションあがりました(笑)
改憲の前提となる歴史認識の共有について。【ディヤングルタ】
2016-06-25 03:41:42
青山さんの演説をYouTubeで聴いています。
憲法9条2項の(日本の)交戦権否定が、拉致被害者を取り返せない日本の体制を作っており、その体制が北朝鮮の拉致などを誘発している、というご趣旨だと思います。
マッカーサーノートを読めば、交戦権を認めない【主語】がマッカーサーその人である事が明白ですね。

よくSNSで護憲派の方々と議論をするのですが、
彼らの多くは安全保障(戦争の歴史)や近現代史について あまり知らない(戦後教育やマスコミにより知らされない)ままに、日本国憲法の平和主義に情緒的に共感している、宗教の信者に近い方が多いと感じます。

憲法9条のために拉致被害者を救えない事、誰でも拉致被害者になり得た事を訴えられる他に、

韓国による竹島侵略の際に日本の漁師さん達が殺害されたこと、日本国憲法のもとで、政府は漁師さん達を守れなかった事、

そもそも日本国憲法自体が、マッカーサー・GHQが日本の安全保障を無視して2度と米国に逆らえないように、という目的で作られた事、

プレスコードにより、その事実すら日本国民に知らされないまま現在に至っている事など、

粘り強く護憲派の方々に歴史的事実を伝える必要があると思います。

正直、国民投票の時点で改憲の前提となる歴史認識が日本人に共有されないのではないか、結果、改憲が国民投票で否決されるのではないかと、危惧しています。
(メールで『日本のこころ』について申し上げた者です。)
政府からのサプライズですかね(笑)【じゅうじゅう】
2016-06-25 01:25:17
沖縄の人ではないのに沖縄の事を
色々考えてくれてる人に
初めて出会いました。

多くの人は沖縄の話になると腫れ物に触る感じになりますが
しっかりと考えてる姿を見て
私もしっかりと考えて行きます。

私も沖縄から頑張ります。
願いは叶う【北田 友丈】
2016-06-25 00:54:09
本日、西宮でのサイン会に参加致しました。
私の願いは、東京オリンピックを拉致被害者全員の方々に東京で見て頂く事です。
全ての日本人の為の夢の祭典になる事を願っています。
みんなで立ち上がれば叶わない筈ありませんよね?

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ