On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-10-21 02:04:11
Comments (6)

発信どんどん その4

▼月に1回、みんなのナマ質問を数時間、まさしくどんどん受けられる機会の独立講演会の募集開始です!
 東京ビッグサイトで会いましょう!

 思えば、今年の独立講演会の通しテーマとして「みなの衆、立つべき時は来たれり」を掲げたことが始まりでした。
 もっとも、そのときにはおのれが選挙に打って出るとは夢にも思っていませんでした。
 しかし、いま思えばこれは天からの予言のようです。何気なく、ぼくの体内から自然に出たテーマでしたから。

 そして独立講演会を京都劇場で開いたとき、場内の巨大スピーカーから凄まじい大音響が突然に響き、沢山の参加者ぼくの回りにさまざまな人影や光を目撃されました。
 ぼくはまだ出馬の意図は無かったのですが、ふと、「出なさいと促されているのかな」とは感じました。
 講演を終わったとき、京都劇場のスタッフに確認してみると、音響をはじめシステムに何らの異常も無かったのでスタッフも大変に驚かれたとのことでした。

▼お申し込みは、このページからも直接、できます。
 下掲の青い「申込フォーム」ボタンを押してください。
 今日の正午から受け付けが始まり、11月の第1週にはもう締め切ってしまいますからご注意ください。
 かつてのように大量の落選者が出ないように、この頃は無理をしてでも広い会場で開いています。抽選で落選される方はほとんど出ないはずです。
 もしも出てしまったら、ごめんなさい。しかし「大量の…」ということは無いはずです。
 

第59回 独立講演会@東京 (2016年 11月27日 : お申込みの受付を開始致しました)

【講演日】

2016年11月27日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
みなの衆、立つべき時は来たれり その8
 
【会場】
東京ビッグサイト「国際会議場」 会議棟7階 指定席
東京都江東区有明3-11-1
りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車 徒歩約3分 
都営バス 東京駅より約40分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2016年10月21日(金)正午~ 2016年11月4日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
                 
 
※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので、迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、11月4日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
ご家族等で振込みをされる場合にも、お一人様ずつの振込みをお願い致します。
 
【振込期限】
2016年11月14日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またお名前が確認できるものもご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

尖閣について【倉橋孝純】
2016-10-23 15:10:25
青山繁晴様
 尖閣の問題は総理、稲田さんに数回メールしているのですが、一向に動きがありません。具体的には海保、警察、サイバー部隊、自衛隊を計100人位上陸させ無いのか?個別的自衛権の行使は可能でしょう。中国の公船を海保が囲む?その外に武装漁船が数百隻?ここは日本でしょうか?
監視カメラの映像をNHKで(今日の尖閣)と題して毎日放映する、これは憲法改正の為にもなりますよね。FRBショックは米の大統領選の後、かなり大きい様です。70円位が想定されます。ヒラリーとトランプどちらが勝つか?これはユダヤ系の左派と右派の綱引きのようです。来年は戦争の年です。ただ来年4月以降は日本が世界一になります。なぜそうなるかは分かりませんが、今年の財投によるものかと思われます。株価は2万越え。他国に余力がないからこうなるののでしょう。
「生前退位」とは【ライオン】
2016-10-23 00:41:49
青山繁晴様、いつも勉強させて頂いております。ありがとうございます。

天皇陛下の象徴としてのお勤めの御言葉を動画を見ました。
大変胸が締め付けられる思いがしました。

ひとつ無性に腹が立ち怒りが込み上げてくる事があります。
「生前退位」とはどういう意味ですか?
天皇陛下は

重病になりその機能を果たし得なくなった、その様な場合でも,天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま,生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。

とおっしゃってました。
死ぬまで天皇であり続けると。
退位なんて一言も言ってません。
なのに、生前退位だなんて、ご老体に鞭を打ってでも日本の世界の平和を祈って心を強くして激務を遂行して下さってる、生涯終わるまで天皇であり続けるという心構えでカメラの前に向かっている、天皇陛下の覚悟や御心が傷付くのではないですか?

安倍総理にも、この思いをメールします。
悲しすぎます。

私は自分は自分の命が終わればそれでいいと思って来ましたが、武田先生のお話を聞き、命とは、人一人の80年ぐらいの命のことではなくて、何千年も大切に大切に愛情を注いで繋いできた命の事だと気が付きました。

この度、天皇陛下の御言葉を拝聴している内に、私は天皇陛下を現実に目で見ることが出来、正しくその事を生を持って示して下さっているのだと気が付きました。
命とは続いているのだと。

うまく言えませんが、今上陛下は生涯終わるまで、天皇陛下だとおっしゃっています。
生前退位とは全く逆の意味だと、私は思うのですが、私が間違っているのでしょうか?
考えすぎなのでしょうか。
そろそろ忘れていると、思ってませんか?【神戸市在住 松永】
2016-10-21 22:43:12
あの暑い夏の日々から、本当に季節は移って参りました。夜は少し寒いです。

その後、東京地検へ告発された件、ご返事はありましたでしょうか?
まさか役所の中で店晒しなのでしょうか?
それとも時効を待ってらっしゃるのかな?

素人目には、シンプルな事案ですが何を迷ってらっしゃるのでしょうか?
他人様が忘れたとしても、自分自身を誤魔化す事、お天道様を欺くことは良くないですよ!
頑張って日本人を信じませんか?
当然、マスコミから総攻撃されるでしょうが、いずれ避けられない事柄です。
自らが何者であるか、世の中に問うてみては如何でしょうか?
・・・と東京地検の皆様に申し上げたい。
行きたい!【タッツァン】
2016-10-21 22:41:23
行きたい、と思いますが、まだ日本に帰っていないので行けない( ノД`)シクシク…

質問もしたい、けど無理・・・あ~あ!

 皆さん、青山さんにいっぱい質問をして、色んな事を聞き出してください。

きっと、青山さんなら、どの様な質問でも答えてくれると思います。

 講演会、いつも以上に盛り上げて下さい。
素人考えですが・・・【桜錦】
2016-10-21 21:14:28
青山さん、こんばんは。

蓮舫の二重国籍疑惑と、そこから波及するであろう数々の違法行為。
動きが無いのは国会会期中の国会議員に不逮捕特権があるからなのでしょうか。

国会法第104条を読む限り、十日でケリが付くと思うのに動きは無し。
証人喚問も無し。

司法試験合格者の自民党国会議員さんもたくさんいるし、司法試験合格者でなくとも国会法のこの規定ぐらいは知ってると思うんですけど。
う~ん、僕みたいな素人が、学校で身に付ける国語力だけで法律を読むことは間違ってるのでしょうか。
憲法九条と自衛隊が共存する今の日本。
なんかモヤモヤします。

<参考>
○国会法第104条
1.各議院又は各議院の委員会から審査又は調査のため、内閣、官公署その他に対し、必要な報告又は記録の提出を求めたときは、その求めに応じなければならない。
2.内閣又は官公署が前項の求めに応じないときは、その理由を疎明しなければならない。その理由をその議院又は委員会において受諾し得る場合には、内閣又は官公署は、その報告又は記録の提出をする必要がない。
3.前項の理由を受諾することができない場合は、その議院又は委員会は、更にその報告又は記録の提出が国家の重大な利益に悪影響を及ぼす旨の内閣の声明を要求することができる。その声明があつた場合は、内閣又は官公署は、その報告又は記録の提出をする必要がない。
4.前項の要求後十日以内に、内閣がその声明を出さないときは、内閣又は官公署は、先に求められた報告又は記録の提出をしなければならない。
腐れた権力は…【こっくり悠流】
2016-10-21 20:42:37
腐れたメディアという腐れた権力は必ず滅びる……今はそう信じていきたいと思います。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ