On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-11-02 03:07:27
Comments (10)

前エントリー「なんか気持ちいい」に追記

▼「海と女とメタンハイドレート」の新しい表紙がダイレクトに出てくるネット書店は、たとえばここです。
 前エントリーも、その部分を書き直しました。

✶独立講演会の申し込み(ここ)は、4日の正午に締め切ります。もうすぐです。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

政治家 西田昌司さん【まりこ】
2016-11-05 04:29:12
連投申し訳ありません。勝手な言い分ですが、青山さんの虎八を動画で楽しみに拝見させていただいていた者なのでどうかお許しください。西田さんと青山さんの対談の動画を昨日,見てここに書き込んでいいろいろ考え、一晩寝つかれませんでした。

私は神戸の商業地区で生まれ育ちました。ずっと幼い時、阪神電車に母親と乗っていて窓から日本語ではない文字が並ぶ異様な雰囲気のビルが見えました。「あれは何?」という私の質問に「学校」と母はささやくように答え、それ以上の質問には顔を背け答えてくれませんでした。朝鮮学校だったんです。私の母親は大正生まれです。「朝鮮人」だとわかると口汚く罵って嫌っていました。私は「おかあちゃん、それは差別だよ」とずっと窘めていました。幼い時から女性っぽい髪型、服装では怖いおじさんにつけ狙われるから・・・という理由でズボン、髪も短く刈りあげた格好をさせられていました。私より年上の近所の子は小学生高学年の時、行方不明になり、何年か後に帰ってきたとき別人のようになっていました。どこかのおじさんに薬を打たれて連れていかれたそうです。その後は人が違っていました。自動車の傍に近づかないよう、親から注意されてました。いきなり引きづり込まれて連れていかれるから・・・ということです。最近、ネットで調べて戦後の韓国人の数々の「乱暴」を知り母の嫌悪、恐怖とつながりました。西田さんは戦後、半島の人は「少々乱暴だった」と仰いました。本当に「少々」でしょうか?
記憶をたどると、ラジオでニュースを聞いていた時代、確か、通名とそのあとに本名を言っていた。凶悪な犯罪はほとんど後半で「住所不定本名xx」と半島の名前がでてきました。

2009年だったか、フジデモがありました。テレビ局は半島のスタッフが多い。他の企業も在日枠があり、優先的に入れる。など、これはデマですか?司法、大学軒並み在日枠で汚染・・というのもデマですか?

最近NHKで関東大震災時に日本人が在日を虐殺した、という特集番組がありましたが、「それは一方的な話で在日の人も暴動をおこした」という資料もその番組では無視されていたそうですが、そちらのほうだけは日本人が作ったデマですか?新大久保の嫌韓デモは西田さんのお言葉では「日本人が日ごろの憂さを晴らすために八つ当たりしている」ということですが、私には全く見当はずれ、上から目線の政治家発言だと思います。フジテレビの韓流抗議デモは「年収xx万以下?の貧乏ネトウヨが生きがいを求めてやった」とどこかの脳学者が言ったとか。あの発言と被ります。卑怯な発言です。なりすまし、背乗り、というのもデマですべて日本人が悪いのでしょうか?

同じ顔で見分けがつかない隣国人が「被害者」の立場を利用して日本人を侵食する.日本民族存続の危機だと感じます。ヨーロッパの移民問題などと桁違いに深刻です。憲法など変えなくても合法的に日本が乗っ取り可能です。今では遅いかもしれない。そんなときに西田さんは理念法とやらで日本人に倫理観を強要するのですか。

西田議員は本当に保守政治家ですか。

ヘイトスピーチ規制法を政治家、著名人が語る時「私は決して桜井誠の支持者ではありません。」と前置きするのには違和感を感じます。桜井誠=ヘイトとレッテル貼をして人一人の思想を抹殺しようとしているように感じます。
沖縄に正しい平和を!!【鈴木康司】
2016-11-03 10:33:35
<沖縄における戦後左翼思想が生む卑劣な暴力をなくすには>

青山さんのライフワークである沖縄が、現在は極左勢力の温床となり、地上波報道の論調をみると、毎日、情けなさで心が満たされています。

沖縄の治安の回復はどうしたら達成できるか考えてみました。

沖縄では、日本の極左活動家たちが、中国の資金援助を背景に日本共産党を通じて沖縄米軍の撤退を暴力的に陰湿に活動しております。地上波の報道と沖縄地方紙は、機動隊による「土人」発言を、切り取って自分たちの都合のよいように誇示しています。

治安の回復例としてはニューヨークのジュリアーニ市長による「壊れた窓」理論だったり、フィリピンのドゥテルテ大統領による超法規的殺人の容認などが記憶に新しいですね。

暴力を挑発させる極左に対して、同じ土俵で対峙しても、完全な法治国家である我が国では、偏向報道もあり鎮圧できないと思います。

話がそれますが、東シナ海での中国国家の指示による中国漁船の海上保安庁への妨害(体当たり)や領土侵略の経緯で分岐点だったのは、元海上保安庁の国士による秘密動画のYOU TUBEへのアップロードでした。あの動画が更に地上波で流されたことで日本国民は正しい現実を知ることとなり現在に至ります。

この事例のように沖縄の極左活動とその卑劣さをもっと地上波に露出する事こそ、本来の国民による無言の鎮圧になると思います。しかし、放送法を順守しない地上波メディアが現状のままなら映像の公開は不可能と思います。

「急がば回れ」の諺にもあるように、総務庁は放送法を撤回し、NHKを民営化し、地上波を多チャンネル化して、見たい番組を番組単位で購入し、視聴料は視聴した分だけ 後払いするシステムに変え、右寄りでも左寄りでも自己責任で視聴できる地上波を実現する事が卑劣な暴虐を鎮圧する術と思います。

青山さんの御意見をお聞かせ下さい。
中国、ロシアのカモにされている安倍首相【hiro】
2016-11-03 07:35:06
安倍首相は、どうやら中国、ロシアの工作活動にまんまと引っかかってしまったようです。
 日本が、アメリカ、イギリスに対して南シナ海や東シナ海で行っている侵略 (力による現状変更)行為に対する中国への経済制裁を強く主張できない最大の理由は、同じことをウクライナで行っていて、日本がアメリカ、イギリスと共に、経済制裁を行っているロシアに対して経済協力(実質的にロシアに金と技術を吸い取られるだけ、)をしようとしていることにあると思います。そしてこれを北方領土の93%の国後、択捉島を還してもらうよりも先に行おうとしているので、わざと北方領土が還ってこないようにしているとしか思えません。(品物を受け取る前にお金を渡してしまうようなもの)
 更に、ロシアから日本に天然ガスのパイプラインを通せば、生殺与奪の権利をロシアに握られ、日本はロシアの支配下に入ります。
 このように、中国を助け、ロシアを助け、同盟国アメリカに不信感、警戒感を抱かせ、北方領土(国後、択捉島)返還を永久に不可能な状態に持っていき、また北朝鮮の実質的後ろ盾は中国とロシアですから、中国、ロシアを助けることは、間接的に北朝鮮を助けることになるので拉致問題の解決も永久に不可能になります。
 これ以外にも、実質的に、セックススレイブというフィクションの罪を私達の祖先になすり付け、1965年に結んだ日韓基本条約を破棄し、私たちの血税から賠償金を払うというトンデモナイ事もしでかしました。(少なくとも世界はそう見ています。)
 このままいくと安倍首相は、史上最悪の首相になり、皇紀2676年の歴史の中でも比べる者のいない国賊になるのではないでしょうか?
罠です【スズメ隊長】
2016-11-03 02:04:22
北方領土交渉はどちらの道に進んでも中国と北朝鮮には痛くも痒くもない

この二カ国に何も影響のない交渉は島が何島戻ろうが無意味

交渉をやめること
これが答えでした

交渉をやめた時に北方領土交渉についてはやけにおとなしいマスコミはなんと言うでしょう

ロシア
中国北朝鮮と仲良くどうぞ

すべては過去の自らの行いよ
希望の現場メタンハイドレート【米沢すみ江】
2016-11-03 00:07:50
初めてコメントさせていただきます。

中韓の日本たたきが激しくなったことがきっかけで、数年前からネットを通じて国際情勢や政治関係の動画をよく見るようになりました。

たくさんのコメンテーター(青山さんはコメンテーターではありませんが)の中でも青山さんの発言に一目置くようになり、書籍も何冊か購入させていただきました。
今日、たまたま図書館に出かけたら「希望の現場メタンハイドレード」が目に入り、早速借りてきました。読みだしたら止まらなくなって一気に読み進みました。どうも千春博士の文章の方が私には読みやすいようです(笑)お人柄も含めて、大好きです!

7月に浦和駅西口での選挙演説でメタンハイドレードの事を青山さんからお聞きし、大変感動しました。そして、この本を読ませていただき、ここまで来るのにご夫婦で大変なご苦労をされたことが改めて理解できました。そして、私利私欲ではなく、国益を考えての(広い意味で世界全体への人類愛と思いますが)行動に只々頭が下がります。

青山さんからの聞きかじりで、以前から友人・知人たちにメタンハイドレードの話をよくしていますが、はっきりいって誰一人といって、名前もどんなものかも知りません。

熱心に政治やエネルギーの話をする私を友人たちは少し引いてみているというのが、悲しいかな現実です。中には、「あの人の言うことは怪しいから気を付けたほうがいいわよ!」などと助言する関西の友人もいました(泣)

でも、私はそんな彼女に「自分の耳と目でこの数年青山さんの発言をずっと聞いてきたけど、そんな中で『この人は信頼できる!』と感じたこの感性を私は信じたい!」と伝えました。

参議院議員としてますますご多忙な青山さんですが、微力ながら応援していますので、将来の日本の子供たちのために、いや、世界中の子供たちのためにも頑張ってください!

追伸 : 今回は図書館で借りましたが、やはりこの本はみんなに薦めたくなりましたので、アマゾンで購入しますね!
「ヘイトスピーチ法を議論する」西田昌司×青山繁晴について【古賀将兵】
2016-11-02 22:41:50
在日南北朝鮮側の視点でしか物事を見ていない西田氏に怒りよりも脱力を感じました。最低でも対峙している警察官や自衛隊の人達への取材はして欲しい所です。マスコミもね!あんたらホント一体どこの国の人間なんだよ……
西田さんとの対談について【おり】
2016-11-02 22:33:52
ここのところ頻繁に訪れて、スイマセン。

私は、西田さんの政治政策は良く知りません。保守層の政治家で、「人権擁護法案」反対だったような?・・・ぐらいで。だから少し前に「ヘイトスピーチ法」を巡る動きで保守層の人々が、失望して滅茶苦茶批判しているのを見て逆に興味がわき青山さんと対談とのこともあって、ブログで放送日を見てから楽しみにしていました。
拝見した結果、やっぱり西田さんはおかしいと思います。
朝鮮人の子供達へのヘイトスピーチが許せなかったというなら、何故日本人へのヘイトスピーチを止める動きをなさらなかったのでしょうか?歴史認識においても彼らの嘘を知っているなら最優先で出来たと思うのですが・・・
本法律そのものも「人権保護法案」で懸念された一方に有利な形で運用され、所謂「ヘイトだ、差別だ」という過激派の言論弾圧の材料にしかなっていないと思います。西田さんは「人権保護法案」の危険性を知っている訳ですから、本法案の危険性を予見出来ぬはずはないと思うのですが・・・

先の沖縄の「土人」発言でもそうですが、一方のみの隠忍自重を強いる風潮がある限り桜井誠さんを支持する人は増えこそすれ減ることは無いと思います。
私は桜井さんを支持している訳ではないですが(青山さんは断固支持!!!)、反桜井の勢力の嫌がらせを見ると、沖縄の過激反対派同様に不快な気持ち以外わきません。「民進党は安倍自民の最大支持者」と揶揄されるように、反桜井も、反基地も返って敵側に有利に働くのが分からないのかと、不思議になります。
西田さんのヘイトスピーチ法も同様に、その理念とは反対に憎悪が深化して返って深刻化するだけです。
ヘイトスピーチ法を議論する【生形幸枝】
2016-11-02 19:10:32
西田さんとのニコニコ動画見ました。見た感想は西田さんの言ってることは納得できない。たぶんこの件に関していくら西田さんと話してもムダだと思ってます。 桜井誠さんがシバキ隊の妨害を今現在いろんなとこから受けてるのを知ってますか? 正当な公平なとこでも桜井誠はヘイトスピーチするから出すな、動画も許さないと言論弾圧してますが、その件はOKで桜井誠=ヘイトスピーチにレッテル貼りしてます。 在日特権はないといってましたが、在日はありとあらゆる特権が現在もありますよ。 多少は少なくなっても、マスゴミが通名報道しかしてないのもそうですよね? 2つ名前あるのも問題です。今は2つだけど、少し前は何個も名前取れたりしましたよね? 今は厳しくなりましたが、生活保護もすぐ在日は取れて、日本人よりも多い5万多く貰えたりと、いろいろ割引・特権あって、私も朝鮮人に生まれればよかったなーとも思えます。西田さんはそこを見ないで聞く耳持ってないですね。 この人がどんな政策持ってるのかしりませんが、議員であるならば気に入らなければ落とすという権利が国民にはあります。 もし議員になれるなら、支持してる人がいるということですね。 私は稲田さんも今は支持してません。 女性であれば高市早苗さんを支持しています。 これからは日本の国益になる議員を見つけ育てていくのが私たちの役目だと思います。
財務省のホープ小黒一正君が、日本の債務は減っていない、預金封鎖とか言うので【民進解党はよ】
2016-11-02 18:40:37
ツイッターで、じゃあ政府が日銀に支払っても結局還付されることをなぜ言わない?と聞いたら速攻ブロックされました。ゴミですね。財務省のホープ。
明治の日【大谷勝彦】
2016-11-02 16:47:50
青山さん
明日は憲法公布の日でもありますが、明治天皇のお誕生日、明治節なのですね。”多くの国民”は知らないでしょう。
11月3日を「明治の日」にしようと、祝日法改正運動を進める団体が1日、国会内で集会を開き、そこに青山ぎーんも出席されたのですね。あの朝日新聞が、国会議員の主な発言として青山ぎーんの「西洋の憲法と、日本語の憲法は全く別物だ。私たちの憲法は古代の十七条の憲法に始まり、それが近代化されたのは明治憲法ではなく、本来は五箇条(かじょう)の御誓文。御誓文こそ、私たちの本来の憲法だ。「明治の日」が制定されれば、そういう根幹に立ち返ることを子どもたちに話すこともできるのではないか。」と写真付き(青山さんも写ってます)で注釈、論評なしに記事にしております。青山ぎーんの益々のご活躍お祈りしております。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ