On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-11-03 10:11:50
Comments (5)

あと1日だけになってしまいました!

▼次の独立講演会の申込〆切は、あす11月4日正午です。
 今のぼくは独研 ( 独立総合研究所 )を完全に退任しているので、独研から委託されて講演を行うだけですが、事務局の実情は当然、知っています。まさしく最小限度の手勢で運営しています。だから〆切を超えた受け付けをすると、事務的準備が完成しなくなってしまいます。そこで、〆切でドンピシャ、受け付けを打ち切ります。
 関心のあるかたは、〆切内でどうぞ。

 独立講演会は、原則4時間半に及ぶ、異例のロング講演会です。
 その場で、打ち合わせ抜きのナマ質問をお受けしているのが最大の特徴です。
 みなさんとぼくの貴重な直接対話の機会です。

 下掲から直接、申し込めます。青い「申込フォーム」ボタンを押してください。
 

第59回 独立講演会@東京 (2016年 11月27日 : お申込み受付中)

【講演日】

2016年11月27日(日)
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
みなの衆、立つべき時は来たれり その8
 
【会場】
東京ビッグサイト「国際会議場」 会議棟7階 指定席
東京都江東区有明3-11-1
りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車 徒歩約3分 
都営バス 東京駅より約40分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2016年10月21日(金)正午~ 2016年11月4日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
 
                 
 
※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので、迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、11月4日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
ご家族等で振込みをされる場合にも、お一人様ずつの振込みをお願い致します。
 
【振込期限】
2016年11月14日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またお名前が確認できるものもご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

「ことり」さんに賛同します【寅太郎】
2016-11-04 01:26:39
青山さん、こんばんは。お久しぶりです。
こちらの書き込みに「ことり」さんの少子化対策についての熱い思いが語られていますが、当方も全面的に賛同いたします。
当方は基本的には安倍総理を強く支持する者ですが、部分的には安倍総理の政策や考え方に疑問も感じています。「女性が輝く社会」と銘打ち、女性の社会進出を促す政策もその一つです。配偶者控除の廃止も今回は先送りされましたが、いずれは廃止され、専業主婦を強引に就業させる魂胆のようです。
ところでこのほど、前衆議院議員の杉田水脈氏が福祉大国デンマークを視察、男女平等意識の徹底と女性の社会進出の進展は少子化に拍車をかけるという現実が明らかになりました。同国では社会制度のほぼ隅々にまで男女平等が徹底され、女性の社会進出が進んだ結果、晩婚化と高い離婚率(50%近く)が定着、少子化がどんどんと進んでいるそうです。
安倍政権は「女性が輝く社会」などと言って、さも働く女性だけが輝いているような印象を与えて女性を強引に社会進出させようとしていますが、やはり少子化対策をもっと徹底すべきだと思います。
少子化対策には多産を促す対策と、未婚男女の結婚を増やす対策がありますが、そのどちらにも有効なのが税制面での優遇策と祝い金制度ではないかと思います。政府は今こそ強力な少子化対策を徹底しなければ、日本は大変なことになります。
自衛隊特別法の制定を【481,890分の1】
2016-11-03 23:41:52
今般の平和安全法制改正によって自衛隊の外国での駆け付け警護が可能になり、自衛隊法では一定の制約の下に武器の使用が認められていますが、正当防衛か緊急避難以外に相手に向かって発砲することは許されていません。このままでは自衛隊員が万一相手を殺傷したときに一般の刑法で訴追されることになると思います。憲法を改正して自衛隊を軍隊として認めることがもちろん大事ですが、現行憲法下でも自衛隊特別法を制定して自衛隊員を刑法で裁くようなことがないようにすることは可能であり、急務だと思います。国会議員として青山さんが提言されることを期待しています。
少子化対策として【ことり】
2016-11-03 21:25:05
幼児が二人います。
日本は女性も働くよう安部さんはおっしゃっています。
それって子供を産まずに、もしくは子供をさっさと預けて働け、って言われてるような気がしてなりません。
保育園も十分ではないし、保育園で死んでしまう子供もまだいます(未認可で特に)
それに子供を送り迎えするのは、たいていは母になる。どこに、働こう!と意欲的になる母がいるのでしょう。もちろんお金のため、キャリアのための方もいますが、産んだ以上、やはり子供の今しかない成長も見たい思いがあるんです。
中止になりましたが、扶養控除を廃止にしようとしたり、医療費だって自治体によりますがうちは3歳なのにかかります。
まずは、税金納めてほしいから女性も働け!ではなく、もっと産みたい!って思う世の中じゃないと人口は増えません。軟弱な日本になるだけです。子供は宝。本気で日本は子供を大事にしていません。老人ばっかりで…
愛国心教育や、性教育(卵子の老化など)も見直し、日本を守る子供を育てないといけません。
フランスなんて子ども4人産んだら両親とも失業してもなんとか暮らせる額の補助金もらえるし、1人増えるたびに定額じゃなく定率で所得税減税されるから、稼いでる人たちはガンガン産む。所得申告の用紙見るたびに国家から全力で「お願いします!産んでくださいぃっ!」って思われてるのを感じるような国としての政策があるのに、日本は絞りとることしかしない。せめて、五人以上産む家庭(里親含めるかはまた別として)はせめて、例えばファミリーワゴン車を買える(絶対必要です)とか、おむつクーポン数万円分渡すとか、せめてお金のばらまきではなく、クーポンで援助するとか、日本の子供(在日外国人は含みません。在日特権が無くなれば納税者対象でもいいかもしれませんが)を国が守る、育てる、としないと、祖国は外国に蝕まれていくと思います。
女性にとって妊娠、出産、育児は本当に骨が折れ人生が変わる重労働なんです。私も二人以上産む気はしません。(子供のために、きょうだいは作りましたが)
でも祖国、日本は子供のためにも守りたいと本気で考えています

青山さんだけが頼りです!総理につなげてください
マスゴミの捏造報道【生形幸枝】
2016-11-03 21:09:15
動画でTBSの去年の放送で日本の大学生が北朝鮮に行って交流する放送を見ました。北朝鮮の大学生の女の子の祖父が日本人に殺されたと言っていて、日本人の大学生が動揺した感じの放送です。それを見ておかしくなりました・・その女の子の祖父はいくつかしら? 植民地時代と言ってましたが、今現在その女の子は23.25歳です。 その祖父が子供の時に死んだのかしら? 年があわない・。その大学生もバカかw TBSも放送してて変だと思わないのか? そんなニュースです。 いい加減なニュース流すのは辞めてほしい。 政府が後3,4年後にネットもTVで見れるようになると聞きましたが、チャンネルが増えるってことですか? もしそうなるなら、1日でも早くTVで虎ノ門ニュースをみたいですね。
韓国大統領のスキャンダル報道を見て。【ツナサンド】
2016-11-03 19:23:09
青山さん

日々国益の為の活動、ありがとうございます。
今韓国では大統領スキャンダルで沸騰してると、日本のメディアが報じています。
僕が思うに韓国は民主主義はまだ早いのか、それとも彼らには独裁政権の方が合っているのか。
そんな気がしてきました。
昨日のBSフジの番組・プライムニュースで産経新聞でお馴染みの黒田勝弘氏が韓国の「恨の文化」と言う言葉でこの問題を説明していました。
僕は韓国がこの「恨」と言う民族気質から離脱しない限り民主主義は無理だと思います。
法律より国民の感情、情緒が優先する。
反日運動、昨年の産経新聞記者の加藤氏への裁判を見ても韓国が真の民主主義を担える国家になる。数十年ではなく数百年規模の時間が必要だと思います。
(数百年に渡った彼らの不幸な歴史から鑑みて)
韓国の人たちは自分の利益の為海外に移住してます。
まさに個人の利益が優先すると言う事です。ここに愛国はありません。
しかし海外に移住して生活が安定すると自分のアイデンティティーは韓国人だ言う事を主張し始めます。
そしてその愛国のターゲットになってるのが反日・慰安婦・偽少女像の設立です。
日韓合意で日本は10億円を支払いました。
日韓合意は今回のスキャンダルで吹っ飛んでしまいました。
日本のメディア・政治学者等も真の日韓関係を分析すべきです。
日本が韓国を助けること、併合時代を謝罪する。こういったステレオタイプから離脱すべきだと考えます。
長々すみません。
今回のメディアの報道に疑問を感じたので、

青山さん。お体大切にしてください。
青山さんだけが頼りです。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ