On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-11-17 01:33:35
Comments (14)

会いたいですね

▼「氷の燃える国ニッポン」、「海と女とメタンハイドレート」、「アメリカ・ザ・ゲンバ」の新書3冊の版元、ワニ社長、あ、正しく言えばワニブックスの佐藤社長から以下のようなメールがやって来ました。

『八重洲ブックセンターより連絡があり、(サイン会は)10時の受付開始から、1時間半で定員一杯になったそうです。
開店から電話が鳴りやまず、現在は一杯になった旨お伝えしてお詫び対応しているそうです。
このあとすぐ、八重洲ブックセンターのホームページにも満員御礼をアップされます』

 みなさん、ありがとうございます。
 意外な成り行きで、ぼくもちょっとびっくりです。

▼というわけで、お目にかかる機会のひとつが満杯になってしまったので、ほかの機会、当面ですと、ひとつ前のエントリーでアップした自由民主党本部での講演、それから次回の独立講演会@クリスマスをどうぞ活用なさってくださいね。

✶党本部での講演は、11月24日木曜の夕方6時から夜7時半までです。講演の詳細と申込フォームはここです。

次の独立講演会@クリスマスは、以下の通りです。

第60回 独立講演会 in 神戸 (2016年 12月25日)

【講演日】
2016年12月25日(日)…たまたまクリスマスの日曜日!
 
【講演時間】
受付:13時00分~14時00分
開演:14時30分~19時00分 予定
 
【講演内容】
「みなの衆、立つべき時は来たれり その9」

【会場】
神戸芸術センター 芸術劇場
神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸市営地下鉄・JR山陽新幹線『新神戸駅』より徒歩5分
詳しくは、こちらをご覧ください。

【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)

【申込期間】 ★受け付けはまだ始まっていません。来週の月曜昼から始まって、10日あまりで終わります。
2016年11月21日(月)正午~ 2016年12月2日(金)正午
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

会いにいきます。【前田 宏子】
2016-11-24 09:42:24
ちょっとだけ、お久しぶりです。
青山さん、体調はいかがでしょうか。あと一か月でクリスマスで、だいぶ寒くなってきました。ちゃんと暖かくしてお過ごしくださいね。

さて、こちらも久々に参加でございます。今し方独立講演会の申込を済ませました。抽選ですので確実ではありませんが、神戸にて、またお目にかかれると思います。

クリスマスに会いにいきます。

それでは。

追伸。
私が世間知らずなだけかもしれませんが、最近飲んだ「日本ワイン」はめちゃ美味しかったです。和食や日本ベースの創作料理にすごく合います。料理って言葉が違っても、ダイレクトにその文化の背景を伝えてくれるから、好きです。
一つずつだと益体もない素材が組み合わせ次第で一級品なる。やっぱり良いなぁ。
なんだか「三原脩監督の超二流」を思い出しました。
道徳有る資本主義【平塚の三原です】
2016-11-20 23:35:48
青山さん、いつも応援してます。お身体には充分気をつけて、無理せず活動してください。
資本主義の行き詰まりを感じています。お金儲けばかり優先されて、浅ましい世の中です。
士農工商、日本的価値観の元に、道徳の有る資本主義を目指し実現する方法を考えたいものです。
日本永住権取得が容易すぎる【佐藤浩史】
2016-11-18 18:12:17
日本の永住権取得条件が緩和され、例えば、日本人の外国人配偶者は3年以上滞在すれば、前科があって無収入でも無条件で取得できるようになりました。その結果偽装結婚が横行するようになりました。

一方デンマークでは、婚姻による永住でさえ厳しい審査が実施され、永住許可が下りないことが多くなりました。例えば、在住7年後から申請可能ですが、7年間の間に1回でも移民統合省が設定する基準や条件を満たさなかった場合はノーカウントとなり、1年目からのやり直しとなります。その他多くの厳しい条件があります。さらに永住権どころか、配偶者ビザ自体発行されない場合もあります。例えば、コペンハーゲン郊外のブロンビューにある施設でデンマークに関するテストを受けて、合格しなければ配偶者ビザ自体発行されません。その上、24歳以下、60歳以上の外国人配偶者には居住ビザすら発給されません。

これには人口侵略戦略国中国も業を煮やし、デンマークに政治的圧力をかけています。デンマークの事例は、日本にとっての対人口侵略法の参考になります。
安倍トランプ会談【はんちゃん】
2016-11-18 16:26:02
今回の安倍総理とトランプさんの会談について、疑問に思った事がいくつかあります。

まず、なぜ日本の総理が一番最初に会談を行う事ができたのでしょうか? トランプさんの今までの発言を聞いても、日本に対して好意的な発言はありませんでしたし、それどころか安倍総理は大統領選挙直前にヒラリーさんと会いましたよね。いくら会談を申し込んできたのが日系アメリカ人の票を狙ったヒラリーさんからだといってもトランプさんにとっては面白くない話だと思います。

もう1つはなぜ今日に至るまでトランプさんはどの国の代表とも直接会談を行っていなかったのでしょうか?大統領選挙からそれなりに日は経ってもいますしもっと早くに他の国の代表とも行うことができたのではないのでしょうか?

これらの事を考慮して自分は1つの仮説として、もしかして安倍総理はトランプさんの宣伝戦略に利用されたのではないか?と思いました。

それぞれの国の世論の影響もあり、他の先進国の代表が中々トランプさんとの会談を行う事を躊躇う、もしくは難しい中(自分のいるオーストラリアでもトランプバッシングはものすごいですし、西側の新聞の記事を見てもトランプさんへの誹謗や中傷もものすごいです)で、トランプさんは一刻も早くに先進国の代表とそれもプーチンさんや習近平等の独裁国家のリーダーとちがう西側の先進国の代表と直接会談を行い国内に向けて自分のリーダーとしての資質をアピールしたい中で、クリントンの件もあり焦っていた日本政府がトランプさんに上手く使われてしまった。という仮説です。安倍さんの会談後のトランプさんへの賛辞の言葉も欧米のメディアではいっせいに取り上げられています。

最後に長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。

青山さんの発信が自分が今なんとかやれている原動力になっています。これからもよろしくお願いします。
現場の底力【松本裕子】
2016-11-18 15:57:01
青山様

12月のクリスマスの独立講演会を楽しみにしています。東京の自民党の会や八重洲ブックセンターのサイン会に行けなくて残念です。

今朝、動画で博多の陥没道路の修復作業を見、市長の謝罪を聞き、現場の凄さに感激して泣きそうになりました。でも青山さんが常におっしゃられるように、物事には短所、長所が同時に存在します。

日本人の現場力は、世界標準のずっと上にあるということを、冷静に捉える必要があると思います。そして、これを真の脅威だと、隣国は思っており、この力を弱体化するために必死になっていることを知らなければなりません。
会いたいです!【くるるん】
2016-11-18 13:48:39
青山さんのご著書の発売、そしてサイン会とうれしいお知らせが続きました。
想像を超えるお忙しさの中、本をお書きになっているとのこと、すごいなあと思います。
青山さんのご本は、私自身はもちろん孫子の代に伝えていかなければならないと考えています。

私は今、すごく会って話を聞きたい人がいます。
それは、亡くなった明治生まれの父方の祖母です。
明治・大正・昭和を生きた祖母。
大正期の日本、戦前の日本の雰囲気、社会の状況を知っていたはずの祖母。
若い私は、戦前の日本は終わったもので、戦後日本は生まれ変わったんだと思いこんでいて、祖母の経験したことに興味を持つことができませんでした。
祖母は宮崎の山の中の育ち、住んでいた村には夜這いがあったと言います。
深夜若い衆がトントンと雨戸をたたいて来るとか、すると祖母の父が追い払ったそうです。
ある晩、となり村から提灯を片手に帰って来たら、自分の村の明かりが見えているのに、歩いても歩いても着けない、それは狐のしわざだと言っていました。
そんな田舎から、養女にもらわれて行き、当時珍しかった師範学校に入学し、小学校の先生になりました。
結婚後、なぜか?関東に移り住み、戦時中は土湯に学童疎開に付き添い、祖父は仕事で都会に残り、父の兄を戦病死で失いました。
私は25歳まで一緒に暮らしました。
祖母の作ったホウレンソウの白和え、焼き芋、鉄製なべで焼いたパン、すいとん、酸っぱいぬた、甘いカレー...が今むしょうに食べたいです。
子供のころは、もっとハイカラなものが食べたいと思っていたのに。
祖母は日常着物を着ていました。
普段着のじみな着物。
そんな着物など今はどこにも売っていません。
下着や襦袢の半襟の始末をどうしていたのか、ぞうりをどこで買っていたのか、
訊きたいんです。
なにより、戦前・戦中の日本の雰囲気、日常の暮らしはどうだったのか、聞いておけばよかったと心底思います。
どんな考えで父を職業軍人にしようとしたのか、
終戦時、どんなことを思ったのか、
一緒に暮らした祖母は、我慢強く寡黙でした。
職業婦人だったのに、小さな庭にイチジク、梅、にがうり、菜っ葉を植え、ぬかみそはずっと亡くなるまでぬか床を守り続けました。
黙々と毎日、家事をこなし、庭の雑草をまめに抜き、生活していました。

私も立場上は祖母となりました。
幼い孫にどんなことを伝えられるだろうか。
いつも考えます。
自分のことよりも、孫子がこの日本で暮らして行けるようにして行きたいと心底思います。
青山さんとお出会いして、ほんとうによかった。
青山さんが議員になられて、ほんとうによかった。

青山さんのご著書を読み、孫が成長したあかつきには、日本について語ることができるように、勉強して行きます。
TPP反対【KOUTAROU】
2016-11-18 12:45:51
いつも虎の門ニュースで青山先生の熱い魂に感銘しております。TPPについて、1.食品の遺伝子組み換えの表示禁止 2.医療制度(国民皆保険制度)が変わる?医薬品が高くなる?3.労働者が参加国間をビザなしで就労できる?4.ISD条項により、国の主権・法律よりも多国籍企業の利益が優先される?
ネットでTPP反対と検索してアンケートの賛成反対状況などを見ると、95%の一般国民が反対なのに自民党は進めている。所詮、国民の意見など関係なく、多国籍企業(日本の大企業も?)の利益優先なのか?外交でとても頑張っていると思っていた安倍首相、自民党、日本の政治が信用できなくなる。どんな政治家でも必ず誰かの利益を代表しているといえども。今の日本において唯一の希望の光である青山先生のご意見ご説明をお聞きしたいのですが。
自民党ネットサポーター【竹内善吉】
2016-11-18 10:43:49
ネットサポーターに入会し11月24日の青山さんの講演会申し込みました。会員番号は不明で良いとのこと。全部で1時間30分短い。青山さんが自民党から除名されない事のちょっとでも手助けになれば幸いです。余計なお世話とは思いますが。
海と女とメタンハイドレード【誠今戸】
2016-11-18 00:26:19
出張にて本日に香港入りしました、関空からの飛行時間に「海と女とメタンハイドレード」を読みました。めちゃ面白くて、青山千春さんという人が好きになってしまいました。これからも応援させてください。
部落差別解消法案【野末 幸弘】
2016-11-17 22:07:03
ザ・ゲンバ、今読んでます。
壊れた地球儀の直し方といい何故こうも予言(と言わせて下さい)が
現実になっていくのか。改めて青山さんに感服致します。
本物の目を持っているからなんだなあと思ってます。
さて「部落差別解消法案」なる法案が衆院で可決というニュースを
見ました。
「部落」という問題には裏表、時には血が流れ、利権が絡み、人権屋が
跋扈し、大物政治家も絡んで、どろどろのイメージが自分にはあります。
今、この法案が持つ意味とは何なのでしょう。
アンチ自民の政治信条【&】
2016-11-17 18:15:40
を押し曲げサポーターへの申し込みを泣く泣く?致しました。笑
返信メールにはなんと  ー承認、会員証の発行に1か月かかるーと。
         意味ないじゃん!!  
自民党様、J-NSC総会の模様のビデオの公開切にお願い致しまするう。
トランプって信用できる?【kankuru9】
2016-11-17 16:34:56
初めてコメントします 次期アメリカ大統領のトランプについてですが 気になる事がありましてお尋ねします
 ヒラリーについては メール問題やクリントン財団の中国(中華人民共和国)の赤くて黒い疑惑が報じられています トランプは何故か メール問題にはヒラリーは犯罪者だなどと言っていましたが 長期間にわたるチャイナマネーの献金については何も言わなかったのか 南シナ海のこともコメントなし 同盟国の日本から軍隊を引き上げる
TPPは離脱する(実際は12カ国が発効しない限り離脱はない、批准しないと言う事ですかね)など諸々のことを見てみますと クリントン財団は江沢民の共青団対トランプの習近平 太子党との構図があるのではないですか すでにクリントン財団は資金をどこかに移したそうですね トランプも危険ではないでしょうか
扉が【堀尾 宜史】
2016-11-17 16:34:24
青山さんが ぎーん になってから、日本国の重い扉が開くことを諦めていましたが少しずつ開いてくる様な気がしております。

大東亜戦争後、アジアを解放の切っ掛けを創った罪で日本は牢屋に入れられていたように思います。

門番のアメリカは何十年も前に牢屋の鍵は日本の政治家に僕は渡していると思います。
当然、自民党も解っているでしょう。
「自民党自身が変えられない様にしている」
何が理由なのかはわかりません。
でも現実的に考えると自民党の憲法草案の存在が自民党が憲法改正したくないと言う意識を反映している様に映ります。
そう映るのは9条1項2項の廃止、改正にしぼってやっていない、しぼってやって欲しいといからです。
憲法なんて幅の広いことを複数あげる事事態が実現不可能にさせているのではないかと考える人はいないのか?
と思ってしまいます。
自分達で自分達を守れるような家(国家)となる事を祈っております。

がんばってください。
応援しております。
サイン会に駆けつけます。【中山憲一】
2016-11-17 15:15:06
青山さん、お疲れ様です。
12月10日の八重洲ブックセンター、千春博士と
ご夫妻でのサイン会&トークショー予約とれましたよ!
前回7月の時もお伺いましたが、今回もどうにか電話がつ
ながりました、八重洲ブックセンターの女性店員さま、
私の電話を受けていただきまして、ありがとうございます。
感謝します。 今度は千春博士にもお目にかかれるとは、
うれしさ100倍です、いつかはご夫妻でのサイン会を熱望
しておりました、とっても楽しみにしています。

さて、世界情勢もアメリカ次期大統領にトランプ氏が選ばれ
ましたが、今後の日本の立ち位置や私達にできる事を何卒
ご教授ください、よろしくお願いいたします。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ