On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-05-13 01:02:18
Comments (16)

接する機会

▼明日5月14日の日曜は、綾瀬で講演があります。
 主宰者は、自由民主党の支部です。
 一般のみなさんでも入れるかなと思って、党側に問い合わせましたが、やはり党員でないと入れません。

 ぼくがみんなに直接、お会いできる機会は、やっぱり講演会が中心です。
 いちばん大切なのは、自主開催の独立講演会です。時間が4時間半と、凄くたっぷりな上に、ぼくにじっくり質問していただけます。
 次の独立講演会(神戸)の申し込みはもう締め切ってしまいましたが、次の次(東京)も6月14日に募集が始まります。
 東京の会場はいずれ、東京ビッグサイトに戻ります。理由は、他の会場では落選なさるかたが大量に出て、悲しむ書き込みがこの地味ブログにもびっくりするぐらい沢山、来るためです。
 ただビッグサイトはすぐには押さえられません。そのため次は、有楽町の朝日ホールです。もちろん朝日新聞だからどうこうということは一切ありませぬ。

 まだ募集前ですが、予定の内容を下掲しておきます。
 それから、さっきの党主催の講演会をめぐっては、逆に言えるのは、党員になっていただくと党主催の講演会でもお目に掛かれることがメリットの一つではあります。
 先にこのブログで入党についてアップしたエントリーを、これも下掲しておきます。

▼7月の独立講演の募集予定(募集開始はまだです。6月14日のお昼からです)

第67回 独立講演会@東京 (2017年 7月23日 : 開催のお知らせ)

【講演日】

2017年7月23日(日)
 
【講演時間】
受付:14時00分~15時00分
開演:15時30分~20時00分 予定
 
【講演内容】
希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その4
 
【会場】
有楽町朝日ホール 指定席
東京都千代田区有楽町2-5-1 
有楽町マリオン12階(エレベーターを11階で降り、ホール入口にお進みください。ホールは1階上です)
JR 山手線・京浜東北線 有楽町駅中央出口または銀座口
東京メトロ 丸ノ内線・有楽町線・日比谷線 銀座駅C4出口
東京メトロ 有楽町線 有楽町駅D7出口 いずれも徒歩1~2分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】
一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】
2017年6月14日(水)正午~ 2017年6月30日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】
申込開始時刻になりましたら、こちらに「申込フォーム」ボタンが表示されます。
「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
※「申込フォーム」へ入力される前に、必ずページ下の【禁止事項】までお読みください。
※上記以外のお申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
※独研ホームページからのお申込みに限り受付けます。
※入力いただいたメールアドレスに、申込確認メールを送信しますので迷惑メール等の受信拒否設定をしている方は、
「dokken.co.jp」をドメイン指定受信に設定してください。
※全ての連絡は、メールにて行います。メールアドレスが間違っていると連絡が取れませんので、ご注意ください。
※おひとり様で複数のご応募は、すべて無効とさせていただきます。参加を希望される方おひとりずつお申込みください。
ご家族等で、メールアドレスが重複している場合も、受付けできません。別々のアドレスでお申込みください。
※申込完了後、入力いただいたメールアドレスに、申込受付の確認メールが届きますので、必ず確認してください。
メールが届かない場合は、正常に申込が完了していない可能性がございます。申込期間内にkouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※ご不明な点については、お早めに講演会運営事務局kouen@dokken.co.jpに、メールでお問合せください。
※FAX、メール、郵便、電話でのお申込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。
 
【抽選結果通知】
当選・落選発表は、6月30日(金)申込締切り以降、お申込みの方全員にメールにてご連絡致します。
※会場の規模によって抽選になる場合がございます。
 
【入金方法】
当選された方に、メールでお知らせ致します弊社指定の銀行口座へ、受講料をお振込みください。
なお、振込手数料はご負担ください。
 
【振込期限】
2017年7月10日(月)15時まで
※期日厳守でお願い致します。
 
【受講票】
入金が確認できました当選者にのみ、開催日の1週間前を目安に、受講票を記載したメールをお送り致します。
講演当日は、受講票のメールをプリントアウトしてご持参ください。
またご本人を確認できる身分証明書をご持参ください。
IDC会員につきましては、IDC会員カードをご持参ください。
※受講票をお忘れの場合、入場できませんので、ご注意ください。
※プリンターをお持ちでない方は、受講票のメールを携帯のメールへ転送し、受付で携帯の画面をご提示ください。
 
【禁止事項】
※参加資格の譲渡
※講演の撮影・録音・録画
※講演中のパソコン・携帯電話・タブレット端末等通信機器の使用
※事前に申込みをされていない方の入場

 

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら

▼3月のエントリーの再掲

2017-03-16 10:03:03
Comments (10)

こういう書き込みをいただきました。関心のある方だけ、どうぞ。

 
▼書き込みを引用します。
 ただし、原文にあるハンドルネームなどは全て伏せます。

2017-03-16 09:16:32に投稿
自民党党員について
虎ノ門ニュースを見て、自民党党員になるべく、本部にお電話したら、紹介議員が必要ということで地元支部の議員を紹介されました。青山さんの議員活動に賛同してという旨はお伝えしましたが、こういう形で入党しても、青山さんの発言力の応援になりますでしょうか?
明日入党手続きをする予定です。もし違う方法があれば、教えてください。


▼ぼくの志、考え方、取り組み、そして生き方に、仮に一部でも共感されて入党されると、党内での発言力の向上に繋がり、不肖ぼくなりの自由民主党を内側から変えていくささやかな努力の後押しに、確実になります。
 したがって、入党をお考えの方には今後、秘書陣が対応します。
 秘書陣によると、次の通りです。

*入党を希望される方は、
下記のメールアドレス宛てに
・氏名
・住所
・電話番号
・希望する申込書数
をお書きになってメールをしてください。
aoyama.shigeharu.info@gmail.com
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

いつの日か…【元海賊】
2017-05-17 23:21:36
日本武道館で独立講演会が開かれるかもしれませんね。
沖縄本土復帰記念日 5月15日【沖縄んちゅ】
2017-05-15 18:49:26
青山さん こんにちは

虎の門ニュースで青山さんが仰った「祖国復帰記念行事なしがニュース」

沖縄県民として、心に突き刺さりました。

沖縄のメディアでは、祖国復帰より沖縄独立を煽る報道。復帰した1972年5月

15日は県民一同で喜んだはずなのに‥。「祖国復帰」という言葉の深い意味を考え

てみたいと思います
ここまで頑なに否定するのはなぜ【一粒萬倍】
2017-05-15 18:40:54
青山さん
拉致被害者救出の為にはどんな手段を使っても、取り戻したいと森さんも申されていました。しかしその手段の中には現在事実として存在する自衛隊を軍隊と認め、国家として正等な軍事力をバックに犯罪国家と交渉するという事だけは、「どんな手段を使っても」の中にも入らないのですね。9条の見直しは絶対しないとの答えだけは決まっていて、議論も出来ないという信念のようなものすら感じました。
安部総理の王様のような独走?より恐ろしく感じます。
本来の外交の一里塚【鈴木康司】
2017-05-15 18:23:44
<尖閣諸島の防衛は今こそ>

青山さんの虎ノ門ニュースを拝聴して自分にできることを考え、以下のメールを総理官邸宛てに送信いたしました。

拝啓 安倍総理大臣様
朝鮮半島有事を目前にして軍事的緊張が高まっております。拉致被害者を人質として奪われ、国民を保護しない憲法を「平和憲法」と嘯いて、頑なに変化を望まない国民が、北朝鮮の八つ当たり的なミサイル暴発で変わりつつあります。この未曽有の危機にあっても、中国は日本固有の領土である尖閣諸島の領海を毎日、脅かしております。

アメリカ同様、中国も二正面作戦は取れないならば、中国が「一帯一路」に興じている今こそ、半島有事目前の今こそ、尖閣諸島に有人の国営施設を設置して下さい。

米中首脳会談の最中のシリア攻撃のように、周近平は意外と予想しないタイミングでの対応が不得手です。半島危機に翻弄される日本ではなく、危機を利用する日本であって欲しいです。何卒ご決断をお願い致します。

敬具

やはり海外出張した後の、青山さんは本来の「脱私即的」を自然に体現されていて、身体に無理なこわばりが見られません。良かったです。来日されるハリス司令官と再会し、討議できることを祈っております。
憲法第9条の改正【西川昌志】
2017-05-15 17:48:46
先日のトラ8で、憲法第9条の改正について、青山さんは、第2項を残したまま、第3項を加える、というやり方には反対だと仰っておられました。
私は、青山さんと違って、第3項の追加によって今より悪くなることは無いだろうと思っておりますが、今と全く状況は変わらないことになる、と考えており、私も第3項の加憲には反対です。

第3項の加憲であっても、安部政権での改正は、それで終わりでしょう。安部首相の次の首相が憲法改正に熱心だとは限らない。そうでなくても、一回改正すれば、余程のことがない限り、長期間、少なくとも第9条にさわることは難しくなるでしょう。

ここは、是非とも第2条を改正する、という本筋を貫いて欲しいし、私も、その為にできることをしたいと思います。
平成29年版『外交青書』、購入します。【神戸の住人】
2017-05-15 12:21:33
虎ノ門ニュース、見ました。

「史実とは認識していないこと」、脚注の「決して無い」には感動しました。ニコ生を「タイムシフト」で見たのでコメントできなかったけど、コメントした人たちと、ともに喜びました。平成29年版『外交青書』(要旨)を外務省HPで読みました(脚注はありませんが)。

青山さんに国会議員になっていただいて、感謝することが多いです。以前の神戸での講演会でチラッとおっしゃった「2期目」、期待をしてしまいます。

娘は語学留学先の韓国で結婚し、7月の出産のために一時帰国をしています。韓国の産婦人科でいつもの先生がお休みだったとき、代診の男の先生が「日本人ですか?私は日本や日本人を尊敬しています。少女像は間違っています。こんなこと、ハッキリという人は少ないけれど、絶対に間違っています」と熱弁をふるわれたそうです。『外交青書』(要旨)の英語版は8月末頃に外務省HPに掲載されるとのこと。韓国の人達にも勇気を与えることと思います。

本当にありがとうございました。
一歩ずつ【灰色うさぎ】
2017-05-15 10:51:33
青山さん

今日の虎ノ門ニュース、心して拝見しました。安倍さんに私も不満の部分がありますが、この混迷の時に彼が首相であり、我らが青山さんが国会議員であることに光明を見出しております。

さて、今日から、夫が通勤時間を利用して虎ノ門ニュースを見ると言っております。最近私の方が情報通?なのに頭に来ているのに違いありません。私が臆病で、家族と言えども慎重に宣伝をしているためにゆっくりの歩みとなってしまったために、ようやくの夫への宣伝作戦成功です。虎8は有益な情報と事実、真実を伝えてくれるというところで、これからは夫への作戦と同じ作戦で友人にも自信を持って進めたいと考えています。もっとも、夫も青山さんのファンなのですが、ネットという媒体からの情報ということに慎重なのです。中高年には最初の高い高いハードルかもしれません。

青山さんの見える活動も見えない活動も支持し、応援しております。
昨晩の夜バズを拝見して【河村論】
2017-05-15 00:40:01
青山さん、いつもありがとうございます。昨晩、夜バズを拝見いたしました。いつも青山さんのご発言を楽しみにしておりましたので、夜バズも本当に楽しみにしていました。が、、、、
拉致問題と憲法の関係性の終盤では若い女性ジャーナリストの変な意見であったり、国会議員が日本は平和だと主張したり、最終的には司会者が変な方向へ話をまとめようとしたり。。。とても残念でした。あれでは普段から勉強してないたまたまあの番組を見た視聴者はやっぱり憲法改正なんかしなくて良いんだ、と思いかねませんね。。。TVの恐ろしさを改めて感じました。
やはり青山さんの発信をきちんと受け止められるのは虎ノ門ニュースと答えて答えて答える、独立講演会、TCR、入りたいけど入れないIDCですね。
情けない・・・悲しい【reatiku】
2017-05-14 22:51:58
元韓国大使という方が地上波で韓国の若者は日本人より優秀
日本語英語韓国語も出来非常に優秀でぜひ日本で活躍させるべきと話していました。
幼い頃から反日教育をされてきているはずなのに。。。
しかも日本の学生よりも優秀だから採用すべき?
改めて慰安婦像なる嘘も広まるはずだと思い
なら韓国に帰化してくださいと怒りを覚えました。
私には中学生小学生の甥っ子姪っ子がいますが
本当に将来の子供達の仕事を奪わないでくださいと思い
改めて移民拡大は将来大変なことになると思いました。
憲法改正論議について【石井 篤】
2017-05-14 22:19:59
5月14日早朝、北朝鮮がミサイルを発射。
午後になり、急遽、国会議員の地元事務所への初訪問を思い立つ。
15:10、民進党の柚木道義衆議院議員事務所を訪問。
突然の訪問で、当然ながら柚木議員にはお会いできなかったが、秘書さんと約10分間話をした。
※柚木議員は、岡山市で開催される自衛隊家族会の会合へ向かって行かれたとのこと。
この秘書さんとの会話で知ったのだが、柚木議員のお父様は退職された元自衛隊員であり、弟さんは現役自衛隊員とのこと。
身内を護る為にも、彼こそ憲法改正の発議案を出すべき適任者であり「9条の1項2項を残したまま3項を作るという安倍首相の大衆迎合案の上を行くべき」と提言し、「今こそチャンスですぞ!」と発破をかけてきた。

続いて15:30、橋本岳衆議院議員事務所を訪問。
電話やメールではなく直接出向いたうえ住所・氏名・連絡先を記したら、突然の訪問にもかかわらず、じっくりと話し合いに応じてくださった。橋本議員は、既に東京へ戻られた後であり、秘書の方と約45分間、話し合った。
※ちなみにこの秘書さんも、この後17:15から始まる自衛隊家族会の会合へ出席されるとのことだった。
安倍首相は、憲法改正論議を活性化させる意図もあるのだろうが、日韓合意をしてしまった方だけに、このまま9条第1・2項を残して3項を作りかねない懸念を伝えた。
安倍首相の憲法改正発言について、直接、選挙事務所へ提言に来た人間は、私が初めてとのこと。本当に少数意見であることを実感した。国会議員として、国民の大多数の声に寄り添うのは結構。しかし、残念ながら職業になってしまっており、国民の声に沿った意見しか言わない。要は選挙に落ちないこと・自分や周囲のことが第一であり、国民を護ることは二の次三の次。国民の後を追ってどうする!先導すべきだ国会議員!
しかし、自分に有利な政治家の後援会に入る国民の中から選ばれて国会議員になったのだから、国会議員だけを責めても無意味なのだろう。明治維新の廃藩置県の様に、大きな反発があろうとも「正しい道へ国を導く」強い志のある方が一人ではなく一塊にならないと、この平和ボケからは抜け出せないのかもしれない。
ノンストップで続いた秘書さんとの会話、「何かあれば、今度は連絡のうえで押しかけますからね!」と言うと「その口ぶりと熱い想い、市会議員にしたいわ~」と、最後は談笑。政治に関わる方である以上、熱い想いをぶつければ少しは響くのであろう。
しかし…市会議員とは…、褒められたのかナメられたのか?…後味が悪いぞ~(笑)
青山さんがいてくれはって良かった【池田 香美代】
2017-05-14 22:16:29
青山さんこんばんは

4月の末、鉢花の手入れをしていて圧迫骨折を進行させ
皆勤賞を狙っていた独立講演会までも不参加の羽目になっただけでなく
家族にも過大な心配をかけてしまいました。
本日の千春博士のサイン会も泣く泣く友人に依頼
踏んだり蹴ったりとはこのことです。
さて 独立講演会仲間の池田昭子さんから
千春博士のご著書に青山さんが添え書きをして下さったこと
写真付きで連絡を頂きました。
いつも変わらぬご配慮心から御礼申し上げます。
これで治らにゃ罰が当たりますよね。
私事で恐縮ですが
激痛に襲われながら「痛い痛い」といわずに「残念残念」
....という私に
家族は、私の気力が青山さんのおかげだと
口々に申しています。
「青山さんが居てくれはってホンマに良かったナ...」
....と真面目に話し合っていると娘が教えてくれました。

娘に聞くまでも無く昨年来妹の口から何回聞かされたことか
難病だと言われようが異常出血しようが,,,,
青山さんの日はいそいそ出かける
私のこの気力はお金で買えない勿論薬が効くものでは無い
「青山さん 様 様や」だそうです。

10年かかりましたが今やわが一族は青山さん一色
過ごしやすい環境なんです。
....となればこれも青山さんのお陰ですよね。
政治に無関心だった娘婿も「メタンハイドレート」だけは
実用化してほしい!と言ってくれます。

この年になってまだ家族の思想信条に影響力を発揮できるなんて
そうそう多い話では有りません。

本当に有難いことです。
なにしろ私は永遠の追っかけを誓っていますのでお目障りでしょうが
ご勘弁ください。
よるバズ拝見しました【広島 岡田】
2017-05-14 18:58:45
自衛隊員の人権をどう考えてるのでしょうか。
安倍総理のもとでの憲法改正は許さないと考えてるので人たちに再考を求めるのは無理です。ロックオン、レーダー照射をかけられ正当防衛の反撃して撃墜した場合、残念ながら刑事訴訟法で裁かれるでしょう。
ものすごく憤ります上手く表現できませんが、青山さんがおっしゃる一致点を見つけましょうと言う事が解ってもらえないのがすごく悔しいです。
大相撲について【西 真一郎】
2017-05-14 18:30:58
青山さん、こんばんは。大相撲の初日、稀勢の里が嘉風に負けました。青山さんが虎ノ門ニュースで仰ったように稀勢の里は休場すべきだったと思います。あとは高安の大関取りに期待するだけです。
「安倍首相は大韓民国のどぶに捨てた10億円を日本国民に返していただきたい」【かわずのなくね】
2017-05-14 17:49:32
文は日韓合意を反故にすると言っています。慰安婦像も増えているし、10億円は取られるし、日韓合意も反故にされ、安倍首相は日本国民への背信行為を行ったのであり、大韓民国に与えて何の見返りも得なかった10億円を我々日本国民に返していただきたい。見す見すわかっていながら大韓民国に10億円を与えることになった。朝鮮人の約束を守らない性質を知りながら10億円を国民の反対を押し切って大韓民国に与えた行為は明らかに常軌を逸した背信行為であり、合理性がなく、大韓民国がこのまま10億円を取ったままであるのなら、安倍首相は日本国民に10億円を返金しなければいけません。10億円を返すのか、大韓民国に日韓合意を守るように迫るのか、あるいは10億円を返せと言うのか、何かしてもらわなければならない
AbemaTimes【佐野 充】
2017-05-14 15:27:38
スマートフォンニュースの、AbemaTimes で、大体のことは読みました。私の気持ちですが、安倍晋三内閣総理大臣は、拉致被害者奪還する気など毛頭ないのでしょうね。蓮舫さんが、総理の為の総理による憲法改正など必要ない。というのもわかりますよ。大体、ビデオメッセージというのが、おかしいのです。
ありがとうございました。【けんた】
2017-05-14 15:19:31
青山さん。初めまして。
大学1年生男です。初のコメント失礼します。
本日青山千春博士の著書の講演会、サイン会に参加させていただきました。2人のトーク非常に楽しく聞く事が出来ました。ありがとうございました!
サイン会では青山さんに聞きたいことお話ししたいことがたくさんあったのですが、緊張で目も見れず何も伝えることが出来ず悔しかったです。
またの機会がありましたら会いに行ってお話出来ればなと思っています。虎8も大学の授業がない日にスタジオに遊びに行きたいなと思っております。その時はよろしくお願い致します。本当に今日は、ありがとうございました!

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ