• 青山繁晴富士スピードウェイでレース前に防炎マスクを被り、おのれとの戦いへ
  • 青山繁晴レースの合間に集中力を高める(富士スピードウェイのパドックにて)
  • 青山繁晴独立講演会で祖国の理念を一緒に考える(大阪会場にて)
  • 青山繁晴インディペンデント・クラブ(IDC)集会のライブで弾き語り(京都「都雅都雅」にて)
  • 青山繁晴英霊の望郷の島、硫黄島で強風に吹かれ、志を共にする工事事務所長と握手
  • 青山繁晴日本海で独研と兵庫県のメタンハイドレート共同調査に臨む(「たじま」船上に て)
  • 青山繁晴沖縄の白梅の塔で学徒看護隊の生き残りのみなさまと祈りを捧げる

New Entry

2016-08-19 18:12:08
Comments (26)

★必ず「その1」からご覧ください★この情報をお待ちの方はとても多かったのです その2

(IDC インディペンデント・クラブの活動報告の続き)
 
【第3期(2013年7月~2014年6月) IDC活動報告】
【活動報告】
12回実施しました。
  • 「靖国神社参拝と遊就館見学」(2013年8月2日)

    当日は100名を超える会員の参加がありました。

    10時に青山繁晴を先頭に正式参拝を行いました。

    あたりにすがすがしい風が吹いたのを多くの会員が体感しました。

    正式参拝の後、会員は2班に分かれて、遊就館の見学です。

    1班は、青山繁晴と遊就館の展示担当責任者である松本権禰宜と一緒に見学、2班は映画を見ました。見学は松本権禰宜が解説し、青山が解釈(意見)が違うところをさらに解説しました。そうです、これが今回のイベントの最大の見所です。

    展示を見直す、まっすぐ真ん中から見ることが出来る、IDC会員ならではの特典です。

    昼食は、遊就館の中にあるコーヒーショップで全員海軍カレーを食べました。

    「何となく醤油の香りがする」と言う評判でした。おいしかったです。

    昼食後は1班が映画、2班が見学を行いました。

    16時から18時までは、また会員全員が階段状のホールに集合して、青山繁晴と松本権禰宜のトークを聴きました。質疑応答もあり、充実した2時間でした。

    今回は、青山繁晴.TVの撮影も行いましたので、詳しくは映像でお楽しみください。

  • 「キャンプ座間視察同行 CH47搭乗・P3C見学」(2013年9月6日)

    中央即応集団の大型輸送ヘリコプターCH47に体験搭乗しました。横須賀基地の軍艦も上空から見えました。約1時間飛行し、座間基地に戻ったあと、駐機場でP3Cを見学しました。中央即応集団からのレクチャーでは質疑応答も活発に行われました。青山繁晴からのコメントもありました。

    昼食は米軍キャンプ内の食堂で、アメリカンなランチを中央即応集団の自衛官も交えて、みんなで意見交換をしながら食べました。

  • 「IDC集会@博多 ライブ&トークショー」(2013年10月19日)

    博多のライブハウスで、青山繁晴が4曲歌いました。ベースとギターは2人ともIDC会員です。ドラムは福岡在住の薬剤師さんで青山繁晴と志を同じくする国士のひとりです。

    歌の前後にはトークもありました。

  • 「IDC集会@京都 祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会」(2013年11月9日)

    祇園をどりを祇園会館で鑑賞しました。その後、喫茶店に移動して青山繁晴とお茶を飲みながら歓談しました。さきほど舞台に出ていた舞妓さんが喫茶店に来てくれて、舞妓さんとのツーショット写真の撮影も行いました。

    夕食は「がんこ寿司高瀬川二条苑」にて青山繁晴と一緒に京料理をいただきました。舞妓さんがお酌をしてくれたので、皆さんいつもよりお酒が進みました。本物の舞妓さんを間近に見る機会はそんなにないので、現実を離れ、自分が幕末にタイムスリップした感じがしました。

    そのあとは、がんこの直ぐ近くにあるジェフ・バーグランドさんの家にみんなで行き、舞妓さんによる舞踊など祇園の伝統芸能を体験しました。

    ジェフさんのお宅は鴨川沿いにあり、明治時代からの町屋です。佐久間象山の書などがあり、歴史を感じさせる建物でした。建物についてはジェフさんの解説付でした。

    今回は、なかなか体験出来ない京都の伝統芸能を体験し、歴史ある町屋にもお邪魔して、日本の文化と歴史を肌で感じることが出来ました。参加希望者があまりに多かったので、抽選はせずに2部制にして、希望者全員に貴重な体験をしてもらいました。

  • 「クリスマス集会@お台場」(2013年12月27日)

    青山繁晴と直に話せるよう、昼の部50名、夜の部50名と少人数で2部制にしました。

    青山繁晴が各テーブルを回り、意見交換をしました。4時間があっという間でした。イタリア料理もとてもおいしかったです。

    プレゼント抽選会もありました。

  • 「自衛隊見学@海上自衛隊横須賀基地 潜水艦見学」(2014年2月27日)

    潜水艦の入り口は狭いうえ、直下に降りるので、最初から迫力満点です。

    艦内に降りると、魚雷が丁寧に磨いてあったり、狭い空間を効率良く利用していたりして、感心しました。

    艦長らに青山繁晴を交えて、艦内で質疑応答を行い、日本の海軍力の強さと課題を明確に理解することができました。

  • 「自衛隊見学@航空自衛隊三沢基地CH47-J搭乗」(2014年2月28日)

    三沢空港に0900に参加者全員遅刻することなく集合しました。自衛官のアテンドで三沢基地に向かいました。はじめに自衛官からのレクチャーを受け、いよいよCH47-Jに体験搭乗しました。CH-47Jはローターが2つある大型輸送ヘリコプターです。駐機場では、戦闘機のコックピットに座ることも出来ました。

    昼食のあと、青山繁晴の自衛官への熱の入った講演を会員も聴講しました。三沢基地司令官の講話も聴講し、貴重な体験が出来ました。1830に三沢空港で解散しました。

  • 「雪上スキー集会@軽井沢」(2014年3月16日)

    今回は大雪のため日程を変更して実施しました。今年も、上級者から初級者までいろいろなレベルの会員が参加しました。

    夜は、青山繁晴と一緒にフランス料理を食べながら懇談しました。独研からロゼワインの差し入れもありました。

    ゲレンデでは、各会員のスキーの滑りを撮影したり、青山繁晴によるレッスンがあり、会員の中の上級者が初級・中級者にレッスンをしたりしました。

  • 「自衛隊見学@陸海空自衛隊那覇基地 P3C搭乗」(2014年3月18日)

    那覇空港に集合して、自衛官のアテンドで那覇基地に行きました。P3Cは日本の誇る優秀な哨戒機です。機内には音響機器が配置され、どのように潜水艦を探知するのかがよくわかりました。

  • 「IDC祭り@お台場」(2014年6月15日)

    恒例になりつつある会員の皆さんへの感謝祭「IDC祭り」、今回は1130から2100までの長時間にわたり、会員の皆さんは青山繁晴を独占しました。
    「青山繁晴と一緒にランチミーティング」では、5月下旬に船上で講演した「小笠原・硫黄島クルーズについて、画像を見ながら追体験しました。

    次に場所を変えて、「青山繁晴が質問に答えます&抽選会」を3時間行いました。事前に参加者から聞いていた質問に青山繁晴が次から次へと答えました。

    そして最後は、青山繁晴とBBQ大会。お酒も入り、話は大いに盛り上がりました。ノベルティグッズは、参加者限定の団扇でした(昨年はクリアファイルでした)。そして今回のBBQ大会の費用は独研が全額、負担しました。

  • 「自衛隊見学@海上自衛隊横須賀基地イージス艦視察」(2014年6月23日)

    横須賀基地でイージス艦「こんごう」に搭乗し、艦内をくまなく視察しました。自衛隊からのレクチャーをうけ、実のある質疑応答ができました。

    基地に大集結している艦隊の迫力も身近に味わうことができました。

  • 「自衛隊見学@陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地視察90戦車搭乗」(2014年6月30日)

    90戦車に搭乗し、構内を凄まじい迫力で疾走しました。

    武器体系の展示を、専門知識が豊富な自衛官のレクと質疑応答付きで見て、陸上防衛力の優秀さと課題を学びました。

    また構内の、帝国海軍・予科練の記念館や記念碑を回り、山本五十六・連合艦隊司令長官が立った指揮台、長官の像なども身近に見ました。

文:IDC青山千春
【第2期(2012年7月~2013年6月) IDC活動報告】
【活動報告】
  • 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@徳島(2012年8月4日)
    共同通信記者時代の初任地の懐かしい場所を青山繁晴の解説付きでバスで巡り、懇親会で会員は青山繁晴と意見交換しました。阿波踊りを見学中に、青山繁晴と会員ひとりが舞台に呼ばれるハプニングもあり、青山繁晴が阿波踊りコンテストで優勝、会員が優秀賞を獲得しました。
  • 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@博多(2012年9月10日)
    ライブハウスで2度目のライブ(やはりミュージシャンでもあるRKB毎日放送の柴田プロデューサーとジョイント)をして、会員からの質問に青山繁晴が答えてトークしました。
  • 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@北海道滝川町(2012年10月7日)
    会員は青山繁晴の講演を聴いてから、楽屋で青山繁晴とたっぷり意見交換しました。
  • 「青山繁晴が答えて答えて答える」の番組収録同席(2012年10月29日)
    今年も、番組収録に参加しました。収録の現場で生で答えるところを見ることができました。
  • 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪(2012年11月17日)
    今年も、番組観覧しました。生放送の緊張感やCM中の会話など、テレビでは見ることができない面白い体験ができました。
  • 原子力発電所見学、青山の解説付き(2012年11月20日)
    高倍率の抽選で当選したラッキーな会員が参加しました。現在は見学できない施設の見学、その上、安全保障・テロ対策の専門家である青山繁晴の解説付きで、貴重な体験をしました。
  • 大阪ブルーリボンの会の講演(青山繁晴が講演者)にご招待(2012年11月25日)
    講演に参加して、拉致問題に関してより理解が深まりました。
    また、講演の後に、青山繁晴と、拉致被害者および特定失踪者の家族のかたがたとのパネルディスカッションも聴講し、横田めぐみちゃんのご両親、有本恵子ちゃんのご両親をはじめ家族のかたがたと連帯感が深まりました。
  • 国際学会発表聴講@American Geophysical Union Fall Meeting サンフランシスコ(2012年12月6日)
    今年も数名の会員が参加しました。青山繁晴&青山千春と一緒にランチをしながらメタンハイドレート研究などに関する質疑応答ができました。
  • IDC節分集会(@東京、2013年2月3日)(@神戸、2月16日)
    節分集会を開きました。節分の日に重なった東京では参加した会員全員に節分の豆がひとりひとりに10粒ほど配られました。それから青山繁晴とのじゃんけん大会で、勝ち抜けた人はプレゼントがもらえました。神戸集会のじゃんけん大会では、青山繁晴が記者時代にしめていたネクタイも賞品に出ました。それからメインイベントの質疑応答では、会員の皆さんからたくさんの質の高い質問が出て、青山がたくさん答えました。
  • 雪上スキー集会(2013年2月24日~25日)
    今年は、初級者やスノーボーダーの会員も参加しました。
    夜は、青山繁晴と一緒にフランス料理を食べながら懇談しました。
    ゲレンデでは、各会員のスキーの滑りを撮影したり、青山繁晴や会員の中の上級者が初級者・中級者にレッスンをしたり、充実した内容でした。参加した会員の皆さん、とても上手でした。
【第1期(2011年7月~2012年6月) IDC活動報告】
【活動報告】
  • 国会見学(2011年8月19日、8月30日)2回
    野田総理が民主党の輿石参院議員に幹事長への就任を要請し、輿石議員本人らが慌ただしく行き来する現場などを間近に見て、国の政治が動く瞬間に遭遇できました。元・共同通信政治部記者である青山繁晴の解説付きで、参加者は国会通になりました。議員会館の食堂でランチを食べ、現役国会議員(自民党)の部屋も見学して、その国会議員と意見交換しました。
  • IDC設立集会(2011年8月20日)
    東京・お台場にて開催。青山繁晴のトーク&質疑応答のあと、食事しながら懇親会。
  • ライブ集会@都雅都雅(とがとが/京都) (2011年9月14日)
    ミュージシャンでもある関西テレビの山本浩之アナウンサーと、ジョイントライブをやりました。4曲歌いました。青山千春がメタンハイドレートの勉強会を開きました。青山繁晴がトーク&質疑応答を行いました。
  • 「青山繁晴の答えて答えて答える」(日本文化チャンネル桜)番組収録の観覧(2011年10月6日)
    番組3本分の収録を、たっぷり間近で観覧しました。
  • 危機管理展シンポジウム聴講@東京(2011年10月19日)
    青山繁晴が専門のテロ対策・危機管理に関する特別講演を聴講しました。危機管理展にも入場して最新のテロ対策機器などを見学しました。
  • ロータスデー見学@富士スピードウェイ(2011年10月30日)
    青山繁晴が運転するレーシングカーを生で見ました。
  • 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪(2012年1月28日)
    番組収録を、通常の抽選なしで観覧しました。
  • 「ぼくそこ」発刊記念集会@大阪(2012年2月5日)、@神戸(2012年2月11日)、@東京(2012年2月23日)
    青山繁晴がトーク&質疑応答。参加者は、記念品(特製ボールペン)をプレゼントされました。
  • 雪上スキー集会@軽井沢(2012年3月5~6日)
    昼は青山繁晴とスキー、夜はご飯を食べながら青山繁晴と意見交換しました。
  • 独立総合研究所「日本海メタンハイドレート調査」(2012年6月6~8日)に同乗
    抽選で選ばれた会員6名が、独研がチャーターした調査船に同乗して、メタンハイドレートが湧き出ている海域まで行きました。青山繁晴・青山千春、そして独研の呼びかけに応じて同乗していた新藤義孝代議士(栗林忠道帝国陸軍中将の孫)らと2泊3日、調査船で寝食をともにしました。
  • IDC祭り@お台場(2012年6月25日)
    朝から晩までIDC会員が青山繁晴を独占し、一日中、青山繁晴と一緒でした。午前には青山繁晴のトーク&質疑応答、ランチの後は、特設コースで青山繁晴が運転するレーシングカーの助手席に参加者全員が乗りました。午後も、トーク&質疑応答、そして夜も、バーベキューを楽しみながらの懇親会、さらにはお台場の夜景を見ながらバーで2次会までありました。

【問い合わせ先】

独立総合研究所IDC事務局 
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。

お問い合わせフォームはこちら
  • 記事の一覧へ
  • ページのトップへ