On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-11-19 13:46:47
Comments (0)

連休明けの11月24日火曜に、RCEPと処理水をめぐって質問に立ちます

▼きょう11月19日木曜に開かれた参議院・経済産業委員会の理事会にて、不肖ぼくは理事に選任されました。

 これで現在の主たる公職は、自由民主党においては経済産業部会の部会長代理、そして国会においては、経済産業委員会の理事、ODA ( 政府開発援助 ) 特別委員会の理事、予算委員会の委員となりました。
 このほか党においては女性局の次長、ネットメディア局の次長 ( まもなく自由民主党本部発の新しいネット番組を始めます ) 、商工・中小企業関係団体委員会の副委員長、治安・テロ対策調査会の幹事を務めています。

 そして議員集団の「日本の尊厳と国益を護る会」 ( 護る会 / JDI )の代表を務めているわけです。
 また、東京大学教養学部の自由研究ゼミナール講師と近畿大学経済学部の客員教授として教鞭を執りつつ、作家として執筆を続けています。

▼さて、11月24日火曜の午前10時20分から、質問に立ちます。
 政府側に通告した質問要旨において、RCEP ( 東アジア地域包括的経済連携 ) と福島第一原発の処理水を2本柱として問うことを示し、その細部も、明らかにしました。
 少なからぬ議員は、この質問要旨を極めて簡潔、ありのままの印象であえて申せば、素っ気ない、場合によっては木で鼻をくくるような内容で提示されます。
 ぼくは、そうしません。できるだけ詳しく提示して、政府側がより分かりやすく説明し、主張できるようにします。そうでないと、議論の実 ( じつ ) があがりません。

 質問はあくまで、実際に質疑を終えて議事録として確定します。
 したがって、事前にこのブログで公開することはできません。

▼ルールでは、質問は、平日計算で質問2日前の正午までに通告することになっています。
 きょうの午前9時53分に、提示しました。ルールより2時間以上、早い通告です。いつも、ルールより早く通告しています。これまで4年3か月強の議員生活で23回の質問を行っていますが、すべてそうでした。

▼感染症対策を施し、それに協力して頂いたたうえで、傍聴に来て頂けることになりました。
 感染防止のために、非常に人数が絞られることになりますが、ご都合の付くかたはぜひ応募なさってください。
 秘書さんの作ってくれた要項は下掲の通りです。

11月24日(火)参議院経済産業委員会
9時半に国会集合。時間厳守です。
青山の質問時間は10時20から20分間の予定です。
委員会は、10時からお昼休みを挟んで15時頃まで行われます。
途中退席は可能です。

*申込み方法
傍聴をご希望の方は必要事項を入力のうえ、下記のメールアドレス宛に送ってください。
後日、当選した方に受付完了メールをお送りします。

件名:傍聴希望
本文:(1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)住所 (4)電話番号(当日連絡がつくもの)
送り先 aoyama.shigeharu.info@gmail.com

※注意事項
今回、傍聴できるのは、体温計の計測で37.5度以上の発熱がなく、強いだるさ ( 倦怠感 ) と息苦しさ ( 呼吸困難 ) がない方であって、都内近郊在住者に限定します。マスクの着用にもご協力をお願いします。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ