On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-04-07 09:30:30
Comments (0)

変異株の実態を見ると、武漢熱が人工ウイルスである疑いが強まっています

▼オールドメディアには、こうした話がまったく出てきませんが、実は、専門家のなかで今、もっとも語られている重要事項のひとつです。

▼その専門家も、ぼくが不肖ながらその範疇に入る国家危機管理と安全保障の立場からウイルスの問題に関わっている専門家だけではなく、メディカル、すなわち医学、疫学、ウイルス学の立場の専門家も含めてのことです。

▼上掲は、あくまでもぼくの個人的見解であり、あまりにも当然の話ながら、すべてのメディカルのひとびとに聞いて回ったわけではありません。
 しかし、中国の異様なまでの事実隠し、WHOの調査報告書を、容疑者と検事が一緒に書いた起訴状のごとき異常な代物にしてしまったことも含めて、なぜここまでやるのか、世界の孤児になりたいのかという疑問の、根本的な解明に関連することではあります。

 このブログで「中国を滅ぼすのは中国である」と何度か記して、中国に対しても公平な警鐘を鳴らすべく努めてきた通りです。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ