On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-04-09 04:00:40
Comments (0)

あたかも中国による世界支配を予期して、あらかじめ中国に媚びておくがごとし

 パンデミック、感染症の爆発的にして世界的な流行からひとびとを護るには、その発生源を突き止めることが大切です。
 だからこそ、エボラ出血熱であれラッサ熱であれマールブルグ病であれ、その発生地を明示して、調査研究を続けてきたのです。
 武漢熱だけ、それを隠すことに日本政府の官僚機構が実質的に協力していて、一体どうするのか。

 これを問うために、「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の最新放送を昨夜遅くにアップしました。
 よろしければ、ここを視てください。

 評論家ではないので、指摘して終わりではありませぬ。
 その官僚機構のなかで良心派の行政官を探し続け、ここもまた内部から変わるように、おのれを滅して努めていきます。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ