On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-06-09 09:23:11
Comments (0)

刻々と、深い危機が連鎖します

▼今朝は早朝に、部会ではなく、ある、志は燃えるがごとく神経は氷より冷たいというひとと会って、議論しました。
 会うべき時が来たからです。
 国家の危機が濁流のように進行しています。

▼現在は、国会議事堂に入っています。
 午前9時45分から議員総会、そのあと本会議なのですが、9時すぎには院内 ( 議事堂の中をこのように言います。病院のなかではないのです ) に入っています。
 早めに動くことが、実はいちばん、時間の無駄を防ぎます。

 ・・・てなことを言えるのも、ぼくの本職がもの書きだからですね。
 どこに居ても、ものを書くことができます。パソコンも紙もないときは、頭のなかで書けます。余裕を持って、次の日程が始まるのを待っていると、その時間にどんどん書けます。
 なんちて。
 書いてるつもりが行き詰まって、天を仰いでいるときも多いです。

▼きょうは、上述の本会議が終わると、議員会館の青山繁晴事務所に戻り、外務省、防衛省、そして厚労省とそれぞれ個別に議論します。

 その途中で、新動画の「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の収録ができます!
 あ、それから、午後3時ごろに、皇位継承まんがの『誰があなたを護るのか 不安の時代の皇 ( すめらぎ ) 』 ( 扶桑社 )のみほんぼん、み~ほ~んぼん、見本本が届くはずです。ぎゃあ。
 ちょうどその頃、夕刊フジがこのまんがの件で取材に来られるそうです。
 何とタイミングのいい・・・びっくり。

▼さらに夕方から夜にかけて、全国青年市長会のためにオンラインで講演します。
 たとえば水の清い街、長野県は佐久市の柳田市長も参加されます。
 柳田市長との長いご縁は、また記したいと思います。
 市長が、中国の脅威から信州の水を守る決意をされ努力を始められたときも、当時は民間の専門家として協力したのでした。
 みなさん、また、あとでね。議員総会が始まります。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ