On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-11-24 00:28:00
Comments (0)

(タイトルを変え、写真を加えました)   裏切らない



▼まもなく、自分がついに、選挙への参加を覚悟するとは夢にも思わず富士スピードウェイを公式戦に備えて疾駆していたとき、大好きなわくわくの超高速コーナー300Rで大クラッシュしました。
「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の「チャンネル登録 スポーツの失敗シリーズ」でお話しした事故ですね。

 レーシングカーから這い出て、自分がどうも生きているらしいと思いつつ、正直、自分より虎の子のマシーンが心配で、見ると、後ろ半分がぐちゃらぐちゃらです。
 あとわずかなところで、ぼくの座っていたレーシングシートも破壊されるところでした。



 やがてやって来た富士スピードウェイの救助隊は、ぼくが運転席に見当たらないので、投げ出されるか何かして命を喪っているのじゃないかと思ったそうです。
 実際は、可哀想なレーシングカーに屈み込んで、潰れ具合を確かめていたのです。

 そのときに思いました。
 決して、見捨てないぞ、裏切らないぞ、と。
 どんなことをしてでも、いくら手間ひまが掛かっても、必ずこの一緒に戦ってきたマシーンを完全な形で復活させると決心しました。

 その通り、長い時間は掛かりましたが、いまは事故の痕跡もありませぬ。
 ロータスのメカニックのみなさんも、ほんとうに素晴らしい努力を重ねてくださいました。.
 思いがけず国会議員となり、公務絶対優先ですから、今はほとんど走ることがありません。しかし、美しく復活して、しばらく全身を休めています。
 写真はいずれも、大事故が起きることも、国会議員となって走る機会が喪われることも、知らないときの何気ないショットです。



▼大雨に襲われた8月のリベンジ版・独立講演会@福岡のあと、飛行機がかなり遅れて、帰宅は深更となりました。
 しかし、まったく無事です。
 みなさんの眼の輝き、こゝろの底からの大拍手で、元気をもらったからです。
 最後に生質問をしてくれた最年少参加者、13歳のりんちゃん、一緒にいらしたお父さまにも、お礼を申しあげます。
 独立講演会で4時間半から5時間近くも、一緒に考えてくれるみなさんは、今やぼくらの戦友です。
 
 明日、と言うか今日11月24日水曜は、インテリジェンスと接触するために強烈に早い朝の出発です。
 問題ありませぬ。
 みなみなさま、心地よくスポーツをしたあとのように、ぐっすり眠ってくださいね。今夜は、それだけを祈ります。
 そして、もしもできれば、12月26日には神戸で会って、クリスマスから大晦日に向かうあの独特の感慨深い時を、共に過ごしましょう。
 今日、いや昨日は、ほんとうに名残惜しかった、別れがたかったです。
 みなさんは、いかがでしたか ?





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ