On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2022-11-20 11:51:26
Comments (0)

売り切れ



▼山口宇部空港で降り、山口県周南市の有志の市民が迎えに来てくださいました。
 こういうみなさんの志によって、今日の講演が実現しました。
 周南市は、徳山港から船で行く大津島 ( おおづしま ) に回天の記念館がある街です。
 回天は、ご承知の通り、特攻の潜航艇です。人間魚雷という悲痛な名で呼ばれることもあります。

 その周南市で、平和とは何かをめぐって山口県内の高校生のスピーチコンテストが行われています。
 そのコンテストのあと、不肖わたしが記念講演を行います。



▼ところで、新しい小説の「夜想交叉路」について、次のような書き込みがありました。

「青山さん
 いつも主権者の代表として国会で、ご活躍して頂きありがとうございます。
 昨日 ( 11月19日 ) の夕方6時では、八重洲ブックセンターで夜想交叉路は売り切れでした。次は、20日に入荷とのことです。
 本屋さんで直接手に取って購入したいと思ったのですが、予約し、宅配にしました。
楽しみにしています」

 この八重洲ブックセンターでの売り切れは、編集者にとっては驚きだそうです。
 ぼくにとっては ?
 今のところ、まったく何の手応えもないので、うーむ、そうなのかなぁ ?? という感じですね。

 しかし、この書き込みのかたをはじめ、関心を持ってくださり、さらに本を手に取ろうとしてくださっているかたがたには、深い感謝と敬意を感じています。

▼周南市には、空港から車で1時間ほどかかるそうです。
 運転してくださる市民のかた、助手席で一緒に案内してくださる市民のかた、ありがとうございます。
 窓の外には、すこし色づき始めている木々が見えて、ほんのり、うれしいです。



 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ