On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-11-10 12:25:07
Comments (22)

世界を共にするということ

▼きのう11月9日土曜の早朝5時すぎ、原稿を書いて、ゆうべ脱ぎ散らした背広をきちんと仕舞おうとして、股関節と腰にちいさな異変を感じました。
 あれ?
 金曜日の予算委員会の集中審議にて、いつも通りトイレにも行かず4時間強、じっと座ったままでいたことが影響したかな?
 国会の椅子は、ほんらいは良い椅子なんでしょうが、とにかく古い。
 椅子によっては何だか不規則に傾いていて、無意識に座っていると、身体が傾いたまま固定されていることがあります。
 どうも金曜の審議でも、そのようだったらしい。
 ま、これもいつも通り、あまり気にしない。

▼もともと下手くそな(謙遜ニアラズ)スキー選手だったから、股関節は柔らかだった。
 股関節だけではなく身体は全身が柔らかいタイプ。それが物書きになり、ひとりで諸国を回るのも始めたから、椅子の上や狭い機内に束縛されることが滅茶苦茶に多くなり、さらには、長時間審議に耐えるのも公務のぎーんになり、股関節が固められたままにされっ放し。
 おのれの柔らかな股関節に子どもの頃から慣れていたから、よけいに辛いな、というのはすこしありました。
 しかしトレーニングすると戻るので、気にしない。
 というわけで、きのう土曜の朝も気にしていなかった。
 ところがあっという間に鋭い痛みが股関節、右脚の内側、そして腰全体に広がる。
 一気に激烈な痛みになり、歩けない、立てない。

▼これは、たいへんだ。
 なぜなら、午後2時半から独立講演会@東京がある。
 4時間半以上、立ったまま、みんなと対話する。
 現状は、それどころか、立てない、歩けない、屈めない、要は痛みに耐えて座る以外には何もできない。
 しかも、今日は秘書さんを休ませていて、もともと運転手さんはいない。
 政治献金を1円も受け取らず、政治資金集めパーティも開かず、団体の支援も受けず、多くの政治活動を自費で賄っているから、運転手さんを雇えるはずがない。
 いつもは政策秘書が頑張って運転してくれるけど、今日はお休み。政策秘書の負担もたいへんです。
 だから自分で運転していく。
 タクシーはお金がかかるから考えていない。、
  電車は、ぼくへのテロを避けるためにあまり利用しないで欲しいと治安当局から非公式にではあってもアドバイスされているうえに、電車利用だと、独立講演会の今回の会場まで遠回りになって時間が掛かりすぎる。

▼そこで、まずは、安全に運転できるかどうかを確認しないといけない。
 股関節と腰の動きについて現状をおのれで調べてみると、腰をしっかりホールドできれば足は自由に動く。
 上半身はそもそも問題がない。
 したがって運転に問題はなさそうだけど、慎重に運転席で操作を確認することにする。

▼運転席に足を入れて、まずシートを本日用に調整する。
 本日の身体のコンディションに合わせて、微細に調整する。
 こうした動作は、選挙の直前まで、まさか選挙に出ることになるとは思わずに参加していた富士チャンピオンシリーズ、つまり富士スピードウェイでの公式戦のレースと同じだ。
 微調整によって、しっかり腰をホールドすると、確かに、ペダル操作にもステア操作にも何も問題が無い。ミラーを見る動作もなどにも問題は無い。

▼そこで、信頼するトレーナーに見てもらうことにし、車でジムに行く。
 行って、まず鍼を打ってもらうと、これが痛い。
 トレーナーは上手な鍼師でもあるけど、今日は痛い。
 これまで鍼を打ったことのない場所がほとんどで、それも影響しているのかな。
 じっと耐える。我慢。
 独立講演会のみんなが待っている。
 独立講演会の参加者は絶対にがっかりさせない。

▼独立講演会は会場を確保するために、事務局が随分と前に、早くから日程を決めます。
 その後、たまたま国民祭典の日程と重なってしまって、申し訳なく思います。
 ぼく自身も含めて、独立講演会の参加者は、国民祭典にも行きたい方々が多いだろうに、まことに申し訳ない。
(国民祭典は、国会議員も自由参加です)
 痛い、痛い鍼治療のあと、トレーナーの指導を受けつつストレッチング。
 もう独立講演会の時間が迫ってくる。
 トレーナーに「まもなく4時間半以上、立ちっ放しで話さないといけない」と告げると、この優秀な女子トレーナー、かつては苦しい400メートルハードルの選手だった彼女は叫んだ。
「4時間半んんっ! 立ちっ放し! 無理です、いくら青山さんでもそれは無理。壊れちゃいますよ」
 壊れないよ、ぼくは。
 トレーナーが本気で心配してくれることに感謝しつつ、風呂で身体を温めたあと、時間は無いけどトレーニングウェアを着てトレーニングルームに入っていく。
 トレーナーが呆然とした表情で「何をするんですか」と聞く。
「うん、10分だけ、歩こうと思って」
 トレーナーは「あ、それは、分かる」と言ってくれた。

 わずか10分でも、歩いたりしていると、これでは独立講演会に遅れてしまうかなと、何度も考えた。
 95回を重ねてきた独立講演会、もちろん遅刻など一切ない。全国から来てくれたみんなを待たせて、そんなことはしません。
 しかし、大丈夫、歩いたあとしっかり着替えもして、運転も安全に徹して、ちょうど間に合うと判断した。
 トレーニングルームにあるトレッドミルは、傾きを付けない状態だと実はあまり効果がないと考えているから、斜度を最大の15%にしてから、歩く。
 痛みで脂汗を流しつつ、ゆっくり歩く。
 10分を1時間にも2時間にも感じる。辛い。
 それでも、10分後にトレッドミルから降りると、すこしまともに歩けるようになっている。
 やはり、運動の効果は絶大だ。
 歩いてトレーニングルームを出て行くぼくを見て、トレーナーが目を丸くしている。

▼ゆっくりと車を、独立講演会の会場の東京ビッグサイトで指定された駐車スペースに回していくと、嬉しいことに、いつもボランティアで休日に協力してくれる桒(くわ)ちゃんが待っていてくれる。
 なんと心強い。
 素晴らしい友。

▼東京ビッグサイトのエレベーターは、いつもかなりの、ゆっくりモードだ。いろんなコンディションの人が利用するための良き配慮だろう。
 桒ちゃんと一緒に乗ると、講演会の開始まであと7分ほど。
 用意はそれなりに万端だ。沢山の質問はいつもの通り、すべて、もう頭に入れている。
 しかしエレベーターでご一緒した参加者にあいさつする余裕がない。股関節と右脚の内側、腰全体は、痛いことはもの凄く痛い。
 それより何より、時間がない。
 降りるときに、みなさんに、失礼を詫びて、降りた。

▼そして舞台袖で、東京ビッグサイトのスタッフにみなさん全員に挨拶をして、マイクを手に午後2時半ちょうどを待つ。
 参加者のみなさんが席に着いていらっしゃることを確認し、午後2時半の30秒前に舞台に出た。
 すると、いつものように、ぼくに突然、エネルギーが生まれた。
 肉体、こゝろ、魂。
 いずれも圧倒的なエネルギーが湧きあがるのを、はっきりと感じる。
 17歳から89歳までのみんな、みなさんの眼から、そのエネルギーはやってきた。
 ありがとう、みんな、みなさん!
 一緒に、日本を護ることに向かって、真っ直ぐに考えよう、語りあおう!
 あとは、そうです、参加者のみんなが知る世界です。
 股関節、右脚の内側、腰の痛みは途中まで吹き飛び、4時間半が迫る頃に、どっと痛みが復活してきました。
 当然です。
 むしろ身体からのフェアな回答です。
『務めが果たせるようには、持たせたぜ。あとは舞台に上がれる人は上がってもらって、みんなで、いつも通りに、すべての拉致被害者の救出に向けて叫ぼう』
 
 身体が、そのように指示してくれました。
 あなたとは、令和元年が暮れゆく12月28日に、神戸の独立講演会で逢いましょう。
 ここです。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

独立講演会有り難うございました。【釜本秀則】
2019-11-17 23:35:49
初めて独立講演会に行きました。
酷い腰痛とこ関節痛の中、無理を押して頑張ってくださり有り難うございます。
痛みの中4時間40分くらい続けられた精神力に敬意を評します。

そんな中で恐縮ですが、少し残念に思うことがありました。個人的には来られている方々は同士だと思っていますので、右隣の方にフレンドリーに話しかけたのですが、迷惑そうな感じで話しかけるなオーラーを出していました。
反対側の方も目を合わそうとせず同様な感じでした。みなさん青山さんを見に来られているのは重々承知していますが、我々が連携して青山さんのような真の政治家を応援せねばと思うのです。
すごい【西田 康夫】
2019-11-14 11:35:17
本日のブログを拝見しての感想、青山さんすごい、すご過ぎる!凄まじいまでの責任感とご自身の鍛錬、肉体的にも精神的にもご自身の力で積み上げてきたことが、私のような凡人では想像も出来ない力となって青山さんを支えられたのですね。
私は米国に住んでいるので、今のところは叶わぬ夢ですが、何時の日か独立後援会に馳せ参じる日が来ることを願っています。
色々起こるものですなー。【ミミヅク】
2019-11-11 09:12:29
青山さんノシ

 いつもありがとうございます。私は29歳社会人です。

 内容が(ヒエー!)な独立講演会でした。
 東京コンフィデンシャルレポートと、先日の独立講演会でA4コピー用紙8枚分にもなったメモを比較しまして、情報とはsourceが重要なのだと改めて気付きました。
 当たり前の教訓ですが肌で感じました。


 話は変わりますが安倍内閣について、不思議に思うことがあります。
 それは今の改造内閣は、世間で吉本興業のことが大変騒がれていたときに考えた人事だということです。

 僕の希望としては、国会の闇を明るみ引きずり出して、次の時代のために消毒して頂きたいです。誰が悪いとかではなくて全員の問題として。
 もしかして総理もコレを物語に考えているのかなー。なんとなく不思議に思いました。
日本海海洋資源フォーラムin山形❣️【田中 美枝子】
2019-11-11 07:38:10
青山さん

独立講演会in東京 参加しました。
歩けない 股関節の痛み
穴を開けるわけにはいかない。
と針を打たれたり、歩けるようにジムへ行かれて…
また、泣いちゃいました。

青山さんは、僕は独立講演会で皆さんからエネルギーをいただいているんですよ。
と言ってくださいます。
私のほうこそ、青山さんから生きるエネルギーをいただきいるんです❣️
いっぱい、いっぱい、教えてもらって
青山さんに会いたいて、行ったこともない場所へも行けます❣️
青春致しています❣️

今回の独立講演会にまた福岡先生の奥様やご友人の方がご参加されたこともあり、ふと
以前参加した、日本海海洋資源フォーラムのことを思い出し検索してみました。
すると…

令和元年11月20日
日本海海洋資源フォーラムin山形
ホテルメトロポリタン山形(山形市)

とあるではありませんか!

え、これも天の差配❣️
福岡先生 ありがとうございます。

日本海の表層型メタンハイドレート開発のお話し、今どのようになっているのか!!

参加したいけど…
神戸からは今回は行けない
何でもきっかけは小さな事から。【おやじ】
2019-11-11 07:33:07
初めて書かせていただきます。
確か骨盤をスキーで傷めていらっしゃいましたよね?
痛みの話を聞き、心配しています。
世界も体も小さなサインから変化が始まるからです。
長時間の座るのは躰に負担がかかります。
可能であれば、マイ座布団等を持ち歩かれたらいかがでしょうか?近頃テレビ通販でお馴染みの青いゲルのクッションを贈っても、公私を折り目正しく分ける青山さんですので、受け取ってはいただけないでしょうから、クッション類の使用をお勧めするだけにします。
腰だけでなく、御自愛ください。
やっぱりNHK【焼肉マン】
2019-11-11 05:53:24
NHKですが両陛下のパレードの中に一瞬だけ両陛下が笑を崩し疲れた顔を示す姿を映し込んでいます。コントラストをつけるその方法は目的意識がありありと出ています。その巧妙さ。スクランブル放送になったらあからさまになると思うと怒り以上に怖くなりますね。マスコミ、法曹、金融。サイレントインベージョン三種の神器。取り戻さねばなりません。
日米開戦【あいだますみ】
2019-11-11 04:28:49
先生本当にいつも 国益のために ありがとうございます! 質問なのですが 最近 1941年 野村(元海軍)大使 井川さん(元大蔵) 岩畔大佐(陸軍)の2週間以上にわたる ハル国務長官との交渉の件を知る機会をえました。その案は 松岡外相などに妨害されましたが、岩畔大佐は 御前会議につぐ 大本営政府連絡会議で その和平案をベースに 和平すべきと 命がけで訴えました しかし 受け入れられませんでした。なぜ開戦にいたってしまったのでしょうか?
積極的に始めます【日本人 北嶋純司】
2019-11-11 03:34:14
日本人として、取るべき行動を取りたいと思います。

敗戦以前は、日本人全体が、日本の安寧、安全、家族、一族の繁栄を願っていたのに、今は、日常の生活に追われそれぞれが日本全体まで考える時間をなかなか持てなくなっている。
天皇陛下に国の安寧、安全を願って頂き、自身での祈りがおろそかになっているように感じます。

政治も同じで、選挙の時に、投票する事だけで、自身が政治に参加している気になり、選挙のあとは、傍観者として、政治を批評している。
祈りは、天皇陛下に任せ、政治は、政治家に任せる。

そうした国民性が、敗戦後のマスコミ、教育で造られて今日に至っているようです。

こうした風潮を打破する為に、活躍を本格的に始めます。

自身の生活を支える仕事をしながらなので、なかなか時間が思うようになりませんが、まず国会議員の方々、各政党に、時間の取れるだけでも取材し、次に、分散している団体、評論家、ネットチャンネル等、日本をどうしたいのか?取材していくつもりです。

今、葬式の帰りの夜行バスの中です。

青山さんが体調芳しくない中、独立講演会で頑張られているのんだから、私も行動を始めます。
両膝の半月板断裂と心筋梗塞との不安があり、青山さんが壇上から飛び降りる姿を見て、うらやましいと思ったのですが、そんな弱気じゃいられません。

青山さん、力をありがとうございます。
あいちトリエンナーレ?【中島栄治郎】
2019-11-11 00:51:44
アリエンナー。
勝手にヤレヤー。
日本国民の血税を勝手にツカウナヤー。

日本国民の古来から続く文化を、

己の利益だけで利用するな。

馬鹿にするな。

日本国民は賢いよ。
大丈夫ですか?【よつば】
2019-11-11 00:18:46
青山さん、足の痛みは大丈夫ですか?

私も今年初めて股関節から足の内側の強くて鈍い痛みを体験しました。
夜中でしたが、痛くて呼吸を整えながら耐えていました。

青山さん専用クッションを持ち歩いてるお姿ははラブリー過ぎますかね?
どうかお大事になさってください。
おじさんです。【青山さん、こんばんは!】
2019-11-11 00:14:22
青山さん、こんばんは!おじさんです。
ブレーキの利かなくなった車のようなあの国、
これからどうするつもりなんですかね?
あの国がどうしょうと、我が国がしなければならないことは、
変わらないとは思いますが・・・
こんな習近平を国賓として迎えたくはありません【渡月橋】
2019-11-10 23:36:10
青山さんに出会い感謝しているものです。いつもありがとうございます。
香港で中学生の女の子が留置所で香港警察から集団性暴行を受け、英国系の
病院で中絶手術を受けたとの真に痛ましい事件が飛び込んできました。

北京語を話す警官たちによる暴力行為は日増しに酷くなってきています。
私たちの先人たちはアジアの民主化に心を砕きながら戦ってきました。
戦争に負けてもなお台湾に渡って戦った旧軍人たちもいらっしゃいました。
なのに安倍政権はこんな習近平に媚びへつらって、恥ずかしいとは思わないの
でしょうか。 私はアジアの人たちに顔向けができません。
どうか習近平を国賓として招待するのを止めさせてください。
私たちはアジアにとっての最後の希望とならないといけないと思います。
護る会のご活躍を祈るような気持ちで応援しています。
ありがとうございました【pearl24】
2019-11-10 23:33:06
青山さん、こんばんは。

昨日の午前中、キツい治療とトレーニングを経て、私たちの前に笑顔で立ってくださったこと、心から感謝します。

いつも以上に、心をぎゅっと捕まれて胸が熱くなることの多い独立講演会でした。

4時間半、多くの刺激を受けましたが、度々私が感じたのは根本は「人のために生きる」ということ。

「人のために生きる」…これは本当に最強ですね。
自分自身、このことを自分の中心に据えることで迷いは消え、自信を持って生きていかれるようになれたことが嬉しいです。


今日は素晴らしい晴天のもと祝賀御列の儀が執り行われました。
明日からはまた日常が始まります。
「人のために生きる」を据えて、一日一日を重ねていきます。
お加減いかがですか?【あつひめ】
2019-11-10 22:10:33
 青山議員

 いつも、日本国のために、私たち国民のためにご尽力いただきまして誠にありがと

うございます。

 泣き言を仰らず、ご自分にとても厳しく、人には優しく寛大に、接してらっしゃる

姿勢にいつも感服しています。

 いつも応援しています。明日の虎ノ門ニュースがとても楽しみです。
訂正【きよちゃん】
2019-11-10 21:30:21
すみません、伏して御詫び致します。

皆川先生は京都大学名誉会員、
元山形大学准教授。

私の認識不足でした。
細かい事ですが、正確さに欠けておりました。大変失礼致しました。
インドと中国の接近【ま】
2019-11-10 20:45:29
インドがハイテク産業とサプライチェーンでの存在感が増してきます。
インドは、中国の景気の見通しを見て、海外依存度が低いし、内需拡大政策なので、中国への依存度に頼る気が無い。
中国とはインドへの投資と対パキスタンへの軍事防衛とで繋がりが出てきます。
インド洋で中国軍と共同軍事訓練まで始めるかもしれません。
中国バブル崩壊後の債務問題がいつ爆発するかと考えると、自国経済防衛て゛RCEPへの参加はしない決断をとったと思います。
一帯一路でも中国債務不履行から、他国投資資金が焦げ付き、世界同時不況での影響から、パリクラブやロンドンクラブでの債務の大幅放棄で、中国に投資していた世界の投資資本、ユーロ、アメリカ、日本も投資資金を失う事になると先を見越した事と、自国内需拡大のため、外国への投資より、国内に投資を呼び込む政策に向かうため、安全策をとったと思います。
インドも長期計画には入り、対中国包囲から下がり、パキスタン核兵器や中距離ミサイルを警戒し、中国と軍事的繋がりを強めてくると思います。
来年は、インドの自国路線とブレグジットからのオランダ、ドイツ、フランスが中国よりに一層距離を縮めてくると思います。
インドの独自経済政策を中国が支援することで、対中国ダイヤモンド構想の包囲網は崩れ出すと思います。
日本は、インドを繋ぎ止めるため、何ができるのでしょうか?中国投資の危険性をどのように考えているのか? 口約束だけで約束を守らない相手に投資され、インドを上手く使われてしまうのか?アメリカのボーイング社から、100機のジャンボ旅客機の購入の約束は果たしたでしょうか?フランスのエアバス社から100機のジャンボ旅客機の購入約束は果たされたのかどうか?次は、日本との約束を果たさないのか?オーストラリアとの約束なのか? 習近平国家主席の言葉の約束は、果たされた試しがあるのか? 約束を守らない人物との交渉や会談の意味がまるで無いと、社会的には思えるのですが? 見栄だけで約束をして守らない人物は、国内外でも信用が無いとしか思えないのに、何故、一等国の日本が、中国なんかを相手にしたがるのか?
個人レベルで大金を貰っている人物たちが、売国奴して日本国内で騒いでいるからと、相手にしたらよくないのに、米中貿易戦争は、長期化していくので、日本は、各産業の次世代化を目指し、内需拡大政策に切り替えるべきだと思う。
「祝賀御列の儀」天皇、皇后両陛下のパレードと首里城火災【napo】
2019-11-10 19:45:23
青山さん

お疲れ様です。
独立講演会の日がご即位を祝”「国民祭典”で本日はパレード。
都内でされたのはご縁がありそうですね。

即位礼正殿の儀の時、降り続いた雨が上がり虹が出ました。
天の祝福のように見えました。

今回は天皇崩御、という悲しみが伴わないため、5月はお正月気分でした。
災害が多く大変な年ですが、慶びもあったということですね。
5月にご譲位となったのも何となく意味があるように思います。

本日も気候には恵まれ何事もなくパレードが終わりました。

沖縄では、10月31日に首里城が火災に合いほとんど消失しました。
この首里城は1994年に11月3日に再建され公開されたのですね。

11月3日は憲法発布の日であり、明治節(明治天皇のお誕生日)です。

あろうことかこの日、首里城では正殿前で「中国への冊封儀式」など、
チャイナへの隷属を伺わせるようなイベントが予定されていました。

これは過去も行われていましたが、令和の今年、イベントの直前で
出来なくなった。

かつての沖縄(琉球)の王の意志なのか、日本を祝福するスメラギの意志なのか
チャイナの属国には決してならない、という聖徳太子以来の日本の建国精神が
侵略の危険が増す最近の時期に強く出てきているのかもしれません。

青山さんが参議院議員になり「護る会」を立ち上げたのも、2000年続く「日本国」の意志、かもしれません。

人は自分の意志で動いているようで、何かに動かされています。多分。

だから、グローバリストのような発言が多い菅官房長官に近い閣僚が次々辞めたのも
N国の登場で渡辺喜美氏が復活、皇室の相続税に対する危機の質問をしたのも
チャイナの危険な工作が進む中にも小さな光は消さないということかもしれな
い。

思うのですが、令和の、今上陛下の御代は平成とは始まりが大きく違い、
同時に大きく時代が変わっていくのだと思います。
危機こそチャンス。

今後の護る会の活動、支持しております。
お疲れ様でした。【招き猫】
2019-11-10 18:24:54
なんだかいつもより内容が濃かったですか?それだけいろいろと差し迫ったことが、変わらなければならない時期にさしかかっているのかなって青山さんの話ぶりで感じました。虎ノ門ニュースのことはなんとなく皆さんも感じていたと思いますがやっぱり真実は知りたいので変わらす間をおいても出ていて欲しいです。
国民祭典、相方が行きたくて応募したんですが当たらなくて一人で行っておいでになったんですが当たっていたら青山さんの講演会にはもちろん来ますが遅刻したかもしれません。代わりに靖国神社をお参りしてから講演会にでかけました。ネットっていろいろ参加してみると時間は取られますね。気にしなければいいんですが・・・アクセスしなければ良いだけの話で。なくても生きてけます。必要に応じてほどほどにがいいのかな。
自愛【ふつぬし】
2019-11-10 18:22:57
心よりお見舞い申し上げます。
最善の議員活動を継続して頂くためにも、
審議中にトイレに立って頂きたく存じます。
人間一人一人には、神が宿っています。
自愛することは、神に対する最低限の礼儀と、勝手に心得ております。
早期のご回復を祈念致しております。
*虎ノ門ニュース、とってもとっても視聴したいですが、
お体の具合を最優先していただければ幸いです。
いつも勇気をもらっています【kyoten】
2019-11-10 16:54:17
青山さん、こんにちは。昨日の国民祭典に始まり本日のパレード。日本国民として御祝いできたこと誇りにおもいます。昨日は国民祭典を少し覗いてからの独立講演会への参加でした。お話をきいて、青山さんの人をみる目と、真っ直ぐに向き合う姿勢、そして信じたら裏切らないという信念に、勇気を貰いました。私も心無い嘘に傷ついたとき真実はなかなか伝わらないものであると痛感しているので、独立講演会のコツコツした開催はしっかり支えていきたいとおもいます。軽い言葉は木の葉のように簡単に舞い散りますが、真実の言葉はマグマのように地下で力を蓄え、ある時突如と噴き上げる。青山さんの言葉や行動は後者だと感じました。体を心配するのは命を育む役目を持つ女子の勤めです。どうぞお体をご自愛下さい。
祝賀御列の儀を【シゲル・カストロ】
2019-11-10 15:56:34
テレビで、でしたが観ました。
「日本国統合の象徴」のご存在に胸が熱くなります。
まさに日本国民の心の支えですね。
隣国の独裁者ごときに会わせたくない! です。
さざれ石【きよちゃん】
2019-11-10 12:56:07
青山さんの顔色、すごくエネルギッシュで情熱溢れていました。

講演会が終わって、
福岡先生の奥様が御声掛けした京都大学原子炉名誉教授の皆川先生に
「青山さんを御見送りしませんか?」と御声掛けしまして
エレベーターで降りましたら、青山さんが居ました笑

実は、
会えなかったら、
御引き合わせ出来なかったら、
責任重大だわ・・と心はバクバクでした。

皆川先生と青山さんは専門的な御話をなさってまして、
話に付いていけない私を桑ちゃんが世間話で御相手下さいました。

皆川先生は吉田所長や、福岡先生と志や研究を共になさった御方ですから、
亡き福岡先生が、きっと御引き合わせ下さったんだわ。。と感じました。

その後、
みんなで(20名ほど)オフ会を致し、
福岡先生の奥様、
皆川先生、
福岡先生の御学友の庭野女史も御参加下さり、
色々な御話を伺いました。
※学識も無い私です、どんな一致点が・・と苦慮しておりましたら、
青山さんから何度も伺っている吉田所長の御話で皆川先生と一致した御話が出来ました、有難うございます。

「さざれ石、巌となりて」
が心に浮かんだ夜でした。

関テレにメール致しましょう、と盛り上がりました~‼

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ