On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-05-01 08:14:05
Comments (14)

閑話休題。ところで…

…愚問を発しますが、おとといの昭和天皇ご生誕の日(昭和の日、4月29日金曜)に京都でおこなった独立講演会で、突然の大音響が一瞬だけ響く前後に、ぼくの周りと舞台と天井方向などに何かを見た方はいらっしゃいますか?
 おひとり、非公開をご希望の書き込みで、詳しく正確にお書きになっていらっしゃるかたがいます。
 別段、恐ろしい話ではありません。
 もちろん、オカルトでもありません。
 事実が淡々とあるだけの話です。

 もしも、他にもいらっしゃったら、書き込んでください。
 ご希望であれば、確実に非公開にします。
 独立講演会に参加されたみなさんですから、いたずらや思い込みでお書きにはならないと信じています。
 そして、そう大した話でもありませぬ。
 あくまでも、閑話休題です。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

独立講演会(京都)参加者【G列3番の父親です。】
2016-05-04 08:03:04
初めて投稿させて頂きます。
29日の講演会で、突然、私の娘が指名されたことに大変驚きました。
私以上に、娘も驚いていた様子で、講演会が終わってから『当てられると思わなかったから、質問は何も考えてなかった。』と話していました。
実は、第50回独立講演会(京都劇場)に初めて娘を連れて拝聴させて頂いた時にも、青山さんは、私の娘に当てて貰っています。
青山さんから、『ちーちゃん』と呼んで頂いたことが、本人は少し照れながらも喜んでいます。

私は、治安関係の仕事に就いています。
いつも、青山さんが問題提起される事は共感ことが多く、また勉強させて頂き感謝しております。
現実に、私方の職場が、青山さんの志の如く、職務を遂行されているのか甚だ疑問に感じております。
人の為や国の為とは口先だけで、組織の中だけので自己アピールや自己保身する者が多いのが残念でなりません。
本来の職務である私達が、青山さんの志で取り組めばもっと良くなると感じており、その組織の構成員で、変えられないというもどかしさを日々感じています。
徳島から参会しました【将仁】
2016-05-02 17:37:09
いつも講演参加させて頂いてます。
私はE列に居たのですがあの音にはびっくりして少し眠かったのですが完全に目が覚める思いでした。
あまり霊感はないしお化け屋敷とか好きな方ですがあれは正直寒気がしました。
青山さんもすごい演出するなぁと思ったのですがマジだったんですね。
不思議な事が起こる物ですね
それから質問なのですが最後に撮影した写真はどこに掲載されるのでしょうか?
私のFACEBOOKにもアップしたいのでよろしくお願いいたします。
それでは沢山の執筆、メタハイ等々大変お忙しいと思いますが次回は京都?神戸?是非お伺いしたいので引き続き独演は継続お願い致します。

最後になりましたが青山さんをはじめ周りの方、同志の方々のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げまして括りといたします。
何も感じませんでした。【まりく】
2016-05-02 11:00:43
19列目に座っておりましたが、皆さんが感じられているような気配など一切感じられませんでした。
昔から、全く冷感、第六感のようなものはないので突然の大音響にびっくりしました。
ただ、前々回と今回と京都劇場で参加させていただきましたが、舞台も緞帳も壁も真っ黒なので、そういう意味で暗すぎるように感じておりました。京都国際会館での講演会は広くて明るくて良かったなあと。
青山さんのご著書を読んで不思議な現象は信じておりましたし、青山さんには多くの守護霊か、強力な守護霊がついておられると思っていますので怖いとは全く思いませんでした。
でも、あのお話のタイミングでしたので、もし守護霊の方のお怒りでの音でしたらもうあのお話はされない方がいいのではと思います。青山さんの事を揶揄する輩にオカルト的なイメージを与えてしまってもいけないので。清廉で真っ直ぐな心の持ち主の青山さんのお話に今回も心を打たれました。本当に長時間の講演会ありがとうございました。
絶妙のタイミング【桝田 誠次】
2016-05-02 00:17:43
青山さん、京都劇場での独立後援会、お疲れさまでした。
お子さんたちも質問に立たれて、よい講演会でしたね。

私も関西であるときは、できるだけ参加しようと思っております。

大音響は、驚きましたね。しかも絶妙のタイミング。私は、今は人材育成の事務所をさせていただいていますが、それまでの数十年間は、宗教家をしておりましたので、あのようなご存在にふれることは、今までも経験しておりました。

科学的な原因もあるのでしょうが、他方、神のみこころとしての原因もあるのだと思います。
先日の状況は、青山さんも私たちもどなたもけがをすることもなかったわけですから、私のあの時の受け止め方は、「この話をしてくれてありがとう」と喜びをあのような形で表わされたのだなぁと思いました。

でも800名の前で起こるというのもすごいですね。

話は変わりますが、ショッキングだったのは、外国人の受け入れ方針を決めて、動き始めているという件。是非政府には、目先のことだけでなく、外国人をこれ以上受け入れた場合(今も受け入れていますが)の100年後のシュミレーションを徹底的にして、このような状況が予想されるということを出したうえで国民的な議論をしていただきたいと思う次第です。
そうすると、メリット・デメリットが整理されて、あとは、国民がどんな未来を選択するのかの問題になります。
あの大音響は【須川 尚記】
2016-05-01 20:55:20
こんばんは。
僕は最前列に居たのですが、あの大音響はびっくりしました。
一瞬、まるで夜の森の中に入ったかのように背筋がゾクッとしました。
それから青山さんの両肩と周りを確認したのですが、何もなかったように思います。
もしかしたら何かご自分の存在を知らせる合図だったのかも知れません。
やはり見守って頂いているのだと思います。

今回の話とは違いますが、前回2月の京都での独立講演会で硫黄島、白梅の少女の話をした時に気のせいか青山さんの左肩の方で何か動いたように見えました。
あれは何だったのだろうかと。。。。

これは公開で大丈夫です。
4/29お初!独立講演会【清水康彦】
2016-05-01 19:58:06
私は4/29初めて独立講演会に行きました。あの大音響の事件ですが、私は元々青山さんは下生して来た方と思っていましたので、やっぱりと思いました(笑)それから死生観も聞けて良かったです。人間には生まれた目的があります。例えば、個人的に「私はこの為に生まれた」とか、このような視点を持てばこのように意義があるように思えるというものでなく、普遍的に、青山さんが言われる天の意思としてその目的はあります。日本という稀有な国はこれを解決できる唯一の国だと思います。だからこそ、この日本を守っていかなければいけないと思います。また独立講演会でお会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました。
存在を感じました。【吉田 尚司】
2016-05-01 18:37:58
青山さんの関西での講演会には、必ず参加しているものです。

ちょうど右手のスピーカーの真ん前に座っていましたので、なかなか迫力ある体験をさせていただきました。(劇汗)

青山さんが、舞台を庭に見立ててお話をされ始めた時から、その方の気配を感じていました(私は見る能力は弱いようですが、若干の感じる能力はあるようです)。
「怖い、怖い」と何度もおっしゃられていたので、少しいたずら心で、その方がされたのかもしれませんが、青山さんや参加された皆さんに対して、とても暖かい気持ちで見ておられたように感じています。

私に対しても「あなたも、あなたの志しを強く持って生きなさい」と、優しくメッセージをくださったように思っています。

また次回の独立講演会で、青山さんと、志しを同じくする仲間たちに、お会いできることが楽しみです。
ありがとうございました。
安野 一【4/29京都講演会に参加して】
2016-05-01 18:25:07
今回、初参加でした。
青山さんの魂をライブで体験出来たことは、私にとってとても貴重なことでした。
青山さんはパワフルで涙もろくて、そしてお茶目でとてもチャーミングな方です。
私にとっては、3才上の頼もしい兄貴といった感じがしました。次回は息子と一緒に
参加できればと思っています。

政治経済の分野に関しては勉強不足ですので勉強中です。H26~H28のyoutubeを
視聴した中で「松の木の上に出た白い着物の女の人」と「腕の金粉現象」のお話が
気になっていました。今回の京都の講演会では前者のお話がでましたね。私は特に
気になっていたお話だけに興味深く聴いておりましたが、「あの大音響!」には驚き
ました。今の私には何も見えませんでしたが、明らかに「メッセージ」だと思います。霊や魂の問題について話している時によくある現象です。あの時、青山さんが
「もうこれ以上話すなということかな?」と仰っていましたが、私も同感です。
あの時、青山さんが話そうとしていたことが「まだ、他にあった」のではないで
しょうか?そのことを止められたのかも知れません。
「松の木の上の白い着物の女性」「腕の金粉現象」その他にも語られていないこと
がおありだと思いますが、それらのことは大切になさって下さい。
青山さんはよく「天のご意志」ということを仰いますが、とても大切な感覚だと思い
ます。これからも、私達に考えるキッカケを提供し続けて下さい。
宜しくお願い致します。
向かって左側【ゆき】
2016-05-01 17:42:32
大音響のあと、少ししてから
白い影が左にスッと動いていったのだけ見ました
思わず「あっ、いた」とつぶやいたので
隣の方、気持ち悪かったかも…ごめんなさい
気の強そうな女性だったように
私は感じました
4月29日独立講演会初めて参加しました【吉岡豊】
2016-05-01 17:07:46
4月29日の講演会初めて参加させていただきました。
私は、京都北部の京丹後からの参加でしたが、京丹後の現状は大変厳しく「なんとか自分自身で何ができるのだろうか?」との思いで参加させてもらった次第です。(いまだにその答えなど見つからず「とにかく、今現在ある仕事や出来ることを精いっぱいやるしかない」と思いながら日々生活していますが...)
 青山さんをはじめ独研が日々取り組んでおられるメタンハイドレートは日本海側の「地方創生」の強力な起爆剤となると信じております。
 また、日本海側への講演も積極的にご検討おねがいします。

 あの爆音ですが、素人レベルではあるのですが多少の音響の知識がある私にとっては「私が、あそこで音響してたら必ずいたずらしてたな(笑)」と思ってたレベルでしたが.... とはいえ、プロの音響でしたら、あってはならないミスですから、やはり偶然ですね。

 あと、タカヒロさんをはじめ、私の半分にも満たない御年の方々も、高い志をもち日々生活されてるのがひしひしと感じられ、大変感激しました。そんな若者に心から応援します。私の息子もなんとかそのように育て上げるよう頑張ります。

 29日は大変有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
そういうものは一切信じてませんでした。【澗田】
2016-05-01 15:15:23
硫黄島の英霊も半信半疑。人間死んだらそれで終わり。霊なんかないし、先祖供養とか関係ない。
お金の無駄遣い。お寺が儲かるだけ。アホらしいと。
一度の体験が、その考えを180度変えてしまいましたね。それ位恐ろしかったです。
名ばかりのお寺代表役員でしたが、これからはちゃんとやります。
ご先祖に護られているかも知れないですものね。
講演会楽しかったです【犬好き】
2016-05-01 12:05:40
京都講演会、最前列に座っておりましたが、残念ながら大音響のとき周囲を見ることをしなかったので、わかりません。
でもつくづく不思議だなと思うことは二つありました。一つは、このブログに感動的なコメントを書いておられた加古川在住の男の子が偶然当たって発言できたこと、もう一つは、青山さんの講義が受けたくて近大に入学した女の子の友達だという女の子が当たったことです。偶然とは、偶然ではないのだと感じました。
このお二人の若い方のような存在、本当に嬉しくて、青山さんは若い人の考えるきっかけになっておられる(もちろん千春博士も!)凄い方ですね。
最後になりますが、垂水の博士の講演会、博士がおっしゃった『日本の社会が男性中心なのは、男性が有能な女性が出てきて自分達の立場が脅かされるのが嫌だから女性を排除するんだと思う』(おっしゃった言葉通りではなく私の理解した意味です)という言葉が面白く、また同感でした。
独立講演会初参加【kouki】
2016-05-01 12:01:30
久しぶりにメールさせてもらいます。
初めて講演会に参加させてもらいました。
音がピーとなった後からですが、
青山さんが《お父さんとお母さんに会いたい》とおっしゃった時に、
青山さんの後ろに二人お母さんとお父さんがおられるような暖かいものを感じました。
見ることができなくても、いつも見守ってあるんだなと思いました。
あの急な音によって、なんとなく目に見えないものへの波長を合わせることを気づかせてくれたのだと思いました。
自分も目に見えないけど、見守ったり、支えたりしてくれている人がいるんだと改めて気づかせてもらいました。
そのような感覚が多くの人がもつと、衝突も少なくなるのかもしれません。

応援しています。
首大丈夫ですか。結構長いですよね。
肉体的に首も回らないのかもしれませんが、
現実的に多事で首も回らないのではないでしょうか。(なんちゃって)
でも、応援しています。目に見えない人たちの思いといっしょです。

実は独立講演会の前に、
京都御所に行ってきました。昭和天皇の誕生日でした。
やはり、日本の中心は、京都であることを実感しました。
日本の精神の基盤は、京都にあるのではないでしょうか。
日本の教育で、改めて京都御所、天皇を教えていくべきではないかと思いました。

さて、
広島の話ですが、オバマ大統領が来るということですが、
過ちを犯したのは、アメリカであり、日本人ではありません。
アメリカよがりの正義の時代が終わりそうです。
その後、何が出てくるのでしょうか。
日本は、新世界の秩序作りにどれだけ貢献または主導的になれるのでしょうか。
若い人をいかに育てていくか。そこに希望があり、そこになら道があるのかもしれません。

あと、安倍総理の移民政策には、がっかりです。
また、日韓合意の時と同じように、目先の人参につられるのかと思いました。
選挙に勝てないからという情けない理由で、移民政策を進めるという、あまりにも悲しい判断。
確かに、トップに権力を集中させることは、必要な時期もあるかもしれませんが、
トップの判断ミスは、一般市民にまでその悪影響を与えることになります。

今の選挙による民主主義が正常に成り立つなら、
正常な国民の目、その国民の目に影響を与えるマスメディアの正常化が必要です。
今の民主主義は政治家や官僚とメデイアが癒着していくと、国民に都合のよいことだけ情報を流し、
国民を欺くシステムになっていきます。

だからこそ、国民一人一人が目を覚まし、国家のことを考える教育が最強の武器なのかもしれません。
向かって左側に【翔太】
2016-05-01 09:25:16
かなり前の列の通路側に座っていました。
大音響が鳴った時はよそ見していたのですが、音が鳴った後より舞台に向かって左側の舞台袖?の2階の窓から誰かがずっと青山さんを見ていました。生きている人ではありませんが悪い様な印象は受けませんでした。もちろんめちゃめちゃ怖いですけど。

お初に青山さんを生で拝見させて頂いたのですが非常にたくさんの方に守られていらっしゃると感じました。英霊の方々や神さまにも守られてます。
青山さんを倒そうとする者も非常に多いと感じます。人間だけではありません。でも頑張ってください。いや、頑張り過ぎなので頑張らないで下さい!

残念ながら質問出来なかったのですがちょっと前の虎8の最後に[ロシアのシリア撤退]についてのニュース項目で時間がなくなり、次週にやるとおっしゃっていましたが解説されていないと思いますのでブログや何かしらの媒体で教えて頂きたいです。メディアは信用できません。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ