On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-05-01 17:28:05
Comments (21)

閑話休題のエントリーに、ちいさな追伸

▼京都での独立講演会のあと、舞台の袖に戻ると、京都劇場の音響担当の方々、もちろんプロのみなさんから「あれは、心底ほんとうに驚きました」という話が口々にありました。
 突然の大音響は、音響担当のみなさんのミスではありません。
 音響担当のプロにとっても理由の分からないサプライズだったのです。


▼ちなみに、ぼく自身はそう驚いていません。
 唯一、意外だったのは、ふだんぼくひとりで経験することが、800人前後という物凄い数のみなさんの前で起きたことです。これは初めてです。

 この音響担当のみなさんには、ひとりひとりに手を差し伸べて握手をし、みなさんの心が静まるようにと胸の裡 (うち) で願いました。
 京都劇場のすべてのスタッフのかたがた、ぼくと和歌山大准教授の桒(くわ)さんが2階席に駆けあがるとき、案内してくれた女性スタッフも含めて、ありがとうございました。
 そして、大連休の晴れた初日に、あんなにもたくさん、熱心に、家族ともご一緒に集まってくださったみなさん、これからも一緒に歩みましょうね。
 わたしたちを見守ってくださる存在とともに。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

胸いっぱいを見て【中井照子】
2016-05-03 20:45:16
30日の胸いっぱいは 前回と展開が違っていて とても良かったと思います。
私には前日の京都講演会がまだ続いているようでした。

後日関西テレビ局に電話して「青山さんの水曜ニュースアンカー」を復活して欲しいと切望しました。

事実に基ずくニュース解説は、誰もが知りたい事です。
近年のネットの普及はめざましいものが 有りますが、まだまだ地上デジタル放送の影響は 大勢を占めています。「一緒に考えましょう」を これからも呼びかけ続けて欲しいです。
善は急げ【池田 香美代】
2016-05-03 17:30:57
青山さん こんばんは
善は急げという諺もある事ですし早速東京海洋大学に
寄付申し込みのFZXを送らせていただきました。

支援内容の欄に「青山千春准教授の研究にお使い下さい」と
明記し(メタンハイドレート)と追記いたしました。

フォームには寄付の回数や前回の寄付時期を書き込む欄もあり
加えて
ホームページによる氏名公表の是非

銘版による氏名 法人名の公表の是非を
(個人100万円以上法人500万円以上の場合)

等々、細かい書き込み欄がありました。

連休明けには東京海洋大学から何らかの連絡が有ると思います。

青山さん 
海洋大学に付いての追加告知お待ち申し上げています。
気持ちを形にする行動開始【池田 香美代】
2016-05-03 13:16:16
青山さん 発信有難うございました。

昨日、東京海洋大学の総務部(0354630510)にお電話を差し上げ
寄付をさせて戴く段取りを伺いました。

まず、東京海洋大学のホームページにアクセス
寄付の欄をクリックいたしますと申し込みフォームが出てまいります。
それをダウンロードして必要欄に記入しFAXを大学に送信
すると、海洋大学から振込用紙が送られてくるらしいです。

フォームにはまだエネルギー学部は記載されていませんし
ホームページで千春博士のお名前を見つけることも出来ませんでした。

総務の方のお話では寄付先を手書きで明確に書き込めば
間違いなくその目的に使わせて頂きますとのこと....

エネルギー学部が来年フォームに加えられたとしても
私達は「千春准教授の研究にお使い下さい」と明記しなければ
ならないと考えています。

青山千春准教授の研究にこそお使いいただきたいからです。

「メタンハイドレート財団」とかなんとかが
出来てくれたらもっと解り易くて嬉しいのだけど.....
我々が真に学ぶべき事とは【岩崎】
2016-05-03 10:59:47
先日、靖國神社へ初めて行って参りました。遊就館へも参りました。
遊就館には特攻隊の方の手紙などが沢山保存されているのですが、不思議な事にどれ一つ国や特攻に行かされる恨み辛みが書かれていないのです。どれも決まって親への感謝と大君のために尽くしますという内容なのです。こんな事は世界でも日本だけではないでしょうか?これだけ大義のために身を捧げる精神が浸透してたからこそ、帝国軍は強しと言われいたのではないでしょうか。
私は学生で今年21になります。特攻隊の方々の年齢を見ると私と変わらないのです。華の20代、きっと恋愛、自らの夢、など色々やりたい事があったのだと思います。それでも愛する人達を守る為、日本という国を護る為、未来の日本人の為に最初から死ぬ事が分かっていて志願された。本当に只々頭が下がる思いでした。今の我々は当時彼らが守ろうとした事に相応しい日本人となっているだろうか。私達が真に大事にすべき事とはなんなのか、先人達から学ぶ事は大いにあります。
オバマ大統領による広島訪問【鈴木康司】
2016-05-02 16:00:44
オバマ大統領の広島訪問に関して

青山さんの情報配信をいつも考えるきっかけにさせてもらっています。青山さんのように人に質問する時はじっくり考えてから提案してその人の考えを引き出すように心がけています。
では質問です。
伊勢志摩サミットに合わせて、オバマ大統領が広島を訪問し、何らかの演説をする報道があります。オバマ演説に関して以下の可能性を考えてみました。
(私の基本的なスタンスは広島・長崎への原子爆弾投下は明らかに正当性のない戦争犯罪だとするものです。)
(1) 自画自賛説(お花畑説)
持論である「核なき世界」の集大成として核兵器の恐怖は凄まじく、核兵器はやはり無くすべきとする自説は正しいと確信した。人類は核廃絶へ向かうべきだ。
(2) 悪いのはテロリスト説(責任転嫁説)
核兵器の威力は恐るべきものであり、テロリストに決して渡らないように核保有国は責任を持って核軍縮すべきだ。テロリストに渡そうとした国家は米国による先制攻撃の対象になるだろう。
(3) 原爆投下はやむを得なかった説(少しだけ謝る説)
戦争を終結させるための原爆投下であったが、あらためて、当時亡くなった日本国民に哀悼の意を捧げる。米国が今後、このように原爆を使用しない日が来るように祈りたい。
(4) 原爆投下は間違っていた説(でも謝らない説)
被爆した人類の惨状を見て原子爆弾は非人道的兵器であると痛感した。科学の進歩がもたらした悲劇を人類は回避すべく努力しなければならない。
(5) 原爆投下は間違っていた説(謝罪説)
原爆投下がもたらした現実は想像を絶する非人道的惨劇です。加害者であるアメリカを代表して日本国民に深く謝罪いたします。その上で今後は、核兵器は核対核戦争における報復兵器でのみ使用が許されると思います。

如何でしょうか?日本人は意外に全てのパターンを抵抗なく受け入れてしまうような気がします。私は(5)を期待します。もし、(5)であったならば安倍総理大臣には、即座にハワイの真珠湾を訪れ、日米開戦で亡くなったアメリカ兵の英霊を慰めて頂きたいと思います。その時こそ日本とアメリカが真の友情で繋がる証といえると思います。青山さんの御意見をお聞かせ下さい。
京都講演会【嘉子】
2016-05-02 13:04:54
青山さん、いつもありがとうございます。
私はかれこれ6~7回参加させて頂いております。
本当は今回、青山さんに質問をしたかったのですが、青山さん、皆さんからなにを聞いてるんだ!って思われるのが怖くて手を挙げる事が出来ませんでした。
2月の講演会で青山さんが、硫黄島の英霊や白梅の方のはなしを私は前の方で聴いていました。
祖国を思い、祖国のために亡くなって逝かれた方を思うと、涙が溢れました。
また、その後で帰りに青山さんと同行の方の肩がとても重くなったことも聴きました。
不思議なことに、その夜から私にも異変がありました。
きっと私にも何かを訴えたいのかな…
青山さんはそんな時にはどうされているのかなあと。
長々とすみません。
また6月の今度は大阪の講演会を楽しみにしています。
どうか青山さん、お体を御自愛ください。
2階席から見ていました。【elsewhere】
2016-05-02 11:07:13
2階席から見ていましたが、あの音には驚きました。
が、自分には何も見えなかったです。何見えたら良かったのにとも思いますが、まぁ、選ばれなかったということかもしれません。
選ばれなかったと言えば、青山さんが2階席に来ていただいた時、ぜひ聞きたいと温めていた質問を胸に手を挙げていました。が、残念ながら指名されず、「選ばれなかった」のも同じ運命かもしれません。
しかし本当にマジですぐそばで話してくれたので実に嬉しかったです。相手の呼吸が感じられるというのは良いものですね。自分の質問についても、
「もう少し自分なりに考える時間を与えられた」
と前向きに受け止めることにしました。
いつか、青山さんに直接質問をぶつけることができるでしょう。そうしたらひょっとして、私にもあの音の正体を垣間見ることができるかもしれない、そうなったら良いなと考えています。
なんだかなあ・・・【渭東 美和】
2016-05-02 11:03:54
先日の京都講演と、翌日の「胸いっぱいサミット」お疲れさまでした。どちらもしっかり胸に刻みました。そしてあの音。以前からの青山さんのお話で、かなりのお強い守護霊の方々がおられると思ってましたので、不思議ではありませんでした。音の大きさには驚きましたが。帰宅してから家族にその話をしたところ、案の定「考えすぎ、たまたまでしょう」との言葉。目に見えないものを感じることが出来ない人間は、日本の将来、自分の未来をも見誤るぞ!と心の中で呟きましたが・・・私が言っても説得力がないものなあ。心霊現象を語っても真実味を持つ青山さんは偉大です!
謝罪について【大谷勝彦】
2016-05-02 10:49:58
青山さん
米国に対し被爆者でさえも謝罪を求めない日本人、直接の当事者でもない人たちも含め今だ謝罪せよと要求し続けるのみならず世界中で日本の悪口を吹聴して回る2か国。一体この差はどこから来るのでしょうか。原爆については歴然とした事実があり、被爆地を訪問した誰もがその事実を目の当たりにすれば黙り祈ると思います。他方、慰安婦、南京大虐殺、韓国併合は侵略か等々は事実関係は?ですよね。この差もひとつの要因ではないでしょうか。
謝罪を求めない、真の理由【広島被爆三世より】
2016-05-02 06:27:29
虎ノ門ニュースを毎回楽しみに拝見させていただいております。
なんて素直な視点で物事を見て感じて、真っ正面から向かいあってらっしゃるのかと、毎回驚きと自分自身への反省を感じずにはいられません。

米大統領広島訪問のニュースでは、核兵器廃絶へは程遠い現実と、米の偽善に、心底がっかりしました。

全国放送で流れたかは分かりませんが、被爆者の方が謝罪を求めない理由について、
「仕返しをしようなんて、考えたこともない。
 広島でおこったことがあまりに悲惨だったから、世界中の誰にもそのような体験はしてほしくない。
 広島に来て原爆の悲惨さを知ってもらえば、何も言わなくても、感じてもらえるものがある」
という主旨の発言をされていました。

心底悲惨な目にあわれた方の、優しさと慈悲の心に、はっとするものがありました。
広島に縁ある者は、被爆者の方のこのような想いを背負っているのだと思います。
謝罪を求めない真の理由を、みなさまに知っていただければ幸いです。
安倍政権の女性総活躍について【永山博文】
2016-05-02 05:40:07
こんにちは、いつも考える指針として青山さんのメディア活動を拝見し参考にさせて頂いています。

安倍内閣が「子供をもった女性も働きやすい社会を」をスローガンにしていることが将来の日本に暗い影を落としていると思うので投稿します。
シングルマザーの増加への対応・経済と財政への利用。
短期的にみてシングルマザー増加への対応というのは分かります。税収増加の狙いについては気に入りませんがここでは論点にしません。

GHQが日本に入ってから国内では3世代が一つの屋根の下で暮らすという家族システムが核家族なるものへとシフトされました。子供は身近に感じられる祖父母の死を体験できないことが現在の命を軽んじる社会を生んでいるといわれます。また、3世代で住むことは子育て世代の母親の負担を一代上の父母がサポートできます。

長期的に見た場合、安倍内閣のスローガンでは核家族が更に増加して、アダルトチルドレン(機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ)増加の一途をたどることになります。

アダルトチルドレンについては私自身が当事者なので引き合いに出しましたが行政や病院に相談しても たらい回しにされてしまう解決の難しい事象です。行政や病院が悪いと言ってる訳ではなく、さっと出せる解決策がないから行政も病院も対応できないのです。

私の経験上肌で感じることですが、核家族化が加速すればこのアダルトチルドレンなる厄介分子は確実に増えるでしょう。しいては日本の土壌を揺るがす大問題にもなりかねません。
うがった見方をすれば、ここまで日本を貶めるプログラムをGHQはよく作り上げたものだと感嘆するぐらいまでです。

将来の日本が不安になり問題提起させて頂きました。
世の中には…【灰色うさぎ】
2016-05-01 23:32:46
青山さん

残念ながら私は講演会に参加をしておりませんが、半世紀以上生きていると、若い頃には全く信じなかったこと、思いもしなかったことを体験したり、見聞きいたしました。

おかしなことを言って騙す輩を、私もやはり全く信じておりませんが、不思議を感じるこの文化は大事な日本特有のものではないかと思っております。きっと青山さんをはじめ皆様は感覚のアンテナを全開になさっておられたのでしょう。

日本は神々の住まう国、生者も死者も共にある国なのでしょう。遥かな太古から受け続けてきた感受性を大事にしていきたいです。
京都劇場【松本裕子】
2016-05-01 23:22:27
青山様

京都劇場、初参加の主人もあの爆音には、びっくりしていました。私自身は、青山さんがお庭の話をされているとき、青山さんの背後にぼやーっとあの方の風景(お姿?)がありました。(同じように見た人がいるんや)なので、爆音を聞いたときは、何か夢から醒めるようで、お隣のかたより一瞬びっくりが遅れた感がありました。なんだか、おかしな日本語ですみません。事実を述べようと思っているだけで、なんの誇張もありません。
畏敬の念【IDC18番わだ】
2016-05-01 22:32:43
青山さんのご講演は百回近く聴いていますし、不思議な体験のお話もしばしば拝聴いたしました。
 今回のお話も何度目かだったと思いますが、このような「突然、音が鳴る」という現象を私たちをも体験したのは初めてのことで、たいへん驚きました。

 と同時に、その後の会場の様子も印象深かったです。
 「怖いって言ったのが良くなかったのかなあ」と青山さんはいたずらを咎められた少年のように素直に受け留めていらっしゃいましたし、その瞬間こそ悲鳴も上がった参加者の皆さんも「そういう方が今日はここにいらっしゃってるんだ」と落ち着いて理解していたように、私には感じられました。
 目に見えないものに畏敬の念を抱く日本人らしい姿だなあと思いました。

 青山さんと、皆さんとともに、貴重な体験をすることができたと思っています。
変化の兆し?【アメリ】
2016-05-01 21:17:07
超自然現象に遭遇したことは私自身はまだありませんが、何となく変化の兆しでしょうか。 青山さんの過去の著作の再出版や千春博士の国立大准教授就任等々、これまでとは違う潮目に変わりつつあるように思います。この流れが加速度的に主流になりますように。
今鳥肌立ってます(笑)【藤本和廣】
2016-05-01 21:07:36
先ほど凄い長文で書き込み後、文章確認中にスマホの操作ミスで全部消えてしまったので短文にて失礼します(笑) 文章消えてしまってから、下の人の書き込みを見てたら、舞台を庭に見立てた時に〜と書いてありましたが、まさしく僕も青山さんが松の木の話の時に、姿形ははっきりとは見えませんでしたが、青山さんの右手側に白いモヤモヤみたいなのが見えてたような感じがありました。一瞬ではありません。下の書き込みの人と感じたタイミングが一緒でしたので、超鳥肌立ちました(笑)独立講演会お疲れ様でした。
これからも一緒に歩ませてください。【澗田】
2016-05-01 20:02:48
ただ何と言っても初体験なだけに、いまだに動悸が治りません。いったい何だったんですか?
「わたしたちを見守ってくださる存在」と言われましても、おとといまで全くそんなものは
まやかしであると信じ込んでいましたから。
そういう世界もあるのだと、教えていただけた1点だけでも参加して良かったです。
これからの生き方が劇変しました。青山さんと、関わるすべての人々に感謝です。
独立講演会、ありがとうございました【タイチ】
2016-05-01 19:54:07
青山先生
独立講演会、ありがとうございました。

大音響の時、僕は怖さの為に暫く震えていたのですが、
青山先生は何事も無く普段通りにされておられましたね。
それを拝見し青山先生の周りにはいつも見守って下さる存在が
いらっしゃるのだと実感した次第です。

そして今回の講演会の内容を、政治の関心の薄い嫁に伝えました笑
「誰がなっても変わらんからー」といつも言うので、
「いやそんなんやから政治家が調子乗るんや云々」と返しています笑
それからザボイスと虎ノ門ニュースを見る様に言うてます。

次回は嫁も講演会に参加し、一緒に考えたいと思います。

今年は青山先生の御著作が沢山拝読出来そうですね!
本当に嬉しい!!

改めて今回の独立講演会ありがとうございました。
青山千春博士、桑将倫准教授もお疲れさまでした。
今後も宜しくお願い申し上げます。
歴史という何気ない言葉【野末 幸弘】
2016-05-01 19:37:54
硫黄島の編での出来事に通じるような出来事ですね。

昨日、来年の大河ドラマ「直虎」の作者、森下佳子氏の講演があり
拝聴させて頂きました。
自分が生まれ育った村は何にも無い本当に田舎の村、全く価値も
無い場所なんだと60になるまで信じて疑いませんでした。
それが、何と歴史の主役にも値する地だったとは!
子供の頃にもっと教えてくれる人がいなかったのかと思うと実に
悔しく、地元を知らない自分が恥ずかしくなってしまいました。
結局、地元、自分、自民族、祖国、、知らないで終えてしまう
日本人のいかに多いことなのかということに通ずるのだと、何故か
青山さんを思ってしまった自分です。
歴史、この歴史があるという事実が実はとんでもなく貴重な、大切な
ことなんだということを切に感じます。
熊本城の現状に心を痛めている方々が多いでしょう。この城を思う
日本人の心こそ祖国を知らず知らず大事に思っている証だと思います。
歴史があること、それがいざと言うときの支えになるということ。
これって、本当に素晴らしいことであると思います。
やはりご存じでしたか!【安野 一】
2016-05-01 19:25:59
今回のテーマが「みなの衆、立つべき時は来たれり、その1」でしたよね。
「大音響」はその始まりの「しるし」でもあったのではと思いました。
青山さん、どうかお心のままに~
いったい日本という国は・・・【どんくさお】
2016-05-01 19:24:58
青山さんこんばんは。お疲れ様です。

今日、久々に天皇賞が行われる京都競馬場に行ってきました。
最高の天気で家族連れ、カップル、友人等々の方々で大変にぎわっていました。また競馬場内に子供が遊べる施設もあるので子供さんも多かったです。

しかし驚くような、非常に落胆することがありました。メインレースの天皇賞が終わり、その表彰式が始まる前に国歌斉唱がありました。場内アナウンスで「座っている方はご起立ください」と流れたにも関わらず、起立した方は半分も満たない、また国歌を斉唱しているのも周りでは私だけ・・・。他の方は私が歌うのを皆振り返って、「おいおい歌ってるで」という目で見ていました。

本当にこんなこと世界中探しても日本だけですよね。

改めて独立講演会に集まっている方々、我々は本当に少数派というのを、またいかに戦後の教育の根深いことを改めて痛感いたしました。

本当に日本という国はどうなっているのでしょうか・・・・

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ