On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-08-08 08:40:16
Comments (84)

憎らしいほどのぼくらでありたい

▼わたしたちの日本国のこの熱い夏は、国政選挙 (3年にいちどの参院選) に始まり、安倍政権による韓国への不公正な妥協の動き、北朝鮮による秋田沖への弾道ミサイル撃ち込み、中国による沖縄県石垣市域への傲岸不遜な武装侵入が重なりあい、そしてラテンアメリカ初の五輪での日本選手のフェアな敢闘を見つつ、今上陛下のおことば (勅語) を拝しています。
 この地味なブログにも、激するうえにも激した書き込みも少なくありません。

 ぼくは、とりわけ複雑な事態が起きているとは考えていません。
 まさしく近現代史らしい動きです。
 幕末から明治維新にかけても、まったく一筋縄では進んでいません。
 志士たちの無私の苦闘が、大政奉還から王政復古の大号令というクライマックスに達してもなお、どれほどの行きつ戻りつがあったか。
 慶應3年10月14日 (西暦1867年11月9日) に徳川慶喜が政権の奉還を明治天皇に上奏する大政奉還となってから、同じ年の12月9日 (1868年1月3日) に王政復古の大号令へと進み、江戸幕府が廃止される、そのわずか2か月足らずのあいだに、歴史は、坂本龍馬さんが盟友の中岡慎太郎先生と一緒に京都の近江屋で暗殺されるという犠牲を求めました。 (11月15日)
 そして捻 (ねじ) れ、結び、解 (ほど) けながら明治新国家の誕生に至り、その誇りある明治国家も数多くの深い矛盾を孕 (はら) んでいました。
 現代史がスカッと分かりやすく、胸がすくように進んだりしません。

 おのおのがた、ゆめ、動転なさらぬようにという、龍馬さんをはじめ歴史の先達のかたがたの声が、天から地からたった今、聞こえます。

▼書き込みのなかに、「今、青山さんの本はどうでもいいです ! 」 (原文のまま) という、ある女性からの言葉もありました。
 その言葉のまえに、烈しい焦燥感の言葉が並んでいました。

 何を仰ってもいいですよ。
 ただ…本とは、そういうものですか ?
 ぼくは、おのれの本に限らず、すこし見解が違います。
 書物は、良き書であれば、時代を呼吸します。
 そして良き本とは、いかなる火急のとき、危急存亡の秋 (とき) にも思索をやめないことであり、熟した思索なくして時代の危機は超えられません。

 ぼくらの祖国を愛するひとは、いま、滾 (たぎ) る熱情を裡 (うち) に秘めて、両刀を脇に引き寄せつつ淡々と正座するがごとくに鎮 (しず) まっている、その勁(つよ)い精神こそが肝心要 (かんじんかなめ) です。
 中韓であろうが、アメリカ、ロシアであろうが、諸国からすれば憎らしいほど落ち着き払っていて、それでいて魂が燃えている日本国民こそ必要です。

▼畏(おそ)れおおくも陛下の大御心 (おほみこころ) に接し、今上陛下が昭和天皇の歩まれた先例を深々と踏まえられて、ご発言なさっていることを、ぼくはありありと感じました。

 昭和天皇が皇太子殿下でいらした時代に、大正天皇のもとで摂政として苦悩されたこと、そして昭和天皇のご病気から崩御、大喪の礼に続く時代を今上陛下が皇太子殿下として歩まれ、その時代の国民生活の不如意を秘かに心配され、そこから即位の礼を経ていま、御自らこれからの諸事を語られるに至りました。
 このたびのお言葉は、この歩まれた道がすべての礎となったお言葉であったのではないかと、それが胸に迫ります。

▼不肖ながらぼくは、専門家として続けてきたちいさな役割も新たな議員職も含めて実務者でありつつ、何のために物書きでいるのか。なぜ書物を世に問うのか。

 ひとかけらの小説に過ぎない「平成紀」がささやかに問うものは、ひとつではありませぬ。
 しかし、そのひとつには、たとえば何があるでしょう。
 昭和から平成へ移る時代が、ほんとうは昭和天皇の大御心に反する時代であったのではないか、そしてわたしたちの願いと祈りにみずから反してしまう誤謬の根っこと真正面から向かい合うことが、たった今の時代と次の時代をわれら日本人が切り開く鍵ではないか。
 声を大にはせず、囁 (ささや) きのような、この問題提起を込めて、この時機、タイミングで世に出たことを、身震いするような深い感慨とともに受け止めています。

 いつもいつも申している通り、本は、著者が書き終わって、それで本になるのではありません。
 それを出版して本になるのでもありません。
 読者のおひとりおひとりが手に取り、読まれて初めて、読者の胸のなか、魂の深奥で本になるのです。

 ぼくらが、憎らしいほど強靱な日本国民となって、いずこの領土領海領空も、すべての民も、世界を救う文化と伝統も護れる日本国にするために、ちいさな「平成紀」によろしければお手伝いさせてください。

 あまりの僭越を承知で、思うまま正直に申せば、「ぼくらの祖国」と、「壊れた地球儀の直し方 ぼくらの出番」と、「平成紀」を、眼前に顕れた危機の時代の、みんなのツール、こころの工具にして頂けるかも知れないと、武者震いがしています。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

若者たち【晃】
2016-08-15 23:41:11
青山さん、昨日の独立講演会ありがとうございました!自衛隊の方への期待と愛を込めた叱咤激励が、心にざらりとした何かを残しました。
また外で雷鳴が轟く中、11歳や12歳の方をはじめ会場にいた若者たちに、青山さんが優しいまなざしを注ぎながらやり取りする様子に、大いなる希望を感じました。

一方でSEALDsが解散しましたが、「9条壊すな」「戦争反対」というキャッチーなフレーズだけが、短絡的にファッショナブルに耳に残りました。リズムに踊らされることなく、我々が自立し、自分の頭で考えることがやはり大切ですよね。
様々な意見を出し合い、正しい道を歩んでいけるように身近な人と語り合いたいと思います。
鳥の飛んだ日【稲村直樹(いなちゃん)】
2016-08-15 14:07:04
青山さんの小説を先ほど読み終えました。マークのように見ていた表紙の鳥が、本をとじた瞬間、気持ちよく滑空したのです。日本文化が愛してきた民の意志の自由を愛し、茶坊主根性が繰りひろげる出来レース主義を日本社会を蝕む病根として憎む、2つのお気持ちがページをめくる度に伝わってきました。しかし、お話そのものは全然堅苦しいものではなく、状況や風景が視覚的に思い浮かびました。僭越にすぎますが、その場面が鮮やかに私の目に浮かび、心に残る御表現を少し挙げてみました。「深い赤色の絨毯を敷いたこの階段は、異様に狭い。階段の始まりには門柱にしか見えない左右の柱が聳え立つ。」「他の耳があっという間にその空間んを奪う。耳は痺れから解放されていく代わり、名状しがたい痒みに襲われるが」「赤面して『いや、安いソーセージですから』と、とんちんかんな答えを返し」「騒がしくなっていた酒席が、まるで竹箒で掃いたように静まった」「古代中国の扁額が大らかな空気を放って釣り合い」「来たっと、思った。足の裏が耐えがたく、むず痒くなった」「弥勒菩薩像が思惟する指のように下唇に向け」「柔らかい脇腹近くにナイフを危うく受けるサーカスの少女のように、白い顎が上がり」「二分ほどあとに再び四十センチほどの幅だけ開いた」「たとえばニューヨークは違って見えるだろう」・・・いつか映画でも見てみたい気がします。配役を考えるのも楽しいですね。元寇デスク(小林ねんじさん)、赤錆(仲代達也さん)、羽島ヘンタン(明石家さんまさん)などと。
天皇陛下のこのたびのお言葉を国民が拝聴した月に、この御本が世に問われた意味は非常に大きいと思います。決して出来レースではない偶然の必然として。
筋トレ【野鳥】
2016-08-15 13:55:41
青山さんの筋トレのお話、とても良いと思いました
私の周りでも「歳をとった」と嘆かれる人が少なくありません
ほんの少し無理する程度の筋トレで
腰痛、姿勢の悪さが治る場合もありますし
これは良いお手本「話題」として利用させて頂きたいと思いました
名前【りえ】
2016-08-15 13:18:58
青山さん。
昨日は、独立講演会おつかれさまでした。
街角独立講演会(選挙)後、初めてお会いするお顔が、晴れやかでいらしてホッといたしました。

『平成紀』現在読ませていただいています。
主人公の名前カッコイイ!
まだ冒頭なのでそんな感想ですが、小説における名前って重要ですよね。

本当にこのタイミングで、このお話を読める不思議を感じながら、青山さんの心と魂を覗かせていただきます。
靖国参拝について【西 真一郎】
2016-08-15 08:24:11
青山さん、おはようございます。今日は8月15日です。首相官邸に、安倍総理は8月15日に靖国参拝すべき、日本のために戦って亡くなった英霊に尊崇の念を示すのは当然で、中韓に配慮する必要はないとメールしました。
敗戦後【スマイル】
2016-08-15 07:24:42
青山さん、暑いですね❗~熱中症に気をつけて下さいね。青山さん自身が熱い男ですが(笑)
さて、71年目の敗戦の日を迎えましたね。終戦記念日ではなく、敗戦の日ですよね。何故、戦争に負けたのか?日本人は未だに総括してませんよね。軍部の暴走で済ませてきたのは怠慢ですね。日本が戦争に負けた根っこのところは何であったのか?考えていかなければなりませんね。戦争の悲劇を語り次ぐだけでなく、どうして、戦争に負けたのか?これからの日本はどうしていくべきか?に思いを巡らし、改めていく日に、いい加減、踏み出していかないとダメですよね。そうでないと、英霊の思いは報われないでしょう。たった一度の敗戦で、日本は悪かっのままで、思考停止するのは愚かですね。その思いに至ったのは青山さんの発信のおかげです。終戦記念日は思い込み、刷り込みから脱却し、新たな日本に思いを巡らし、英霊に感謝する日にしたいものです。
靖国神社【なを】
2016-08-15 06:51:11
今朝靖国神社へ参拝に行ってきました。 開門までしばらく待っていましたが、報道陣の数がものすごく異様な光景でした。8月15日に参拝する事がそんなに特別に事なのでしょうか。帰り際、”MBSですが”とマイクを向けられましたが、お断りしました。
ショック、その1【アキラッチ】
2016-08-15 01:13:35
我々は、
なんとなく自衛隊を作り
なんとなく自衛隊を認め
なんとなく自衛隊を大きくし
なんとなく自衛隊に頼り
なんとなく自衛隊に戦ってもらおうとしています

現実は、高性能な武器を装備した相手に対し、一つしかない命を懸ける自衛隊員に、一般法の「刑法」で対応させている???
今日の独立講演会で青山さんのお話で知り、愕然としました

自衛隊員には、刑法36条の「正当防衛」が適用される???
ちなみに、刑法の「正当防衛」が適用される要件(条件)は・・・
(1)急迫不正の侵害=突然の不法な侵害があって、
(2)自己または他人の権利を防衛するため=自分や他人の生命身体を守る目的があり、
(3)やむを得ずにした行為=他に取るべき方法がなくて、
(4)相当性=攻撃されたのとほぼ同じくらいの強さでやり返したときは・・・
罰しないよ、って書いてあります

これを最前線で判断しろっていうのは、あまりにも酷!非現実的!
と言うよりは、現場を理解していないことの現れだと思います
例えば、戦闘機が相手の戦闘機にロックオン(照準をロック)されたら、こんな正当防衛なんて考えているヒマはないのは当然ですよね
ロックされたら死ね!ということですよね
あるいは、自衛艦が中国の艦船にレーダー照射されたら、第一撃は甘んじて受けて死ね、っていうことですよね

野党もマスコミも
まともな法整備をしようとすると「戦争法案反対!」と叫び
もしも自衛官が戦死されたら「自衛官の人権保障!」と叫ぶのでしょうね
理不尽な法をこれまで見て見ぬフリをしてきたにもかかわらず・・・
もちろん与党である自民党にはもっと責任があると思います

もうこんな茶番は終わりにしないとダメですよね
そして、これを変えていくのは我々「有権者」ですよね
もう見て見ぬ振フリを止めませんか?
時代の節目【考えることの大切さ】
2016-08-15 01:11:31
マスメディアに情報操作されていると思い始めたキッカケは、アンカーで必死に語りかける
青山さんの情熱でした。
選挙演説でも、すごい情熱を感じました。
今日の中之島公会堂では、幕末の志士の集まりのように感じました。
青山さんに刺激を受けて、日本を何とかしなくては。と共感している人々の集まり。
例えが良くないかもしれませんが、先日、携帯の盗難にあいました。
携帯1台でも犯人を見つけて取り戻したいと思うのに、大切な愛娘がさらわれているのに、
どうして取り戻そうと国が動かないのか‼︎
ほんとうに悔しいです。
青山さんが実際に足を運ばれて、海外から指摘された日本の変なところ。
愛国心を育てない教育。改正されない憲法。自衛隊のポジティブリスト。
米軍からリスペクトされている日本の真珠湾攻撃。その他多数。
全てはつながっている。
江戸から明治に変わった時のように、日本人がマスメディアの統制から
覚醒して、憲法改正をする。
世界のリーダーとなる自覚と責任を持った国になるように。

青山さんのように情熱的な話は、まだ出来ませんが、聖火のごとく私の胸には、
火が灯りました。次の人に火を灯せる人になりたいです。
独立講演会を拝聴して【中島】
2016-08-15 00:11:11
本日(8月14日)大阪での独立講演会を拝聴させて頂きました。この中で最も印象深かったのは(ご講演内容でなくてごめんなさい)、三等空尉(空尉の変換が出てきません。空軍少尉ならすぐ出ます)という人の「部下や敵国軍人を死なせたあと、どういう顔をして生きていけるか」という質問でした。その時は警察や消防とはまた違う自衛官の悩みに共感して聞きましたが、よく考えると青山さんが言われるように、それこそが軍人の任務であり、それが悩みであるならば軍人を辞めるべきだろうと思います。また、自衛隊でそのような教育がなされていないのであれば問題です。さらには、自衛隊もやっと国民の支持が得られるようになりましたが、災害救助の時を除いて国民から敬愛される存在にはまだなっていないからこういう質問が出るのだろうとも思います。
拉致問題も尖閣諸島問題も憲法9条が足かせになって解決しないのであり、憲法改正は重要かつ喫緊の課題ではありますが、改憲勢力はマスメディアが騒ぐように国会の3分の2には達していません(公明党は改憲勢力でなく、自民党内もどれだけ信用できるか分かりません)し、選挙は必ずしも安全保障を争点にして行なわれない(というより安全保障に関心のある有権者が少ない)ので、国会で近い将来に改憲が発議できるとは思えません(発議すれば国民の過半数が改憲に賛成する可能性は高いと思いますが)。
現憲法を素直に読めば自衛隊は違憲であるにも関わらず、(共産党を除いて)殆どの国民は自衛隊の存在を肯定しています。持っていない筈の陸海空軍の実力があり、交戦権がないのに交戦訓練をしている以上、その実力を活用して、たとえば日本への攻撃を未然に防ぐため、ミサイル発射後でなく発射前に発射能力をなくすことを合法化する、離島には自衛艦によるパトロールを強化するなどによって抑止力を高め、自衛官に対しては一般の法律ではなく軍法を適用する、日本国民が他国に拉致された場合には実力をもって取り返すことができる、などの法的整備を「現憲法を変えることなく」進めることは可能なのではないでしょうか。国会議員の仕事は法律を作ることです。憲法改正も重要ですが、当面の危機を乗り切るため議員立法でこれらの法律を整備することを考えていただきたいと思います。
本日はありがとうございました。【永廣圭司】
2016-08-14 23:21:16
何回か講演会に参加させて頂きましたが、最近に於いては、青山さんは、少し話され直ぐに、質問に移られた時が続きましたが、今日は一時間半に及ぶ、話をされて、凄く楽しいと言うか、嬉しかったです。勿論、色と質問したい方々いるのは承知ですが。私もその一人ですから。でも青山さんの思い、考えを聞く事も楽しみにしています。今後どうされるかは、全てお任せします。それぞれ祖国を思い貴重な時間を共有している事が、大事な事と考えています。本日はありがとうございました。
お疲れ様でした【後藤雅志】
2016-08-14 23:05:54
本日の中之島公会堂での独立講演会に参加いたしました。

4時間半もの長丁場、毎回ありがとうございます。お疲れ様でした。

航空自衛隊、空軍少尉の方の質問については、武人が持たなければ
いけない覚悟というものを教えていただき、我々一般人とは、
かけ離れた覚悟を持たなければいけないのだなと認識しなおしました。

尖閣諸島に海上自衛隊、陸上自衛隊を派遣することは、中国側の
狙いそのものだとおっしゃられていましたね。それはそれで、
納得できるのですが、では、今のままの状態を続けていて、
尖閣諸島を守りきれるのかということにも納得できないでいます。

順番としては、憲法改正がまず第一に必要だということなのですね。
でも、それを待っていると尖閣は獲られてしまうし。

尖閣を守りきる方法が、私には思いつきません。
慰安婦10億拠出、靖国参拝【田中 陽三】
2016-08-14 22:59:13
今回の稲田防衛大臣のジブチ訪問による、靖国参拝中止、岸田外務大臣による、防衛大臣への、靖国参拝へのけん制、目の前にある、尖閣、竹島の緊急の問題があるのに、何故いま、ジブチヘ。
岸田外務大臣が、稲田防衛大臣に勧告できる、はっきりと自分を持った、政治家と思いますか?  稲田さん自身も参拝したかったに、違いない。
日韓合意による、拙速な10億円拠出、私は裏で安倍総理が糸を引いているようにしか、思えません。
安倍総理には、期待をしてきましたが、昨年の日韓合意で完全に裏切られました。
はらわたが、煮えくり返る、思いでした、まったく!  
総理官邸へ先日メールを送り、絶対に、日韓スワップ協定の再協定は、絶対にしないように、要請しました, 何度韓国に裏切られたらいいのか、いいかげん、勉強せよと、申しました。
日本人が、日本国に、誇りと愛国を持てるよう、国民自身が政治に関わり、政治家を選ばなければと、思います。
講演会【きょうこ】
2016-08-14 21:26:02
今日、初めて青山さんの講演会に参加させて頂き、帰宅した今も、その余韻を味わっております。抽選で外れた皆さん、ゴメンナサイ。青山さんの御本の中に既に書かれていたか、虎の門ニュースとかボイスとかアンカーで既にお話されていた事もあったかもしれないと思いつつも、今日の講演の中で、GHQは日本の経済を弱体化させたかっただけだが、その為に、政府や財界を含む日本人の頭の中に官の力よりも民の力で再生させる方が良いような刷り込みがなされ、シャープが日本の企業では無くなってしまった事だとか、たった1度の敗戦後の刷り込みで日本人はGHQの手で即席に作られた憲法を改革する事も長い間タブー視してきており、未だに、危険な事と勘違いする人々やメディアが前に立ちはだかっている事等を目の前でお話されると、矢張り迫力が違います。次回の関西は、神戸芸術センタービルとの事で、グッと近くなり、益々楽しみにしております。
今日の講演会【須川 尚記】
2016-08-14 20:46:55
青山さん、本日は講演会ありがとうございました。

日本を守り、外交面で中韓に邪魔されても強くあるためには国民が政治を意識するだけでなく、憲法改正により自衛隊がいつでも動ける抑止力となる為には根幹である教育で未来を担う子供達及び僕ら大人も愛国心が養われていなければいけないという事を肝に命じていきます。
改憲について思ったこと【けんちゃん】
2016-08-14 20:29:45
青山さんのこのブログ、更新がない時は、この時間も私たちのために骨身を惜しまずうごいていらしゃるんだと、感謝でいっぱいになります。


いつも東シナでの中国の暴挙を、政府が写真や映像で記者会見で正式に発表することは、できないのでしょうか?
領土侵入するたびに緊急情報として、テレビにテロップを流すことができないのでしょうか?
真実を知らせないのでままでは、改憲を考える材料がたりなくて、間違った選択を選ぶんではと心配です。
私たちは、青山さんから真実の情報を与えていただき、考え、口コミで周りに伝えますが、口コミでは、限界があります。
好感度の高いタレントさんが「9条を守ろう」の一言で、現実を知ることなく、改憲はいけないんだとのスリコミが広がり心配です。

国民一人一人が真実を知ったうえで、それでもなお憲法9条を守るかどうか選んでほしいと思います。

真実を前にだせないことも、多いにあると思いますが、
少なくとも中国、韓国、北朝鮮がからむ事象だけは、
オープンにしたほうが、いいと思います。


官邸に上記のようなことを送りました。


中国の暴挙を消極的にしか伝えない現メディアが一番腹立たしいです。
独立講演会【佐野 充】
2016-08-14 20:24:34
青山さん。独立講演会お疲れさまでした。貴重なお話もありがとうございました。2002年小泉元首相訪朝の際の思惑の話が、少しありましたが、私はあの時小泉元首相は北朝鮮に拉致被害者救出の話をしに行ってるのに、何故、金正恩と握手をするのだと思いました。しかも、右手を差し出し握手を求めたのは、小泉元首相だと記臆しています。何か予め決めてあった事でもあるのか?と、私が感じた事は間違いではなかったという事でしょうか。今日は、青山さんを間近で拝見させて頂きましたが、やはり、青山さんには、オーラというか、守護霊というか、何か出てます。私には特殊能力がありまして、今日は、青山さんのお顔から首元にかけて、二重に見えてました。ちなみに私は、そんなに近眼でもありません。それから、青山さんが、もしかして、北のスパイも来てるかもな。というような事も、仰ってましたが、ご指摘の通り今日は、北のスパイ数名、その関連で中国共産党のスパイも来てたと思います。風貌や態度歩き方、話かたに関しては、まるっきり日本人ではありませんでした。
靖国参拝について【吉原 真由美】
2016-08-14 00:00:17
いつも、いつも、ありがとうございます。

さて、靖国参拝について、私は数日前に「TV局」に下記のメールを送りました。

--------------------------------------

なぜ、家族や日本を守るために命を懸けて闘ったお父さん達・息子達、夫達に

日本人が「ありがとう」を言ってはいけないのですか?・・・と。

--------------------------------------

又、総理官邸にも、自民党にも上記内容を書いた上、

「必ず、靖国に参拝して下さい。中共・朝鮮・そして米国が何を言ってきても。

そして、参拝するならば、沖縄が全て返還された5/15がよいと思います・・・」

と、メールをしました。

又、相手の気持ちを慮るのは日本人の良いところですが、これだけ尖閣諸島に工作を

仕掛けられては、昔、参拝を止めるように言ってきた中国に対してあの時日本人は、

(中国に今何か事情があるのだろう・・・だから、日本が事情を汲んで、

今は靖国参拝をしなければ、中国国内の問題が収まり、又参拝にいけるだろう・・と

考えたと、私は思っております。しかし、参拝反対は中共の作戦だったのでしょう。

彼らは、日本人の気質を知っていて、いわば騙したのです。今はそう思います。

 それにしても、中国が「海上自衛隊」をおびき出す事が「領土問題」に繋がるとは

思ってもみませんでした。どこに罠が張られているか分からないですね。(危険!)

そして、国会議員になられても、以前とまーーーったく変わられない青山さんに

ホッとしております。そして、「議員の方はあくまで私達の代表。

私達に義務と権利がある。」とつねづね思い返すようにしております。

それでは、益々暑くなります。くれぐれも、お体おいとい下さい。
一国民の気持ち【高井 正明】
2016-08-13 23:51:11
青山さん

明日大阪の講演に参加させていただくものです。

先日、陛下の尊いお言葉をしっかりと心に受け、いろいろと考えました。
法制度的なことは、全くわかりませんので単なる一国民の気持ちです。

自分でも本当にわがままだと思いますが、今上陛下には、お体のご負担が
なければ、できれば、2020年東京オリンピック(パラリンピック)の場に
お出ましいただき、開会式のお言葉を拝聴したいと強く希望します。
ですので、それまでは、できるだけご公務を少なくして陛下のご負担を
無くしていただきたいと思っています。

どんな形になるかわかりませんが、皇太子様のご即位のお姿を
陛下が元気な間にご覧いただくことも良きことではないかと思います。

最後につまらぬ質問ですが、世界的にも優れた海上自衛隊の潜水艦から
メタンハイドレートのプルームを水中で捕まえて燃料補給をし
原子力潜水艦に負けぬ潜水能力を持つことは可能でしょうか?

以上です。明日を楽しみにしています。
青山さん ありがとうございます。【大阪のおばちゃん其の1】
2016-08-13 23:27:24
関テレのアンカーの青山さんのコーナーが終わって、青山ロスで彷徨っていた時

虎ノ門ニュースを見つけました。

今回は参議院議員になっていただきありがとうございます。

日本の国の為に貴方は存在します。私はあなたのおかげで覚醒しました。

ありがとうございます。
日本に心配すること~それでも明日はやってくる~【神戸市在住 松永】
2016-08-13 23:19:20
○ テレビ・ラジオコマーシャルで消費者金融や弁護士事務所の広告が多い事。

○ 最新鋭設備と高度な技術で運用されているイメージがある工場ほど、手作業が多かったり作業員への指導が不十分ではないかの不安。(JCO東海事業所・臨界事故)

○ 消費者保護を理由に、法律や省令が出来る事。
  法整備より義務教育で金融や商取引、契約について教えるほうが先決かと思います。
  日本国民は柵の中に居る羊ですか?もしかして羊を馬鹿にしてますか?

○ 福島第一原発での作業員の方々の現在、無事にお仕事されているのでしょうか?

○ 被災され避難や仮住まいを余儀なくされている沢山の人々。

○ 毎年この時期に開催される24時間チャリティー番組。
  素人から見ると数十億円の番組制作費で数億円の募金?
  善意のお金は尊いのですが、この番組は必要なのか?
  電気の無駄遣いや番組の内容の酷さが痛々しいです。
  だらだら電波を垂れ流すなら、いっそ24時間『砂の嵐』で良いのでは!?

などなど心配なことは尽きませんが

でも自信と誇りそして信頼が感じられる希望の現場も有ります。
以前、青山さんが虎8で公開された観閲式の写真かと記憶していますが、護衛艦の甲板から船首に向かっての写真で甲板が新品のように輝いているを拝見し感動いたしました。入念に毎日掃除されているのだと思います。
単純ですが日々丁寧に、そして工夫されて装備品をメンテナンスされているのだと感じました。

以上
稲田さん参拝見送りですか【0369】
2016-08-13 22:35:39
皆さまの書き込みで知ったのですが、稲田さんが靖国参拝見送るとは驚きました。
第一次安倍政権時に、「靖国に参拝しただけ小泉総理の方がまし」って言ったと記憶しています。
自分の立場が変わるとそうなっちゃうんですね。
何かの戦略?  安倍さんからの要請?
またしてもアメリカの要請でしょうか。

ああ~例によって大人の対応ですか。 

想像どうりで哀しいかぎりです。
全国戦没者追悼式にて【石井 篤】
2016-08-13 20:44:51
8月15日、全国戦没者追悼式に参列いたします。
戦没者を弔う国の行事がこの1つだけとは、本当に情けない限りです。
先般のニュースで、今村復興相の靖国神社参拝が取り上げられていた。
お賽銭がポケットマネーか、昇殿参拝か、記帳したか、云々…
まるで「悪事を監視しています」とでも言いたい様なマスメディアの報道ぶり。
遺族としてよりも…まず日本国民のひとりとして、マスメディアの報道姿勢に憤りを覚える。
そして、マスメディア・中韓の反応を気にして、15日に参拝しない閣僚たち…本当に情けない。
英霊と日本を愛する日本国民に向けての視点が全く無い!
稲田さん、「心の問題」と言った以上、参拝しなさい!肝心な時に怯むな!自分の言葉に責任を持て!就任初年度から外国に逃げてしまって、日本人としての誇りを持て!本当に情けないぞ!
日本武道館から靖国神社は目と鼻の先ですよ、安倍さん!
もっとも、日韓合意で英霊を貶めてまで政治利用をした以上、合わす顔もないはず。
ひいおじいちゃん達英霊に、日本国民のひとりとして私が謝罪します。
そんな中、8月15日に韓国議員団が竹島上陸を企てているとのニュースが流れました。
日韓合意、国際的に考えても今更撤回は無理でしょう。
やはり安倍さんに、全世界に向けて、英語で簡潔に説明をさせることしかないと思う。
「軍に従わせた事実はない。あくまでも民間業者が娼婦を雇用」「性奴隷ではなく娼婦」「娼婦に少女が存在した事実はない」
これは日中・日韓問題ではなく、日日問題とも言える国内問題です。
安倍さんに早期発信を求める。そして…再び安倍さんのお腹の調子が悪化しないことを望む…。

国会議員に限らず世襲議員が多いのは、まさに“おいしい職業”なのだろう。
小渕 優子 議員の不正会計事件が好例。
親から引き継いだ後援会がある以上、世襲を支える人間たちにこそ問題の根幹がある。
みんな“おいしい思い”がしたくて、政治家に近寄る。
そんな人間たちに持ち上げられた政治家に、清廉潔白を求めるのは笑止千万。
マスメディアは政治家を責めてばかりで、事の本質は絶対に突かない。
政治家の後援会に所属する人たち、所属するその理由に問題はないのか?
選挙の結果を受け万歳三唱する選ばれし者たち、そしてそれを当然の如く笑って受け流す我々主権者たち。その我々主権者の意識改革をしなければいけない。

情けないほどに平和ボケしてしまった、敗戦後71年を経た日本。
そして今、戦勝国アメリカが世界王座を返上する事態になっている。
これを絶好の機会とばかり、武装漁民を引き連れ衝突の機会を伺う中国。
敗戦後71年を経て、また領土を奪われる窮地に立たされている。
すでに尖閣諸島周辺で、石垣の漁民の方達が漁をできない状況になっているとのこと。
中国のこの蛮行を許してはいけない。正しきものは強くあれ!
この姑息な蛮行を、へらへら笑って過ごしている場合ではない。
「反中運動」と称し、私は中国製品を極力買わないこととし、行く先々で「made in 中国は買わない」と公言している。町中からmade in 中国が消える日を望む。
小さな一歩でも良い、自分にできることを探し、日々実践している。

振り返ると6月14日、青山さんの立候補に大反対を書き込む。
しかし今、強烈に反省しております。
議員となっても何ら変わらない姿勢であり続けようとする、その生きざま。
「親父ほどの年齢の方に負けるわけにはいかない」と、勝手に張り合ってます。
幕末の志士たちを連想させる、圧倒的な存在感。
議員になられ、更に激しく東奔西走されるお姿を想像し、尚更私の日々に張り合いが増しております。あなたの生き様は、日々苦難に挑む人々を勇気づけています。

当選の際、万歳三唱するのを何の違和感もなく見過ごす、平和ボケした日本。
滑稽にも「万歳三唱」するくらい、カネと名誉に慾が眩む、失いたくない職業なのだろう。
そして、そんな人間ばかりとなった国会議事堂。
そんな議員たちに国の舵取りを任せ、このまま日本を弱体化していってはならない。
しかし、いったい何をどうすれば良いのか…

英霊そして遺族のことは二の次で、日韓合意で英霊の名誉を傷つけてまで政治利用する。
それは、拉致被害者救出を他人事としてしか捉えられない姿勢に通ずる。
人の痛みよりも、まずは自分の保身が第一なのだろう。
命も要らず、カネも名誉も名声も要らない、そんな人…今の日本にいったい何人要るのだろう…。
きっと、そんな人にしか、できない使命なのだろう。

青山さんが議員になられた今こそ、敗戦後の偏向教育から脱する「大逆転の年」にするべきだ。
至急行うべきことの第一として、想像力を巡らして、自分の愛する家族が拉致されたら…と思い、今こそ拉致被害者の救出に尽力するべき時だと感じております。
ブルーリボンバッジを着けてみて、「綺麗な色のバッジですね。ターコイズですか?」との反応ばかりの現状。
認知度はほぼゼロ…。しかし色がターコイズ調の見事なブルーで好評でした。
青山さんがTシャツ姿時に着用されている、クリップタイプのブルーリボンバッジ。
いくら検索しても見つけられなかったので「特注かな?」と思っていました。
しかし本日、ようやく探し出して注文しました。自分で探し出してこそ、思い入れも増します。
まずは毎日着用して、話題にして行きます。
靖国参拝【宮本】
2016-08-13 18:32:03
青山様

 毎年敗戦の日が近づくとマスコミは、あの戦争で日本がとんでもなく酷いことを行った、と手を変え品を変え連呼します。靖国神社を参拝する政治家を極右と非難をしております。

青山様が「自国のために戦い、命を落とした人々を慰霊することが非難される国がどこにあるのか」と言っておりましたが、全くその通りだと思います。
稲田防衛大臣は毎年靖国を参拝されていたのに今年は見送り。安部首相もしない。
そこには一般人にははわからない政治的な駆け引きや裏での思惑があるのかもしれません。
中国や韓国無茶苦茶なことをすると、「遺憾に思う」と発言するだけ。尖閣諸島に侵入する中国公船や漁船があると、岸田外務大臣は八分間中国大使を待たせただけで日本の怒りを伝えたと満足顔の体です。
沖縄の問題も、「日本は沖縄を捨て石にした」とよく聴きます。しかし、本当にそうでしょうか。
日本軍は沖縄を守るため必死に戦ったことを知らないのでしょうか。

十七歳以上の若者が特攻で命を落としました。

  神風特攻隊  戦死者  4372名
  特攻艦隊大和 戦死者  3000名以上

さらに多くの艦船や陸軍の若者たちが、沖縄を守るため尊い命を、、、

これ以上は辛くなるのでやめます。
今の沖縄を、日本を「彼ら」が見たら何と言うだろうか。
「彼ら」を祀る靖国神社を首相や防衛大臣が参拝することさえできない。
中国では尖閣諸島、沖縄は中国領土だといって憚らない。

政治家は経済が一番大切だ、と言う。美味しいものをたくさん食べて、いい生活ができればそれで良いのか。もう卑屈な外交はやめませんか。
日本人としての誇りはないのですか?首相自ら日本人に問うて欲しい。日本人の誇りのため戦いたいと。真っ直ぐな心を、国民に問うて下さい。

青山様から安部首相に。本当に滅茶苦茶な話ですが、私たちが声を上げる楔を打って欲しいのです。
乱文になりました。毎年とても辛い季節です。
尖閣諸島【関西在住】
2016-08-13 12:47:00
中国も政権維持のためとはいえ、無理に侵略すれば最終的にどうなるか歴史を見ればわかるだろうに。
可哀想なのは真実を何も知らされない中国の貧しい人々や迫害されている人々です。いくら侵略してトップが富んでも、彼らの生活は大して変わらないでしょう。
中国の人々へ伝えたい。今こそ立ち上がる時です、自分の国は自分で良くするのです、昔から中国ではそうしてきたではありませんか、と。
侵略者に内通する方へ(もし日本にいるなら)伝えたい。あなたも侵略された後は今より良くはならないでしょう、今目の前の小さな利益より少し先を見て行動しませんか、本当に今のままの中国が残るべきと思いますか、またこのままいくら国が大きくなってもいつまでも国が持つと思いますか、と。
領海に侵入した外国船は「追い払う」べきなのか【アレイ】
2016-08-13 10:49:12
領海に侵入した外国船は「追い払う」べきものなの
でしょうか。むしろ、「外へ逃がさない」ことが大切
だと思うのです。

例えば、自宅に泥棒が侵入した場合、それを見つけて
外に追い払えば、その場に限っては事なきを得るかも
しれません。しかし、泥棒は野放しとなり、また同じ
過ちを繰り返すことでしょう。逆に、泥棒をしっかりと
つかまえて、法に基づいて処罰すれば、悪の蔓延を防ぐ
ことができます。

領海に侵入した外国船についても同様です。それらを外に
追い払うのでなく、たとえ200艘のうち1艘しかつかまえられ
なかったとしても、それを決して見逃すことなく、しっかりと
糺していくことが大切だと思われます。
オリンピックを見て【大谷勝彦】
2016-08-13 09:12:23
青山さん
オリンピックでの日本選手の大活躍、本当に誇らしい限りです。国なんていらないって言っている連中はオリンピックを見ないのか、見ても何も感じないのか。表彰式での日の丸や君が代に感動しないのか。そんなに嫌ならなぜこの国に留まる。
靖国神社を参拝するかしないかは個人の心の問題。国内問題化させている中韓はまだしも、何故護憲をさ叫ぶ日本人がそれをいちいち説明させ咎めるのか。憲法に保障された信教の自由ではないのか。稲田さんも「憲法を読んでください」と一言切り返せば済む話。10億円はどぶに捨てたかもしれないが偽慰安婦像の撤去という重い荷物を背負った韓国。何もなされない時日本政府はどうするか。安倍さんはすでに想定されているのではないでしょうか。尖閣もどっしり構えていると向こうから沈没して逃げ帰る始末。アベノミクスは失敗だと代案も出さず大騒ぎしている連中を尻目に信任され続けている「円」。青山さん、日本の時代ですね。エネルギー政策はじめ舵取りよろしくお願いします。
日本の靖国参拝報道【中島幸次郎】
2016-08-13 08:24:43
おはようございます!
今週の青山さん出演虎ノ門みました。尖閣への侵攻ではらわたが煮えたぎっていた私ですが、青山さんの解説を聞いてクールに心の中は熱く立ち向かわねばならないなあと改めて思いました。
ところで、今日はまた一つの怒りをお聞きください(いつもすいません)!靖国神社参拝の報道です。なぜ、日本の報道機関が真っ先に○○大臣が参拝した!終戦記念日は参拝せずとか報道するんですか!日本人なら先祖の霊、特に、日本の為に戦ってくれた英霊を参拝するのがなにが悪いんでしょう。日本の報道機関の中でも真っ先に報道するのがNHKですからね。韓国や中国のマスコミならまだ分かりますよ。なぜ日本のマスコミがわざわざ相手のカードになるように報道するのか全く意味が分かりません。
朝から駄文を書き込みしまして申し訳ございません。
米中合同演習【稲村直樹】
2016-08-13 07:08:26
青山さん、どこかの機会でぜひ教えてください。それは、朝鮮戦争後25回も続けられている米中の会場合同演習「リムパック」の目的です。大きな規模で二年に一度行われているようですが、南シナ海、東シナ海での緊張が高まる中、今年6月にも盛大に行われたようです。米中は、慣性で続けているのでしょか?
余談ですが、尖閣沖での日本による中国人6名の救命行為は、さっぱりとして語らず、ことさらに政治利用しないのが日本らしいように思います。
ゲーノー キョーサン【ホロホロ】
2016-08-13 04:06:16
すみません。青山さんの文学的な文とは対照的で頭が良くなさなそうなタイトルで。
カタカナの長音府をつけるだけで軽薄なイメージを連想するようになったのは、2チャンネルが発信元かもしれません。というよりカタカナ(外来語)に対して日本人は元々軽いイメージを持ってたのかもしれませんね。

先日、虎ノ門での青山さんが仰ってた議員会館の中に国を認めない議員のお話がありました。やっぱりとは思ったものの、イラっとしました。
稲田防衛相が靖国参拝見送りしたのも関係しているのでしょうか。
IRONNAに大竹しのぶさんの記事が出ていました。昔からあんまり好きではないので全部読んでいませんが、以前吉永小百合さんへの手紙が出ていましたが、そちらは興味深かったです。なぜ有名人に共産党が多いのか特集などやってほしいですね。

歯がゆい日本ですが、巻いた種は刈らねばなりませんね。

歴史は繰り返される。
日本史が嫌いだった私ですが、平成期を読んでみたいと思いました。
「世の中のなぜ」についてのヒントが見つかるかもしれませんね。
岸田さんをどーしたい?【あまざけ】
2016-08-13 03:48:42
安倍総理 岸田さんをどーしたいの?

青山さん、私は岸田さんの政治家生命は韓国に10億渡した時点で終演を迎えるだろうと予見しています。

もし、仮にも安倍さんが本当に岸田さんを総理候補にしたいなら、岸田さんを更迭してでも10億拠出を止めるべきです。それが叶わなかった場合、岸田さんは坂を転がり落ちることでしょう・・・というか、この後に及んで借りてきたネコみたいに奈落行きのベルトに乗せられている岸田さんってどーなんですか? 危機意識が薄すぎるでしょう。
などと・・・そこまで考えて私はもう一つを可能性に思い当たりました。

安倍さん そんなに岸田さんがウットウシイですか?

考え方によっては、安倍さん自ら岸田さんを奈落の底へ突き落とそうとしているようにも見えます。このまま放置するって・・・結局そういうことですよね?
安倍さん、メッキの剥げた岸田さんをバッサリ斬り捨てにかかってるでしょう?

そんな冷徹な思惑なのではと思いました。
口だけ番長【どんくさお】
2016-08-13 03:11:16
青山さんお疲れ様です。

安倍総理、稲田防衛大臣、15日の参拝見送るようですね。

そんなに自分の立場が大事なのでしょうか?

常日頃、口だけは偉そうなこと言いながら、実際このざま。

言ってることと行動が伴っていない。

ヘタレそのものです。

もうこの二人にはなにも期待できません。
靖国参拝すらできない日本【さと】
2016-08-13 02:27:13
領海は日々侵犯され、ミサイルを撃ち込まれ、祖先はありもしない集団強姦事件の被疑者にされ
そんな状況なのに、ただ神社に参拝することすらできない腰抜け日本
理由は、相手を刺激するかもしれないから
そんなバカな考え方で自主防衛などできるわけがない、まだまだ憲法改正とか、そんなレベルの段階にない。全くなにも進歩がない。状況は日々悪化しているのに、日本だけが悪い意味で変わらない、そんな風に感じる毎日です。
靖国参拝【生形幸枝】
2016-08-13 02:04:26
なぜ靖国に8月15日に日本政府は行けないでしょうか? シナ・朝鮮と仲良くやりたいから? こんだけ仲良くできてないのに? 靖国行けばもっと関係悪化するから? そうでしょうか? 日本政府として国を守るために亡くなった方の慰霊をするのは当たり前だと思います。A級戦犯がいるとかいないとかそんなことは関係ないと思います。戦犯はいないと私は思いますが、いたと仮定してももう亡くなった方ですので慰霊には差し支えないと考えるのが日本人の考えです。マスコミがどう言おうが、シナ・朝鮮・アメリカが怒ろうが、日本人として当たり前の事して対処しなくては、尖閣も沖縄も守れないと思います。安倍さんの政策とか見てますとかなり左によってると思いますが、左によってても日本人として靖国に行かれるのが筋かと思います。右・左関係なしで先人の慰霊をし、日本の国益を考える人それが政治をする人であってほしいと思います。それを思うと岸田さんの言ったことは私は許せません!誰かを悪く言うのではなくと青山さんは言いますが、日本政府の大臣で公にお話しになったことです。まず拉致も尖閣も最初は靖国参拝をしてそれから行う問題だと私は思います。
初めの一歩【松本裕子】
2016-08-13 01:06:22
青山様

一緒に考えよう運動を始めました。

南シナ海問題や、戦後教育の問題など、一対一で、わかってくれそうな友人とじっくり話をしています。

例えば「もし自分の息子が北朝鮮に拉致されたら、 私は、はってでも北朝鮮に行きたいが、あなたはどう思う」と聞きます。必ず返事がもらえます。


また、冗談めかして、「あなたは、欲もないしコネもないから、議員に立候補しないか」と、聞くと「政治家だけは、絶対なりたくない」と返答されます。でも「政治家だけは絶対なりたくないという人が、政治家にならないと、日本は変わらない」と言っています(笑)。

自分の頭で考えようという、青山さんの言葉を思い出しながら、出来ることから始めています。
作品は作家の人生が反映されるもの、共感こそが最高の悦び【コンペートー】
2016-08-12 23:38:20
虎ノ門ニュース、以前はボイスなどで青山さんの話を2・3年間聴かせていただき、また「ぼくらの祖国」「ぼくらの真実」「逆転ガイド」「WiLL」「月刊HANADA」などで強い共感を受けたものです。これまで、サイン会も2回行かせていただき、ガシッと強い握手をさせていただきました。
青山さんは、本当に「本」と一緒に人生を歩んでこられた方なのだと、お話を聴くたびに感じます。
今回のブログでも「本」について書かれています。本当は作家の本心が切実に伝わってくるものだと思います。虎ノ門ニュース、ボイスなどで話をされていた青山さんの深い深いお考え、思想などが密に伝わってくるのです。そこには作家の生き方が反映されていると思い、それを僕は受け止めて、自身で消化します。もちろん、受け入ではありません!消化ですので、僕の身体や感性でそれをうけとめるのです。
だからこそ、作家は作品に人生をかけるのではないでしょうか?
そういう「本」だからこそ、活字の苦手なぼくに読む強い動機を与えてくれるのではないでしょうか?
リオ五輪とアイルトン•セナ【国光】
2016-08-12 23:02:30
リオ五輪が開幕し、日本選手が開会式入場の時、ブラジル国旗と日本国旗を手に入場して来た時、歓声が上がる姿を見て思わず感極まりました。
日の丸とブラジル国旗の配色に、懐かしさ、寂しさ、その他人間が持つ全ての感情が一気に溢れ出るような感覚です。

この感覚、それは本来タバコメーカーのイメージカラーであった赤白の配色とブラジル国旗カラーのヘルメット。

アイルトン•セナとマクラーレンホンダMP4のカラーリングそのもの。

戦後日本の象徴とも言える頑固オヤジの本田宗一郎と、ブラジルの天才が世界の頂点を極め抱き合い称え合う姿。
それは、日本とブラジルの強い絆を願い、映し出していたのではないかと思います。

たった20年、セナも本田宗一郎もこの世を去った現在の日本は?ブラジルは?

この二人がリオ五輪を見たとしたらどんな言葉をかけ合い、どんな約束をしたでしょうか。
何か手段はないのでしょうか?【サニーサイド】
2016-08-12 21:48:42
青山さん

オリンピックで日本選手の大活躍が報じられ嬉しく思う一方で、靖国参拝、尖閣問題、慰安婦問題共に気の滅入るじょうきょうとなっています。どちらの問題にしても、ずっと以前よりこういうことが起きるのではと巷では予想され、実際その通りのことが起こっています。この間日本の政治家、役人は一体何をしてきたのでしょうか?無為無策に腹がたってしょうがありません。
日本が今できることはないのでしょうか?中国の挑発に乗ることもできず、さりとてスライシングサラミを見逃すといずれは南シナ海のようになってしまい、押すも引くも出来ない状況は非常に不利だと思います。
尖閣諸島に一夜にして灯台を建てるとか、または米軍の射撃練習場を復活させる等中国の領有権問題を起こそうとする試みに何か対応出来ないものでしょうか。国際政治は必ずしも正義が勝つ訳ではなく、日本の真正直さは誇りに思う一方で、何故もう少しうまく立ち回れないのか歯がゆく思います。
稲田防衛大臣の靖国参拝見送り【匿名】
2016-08-12 21:18:51
防衛大臣が中国の圧力に屈する。中国に恫喝したら言うこと聞くとなめられただけです。

稲田さんの過去の発言

「私の政治家へのっみちを開いたのは
靖国に眠る246万柱の英霊だと思っています。
だから私のとって靖国参拝は絶対に譲れない一点です。
この国をこうしていきたいという理念
この理念を政治家は語るべきです。
致知 2012年7月号」

そんな簡単に絶対譲れない信念を覆すような人に防衛大臣が務まるのでしょうか?
私は、稲田さんの靖国参拝見送りを日韓合意のときと同じくらい失望しました。
生前退位という言葉は【なか】
2016-08-12 20:32:43
虎ノ門ニュース見ました。生前退位という言葉は放置すれば今後もずっと使われそうですね。
何も対処しないということは、内閣はこの言葉に問題を感じていないという事でしょうか?
宮内庁を通じて、「生前退位という言葉は印象が良くないので譲位という言葉に置き換えて欲しいと、
陛下のお世話をされる方々からお願いが有りました。」と発表すれば無視は出来ないのではないかと思うのですが…。
何か対処をして貰いたいものです。
青山さんごめんなさい!【ひろこ】
2016-08-12 20:31:22
昨日気づいたのですが 前の書き込みで【平成紀】を【平成記】と書いてしまいました。
大変失礼いたしました。

今日もコメントを読んでいると【期】の方もおられたり。。。
本のタイトルは正しく覚えねば!ですね。猛省でございます。
あるべき姿へと淡々と【神戸市在住 松永】
2016-08-12 19:49:15
中国、韓国、北朝鮮、これまでのところ去年からイメージしていた通りの展開かと思います。
日本国政府には冷静沈着にして、かつ大胆な執務執行を期待しつつ次の来るべき国政選挙に向けて国会議員の方々の情報を探してみたいと思います。
次は誰に一票を託すか、頑張って考えたいと思います。

一つ申したき事は、心にもない譲歩をするべきでないという事。
日本を貶めるだけでなく、隣国の民に対して嘘をつく事に等しいからです。
真に友好を持ちたければ譲れないところは対峙しつつ、互いに尊敬することが必要かと思う次第です。
考えが青臭いかもしれませんが・・・
尖閣諸島【関西在住】
2016-08-12 19:07:48
韓国へ10億円また提供するとのこと。70年かかっていくらつぎ込めば解決するのか。これで本当に解決出来るのか。外務省は外務大臣も含めて、誰がどの政策で責任をとるか明確にし、問題時には退職したあとでも責任を取る。国を司るものとして、その覚悟でやっているのですか。
尖閣諸島にはまた必ず大挙して来ます。政治家、官僚、マスメディア、大学教授の方々を始め、有権者の皆さん、この国が滅びるまで今のままで良いのですか。いい加減に目を覚ましませんか。
といっても、目を覚ましてる人ばかりのここで書いても仕方がないのですが。
このまま滅びるなら祖先に会わせる顔がありませぬ。
青山さんこんにちは。平成期読みました。【マサムネ】
2016-08-12 13:55:04
鍵となる要人に食い込む所は、虎八などでもお話しの機会がありますが、立場を超えて人と人が繋がる瞬間でもありますので心動かされます。
中曽根元総理がリスのぬいぐるみを買い孫娘の手を払うなどの描写は青山さんにしかできないものです。濃密な一時期の青山さんの活動を垣間見れて大変贅沢な経験をさせて頂いたという読後感でありました。黒いネクタイの場面も秀逸ですね。
人を慮って確認できない所が立場を超えて人とつながれる魅力のひとつであると感じます。これが現実であった事だというのだから創作を凌駕する現実をこういった小説という形で我々に表してくれるのは後世にも残る大切なお仕事であると考えます。
「壊れた地球儀の治し方」でも北朝鮮によるテロの場面がありました。
専門家実務家でしか描写し得ないもので迫真でありました。
このようなテーマのものも読んでみたいものです。
これからの作家活動を楽しみにしております。

さて、僅かでも青山さんの貴重なお時間を奪うのは大変恐縮なのですが政治のお話しです。初部会のお話しを虎八で聞きましたが、流石ですね。
青山さんがいなければ動かなかったであろう未来が少しづつ変わっていく事が肌で感じとれました。しかしいくら青山さんが10人力だと言ってもできる事は有限です。
危機管理安全保障の専門家でもある青山さんに触れていただけるか関心がある分野があります。今回の虎八でも触れられている通り「国家を認めない」という人達。
または外国の手を借りて国を壊そうと活動している反日勢力についてであります。

特定アジアの脅威等により憲法改正を急がねばならない折にも現状を変えたくない新聞メディア等は反日と共に邪魔をするでしょう。我が国に計り知れない益をもたらすであろうメタンハイドレードの実用化も無関係ではありません。例えば原発反対を主導している勢力が国害を目的とする者達であるとするならばメタンハイドレードの実用化もまた、益が大きいほどに熾烈な妨害をうけることは間違いありません。

青山さんは民間の保守の活動にはあまり関心を持たれていないかなと思われますが
民主党が政権を取り韓国大統領が日本占領完了宣言をするに至って密かに非常な危機感や激しい怒りを持った国民が多数おり、例えば余命3年時事日記というサイト等を通じて時間をかけてまとまりを見せつつあります。
少しでも事態の改善に繋がって欲しいというすがる様な想いでサイトの指示の元、首相官邸に毎日ご意見メールを送っております。
それは一日に数万通に及びますが大まかに危機管理安全保障の範囲で挙げますと

●スパイ活動防止法と併せて日本版CIAの早期立法、成立の要望
●緊急事態基本法の制定および緊急事態管理庁の設立について
●諸外国における国防動員法に対処するための事前施策と法整備
●不法残留の厳罰化
●国家警察の設立について
●北朝鮮の資金源としてのパチンコについて
●自国の立場で歴史や領土問題を語れない近隣諸国条項を撤廃
●「ヨーコの話」の歴史副読本採用をお願いします
●国家反逆罪の制定について
●外患罪適用について

青山さんがこれらのテーマの部会に出席されて発言されると未来もまた変わってくるかと思われます。
安倍政権が力を持ち左翼は劣勢を強いられてますが依然としてその影響力は強大であります。青山さんがこれから取り組まれようとしているいくつかの大事を成そうとするならば反日左翼を無力化させる事は必要不可欠であり、またそれがかえって近道のように思われます。
さてどうでしょうか。青山さんは参議院選挙の折、反日と戦うと宣言されましたがその相手は「文春」なのか、それとももっと大きなものなのでしょうか?
この文章が青山さんのブログに載る事はないかもしれませんが
もしも最後まで読んで頂けたなら幸いであります。
どうもありがとうございました。
本日の虎8報告+【fuukou】
2016-08-12 13:41:01
え~本日の有本さんとオジキの虎8を念の為、生配信で見てたんですが、今日もアクシデントがありました。
オジキが「暴対法31条ネタ」をやってる時に、いきなり音声が流れなくなって、それが数十秒続いたら映像もフリーズしちゃって、唖然としました。
その直後には何事も無かったかのように、普通になりましたが、なんなんでしょう?
で、先程アップした動画を確認したら、その部分はブッツリと切られて綺麗に、じゃなくって物凄く不自然な編集になってました。
これから、こんなのがずっと続くんでしょうか?
それから~昨日、例の番組で遂に禁断(笑)の「日本会議」のネタをやってしまいました!!
にしても~出てるタレントの嫌悪感剥き出しの態度には、お見事と言うしか・・・
ざっとした説明のVTR(生長の家との関係とかと、櫻井さんの憲法ビデオもありましたが、直接関係あんのかな?)の後、あの「ニュースのおっちゃん」が大阪のおばちゃん!にも分かりやすいように、ほぼ全国の神社が日本会議に参加?してるって、モロにピンポイントの印象操作をしてました。
まァ、これでも大阪のおばちゃんには「知ったかぶり」できるくらいにはなるんでしょうね~
ヤマヒロさんはあんまり発言せずに、問いかけだけだったかと・・・
私は「日本会議」に関してはあんまり「大した事ない」と思うことにしてます。花田編集長もそういう事を言ってましたし。
それより、虎8の各曜日のメンバーの方々は、天皇陛下の勅語に関しては、凄く慎重な発言になってますね。致し方ないんでしょうけども・・・
カッコ悪い中国漁船【ケイシ】
2016-08-12 06:52:11
尖閣諸島近海に勝手侵入して他船と衝突して中国人六人海に投げ出されて、溺れかけて死ぬところ、優秀な海上保安庁の船で救出されて、助けて貰ったってカッコ悪い奴等ですね。 中国公船は何も出来ずに遠ざかっただけらしいです。 侮ってはならないけど中国人の海の認識なんてこんなもんです。
尖閣諸島は、絶対に中国共産党に奪われてはダメです。台湾にとっても背後をつかれる命綱ですよ。
9条改正していつでも領土領海侵犯した中国海軍を撃沈できるように、しなけれぱならないと想います。
今回の中国の作戦行動について【海外在住】
2016-08-12 05:28:01
お疲れ様です。8月11日の「虎ノ門ニュース」を視聴した感想を書いてみます。以下は900字程度です。
 先日は尖閣諸島問題について考えたことを青山さんにメールでお送りしましたが、かなり考え違いがあったことを自覚しました。
 一番大きかったのは、あの中国の行動が期間限定だったことに気付けなかった点です。メールを出した後に、G20は今度の件にどう関係するのだろうかということも頭には浮かびました。しかし、これを成功させるために今回の作戦行動が短期的なものと位置づけられていたというのは、全く分かりませんでした。南シナ海問題と尖閣諸島問題をパラレルに捉えていますが、前者の関係国に比べて日本は中国経済の命運を握っているという点で違いがあるのだろうと理解しました。
 稲田大臣を牽制するという動機は推測していましたが、最後に二階氏を持ち上げるというシナリオがあったとは気づきませんでした。このエンディングがあったので、徹底的に日本を突っぱねたわけですね。しかし岸田大臣は今回の成り行きをどう受け止めているのだろうかという疑問もわきました。
 ネット上では日本が軍艦を出すべきという見解もいくつか見ましたが、結局日本は抗議だけでした。尖閣諸島については係争はないという日本の立場と、憲法の制約からそうなるのでしょうが、政府として何らかの説明があってもいいかと思います。そうでないとどうしても単なる弱腰に見えます。
 これから東京オリンピックまでの四年間に、挑発と退却というこの手の行動が続くとなると、考えるだけでもうんざりします。しかしここで日本人が考えることを止めてしまうと、まさに中国の思うツボなのでしょう。一人の日本人としては、あまり振り回されずに注視するという立場を取ることにします。
 それにしても、G20の後にまた大船団がやって来る可能性があるならば、尖閣諸島に誰かを常駐させるとか、石垣島の漁民に護衛付きで漁をしてもらうといった対策を用意しておくべきではないでしょうか。こうしたことがなぜ実現しないのかが未だに腑に落ちません。
 必死になって考えた結果に間違いがあると結構へこみますが、今回はいい勉強になりました。官邸にもメールをお送りしましたが、読んでいただいた方には大目に見ていただくしかありません。
 また何か考えたらメールをお送りさせていただきます。
本日の虎ノ門ニュースに関して【愛国者】
2016-08-12 01:37:03
青山様
本日最後の天皇陛下の攘夷に関するニュースの原稿で、自分が一番ひっかかったのは、生前退位もありますが、何パーセントの国民が容認という表現でした。
確かに国民主権ですが、容認という表現は、あまりにもマスコミが思い上がった言葉を使ったと感じました。
『平成紀』【まっぴら】
2016-08-12 00:55:34
『平成紀』拝読しました。

『平成紀』がわたしたちに届いてから3日というタイミングでの、今上陛下の勅語。

 やはり、「生前退位」を取り立てての“解説”が後を絶たず、気が重いです。御譲位については、虎ノ門ニュースで青山さんがおっしゃったように、「2年後には,平成30年を迎えます。」と述べられたところから、陛下がわたしたちに考える機会と時間をお与えになったと考え、議論を熟していかなければならないと思います。

 それ以上に、『平成紀』を拝読したばかりの身としては、陛下が「天皇の終焉」について語られた部分には、胸に迫るものがありました。

 御譲位の御意向に端を発した今回の一件ですが、『平成紀』とも絡み合って、皇位継承のあり方、「自粛」のあり方、新元号のあり方…考えるべき問題の多さに「ハッとした」ところです。

 平成から次の御代へと移るその時に、わたしたち国民とその政治はどうするのか、そのことを禁忌として誰も言わないから、陛下自らが勅語によって、わたしたちが、「御皇室とは何か」、そこから「日本とは何か」を考える機会を与えてくださっているのではないでしょうか。
ようやく、届きました。【中嶋 友恵】
2016-08-12 00:26:31
こんばんは。
ようやく、待ちに待った「平成紀」が届きました。
某ネット通販で、「販売日にお届け」ということで購入したのですが、
通販会社も「入手困難」とのことで、何度かお詫びのメールがあり、
ようやく、手元に届いたのでした。

天皇陛下のお言葉を拝聴し、
そういうお考えがあったことを、天皇陛下自ら国民に伝えるような環境を
作ってしまった、私たち国民の責任は重大だと感じました。

国民の代表である政治家が、うやむやに検討を中断させてしまった為かと
感じてしまうのは、私だけなのでしょうか。

青山繁晴氏が、政治家となった今日。
天皇陛下をはじめとする皇室の方々に対しても
国民の気持ちを伝える手段ができたのだと、
本を手にし、実感いたしました。

暑さ厳しい2016年夏ですが、
志を持った私たちの代表である青山繁晴氏を応援し支持し
一緒に歩んでいきたいと心に刻んでおります。

暑苦しい私の思いですが、
一緒に歩ませていただけると幸いです。
憎らしいほどの安倍総理【小林和彦】
2016-08-12 00:19:16
今般の尖閣諸島周辺の事態で
本当に中華人民共和国の今までの
矛盾が露出していよいよあらがいようの
ない所まで来たのでしょうか?

人が追い詰められたとき本性が露わになる
ように、今までの誤魔化しが今自身に襲い
かかっているこの時、海外の戦略研究者が
著作の中で述べている様に戦略的に退化
している様に見えます。

対照的に総理は今月末にアフリカ会議に参加
来月ロシアに行きG20へ、さらにラオスで
ASEAN諸国と会談とハリウッド映画の脚本の
様な展開で中国政府の首を真綿で締め込みます。

しびれます。(^_^)ノ

本日、虎八で陛下の御譲位の話題が取り上げ
られた際に平成紀のことに触れられておりましたが
よく考えれば、敗戦のあの時御立場とはいえ、
対米開戦に反対であったのに陛下は全て腹に納め
命を賭して日本をお救いくださいました。


自分と比べるのは恐縮至極ですし、関係ないこと
かもしれませんが、一人の人間は小さいけれども
時にとても大きなことをします。

高い志、覚悟、不断の努力と忍耐

つくづく日本には陛下がいらっしゃることの
すばらしさを思う今日の放送でした。

本日、内村航平選手が満身創痍の中で金メダル
負けてられません。
おじさんも、明日から…いや今から
サイズはショボいかもしれませんが

志と覚悟と不断の努力と
そして、できれば内村航平選手のようなさわやかさ

憎らしいほどの強靭な日本人として
面白い時代を走破します。
宮沢賢治賢治と「ごんぎつね」と【谷口光男】
2016-08-11 23:23:37
青山さん、今晩は。3つの困った隣国のことで早く青山さんの解説を聴きたいと思っておりました。虎8を久しぶりにスタジオ外で御観覧の皆さんと同じ時刻に視聴でき、青山さんの解説のなかで落ち着きを取り戻せました。
議員会館に拠点を移されてからよりお忙しくなられたことと思いますが、今後も発信をよろしくお願い致します。

以前、青山さんが「ニルスの不思議な旅」がお好きとのことで、食いついてここに
投稿しましたが、「壊れた地球儀の直し方」では大好きな宮沢賢治に言及されていて嬉しかったです。僕は小学校の学芸会の劇で「ごんぎつね」の猟師の役を演じました。ですからそんな部分でも楽しい読書でした。
さて「平成紀」ですね。皆さんにかなり遅れますが読ませて頂くのを楽しみにしております。
天罰【平川 一彦】
2016-08-11 22:31:53
本日、尖閣諸島沖の公海上で中国の漁船がギリシャ船籍の貨物船に衝突・沈没するという事件がありましたが、その後の中国のあり方も含めいろんな意味があると考えます。
海警や海艦という海保相当もしくは以上の実力がある艦艇にも関わらず、即座に一人も救助できなかったということ。
それらの艦艇には救助装備や能力もなく、また乗組員にもその能力がなかったということを示しているように思われます。
また、中国らしく『公海上であり、当方で救助するから余計な手助けは要らぬ』といった出されなかったのも不思議でなりません。
どちらにしても中国らしくありません。

管理する漁船の数が多すぎただけなのでしょうか?

14日の講演会でお尋ねしたいと思いましたが、あたらないかもしれないので、こちらに寄稿いたしました。
今こそ【僕らの】
2016-08-11 20:57:45
昭和から平成の今の時代に生かされている幸運に感謝します。尖閣諸島を我が物顔で闊歩する中国船に激しい憤りを今は感じません。
寧ろこの時期だからこそ冷静に事態を見渡すべきだと思ってます。
中国政府は日本の現政権を退かせることに必死です。いつものように諜報活動は天下一品です。だから、日本国内の左翼を反日活動に誘導してきましたがなかなか功を奏さず、寧ろ日本国内では祖国を愛する保守、右翼と呼ばれている団体すらも安倍政権倒閣のために動員するに至りました。
その証拠に、ここの書き込みにもあるように、安倍政権は弱腰か!こんなことでは日本の未来はない!青山さんの本なんかどうでもいい!といったように、中国からしてみればとても簡単に扇動でき、また祖国を愛するがゆえの言動が1番現政権には堪えるはずですから。
青山さんに怒りをブツケて、御自身が安心できるようなコメントを求めるといったようなアクション事態、既に相手の術中にハマっていると冷静にご自身の言動を振り返って欲しいと、コメント欄を拝読してきて感じたことを書かせていただきました。
平成紀から考えたい【タイチ】
2016-08-11 20:12:58
青山先生
平成紀、読了いたしました!

今上陛下のお言葉(勅語)が出された時期に符合して、この『平成紀』を世に問われた事は、本に天の差配ではないかと思います。

平成紀と虎ノ門ニュースを拝見し感じた事は、今上陛下のお言葉は実体験に基づく「苦悩」ではなかったのかということです。

今上陛下の吐血から崩御されるまでの報道で、世の中は「自粛」し(平成紀でも描写されていますね)社会が停滞していった。その事を陛下は苦慮し、「何とか避けられないものか」という一文に繋がっていったのでしょう。

僕たちに出来ることは、「天皇(陛下)の象徴という立場を理解すること」。即ち2600年も万世一系が続く日本を、途切れさせないようにするにはどうすべきかを国民全員で考える時が来たように思います。
特措法で何とかなる問題ではない。皇室典範の改正、憲法改正まで見据えた議論を国会でされているか、国民がチェックしないといけないですね。女系天皇の誕生を許すような特措法が出されないようにしなければなりません。

陛下のお言葉の背景を考える土台として、今回の『平成紀』を読む事で深く理解出来たのではないかと思っています。皆さんに読んで頂き、みんなで祖国を考えたいです。
先生、ありがとうございました!
陛下のお言葉と8月11日の虎ノ門ニュースによせて【瀬戸誠】
2016-08-11 19:12:37
こんにちは。

先日、陛下のお言葉を聞き、私は皇室典範の改正を含めて恒久的なものを求める書き込みをしました。
今日、青山さんが参加する虎ノ門ニュースを先ほど拝見し、恒久的な改正は確かに危険な側面があると理解しました。

せっかく宇佐神宮で道鏡の野望を確認しておきながら、失念していたとしか言えません。
その道鏡に流された和気清麻呂を祀る和気神社に、今日、何気なく立ち寄ったのは、たぶん、ただの偶然です。

それでは今日も青山さんのご無事をお祈りしております。
尖閣諸島からのシナ公船の一時撤退?とシナ大使と幹事長の対談など【須田幸喜(秋田)】
2016-08-11 16:18:05
青山さん。

いつも祖国のための献身、ご苦労様です。

早速ですが、

昨日10日
(1)程大使と二階幹事長が会談し、二階氏より苦言といったレベルでの抗議
(2)シナ外務次官の訪日中止の報道
今日11日
(3)尖閣諸島周辺海域より一時的に公船が姿を消したとの報道。
(4)タンカーとシナ漁船の衝突事故が起こり海保が救助。
(5)今村復興相が靖国神社に参拝
(6)外務省幹部が安保理決議で中国の妨害に不快感

と立て続けに情勢が動いているようです。

シナお得意の分断工作で、親中派の二階さんのいうことは聞く(1)(2)けど、安倍さんにはいやがらせするぞ(3)といった姿勢を見せようとしたところで、(4)(5)(6)が発生したことでまた情勢が動いていると思います。
おそらく、再度襲来するのではないかと思いますが、やりすぎると日中韓外相会談の中止やG20での対中包囲網の展開といった事態を招くため、8月15日を前に双方が難しい決断を迫られる(こちらは総理・閣僚の靖国参拝も含めて。本来は外交カード化すべきではないと思いますが・・・)のではないかと、思いますが今後G20に向けて、どのように展開すると思われるでしょうか?

日米欧の対応次第では一気にチャイナバブルの崩壊を引き起こしかねず、経済的な返り血を浴びてでもシナを制止する方向に決断するのは難しいと思いますが、一方で国際法秩序の維持と国際経済の安定化の二兎を追う姿勢には限界があり、いつまでも先延ばしすることは、結局は災厄をさらに巨大化させるだけだとも思います。逆に純粋に経済問題としてみてもチャイナバブルの存在が一度顕在化してしまった以上、世界経済が好循環に回っていけない元凶になっているので、世界経済のためにも一度早期に可能な限りソフトランディングさせるべきだと思います。

今日の虎ノ門ニュースでも解説されておられましたが、来週の虎の門ニュースの際にでも解説そして、日本企業の経営者などは(国益のために)どのようにふるまうべきか、などよろしくお願いします。
読んでいます~【酩酊クズ野郎】
2016-08-11 15:13:14
青山先生 
いつもありがとうございます。

『平成紀』拝読しております。
8月6日に吉祥寺駅下の「BOOK 1st」で買いました。
立てかけてある冊数が少なくてギリギリ購入できた感じです。よかった~(^^)v

青山先生のご本については、
多くの方が仰る通りで私も「目からウロコ」です。

本当に無知な私はついつい付箋を付けたりマーカーをしています。
特に『救国』はたくさん付箋がつきました。
付箋がほぼ全部のページについて「あっ」て感じでした。

よかった(笑)本は(埃が掛からないように)
クリアーボックスに入れて読みたい時に
直ぐ読めるようにしてあります。
青山先生の本は全部クリアーボックス入りなんです。

自動車好きなのですが
『ベストカー』は昔からよく読んでいます。
(ほとんど立ち読みするのですが…)これまた購入しまして・・・
・2015/9/26(p48~)
レーシングドライバーでも有る青山先生だからこその
『ミライ』の試乗インプレッション!楽しめました。
特にBMWと比較なさって、きっちりユーザー目線で
評価なさっていて凄いって思いました。
・2016/8/26(p60~)
ここでも勉強させて頂き脱帽。基本全部勉強です m(__)m
その中でも特に車のボディー形状がもっと変わるという点は
「そっかーそういう事もあるんだ」 と唸りました。
どんな形になるのでしょうか?楽しみです。

これからも青山先生を応援してゆきます!!
虎ノ門ニュースについて【西 真一郎】
2016-08-11 11:11:04
青山さん、こんにちは。虎ノ門ニュース見ました。国なんてなくていいという国会議員がいることに衝撃をうけました。日本はそこまでひどいのかと信じられませんでした。我々の税金を使って、そんな国会議員がいることは許せません。私たちはどうすればいいのでしょうか。
内村選手の国歌斉唱に感動した!【松本 健一】
2016-08-11 08:22:54
内村選手が、体操個人総合で金メダルを獲得し、見事2連覇を達成しました。
あの演技はまさに、「千日の鍛錬 一瞬の業」が成す1つの芸術だと思いました。

でも、それ以上に感動したのが、大きな声で国歌斉唱する内村選手の姿でした。
国旗、国歌と観客が渾然一体となった中で、金メダルを胸に国歌斉唱するその姿は、彼としての日本人の誇りを感じました。

東京オリンピックもぜひ頑張ってほしいと思います!
心がほっとしました。【山下栄子】
2016-08-10 18:36:37
青山繁晴さん、青山千春博士が香川一大好き!と自負している者です。
心配なニュースが続いていて、子どもたちの未来が不安になっていました。
でも、今日の青山繁晴さんのブログを読んで落ち着きました。
私は政治経済に詳しい方ではありません。でも、私のような者でも、心にすうっと入ってきました。同じように不安を抱いている方にも是非今日のブログを読んで欲しいです。
舞鶴の講演会に小6の息子と行こうと思っていたのが夢叶わず残念でしたが(T_T)
これからも毎晩、青山繁晴さんと青山千春博士の動画を探して聴いてリフレッシュします。
いつもお二人を応援しています。
尖閣問題【けんた】
2016-08-10 18:36:12
このままでは尖閣が盗られ、台湾有事の布石とされるのが誰の目にも明らかなのですが。
中国公船の動きを見ても、レーダー設置の動きを見ても。
このまま安倍政権が何もしないのであれば、それはペルー日本人人質事件時の橋本政権と安倍政権は同じだということになります。いや、この無策が引き起こす後の影響を考えると橋本政権に及ばないほど無能政権ということになります。
政権の中に売国奴と言えるような人もいますが、安倍首相、稲田防衛相、そして閣外ではありますが、青山さんもいます。それでも何もできないのですか?
揺り動かす【かもめ】
2016-08-10 18:32:06
はじめまして。青山さんの動画やラジオといった発信をずっと見て聞いてきましたが、青山さん本人にメッセージを送るのは初めてです。いつも貴重は発信を本当にありがとうございます。それをきっかけにして国際政治や日本について良く考えるようになりました。

突然ですが、私はクリスチャン(プロテスタント)です。ご存じかもしれませんが、日本のキリスト教界は、政治的にかなり左です。それは私の周りのクリスチャンだけでなく、キリスト教の新聞などでもそうなので全国的にごく一般的なのだと思います。したがって、天皇陛下に関しても戦争責任を問うたり、戦時中神ではなく天皇に仕えてしまったという反省に立っていたりと、決して良い印象ではありません。

もちろん、私個人は全く立場が違って天皇陛下を敬愛しておりますし、むしろ今のキリスト教界の他の政治的立場を許さないような雰囲気が大嫌いです。私は別段、誰がどのような政治信条を持っていても気にしません。しかしそれをクリスチャンならこの政治的立場であるべきと押し付けるような空気は嫌悪しかありません。クリスチャンは政治的立場ではなくイエス・キリストを信じる信仰だけが問われるべきと信じているからです。

少し話がそれました。そのような日本のキリスト教界の中ですが、日頃上記のような立場を取っておられる方の中の何人かが、今回の天皇陛下のお言葉で動揺されているのを見ました。つまり政治的には反天皇なのに、自分の内側に陛下を心配し皇室の安寧を思う心があるのを感じてしまったからです。

それを見て結局のところ、我々日本人はどんなに刷り込みをされても自分の中に流れている綿々と受け継がれてきた魂は消せないのだと思いました。日本人は自分の言葉で真心を持って語る言葉、自分のことではなく他者のことを考える思いにはどうしても揺り動かされてしまいます。(これは日本人だけではないでしょうが、特に日本人には良くも悪くもその傾向が強いと思います。)ましてそれが国民のことを一番に考えておられる天皇陛下のお言葉であればなおのことです。

そして青山さんには同じように人を揺り動かす力があると感じています。それは何も青山さんにカリスマがあるからとかではありません。まっすぐな思い、自己ではなく他者を思う心を感じるからです。そんな力などないと言われるかもしれませんが、少なくとも私は揺り動かされました。だからこそ、そんな青山さんにどうせ変わらないだろうと諦めかけていた日本の政治、政治家たちを揺り動かして欲しいと期待しています。といっても何か新しい事をして欲しいのではなく、今まで通りの青山さんでいてくれれば、それだけでばっちりです。それで必ず変わります。

様々なところで青山さんが用いられるようにお祈りしています。(特に拉致被害者救出の働きのために!)また自分自身も足りない者ですが、キリストにならい「神を愛し人を愛せよ」の道を主の助けにより歩んでいきたいと思います。青山さんの健康が守られるようお祈りしております。
冷静かつ深い思慮【ろんどなー】
2016-08-10 18:08:49
今上天皇のお言葉に聞き入り、涙しました。

太古から継続する独自文明を有する日本国を守り、ここに暮らす全ての国民を深く思いやる無私無欲の慈悲というものを感じました。

あくまで私見ですが、陛下は近い将来我が国に起こり得る様々な困難や重要行事の際、ご自身の健康問題で障りがあってはいけないと危惧されたのではないでしょうか。

これからしばらくは、不安定な国際情勢下での近隣諸国との武力衝突が起こり得る、いつでもくると言われる南海トラフ大地震、そして2020年の東京オリンピックと日本にとっては全く気の抜けない時代といえましょう。

そういった国難や重要な行事の最中に「昭和天皇のご病気から崩御、大喪の礼に続く時代」を再現してはいけない、という深い憂慮と配慮からのお言葉だと僭越ながら私には思えました。

それを一部の識者たちが色いろと勝手な解釈をするのならまだしも、恥ずかしげも無く政治利用して現政権叩き、安倍叩きに利用する人々がいて、失望しました。特にいつも偉そうに発言する大ベテラン田原総一郎氏のテレビでのそのような発言をし、言葉の理解力・国語能力の無さを平気でさらしたのには驚きました。日本の大手メディアの人選はどうなっているのか。薄っぺらな教養と見識しかない「自称」知識人達にいつまでも発言させるなら、新聞テレビ離れが進むだけ。青山さんがこの期に自著の中から上記の3冊を選ばれたお気持ち、良く分かります。
日本チームを誇りに思います!【マカロン】
2016-08-10 18:05:15
リオ五輪は専らYouTubeにアップされている動画でダイジェストで見ていますが、試合・演技前の選手達、本当に素晴らしい表情をしています。そして毎日続くメダルのニュース、表彰台での日の丸掲揚、国家斉唱。胸が熱くなります…!
其々に出来る事が有るはず・・・【悲しい爺】
2016-08-10 17:14:16
偉人は人を引き付ける・・・(誤解も含め)。

青山さんは自己完結できるのでしょうが、
応援したい人々は現にあって、
自分が出来る事の不足分を付託するのです。
今回の一票もその表れでしょう!
青山さん支持の人々は特にそうだと信じたい。

是非歴史の立会人に、行動を持ってあたりたい。
是非「憎らしい程のぼくら」に加えて下さい。

何事も一人ではできない・・・
昨日(火曜日)の虎8で・・・【元IDC219】
2016-08-10 16:19:54
青山さん、お疲れ様です。
早速本題に入ります。
表題にある通り、昨日(火曜日)の虎8の最初の方で、元フジテレビの長谷川豊さんが今上陛下を「平成天皇」と称しました。
そして、番組中盤のお知らせあけ後、次のようなやり取りがありました。
僕なりに正確に文字起こししましたのでご覧ください。

居島一平
え~、お知らせ開けですが、え~先ほどですね、お二方のお話しの中で、え~「平成天皇」という、あの~言い方がありましたけれども、「今上天皇」「今上陛下」の、お~間違いでございました、え~失礼を・・・

百田尚樹
でも、喋り言葉ではそれでもえぇということですよね・・・

長谷川豊
あの~、一番正確なのが「今上天皇陛下」ということで間違いないんですけれども、あの~10年程前でしょうかねぇ、テレビ各局の用語統一委員会で相談をしたところ、1回耳で「今上天皇」と聞いて、さぁすぐ分かるか、例えば中学生小学生が分かるのかなっていう話で、テレビなどでは話し言葉では「平成天皇」なんで、あの現天皇陛下だと、いうような言い方をしようかという話になってますね。

百田尚樹
まぁ、正式にはまぁ今上天皇ですけども、まぁテレビとか放送では喋るところではあの平成天皇もまぁギリギリOKというところですね。

長谷川豊
はい、そうですね、意味が伝わる言葉の方が大切かなということで。

居島一平
念のために訂正してお伝えいたしました。


僕は居島さんの本心は「平成天皇という表現は断じてあってはならないものだ」だと信じています。
何故なら、毎週木曜日に意味を込めて平仮名・片仮名・漢字・ローマ字表記を使い分けておられる青山さんと番組をされているからです。
共同通信記者ハンドブックといい、テレビ局の用語統一委員会といい、「ことば」を生業にしている人がこのような認識とは・・・。


国の内も外も課題山積の今こそ、青山さんのご著書の出番だと僕は考えています。
明日の虎8、楽しみにしています。
中国船団による尖閣への領海侵犯!【井上・関西人】
2016-08-10 15:39:53
青山さん、日々お疲れ様です。
昨今中国船団による尖閣への領海侵犯、許せないです。
どうしてわが国は、毅然とした態度を示さないのでしょうか(報道機関も含めて)
自分は思います。わが国も石垣の漁民を出漁させて、それを海上保安が守って
漁をさせないのでしょうか?
我が領土であるなら当然のことと考えますがどうでしょうか?
とりわけ、不思議と思います。
トランプ【はんちゃん】
2016-08-10 14:48:26
最近トランプさんの日本へ対するむちゃくちゃな暴言が無くなっていっているように思えます。気のせいでしょうか、、。
陛下の大御心【大学院生(コメント公開可)】
2016-08-10 14:38:53
今、一部の左翼メデイアにおいて陛下のお言葉を彼らの都合良く利用するために曲解する動きがみられます。

このような戯言は、天皇陛下および皇后陛下が東日本大震災の時に、国民とともに自主的に計画停電をされた、その一時をもってしても明確に否定できます。

畏れ多くも陛下は常に国民と共にあり、国民の幸福のため常にお祈り下さる存在で、そのお言葉に政治的な意図など微塵もない。

反権力という己の小さい欲望を満たすためだけに、陛下という日本の至宝を姑息に利用する、いわゆるメディアおよび知識人と呼ばれる方々。

青山さんはいつも誰かを悪者にするなとおっしゃるので、彼らを悪者にはしませんが彼らの意図は陛下のお気持ちから一番遠いところにあるということを、多くの賢明な国民はすでに気づいていると思います。

天皇家の今後が陛下および皇族の方々の御心に添うものであるよう、心から願っています。
大阪城【松本裕子】
2016-08-10 14:04:57
青山様

平成期の重版心待ちにしております。また、14日の独立講演会も楽しみにしています。

ところで、先日北朝鮮のミサイルが打たれた日に、すぐ日本を大好きなオーストラリアの友人から、日本は大丈夫かとメールがきました。私は、日本のメデイアが本気で報道しないので、日本人は呑気に構えてるというと、呆れたのか、返事が未だにありません。

日本は、今大阪冬の陣夏の陣の真っ只中にいるのでは、ないのでしょうか。外堀が中国共産党によって埋め立てられてるのに、城の中でオリンピック観戦中。内堀が北朝鮮に埋められそうになってもこのお城は強靭だから、大丈夫。誰かがどうにかしてくれると思ってるように思われます。

あくまで冷静に対処しなければなりませんが、こちらの覚悟を示さねば、なりません。まず、横田めぐみさんなど拉致被害者を取り戻しましょう。世論を盛り上げて、日本が日本人を守り、日本人が日本人を救いにいけるという世論をつくりましょう。

この私達の覚悟こそが、敵に対しての大きなメッセージになります。

しかし、こういう事を言うと、右翼とレッテルを貼られます。決して右翼ではない事を、逆にリベラルな考え方だと、ここにきている方は十分わかっています。私はここから突破していきます。
日本人なら!【タッツァン】
2016-08-10 13:54:33
青山さんが、書き込みにある女性が書いた事をこのブログに乗せました。私は、そんな書き込みをする方の動機がわかりません。そんな事は、自分で考えて処理すればいいことで、わざわざ筆者に伝える事はないと思います。自分が、書き手でしたら心が痛むし、どうしてと思います。人を思いやる心を持ちましょう。
 天皇陛下の新聞報道で、全て(生前退位)と書いていました。陛下の対する尊敬の念はもうないのでしょうか?これは、「攘夷」と書くべきだし、放送でも例え生前退位と書いてあっても、攘夷と言い直すか、訂正を促すべきだと思います。
 これも、人を思う心、陛下を思う心があれば、皆考え直すと思うのです。
陛下の玉音を賜れる喜び。【きよちゃん】
2016-08-10 13:35:46
青山さん。
平成紀、早速拝読致しました!
本当に、この、大きな時代の荒波の中、ポツンと出版なさった直後に陛下の玉音・・。
思わずこの夏、連日「竜馬さんが」と仰っていた青山さんの大粒の汗、枯れた声が浮かびました。
天の采配、というのか、縁と言うのか。
またじっくり読み返したいと思います。

今上陛下の玉音を国民がこの度賜れてまず日本人は感謝こそすべきであれ
マスコミやNHKは「生前退位だ」と躍起になっているのが、江戸時代の悪老中たちが薄汚い老人が実は「黄門様だった」と知り、慌てて「控えー」と大騒ぎする様に似て?むしろ愉快でした。

「生前退位」などという言葉は憲法にも皇室典範にも無いのになんという不敬か。
今上陛下は龍顔お麗しくお健やかで有らせられる。
畏れ多くも国民に向けて、この度、東日本大震災以来、2度目の御言葉を
11分にも渡って拝聴させて戴ける。これは勿体ないことであり、日本国民として、
ただただこの場に己の生がある事に感謝の思いが湧いた次第です。

陛下の御言葉、まさに平成の玉音。
この重みをしっかりと受け止め、
「やはり、天皇陛下は憲法を超越した日本人の、信条、神教、伝統の礎である。」
この事を実感致しました。
木曜まで…【河村】
2016-08-10 13:27:49
尖閣の今の状況が実際はどんなものかについて青山さんの見解を聞きたいと思っています。
今までは水曜のラジオのコラムで一つの話題について聞けたのですが、今では虎ノ門ニュースを待つしか無くちょっと待ち遠しいです。たかが一日されど一日です(^_^;)

心を落ち着かせて静かに本を読む心の余裕はいつでも持っていたいですよね。例えどんな情勢だったとしても。
大政奉還【佐野 充】
2016-08-10 12:51:44
来年、大政奉還から、150年ですね。時代の節目です。青山さんがおっしゃる通りです。青山さんの言葉に胸がスカッとしました。さすが、物書きです。
尖閣と中国経済【早川】
2016-08-10 12:36:54
困難に直面した時、結局最後に問われるのがブレない心だと思います。
柔軟性は持ちつつも一本芯の通った魂。
青山さんの著書は読んだ人の魂に浸透し、同調し、そして豊かに力強く育んでくださいます。
今この時だからこそ青山さんの著書は必要です。

さて、中国の船団による尖閣への威嚇及び領海侵犯。
青山さんが以前からおっしゃっていますが、習近平は去年からずっと安倍総理に会いたいと打診し続けている。世界の下請けが終焉を迎え工場が次々と閉鎖し実体経済までも崩壊寸前の状態をなんとか助けて欲しいと首脳会談を懇願している。ところが安倍総理はこれをことごとく突っぱねている。
それどころかサミット直前に訪中した岸田外相に「経済状態が悪いって言うな」「南シナ海のこと持ち出すな」など4つの要求なるものを突きつけてきたのを、サミットで「中国経済が悪化」「南シナ海への進出を懸念」と取って返した。
今回の尖閣への行動は「首脳会談をして経済支援しろ」と言う脅しも含まれているのでしょうか。
大御心【白黒猫】
2016-08-10 12:32:59
青山さん 祖国のために毎日お疲れ様でございます。

今回の陛下のメッセージの前に「平成紀」を読み終わっていました。
(密林さんが発売日に届けてくれました)
お蔭さまで 陛下の大御心をびんびん感じることができました。
「日本人でよかった。天皇陛下がいらっしゃる国に生まれて幸せ」
と、これまで青山さんが発信してくださったことも含めて思いました。

戦後の教育に蝕まれていた「天皇制」という間違った考えを
真ん中からじっくりと眺めて考える切っ掛けをくださったお蔭です。

不穏な動きが世界を覆っていますが
もう一度 青山さんのご著書を全て読みたいと思います。
「一緒に考えましょう」の言葉と共に。
一旦緩急あれば・・・【中山憲一】
2016-08-10 12:02:41
青山さん、今日本は内外に、未来をしっかり見据えて
慎重な行動をとる必要に迫られていますね。天皇陛下
のお気持ちは、身につまされました。これ程までに深
く思慮なさっていたのですね・・・天皇陛下のお考え
に添えるように国家国民を挙げて話し合いをしていか
なければなりませんね・・・
中国の蛮行がエスカレートしてきました、岸田外相が
“毅然とした態度”で抗議しても中国は怯みません・・
国民一人ひとりに宿題が出されたような感じです。
こんな時、青山さんの“一緒に考えましょう”の言葉が
必要なんです、真剣に考える時が遂にきました。
蛇足ながら・・・・・・【西川 正太郎】
2016-08-10 11:59:06
青山さんが仰る ぼくら という言葉を好きになったキッカケはこの一文からかもしれません。

ぼくら、いまだ途上にありて、数も足らざる者に過ぎない。
されど、ただひとりにては、あらず。

私の胸の奥にひっそりと、しかし確かな存在感を放ちながら、佇んでいることばです。

連続投稿、失礼いたしました。
ぼくら【西川 正太郎】
2016-08-10 11:50:21
稚拙な文章でお目汚しすることをお許しください。
取り急ぎ短文にて。

青山さんが仰られる ぼくら という言葉が好きです。
さまざまな考え方や生き方の違いはあっても、連携すべきは連携できるのではないか。
私にとって、そんな気持ちを起こしてくれる、やわらかであたたかなことばです。

僭越ながら、明日、虎ノ門ニュースを拝聴するために東京へ行く予定です。
また、同じ場所で、一緒に考える機会を求めて。
深呼吸を【灰色うさぎ】
2016-08-10 11:42:31
青山さん

ばたばたしているうちに『平成紀』を手に入れられず、増刷を待っているところです。

『壊れた地球儀の直し方』は近所の小さな本屋さんで二度目の平積みです。赤い文化人の多い町でこれは本当に嬉しいです。潮目の変化を感じております。

さて、私も尖閣が心配になって、時々主人にこぼしておりますが、その度に「心配するな。安倍さんを信じろ。青山さんも国会議員になったし。」と言われております。主人は普通のビジネスマンですが、何があっても動ぜずにいるのを見ておりますと、こんな普通の日本人の男が、今も昔も日本という国には溢れているのだと思います。だから、私も見えぬ白装束を身に着けて、見えぬ短刀を懐ろに忍ばせて、深い深呼吸をして、後ろに控えていたいです。

というわけで、『平成紀』よりも先に『十八史略』を読み返したいと思い、amazon に注文致しました。

何があっても、日本人は逃げずに最後まで徹底的に戦うと信じております。私のような普通のおばさんに何かできる訳ではありませんが、深呼吸をしつつ、ことを見据えながら、足手まといにならぬよう、後ろに控えていようと思います。
目に見えない力【アメリ】
2016-08-10 10:29:50
「壊れた地球儀の直し方」の新書版出版が決まった当時、青山さんは国会議員になられるつもりは全くなく、「平成紀」の出版が決まった当時、天皇陛下のご譲位のお気持ちを国民は知る由もありませんでした。
結果的に2冊とも奇跡的にタイムリーに、この時代に甦りました。
目に見えない力が青山さんの背中を押しているように感じます。
そうありたいです。【ひろこ】
2016-08-10 10:18:37
なので私は平成記を読みたいです。
そして『ぼくらの祖国』『壊れた地球儀の直し方 ぼくらの出番』をもう一度読もうと思います。

ほっとんど本を読まずにいた私ですが、半世紀少々の人生で 今、最も本を読んでいます。

その人の考え、世間の意見等を知り、自分も考えたい。そう思います。
誇りをもって【かおり】
2016-08-10 10:08:43
必要なことは、正しい知識と自分で考える力
そしていつも冷静に希望を見出していく、日本人としてのこころのありかた・・
私は青山さんの著書やご発言を通してこれらを学びました。
青山さんの熱い選挙演説を聴き、陛下のお言葉を拝し、私なりに考える夏を
過ごしています。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ