On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2016-08-08 13:45:08
Comments (70)

売り切れ?

▼幻冬舎の編集者から連絡があり、発売から3日目の今日、2万部の増刷になったそうです。
 ぼくの小説「平成紀」(幻冬舎文庫、たとえばここ)のことですね。

 初版の1万部がすべて売り切れたのかどうか分かりませんが、「ネットでも書店でも売り切れていて買えない」という書き込みやメールはかなりいただきます。
 増刷分が世に出てくれば、そうした状況は改善すると思います。

▼なお、沢山の書き込みの中でお一人だけですが、この「平成紀」の題字としてぼくが書いた書について「成の字の書き順が違う。一番目は横棒ではなく縦棒だ。本の中身は読んでないが、それが気になって仕方がない」という趣旨の書き込みがありました。

 学校などで一般的に教え込まれる書き順というのは、昭和33年に文部省(現・文部科学省)が出した「筆順指導の手びき」をもとにしているのですが、これは唯一の正しい書き順を示したものでは全くありません。
 筆順、書き順は複数あります。

 この「手びき」自身、そのなかに「ここに取りあげなかった筆順についても、これを誤りとするものではなく、これを否定しようとするものでもない」と明記しています。
 ネットでこのことを指摘されている書家もいらっしゃいます。
 国立国会図書館に行けば、原典が在るのではないかと思いますから、書き込んだ方はご覧になってはいかがでしょうか。

 ぼくは、文章の校正基準についても、いつも「日本語への信念と愛情に基づいて、自在に漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字を不統一に使い分けます」という原則を立てています。
 その原則を、これまでの本に明記しています。「平成紀」の最後の方のページにもそれを記しています。
 筆順、書き順についても、同じです。
「成」の字は、横棒を一番目にするのがもっとも美しいと考えています。

 わたしたちの国語とは、その自由が輝く言葉だというのが、職業的書き手としてのぼくのささやかな実感と信念のひとつです。
 人称、時制まで含めて自由自在に使い分ける表現が可能で、しかも混乱や誤解を生まずに絶妙なバランスをとることが技術力によっては可能な、ほとんど例を見ない言語だと感じています。
 ぼくはこれまでずっと、この自由を、おのれの書く文章で包括的に、かつ細部に至るまで試みてきました。これからも、挑んでいきます。それが物書きとしてのぼくの生き方のひとつです。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

平成紀 初日に書店でゲットしました。【あじゃみん】
2016-08-12 18:14:46
青山さん

お疲れさまです。

議員になられてからの虎ノ門ニュース、以前にも増してパワフルで、ますます木曜日が楽しみになりました。
日韓合意についてのお話しで、少しは安倍総理も考えているのかと思いきや、せっかくのご尽力も空しく、偽の少女像が撤去されないまま10億円支出されるようですね。
日韓合意、大反対だったので、安倍総理にはがっかりです。

平成紀、発売初日に仕事終わりに書店に駆け込み、1冊しかなかったのをゲットしました。

やはり、早く行って正解でした。

普段なら、1日で読み切ってしまうのですが、体調不良で文字がなかなか読めず、まだやっと半分です。
続きが気になって気になって・・・。
この週末は、寝ながらでも最後まで読みます。

昭和の終わった日は、10代最後の年でした。
バイト先で、喪章をつけながら接客したのを昨日のように思い出します。
今朝の朝日の社説について【大谷勝彦】
2016-08-10 08:32:07
青山さん
朝日の社説お読みになりましたか?何と驚くべきことに(笑)中国を非難しているではありませんか。いつもの朝日らしくなくてつまらないですね(笑)。
イチローの3000本安打について【西 真一郎】
2016-08-10 08:14:00
青山さん、おはようございます。イチロー選手がメジャーリーグで3000本安打を達成しました。日本人として誇らしいです。彼のストイックな姿に、古来の武士を感じるのは私だけでしょうか。
葬儀の簡略化【大阪市民】
2016-08-10 07:23:01
いつもありがとうございます。
天皇陛下は御自身が御隠れになった後の葬儀等で国民生活が停滞する事について心配されておられるご様子ですが、さて、君主が亡くなられたら子息臣下三年喪に服すのは、東北アジアの道徳律です。昭和天皇という戦前、戦後、奇跡の復興を遂げられた現代を経験された昭和天皇が御隠れになった時に多くの国民が永きに渡って哀悼の誠を捧げたのが本当の日本人です。
そのようなご憂慮はなさらないで頂きたいと想います。なんでも簡略化すればよい訳ではありません。偉大な昭和天皇は国民の負担を少しでも軽減しようと質素な暮らしで蓄えられた皇室財産から葬儀一切の費用を捻出するようにお命じになられ、またそのような実行されました。
対中関係について【海外在住】
2016-08-10 05:58:12
お疲れ様です。以下は850字程度になりました。
 産経新聞の報道によると、岸田文雄外相は9日午前、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び出し、「尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国海警局などの公船が領海侵入を繰り返していることに対して強く抗議した」そうです。時事通信によると、この抗議の後に、「接続水域内を一時12隻の公船が航行、うち4隻が領海に入った」そうです。
 中国の「人民網日本語版」には8月9日付で「日本の『講義中毒』の意図は何か」という記事が出ています。それによると、「近年日本は中国の様々な合理的で合法的な行動に対してしばしば口出しをしており、この数日にいたっては『抗議中毒』になっている」そうです。「釣魚島周辺での中国による巡航は別に新たな措置ではない」そうです。
 行動から見ても発言から見ても、中国はもう止めようが無いと思うようになりました。南シナ海についての国際司法裁判所の判決を無視すると中国が宣言した時点で、もう通常の外交政策は通用しなくなっていたのでしょう。
 台風が来れば緊急避難の名目で尖閣諸島への上陸が始まりそうです。米軍が手を出せないまま中国のものになるのかもしれません。
 日本国民の側としては、もはや、日本の個々の大臣に対して「あなたは手ぬるい」と糾弾してどうこうなるという局面ではないと思います。政府が包括的な対策を取るしかないでしょう。要するに、一、軍事的には他の国と連携して中国にプレッシャーをかける、二、様々な次元での経済制裁を徹底するというのが急務と考えています。
 中国の領土・領海に対する発想とは、法や歴史に照らしてどこが領有するべきかと考えるのではなく、自国の安全保障やメリットにとって必要ならば奪取するというものと理解しています。ロシアも似たようなものでしょう。こういう国に「わかってもらう」には、国際秩序を無視するとかえってまずいことになると気づかせるしかないと考えています。
 この前の「虎の門ニュース」を視聴し、青山さんの当選により自民党や官僚が変わるかもしれないという期待を持てました。私は私でまた官邸にメールを出してみます。
陸上自衛隊創立66年【佐野 充】
2016-08-10 05:38:35
青山さん。おはようございます。本日、陸上自衛隊は、創立66年を迎えました。良い数字ですね。陛下のお言葉 に、ついては、テレビのニュースなどでは観ませんでした。マスメディアの要らぬ尾ひれ背びれが、ついてしまうからです。外国でも、速報として流れたようですが、多くの人々が感心を持って観ていたとの事です。が、外国でもマスメディアの要らぬ尾ひれ背びれが、ついてしまうようですが、日本国民を含めて、世界中の人々は、そんなにバカではありません。テレビを含めたマスメディアの要らぬ尾ひれ背びれの時代は終わりではないでしょうか。私は、陛下のお言葉 の 全文をさらっと読んで、そこから言葉にはない御心境を考えました。私は、青山さんを褒めるわけではありませんが、青山さんの言葉や文章と似ているのかも知れないと思います。伊勢湾台風の際にも、陸上自衛隊は災害派遣されていますが、小学校の時に伊勢湾台風の事も習いましたが、陸上自衛隊による災害派遣の事は習ってません。逆にこんな昔から、自衛隊による災害派遣が、あったんやという心境になりました。そういうところにも、戦後日本の教育が現れているなと思った次第です。
天皇のお言葉(勅語)と中国船【ハマナス】
2016-08-10 03:06:33
天皇のお言葉をビデオで拝見し、全文記事を産経新聞で読みました。テレビのビデオで見た後TBSの特番を見たのですが、番組自体は天皇の国民と歩んでこられた映像でいいものでしたが、その後の識者のコメントに怒りを覚えました。「政府はこれを受けてちゃんと法整備をしていただきたい!」と一角するような(と聞こえた)口調で言い、さらに「退位する前に天皇には是非韓国に行ってもらいたい!」と厳しい口調で言い放ったのです。思わずテレビを消してしまいました。一民間人が天皇にあれをせい、これをするなと口出しするのはいかがなものでしょう。まして、日本と韓国に横たわるのはどろどろとした政治問題です。韓国の歴史のねつ造に、ちゃんと答えてこなかった外務省が一義に悪いと思いますが、自虐史観を植え付けられたGHQの洗脳と言う問題もありますから、もはやとけるに難しい問題になっています。そんなドロドロした政治問題に天皇を巻き込むなんてなんという非常識でしょう。
 また田原総一郎が「天皇は退位して韓国に行きたがっている。皇太子は憲法を守る決意である」というようなことをいけしゃあしゃと言っています。本当に腹が立ちます。天皇の御心は天皇が発せられた文章を国民一人一人がよく無心の心で読み、ボールは国民になげかけられたということをよく理解し、国民的な議論にしていかなければならないと思います。決して政府がそうですか。では譲位できる方法を考えましょうで終わっていいものではないと思います。昭和天皇というカリスマ性のある、大東亜戦争を潜り抜けてきて、マッカーサーと対峙して日本国民を守り通した。そういう天皇とはまた違った新しい象徴天皇の在り方を模索してこられ、人々の心の支えとなられた。「天皇として大切な、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛を持ってなし得たことは幸せなことでした」というくだりでは涙が出ました。天皇はただ犠牲心で義務で国民とともにあったのではなく、その交流が国民に対する信頼と敬愛であったと言われているのです。まさしく天皇と国民はともにあったのだと思います。
 ボールは国民に投げられたのだと思います。天皇の激務を考えて、ご譲位を立法するのも一つの案だろうし、公務を少なくしてもいいからとにかく天皇の地位にいてほしいというのも選択の一つにはあると思います。ですが、天皇が一番心を砕いていらっしゃるのは、これからのことだと思います。皇室と国民がこれから、ずっとともにあり続けるにはどうしたらいいのかを考えてほしいのだということだと思います。きっと後継問題でもぎりぎり悩まれた結果だと思います。我々国民がいつまでも天皇と一緒に歩んでいくには一番どうすればいいのか一人一人が考えるときだと思います。産経抄に我々は両陛下に甘え過ぎていたという反省がありました。天皇が全身全霊で国民の幸せを祈っておられる間、私たち国民は同じように天皇や国のことを考えた来たでしょうか?
日本人にとって象徴天皇は必要かとさえ天皇は述べておられるのではないでしょうか?皇后と二人でぎりぎり悩まれた末のご決断と思われます。
また別の話ですか、半年前までは憲法改正の講演会に行くと言うだけで職場のみんなから「右翼」と呼ばれていましたが、さくこんの中国船や中国のボウジャクムジンな態度を態度を見ていると、みんな変化してきました。中国があそこまで日本を舐めて、絶対に尖閣まで来るだろう。
もう、憲法改正して爆破するしかないと思い詰めています。普通の庶民です。安倍総理はなぜ真実を離さないのですか?国民は理解します。日本人は馬鹿ではない。在日反日はそこら中にいるかもしれませんが、ここは日本です。日本人の法が圧倒的に多数なのです。
陛下のお言葉とメディア【おり】
2016-08-10 01:52:27
青山さんのブログは、青山さん自身の近況を知る機会と共にコメント欄も興味深く拝見しています。
最近で言えば陛下のお言葉を田原氏が勝手に「安倍さんの憲法改正に反対している」的なコメントは私もテレビで見ていたので他の方と同様に怒りを禁じえませんでした。
また、田原氏に限らず所謂和式リベラルの人々は先の大戦について絶対権力者としての天皇の命令の元に戦争が起こったという論陣を張っていたと思うのですが、今回の様に「天皇陛下が仰っているからこうせよ」という名目で自身の正当性を強化するなら正しく彼らが否定し、彼らが妄想を抱いている戦前の「絶対権力者としての天皇」に戻ってしまうと思うのですが構わないのでしょうか?
もっとも恐らくは目的のためには利用できる物は何でも利用するという例の「恥知らず精神」でそれらの矛盾も何のそのという事だとは思いますが、本当に呆れます。
何故?【山下】
2016-08-10 01:27:36
陛下のお気持ちを受け、メディアは一言も陛下が発言されていない「生前退位」なる意向を強くお示しになったと騒いでいますが、こうして陛下の発言をねじ曲げる事が平然と行われる事に恐怖を感じます。これが政治利用でなくて何なのか?と。メディアが陛下を利用するようになったのは本当に怖い流れです。

しかしながら、陛下はご自身の「終焉」に際し、世の中が停滞する事に対してとてもご心配をされているのは伝わりました。それをどうにか避ける事が出来ないだろうか?という問題提起をされたのではないかと思いましたし、皇太子殿下、雅子妃殿下に対して任せても大丈夫か?と問いかけているようにも感じました。しかし何故今陛下が自らの言葉でこのようなお気持ちを発表しなくてはならなかったのか?という部分がどうしてもわかりません。

日本国民がバラバラになりつつある中、陛下のお気持ちが一部を除く多くの日本国民の気持ちを一つにする役割は果たされたのだろうと思いつつ、それでも何故?という部分は残ります。陛下のお気持ちを理解出来ないのは何とも情けない話です。
待ち切れず…【まっぴら】
2016-08-10 00:25:48
『平成紀』を発売日前にAmazonで購入したのですが、出荷がかなり遅れる(うれしいことです)との連絡がありましたので、近所の書店を駆け回り、本日購入いたしました。楽しみに拝読いたします。

 話題は変わりますが、今上陛下の「崩前の御譲位」を巡る報道は、見るに堪えないものがあります。「忖度」という言葉を借りた、陛下の大御心、御言葉の曲解による政治利用が横行しているからです。

 さらに、地元地方紙には、「生前退位 強い思い」との大見出し。記事の中身を読むと、ごまかし程度に記事の一行目にだけ、「生前退位の実現に強い思いを示された。」と一応敬語が使われており、あとは使われていません。

 いよいよ祖国を亡ぼそうとする勢力が「タブー」であり、「最後の砦」(不敬を承知で)である、天皇陛下をはじめとする御皇室という御存在に切り込んでいるような気がしてなりません。

 しかし、御皇室はわたしたち国民と共にあるのですから、わたしたち一人ひとりがしっかりしていれば、大丈夫です。どこまでも前を向いて。
天皇陛下のお気持ちご表明後のマスコミの対応に疑問があります【渋谷 健】
2016-08-10 00:17:45
一昨日8月8日の15時より、天皇陛下がお気持ちをお述べになられる映像をテレビを通して拝見いたしました。

天皇陛下のお言葉は本当にあらゆる面から国民のことをお考えになられていることが伝わり感激しました。

しかし、映像が終わった15時10分過ぎからテレビスタジオに切り替わると、専門家が「天皇陛下のお言葉のこの辺りからから(いわゆる)生前退位のご意向が読み取れた」というような話が出始めて、チャンネルを変えても多かれ少なかれ「(いわゆる)生前退位のご意向が読み取れた」という話がなされていたのでテレビを消しました。

今朝の新聞の一面も(我が家は富山新聞ですが、一面は共同通信発でしょう。)「強い生前退位の意向」となっており、自分は何だか変な気分になっています。

天皇陛下のお気持ち報道番組でも、15時前に日本国憲法第4条を紹介しておいて、
いわゆる生前退位の思いが読み取れるような内容なら第4条に触れるから抑えたものになるはずだと言っておきながら、映像後にご意向が読み取れたと言っており、自己矛盾していることに気づいてないのかと思います。

以前より、天皇陛下はご譲位のご意向を皇后陛下や皇太子殿下にお伝えになられていたという記事もあるので、それがデマでなければご譲位のご意向はお持ちになられてるのでしょう。しかし、マスコミがご譲位のご意向があの「お気持ち」の中から読み取れたと言い、ご譲位が既定路線のように報じていることに疑問が尽きません。

今後議論の場は国会に移るわけですが、マスコミのいわゆる生前退位第一という論調に乗せられた国会議員や有識者が「生前退位できる法整備だけ考えればいいのだ」と考え狭い議論となってしまい、天皇陛下のお気持ちの中で問題提起された「喪儀などの行事が長い期間続くこと」や「社会に停滞が生まれること」、そして最後の「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ」の部分が全く議論されない可能性もあるのではないかと心配になります。

何が要因かはわかりませんが、少なくともマスコミはいわゆる生前退位第一で、その他の天皇陛下が問題提起なさったことにはさほど関心が無いのだろうと思います。

その風潮に影響されない本質的な議論が起こることを望み、自分たち国民一人一人も関心を持ち皇室制度の歴史を勉強し、間違った方向に議論が行きそうだったらメールなり議員の事務所を訪ねるなりしていかなければ、天皇陛下のお気持ちにお答え申し上げることはできないと思いました。
高知【kokko】
2016-08-09 23:50:33
先日、高知県の中東部を訪ねました。本当に食物が豊かなところでした。
関西のスーパーでは見た事がないくらい、新鮮な魚、地物の野菜・果物が豊富で、
なんというか、食物が生きてるな〜という感じで、何でもおいしいんです。

また、二期作のため、もう稲穂がたわわに実っており、稲刈った直後の田んぼ、
次の田植えが行われている田んぼも見かけました。

そして、高知は人もあっけらかんとしていて、気のいい人が多い気がします。
高知にいる間、あはは〜と何回も笑いました。

一方で、こんなに豊かな県でも人口が減って、先の参院選で合区になったんだなと思いました。
おそらく、ここでも大学や就職で県外へ行って、戻って来ない人が多いんでしょうね。

工場の誘致をしているようで、企業の工場ができていましたので、少しは改善されているんでしょうか。。。
でも、大切な産業は、気候を生かした農業なんだろうなと感じました。
そんな高知でも、農業の後継者問題をちらほら耳にしています。
青山さん、若い人が農業をしたいと思う様に、なんとかよろしくお願いします!!

昨日の天皇陛下のお言葉は、陛下がお亡くなりになった後、
雅子さまが乗り切れるかと御心配されているのかもしれないな…と感想を持ちました。
尖閣諸島【関西人】
2016-08-09 22:14:59
尖閣諸島の件について、
地元の沖縄の県知事の方に見解を
じっくり伺いたいです。

基地問題では毎日のように報道されてましたが、
今は全く知事の報道はないですね。
皆さん、こういうときこそ
地元のトップの見解を伺いたくないですか?
昭和 平成 ゴジラ【恵】
2016-08-09 21:56:42
情報収集を続けながら様々な本も読み、時間がいくらあっても足りず平均睡眠時間がとうとう2時間を切ってしまった今日この頃ですが、「平成紀」のページをめくるのを楽しみにしています。

今日は2発目の原爆が落とされた日ですが、今年の夏はあらゆる事が押し寄せて、表面上の静けさと違い水面下では激しく揺れ動いているように感じます。
現在私が継続して特に注目しているのは、尖閣と相模原の事件です。
どちらもなかなか重要な情報が出て来ませんが、相模原は第一報から感じていた深い闇の尻尾が少しづつ姿を現して来ているものの、深すぎるが故、闇に葬られてしまう危惧を感じます。
尖閣は予想通りなので、どう対処するのかだけが問題なのですが、沖縄の動きも同時に見逃さないようにしないと危険が高まると思います。

これら以外の問題についても、最も絶望的なのはマスコミ(特にテレビ)です。
本当の危機的状況が勃発しても尚こんな事(報道しない自由)を続けるなら、特定勢力に乗っ取られているものとして、最低でもNHKは政府主導で情報発信をしなくては国も国民も守れないと思います。

賛否両論で話題になっているゴジラの映画を見ました。
昭和54年に登場したゴジラが戦争を引きずっていたように、今回のゴジラはその後と大震災を経た今現在の日本を見事に描いています。
「日本VSゴジラ」のキャッチフレーズのまんま、日本がゴジラと闘いますが、絶望と希望と日本の真の力を体感できます。
青山さんがいつも仰られている事も盛り込まれています。

クリエイターは時代の先端を正確に把握していないと、観客を揺さぶり議論を巻き起こす事はできないと思います。
思考が固定している人とは議論さえ難しいでしょうが、私達がそうだったように固定観念が解ける切っ掛けは必ずあるはずです。
これからの益々厳しい情勢の中、ただただぶつかるだけでなく、分断を仕掛けてくる相手であればこそ、もっともっと知恵も魂も総動員して力を合わせて立ち向かって行きたいものです。
世界で最もそれが得意なのが本来の日本人なのではないかと思うのです。

全力で闘った戦争から、まだ100年も経っていません。
闘いはまだ終わってないと思うのです。
本当は、朝鮮の人も大陸の人も日本と共に生きていた人々は取り残されたままなのではないでしょうか。
特定の支配を受けて自らの手で独立を勝ち取れなかった人々は、その後の流れに翻弄されたまま生き残る事だけ必死にやってきたのではないでしょうか。

日本はどの国からも干渉されない独立国でありたかったからこそ、未来に期待して、戦わず亡国となる道を選ばなかったのだと思います。
託されたバトンを受け取って、圧力に負けない日本の実現を目指して頑張るしかないです。
国そのものが私達の家なのですから。
隣近所の嫌がらせに負けたくないです。
長崎被爆のテレビ見てます【山根康裕】
2016-08-09 21:17:27
毎年のように、おじいちゃんおばあちゃんが、戦争は嫌だ、戦争はいけないという映像をみてます。


誰も戦争したい人なんかいいひん

すでに情報戦争が行われてることは置き去り。

拉致された人のことは置き去り。

海を奪われた人のことは置き去り。

置き去りを重ねまくった結果の現在を問いかけた時、あのおじいちゃん、おばあちゃんはなんて言うんすかね。

安倍さんが怖いていうんか


安倍さん、なにしてるんや!て怒るんか


いつも思います

もー、しらこいテレビもニュースもうんざりや

そんなみんなが、あーまーしぎらるに投票したんすよ
読了しました【n.s】
2016-08-09 21:14:43
青山さん、『平成紀』読了しました。

重版おめでとうございます。
本日9日の午後2時頃ですが、都内某エキナカの書店にて購入できました。
20冊ほど平積みの状態でしたので、書店によってはまだ残っているのですね。

今上陛下がお気持ちを述べられた直後ということもあり、いろいろと考えてしまいました。。。
森のおっさん【カータン】
2016-08-09 21:07:06
お疲れ様です。

森喜朗、何とかならないもんかと…
「都知事も五輪大臣も、私の部下だったから…(笑)」と。
自分の息子の不祥事も有耶無耶にして…

あのオヤジ、何とかなりませんかね⁉️

何のメリットがらあるんですか⁉️

不愉快、極まりない‼️
今上陛下の「お言葉」について【タイチ】
2016-08-09 20:32:41
青山先生
こんばんは。

今上陛下の「お言葉」ですが、青山先生はどうお考えになられるのでしょうか。
僕は青山先生がいつも仰る、「みんなで一緒に考えましょう」というお気持ちをお持ちではないかと思っています。

その一方で陛下のお気持ちを忖度する事は不敬になるのでしょうか。しかしお言葉の中で国民も天皇陛下の象徴という立場を理解し、という一文があります。それは2600年をも越す歴史を、皆でこれからも安定的に築いていきたいという、陛下のお気持ちではないかと勝手に感じました。忖度する事は不敬だとすれば、国民的な議論は起こらないのではないかと感じます。僕はその方が問題だと思います。

日本の歴史を今後も安定的に続いていくにはどうするべきか、日本人全員で考えるべき時が来たという事でしょうか。こういう時に「平成紀」が発売されたのは何かの因果でしょうか。

纏まりのない文章で申し訳ありません。
虎ノ門ニュース、楽しみにしております。
早く中国を止めて!【渭東美和】
2016-08-09 19:56:11
もう既に、中国による日本領土の略奪が始まっている気がしてなりません。日本政府は、抗議を繰り返すばかりで何とも頼りないです。中国の挑発にのってしまうのは相手の思うつぼなのでしょうが、このままでは知らぬ間に尖閣を実行支配されていたと言う事になるような気がしてなりません。政府には、中国に対抗する秘策があるのでしょうか?それとも、本当になす術がないので抗議を繰り返しているだけなのでしょうか?とても心配です。
「平成記」【「宿禰」氏の者】
2016-08-09 19:53:36
本日予約分購入しました。
 三宮のジュンク堂書店には在庫しっかりありましたよ~。
 ええ事なのか良くない事なのかわかりませんが・・・
昨今の日本を取り巻く危機管理について【倉樹 真】
2016-08-09 19:11:49
記事内容とコメントが合いませんが書き綴らせていただきます。
お時間を取らせるわけにもいかないので本題を、
尖閣諸島周辺への領海侵入について観て想っていたことがあります。
中国と韓国には国防動員法があり、万が一有事であると宣言された場合、
学校や会社にいる中国籍及び韓国籍を持つ者は国防動員法により、
便衣兵(ゲリラ兵)になりますよね、しかしこれほど緊迫した状態がここ数日ある中で、この国防動員法があまりに知られていないのは問題ではないのかと、
地下施設に逃げ込めことで弾道弾と質量弾の被害は軽減できても、ゲリラ兵は防げません。なぜ表に出てこないのでしょうか。知っている人だけが対処すればいいことなのでしょうか。 コメント欄をお貸しいただきありがとうございました。
規範的書き順か否か【縄田】
2016-08-09 18:32:02
教員はテストのマルバツ基準をちゃんとしたいのか、ものすごく書き順と形にこだわりすぎますね。実際文科省のものは書き順も形(はねるかとめるかなど)も複数あると注意してるのに、それを教育の現場でいかさない状態です。まったく教員は、、、数年前も問題に少しなったのを記憶しています。

毛の書き順とその草書からできた「も」の書き順が違う矛盾は説明できるんでしょうかね。

それと、たとえば、「書」という字は日の上は、最後にたて棒と学校では習いますが、書道の行書、草書ではしばしば、たて棒の次に「二」を書いているのを見ます。それ教員は×にするんですかね(笑)
まあ、「成」という字は書の世界でも「ノ」から始める人が大半だとはおもいますが、横棒のほうが自分では見映えがいいと思うからそう書くという主張の青山さんはさすがと思いました。間違いではありませんし、そういう姿勢には惚れ惚れします。
陛下のお言葉【ロンドン親父】
2016-08-09 18:08:05
陛下のお言葉を聞いた第一印象として、大変残念だと感じました。

それは、国民と言う言葉はたくさんありますが国という言葉が少なかった。

国民とは日本国民のことであり、日本国がなくして日本国民はありません。

陛下も戦後の教育を受けられたのだなと思い、大変残念です。

国民と共に歩まれる陛下は大変ありがたいのですが、

日本国は、陛下なくして存在しません。日本国民とでなく日本国と共に歩んでいただ

きたいと思いました。
本当は好きなのでは?【神戸市在住 松永】
2016-08-09 15:33:13
青山さん、お疲れさまです。

答えて答えて答える、拝見致しました。
報道ステーションのビデオは、青山さんを無視するどころか片思いの女子が、憧れ男子を目で追うが如く見えます。
本当は、青山さんの気になってしょうがないのではないですか!?

国会議員の先生方にもファンの方々が居るのは興味深いです。

相変わらず生活リズムが過酷を極めてらっしゃるようで気掛かりです。
これでは『答えて答えて答える』ではなく『耐えて耐えて、身体が堪える』です。
ゲット!【豊の国の若僧】
2016-08-09 15:17:58
平成記、購入完了です!
皆さんがないない言っていたので心配でしたが、地元の本屋に普通に置いてありました。ラッキー!
3年ほど前にネットで8000円程で買って読んだのですが、まさか文庫でワンコインで買える日がくるとわ、、

ここ数日、ふと陛下の事を考えている自分がいます。ん〜理由はよく分かりませんが、あのお言葉を聞いて以来です。日本人としての血がそうさせているのかもしれませんね。やはり尊いご存在ですね。
まだ本屋で見かけていません【Joey】
2016-08-09 14:12:50
家の近くの本屋では、未だ見かけていません。
そろそろ入るかなと思っていたのですが、売り切れでしたか。


あと、どこに書いて良いか分からなかったので、ここに書かせていただきます。
最近の中国の挑発行為は以下を悪用したものでしょうか。
何処かの媒体で、青山さんのお考えを聞かせていただければ幸いです。

国連憲章第53条、第77条1項b、第107条に規定されている「敵国条項」とは「第二次大戦中に連合国の敵国であった国が、戦争の結果確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は、安保理の許可がなくとも当該国に対して軍事制裁を科すことができる」
例えば自衛隊法の緊急改正のようなこと【モナコ】
2016-08-09 13:46:52
青山さんの『一緒に考えましょう!』の呼びかけに、さて自分は何ができるかと思ったときに、
私は一人一人がさまざまな「想定」を自分なりにすることも一つではないかと捉えています。

それは、いまのお花畑の状況を生む土壌としてある『日本は言霊の国』と言われることを、我良し
な一面的解釈で「悪い想定はそれを呼び寄せる」として忌避する傾向の “逆張り” です。

全ての物事には光と影がある、とは青山さんが仰るとおりで、危機管理とは即ち「最悪の想定と
その対処について、どれだけ考え尽くすことができるか」なのだと思います。人が物事を考える
ときに使うのは、もちろん “言葉” なのですから。

そういう思いで、稲田防衛大臣の就任会見、および産経ニュース掲載の新聞社インタビューでの
やりとりを読むと、メディアと記者の意識のおかしさに呆れ果てます。
一体、お前はどの国の人間なのか、と。

現実に中国の軍事侵攻で、自衛隊員と私たち日本国民に死傷者が出る事態となったときに初めて、
少なくない日本人が事の深刻さに驚き、慌てることになるのだと思いますが、メディアの報道と
論調が世論をミスリードする可能性は、小さくないだろうと思います。

それでも賢明な国民が、自衛隊に必要な反撃と防御を可能とする法整備に支持を与えたとして、
どのくらいの時間で現実問題として、喫緊の事態に対応できるのだろうかと考えています。

たとえば、青山さんに教えていただいた、
 ▼自衛隊法のポジティブリスト規定を、ネガティブリスト規定+軍法会議に変更
のような法整備は、今回の安保法制を自衛隊の運用や活動レベルにまで落とし込むにも、なかなかに
時間を要していることから、超法規的な対応でしのぐしかないのか。

見てはいませんが、ちょうどいま「ジン・ゴジラ」という映画がこのあたりを描いているようです。
痛い目に遭わないと分からない「貧困な想像力」では、いざ攻められたときに、どこまで国土を
侵され、犠牲を出す覚悟をしなければならないのか、と思います。

それでも、このような考えを共有できる人々が、増えていると感じられることは嬉しいことです。
尖閣事変が近づきつつあるのでは?【中島幸次郎】
2016-08-09 09:43:39
五輪の話題と日本のマスコミが慣れすぎて大きな記事にもなってませんが、ここ最近の中国の尖閣への挑発は今までにないほど苛烈になってると僕は感じています。中国の尖閣占領Xデーがまさに近づきつつあるのではないかと感じるのです。
こんな脅威がありながらマスコミも多くの国民も、そして、多くの政治家も平和ボケしてしまっていると感じています。中国がまさに侵攻してきたときに政治家たちはすばやく決断できるのか?マスコミや国民は自衛隊を心よく応援してやることはできるのか?手をこまねいて竹島のように実効支配されてしまうのではないかととても心配しています。安倍政権の中でも中国の行動はシュミレートされていると思いますが、おそらく最後はすばやく的確な政治決断がいります。日米同盟があるからまさか侵攻してこないだろうとタカをくってる政権中枢の方もいると思います。本当に心の準備をしなければいけない時期が来てると思っています。
確かに、書店の店頭に置いている部数は少なかったです。【KiKi】
2016-08-09 07:02:34
「平成紀」ドキュメンタリーを読むような感覚で読み進めています。

今上陛下が御叡慮をお示しになった、このタイミングで「平成紀」が出版される、というのも、
天の計らいがあるのかなぁ、と思います。

私自身は陛下の御言葉を拝聴して、自らを含めて国民、国会議員は大いに反省すべきだと感じました。
国民も国会議員も「今、問題が無いのだから」と先のことを何も考えてこなかった、
その生き方を、これを機に反省するべきだと思います。
分からないから【スマイル】
2016-08-09 05:48:59
青山さん、毎日暑いですね。昨年はぼくそこの新書版を読み、憲法を考えた暑い夏だった事を思いだします。あれから、日本は憲法をどうするのか?益々決断をしなければならない状況となりましたね。机上の空論では済まされません❗
平成紀は売り切れてますね。今、読み始めてます。青山さんの小説はストーリーに入りこみやすいですね。後、純文学ってのが新鮮です❗様々な映像が文章から浮かびあがってきます。言葉づかい、選びが心地よいですね。今の時代のわれわれは即物的な映像になれていますが、文章を読み、頭の中で、映像を再構築する感じは小説の持つ醍醐味ですよね。その時間は豊かな時ではないかと思いますね。青山さんの小説から、日本語の素晴らしさを再認識しました❗
さて、北朝鮮のミサイル打ちっぱなしから、日本の対応は変わっていきましたね。常時破壊措置対応に切り替わりましたね。北朝鮮のミサイルは移動式になってきているとか。迎撃はほぼ不可能でしょうね。先制攻撃に意識は向かうのではないですか?青山さんの指摘されていた潜水艦による移動式ミサイル発射となると、アメリカも黙っていないとのお話しを思いだしました。北朝鮮はビジネス目的のミサイル発射みたいですが、日本としては緊張は益々高まりますね。北朝鮮の思惑を超え、日本の安全保障は変わらざるを得ない❗北朝鮮のミサイル迎撃の段階で、本当に大丈夫なのか?ニュースを見ていると、危機が高まりますが…
平成紀【竹内(子育て中)】
2016-08-09 03:05:25
紀伊国屋で予約をしておいた、平成紀をやっと取りに行き、入手いたしました。
皆さん、手に入らないと書いてある中、少し申し訳ない気持ちを感じながら、、、。
やはり店舗のある書店で直接予約するというのは確実に手に入る方法なのですね。
まだ、壊れた地球儀の直し方を読んでいる最中で、涙するたびに、一呼吸をおき、と時間がかかっております。自分を捨てても成し遂げる仕事をしたいと、昔もっていたピュアであった心の部分を思い出しながら、せめて自分の子供たちには、そういう志の高い人間に育ってほしいと願いをさらに強く感じるこの頃です。まず自分が変わらなければ!と日々自分の心に問いかける日々です。
譲位について【Nathan】
2016-08-09 02:34:34
陛下のお言葉を拝見して、私は、譲位を検討しなければならない、と考えていました。

しかし、青山さんの日記のコメントに投稿なさっている方の意見も含めて冷静になって陛下のお言葉を振り返ってみると、その考えはどうなんだろうと思いました。

陛下は「譲位」という言葉は使用されていません。

私は、いつの間にか、皇室の在り方を適切なものにするためには、譲位という手段しかありえない、と考えてしまっていました。
本来は、「陛下の大御心は譲位制度の創設なのだろうか?」という一呼吸が必要のはずだったのだと思います。

お言葉を重く受け止めるということは、そういうことなのだろうと思います。
陛下のお言葉と筆順について【Nathan】
2016-08-09 02:17:15
筆順について、私も「成」の字の正しい筆順は縦棒から、という理解しかないのだなと認識していました(しかし、なぜか自分が書くときは常に横棒から書いてました)。

青山さんのご指摘で、一つ疑問に思っていたことが氷解しました。
それは、「著名な書道家による達筆な字で、普通の書き順からしたら、こうはならないよなぁ」という字があったことです。プロともなれば、原理原則を踏まえた上で、応用させることもできる、ということですね。

なんといいますか、漢字も意外と「おおらか」なのですね。


次に、本稿の青山さんの日記の内容とは無関係ですが、陛下のお言葉に関連したことについて、書かせていただきます。

まず、陛下のお言葉を、自分の願望を実現するための妄想の根拠として利用する者が、たくさんいます。ニュースサイトのコメント欄には、陛下のお言葉を曲解する者による意見が相当数あることを確認しました。

例えば、「自民党の憲法草案では元首と明記しており、陛下のお言葉では象徴という表現を使っていることから、自民草案に対して暗に批判している」などと、全く無関係の議論と陛下のお言葉を無理やり紐づけるものです。このような言動を許してはならないと思います。

しかし同時に、陛下のお言葉を、その大御心に沿う形で受け止めようと努める方が大多数であるということも確認できました。

これは、私自身に対する戒めでもあります。至らない頭で自分勝手に邪推をするのではなく、ただただお言葉を受け止めたいと思います。


さて、仮に譲位が可能となったとして、その効果はどうでしょうか?これは、陛下のお考えとは無関係に考えられるはずです。

まず間違いなく、防衛上、外交上の懸念が低減されることになると思います。
現行制度のままの場合、中国は天皇陛下御崩御のタイミングで、何らかの軍事行動をとることが予想されます。そうすると、日本としては、御崩御が予期される場合には、何らかの外交上の工夫が必要になってきます。中国としては、それを奇貨として日本に対して譲歩を迫る態度で接してくるでしょう。

こうした事態は、譲位が可能な制度であれば、発生しないものと推測します。


以上です。これ以上のことについては、私は考えるベースとなる情報を持っておりません。例えば、摂政を置くことについての是々非々などは、私が述べられる限界を超えています。あくまで私自身の問題であり、摂政についてのご発言に疑問を呈される方の見解について意見を述べるものではありませんので、ご容赦願います。
この日に【栗原大輔】
2016-08-09 01:00:08
陛下が大御言を親しく私達国民に発せられ、天皇と私達国民との紐帯が今までもそして今より未来永劫勁く優しく繋がっていることを改めて確認致しました最上の慶びの日に、目出度く青山さんの平成紀を購入致しまして感激の至りです。
旧版も拝読したことはあるのですが、改めて読み直すことが楽しみで楽しみで。

書き順の事ですが、書をする者の端くれとしては、書きやすく読みやすく美しくあれば、自然と一定の形に収まるものと考えます。それが一つなのか二つなのか三つなのかは字によりますが、滅茶苦茶特異でなければその方の手が、美しさを表してくれるかと
平成の平だって二種類ありますからね。

私は青山さんの字が大好きです。技術としてどうかと言うのは下世話、青山さんは字に対して相当な敬意を抱いて一文字一文字疎かにせず丁寧に書いていらっしゃる。だからこそ青山さんの字には青山さんの人となりが物凄く良く表れていると思います。深く淡くという言葉があれほど当てはまる字は中々ありません。その字の良さをわかってくれた編集の方にも感謝です。

最後に、全くの弱輩が、特に人の字をああだこうだ等、長々と失礼を申しましたことをお許しください。
仕事終わりに☆陛下の御言葉を拝聴致しました。【兼平孝章】
2016-08-09 00:30:12
陛下の御言葉は、とても有難い事が綴られていました。が、しかし、邪心のある政治家や官僚にとっては、どうにでも解釈できる内容となっていると感じました。誠に悔しい思いが僕には感じました。日本にとっては、揺ぎ無い陛下の御存在であるのにも関わらず、新聞、雑誌、放送局、その他志の低い、卑しいメディア人たちが、皇室を蔑ろにしている姿勢が 感じ取られます。

それから、年長者とはいえ、自分の事しか考えていない年長者も存在しているこの日本という国の中で、人の為に、貴方のために、仕事をしているのだ。という言葉を口に出さず、何日後かの給料など当てにせず、日々の仕事を只管、ひたすら、こなしている不肖自分や、福祉の仕事に関わっている職員さんたち。そういう中で、自分がブレることなく、真っすぐに、国益のために、日課をこなす。こんなすばらしい事が出来る自分を、育んでくれた、親に感謝。日本に感謝。であります。明日も辛いけれども、頑張ります。青山さんと共に。愛する人と同時進行で。青山さんありがとうございます。
各店舗に1~2冊?【よす】
2016-08-09 00:28:48
いつも貴重な情報ありがとうございます。

本を探す際、幻冬舎文庫について
お店に聞くと追加注文として
新刊を発注するのが普通のようです。
そのためか、本棚に他の既刊の本
と一緒に1~2冊並んでるのを2店舗程見ました。
といってもどちらも
壊れた地球儀の直し方を入荷してた本屋です。

探すヒントになったら良いんですが…
漢字の書き順について、【眼とろん星人】
2016-08-09 00:05:45
クイズ番組とかでやるから、正しい筆順があると思う人が出てくるのでしょうね。

 当たり前の話ですが、漢字は支那の文字です。

 甲骨文・金文の昔から歴史的な変遷があります。
 漢字については白川静博士の甲骨文や金文までさかのぼった、優れた研究がありますが、漢字の成り立ちに於いて宗教的、呪術的な背景があるとする白川博士の学説についても、正統なアカデミズムから異論がかなり出ています。

 甲骨文・金文に書き順があったなどというのはありえません。

 支那の書道の大家として、王 羲之(おう ぎし)や、顔真卿(がん しんけい)などが有名ですが、それらの書体が書き順と一緒に日本に伝わったという記録はありません。

 しかも、支那は皇朝が変わるたびに文化が断絶します。例えば、隋や唐は、漢民族ではなく北方の鮮卑系の皇朝です。

 聖徳太子が、支那の冊封体制から逃れて、そちらが皇帝なら、日本にも天皇がいると主張した背景にも、『あなたがた隋も皇帝を名乗ってはいるが、所詮、漢皇朝からみれば北狄の鮮卑族ではないか?』という認識があってのことだと私は考えます。

 支那文化圏で、支那以外に『皇』『帝』の字を使った国は日本のみです。

 それが悔しいから、夜郎自大な韓国人は主要な新聞でさえ、天皇陛下のことを『倭王』『日王』とヘイトするわけで、それを放置しながら日本がヘイトスピーチ規制法なる法律を作る愚かさを私は許せません。

 支那は、皇朝が変わるたびに文化が断絶し、ここが天皇陛下をいただくことによって文化が継承されていく日本と本質的な違いです。
 
 それら断絶した文化である支那の書体をもとにして、日本の書道はそれぞれ字が美しく書ける筆順を試行錯誤で考案し、複数の流派に分かれています。

 実際に、私は、書道のある流派に属するする人が、他の流派の字を口汚く罵っているのを聴いて閉口した経験があります。

 とりあえず、目安として、教育課程でスタンダードな書き順で字を教えることは必要だとは思いますが、それが絶対だという偏見は廃されるべきですね。

 そもそも、戦後の愚民化政策で、国民に一方的に当用漢字を押し付け、さらに學の字を学に、藝の字を芸に、鐵の字を鉄に勝手に簡略化おきながら、書き順もへったくれもないと私は考えます。

 私はこういった先人が苦労しながらつくりあげ、継承し、磨き上げてきた歴史を持つ日本語に対し、青山さん同様誇りに思っています。
最後の一冊【荒川愛子】
2016-08-08 23:48:22
青山さんこんばんは。
私が今日やっと買えた『平成紀』も、本屋さんで最後の一冊でした!
発売日に行ったところでは見当たらなくて、、今日は大手の本屋さんに行きました。
もう一冊欲しかったのですが無理でした(笑)
これから読むのがたのしみです。
有難うございます。
陛下のお言葉と国難について【創太】
2016-08-08 23:39:01
青山さん 新刊の増刷おめでとうございます。ご同慶の至りです。

本日の天皇陛下のお言葉に触れ、私自身全く予想できなかった感慨を持つにいたり、青山さんにぜひ聞いていいただきたい思い投稿させていただきました。

背景にあるのはここ最近のわが国を取り巻く緊迫した外交環境です。
日韓・日朝・日中、当然ながらロシアやアメリカとも関係していよいよ切羽つまったギリギリの局面を迎えているいる様に感じていました。
特に北朝鮮のミサイルや中国の尖閣領海侵犯に対しては、今度こそわが国の断固たる姿勢を示すタイミングだとか思っておりました。
今こそ安倍政権が相手国に対して明確な外交姿勢を示し、もって自国民に誇りを取り戻させる最後の機会になるのではないかと思っていました。
その選択により戦端が開かれ、場合によってはミサイル等により自国民に人的被害が出るかもしれず、何よりもほぼ確実に自衛隊員に犠牲者が生まれるだろうと考えていました。現行の日本国憲法が想定していない状況に突入する事も止む無しと。

陛下のお言葉。象徴としての天皇、国民と国家の安寧を祈る存在であられる事をひたすらに考え続けて来られた。国民とともにあることを何より大切にしてこられた。
ご高齢により将来の職務遂行にご不安を覚えられた。

現下の情勢の事など一言もお話にはなりませんでしたが、私はお話が進むうちに陛下が戦争をやめよ!との強いメッセージを発せられているように感じました。
なぜかは今もわかりません。

戦後70年余、いきさつがどうであれ、歴史の歪曲がどうであれ、わが国の国是は不戦でありました。そのことを天皇陛下がもう一度国民に投げかけられたきがしてなりません。

それでもなお、安部政権には尖閣への自衛隊出動を望むのですが、さらに険しい解決策を模索する必要があるのでしょうか?
8月8日【よう】
2016-08-08 23:11:25
インターネット上で『平成紀』を注文していたのですが、他の方々と同じく発送予定日までに到着しませんでした。
今日先ほどたまたま立ち寄った書店でこの本を見つけることができ、ネットの注文をキャンセルして慌てて購入してきたところです。
8月8日の今日手に入れたれたことを嬉しく思います。

平成紀というタイトル、そしてその書き順などほとんど気にも止めておりませんでした。
そのことに関して意義を唱えた方の着眼の鋭さ、そしてそれを青山さんは意図的になされていたということで二重の意味で目からうろこです。
時代が再び「平成紀」を呼び戻した【fuukou】
2016-08-08 22:55:05
にしても、初版一万部ですか・・・昨今の出版状況からしたら、一概に少ないとは言えないんでしょう。でも、大手書店は青山さんの本だとそれなりに確保しますから、やっぱり残りは小さい書店同士の争奪戦になっちゃうんですね。それに予約しても手に入らないなんて?!で、増刷が二万部って「重版出来」なんですね(祝)そう言えばそんなドラマが・・・
相変わらず、マスコミと有識者って、人の話をちゃんと聞かないんですね。
と言うか、例の「生前退位」ありきの事しか言えないんじゃあ、存在意義が問われますよ。
「お言葉」は「お言葉」であって、それは「お気持ち」ではあるけれど「御譲位」も「答え」も「示唆」もないんです。
それでも、我々は日本の国民として「大儀」を託された。
今、平成の行き着く所を省みる時に。
国はひととなり。人はその礎を成す者。
天皇陛下のお言葉について【大谷勝彦】
2016-08-08 22:53:52
青山さん
勿論次回の虎ノ門ニュースで取り上げて頂けると思いますが、この度のお言葉。
どこをどう読み解けば陛下は譲位をご希望されていると取れるのでしょうか。全マスコミがそう決めつけてますね。いったいどこの誰が陛下のお気持ちを直接聞いて記事にしているのでしょうか。単なる想像?忖度せよということですか?それとも陛下にお仕えするものが吹聴しているのですか。
それとテレビに次々これでもかと登場する識者って何者なんでしょう。全く尊敬のない言葉遣いと態度。皇室をネタにして飯を食っている連中がこんなにもいるのかと感心しました。
安倍総理であれば総理大臣の立場で直接天皇陛下からお気持ちをお聞せ頂くことが出来るのではないでしょうか。
青山さんの解説をぜひお聞きしたいです。
老いや病は「象徴」としての天皇であることを妨げるのか【アレイ】
2016-08-08 22:41:13
老いや病はだれもがいつかは通る道であり、それを
理由に「象徴」としての天皇の位を譲る必要は
ないと考えます。むしろ天皇が長寿でいらっしゃる
ことは喜ばしいことではないでしょうか。

国事行為等の遂行が難しい場合は、現行法にある
ように、摂政が代行すればよいと考えます。

陛下におかれてましては、天寿を全うする最後の日
まで天皇であり続けることで、若いころと何ら変わる
ことなく、日本国民の「象徴」としての存在であり
続けることができるのではないかと思われます。
尖閣諸島【田辺和義】
2016-08-08 22:39:25
天皇陛下の御意思報道、オリンピック報道、イチローの3000本安打報道等大々的に報道し、さらっと尖閣に漁船群240隻、公船14隻が近づき5隻が領海侵犯をしているのに「我が国主権の侵害で、断固認められない」と強く抗議。同省の金杉憲治アジア大洋州局長も郭燕(かくえん)駐日中国公使に、接続水域から退去するよう求めた、とあるように抗議するだけ、日本政府として本気で領土を守ろうとしているとはとても思えません、守る気がなく中国に占拠されても何もできないのが日本の現状なのであれば政府見解として「中国の力に屈する道を選択しました」ときちんと全国民に発表すべきではないでしょうか、日米安全保障条約の為日本駐留米軍費用の70%の負担も国民からの税金で、GDPの1%が自衛隊の費用これも税金、国家の主権を守るべき政府・政治家の費用も税金、何もできないのであれば「全部やめちまえ」と言いたくなってしまいます、自分が侵略する側の人間だったら日本世論がオリンピックや天皇陛下譲位問題に注意が向いているこの時期をチャンスとして一気に進行します。政府として日本の危機管理の現状をどのように考え今後どのように対処する方針なのか教えていただきたく投稿いたします。木曜日の虎ノ門ニュース楽しみにしております、又政府見解とは別に青山さんの意見をお聞かせ下さい。
尖閣諸島に中国船【匿名】
2016-08-08 22:38:18
尖閣奪取を狙う中国
朝から晩まで反日で慰安婦像を世界中に建立する韓国。
外務大臣が防衛大臣に靖国参拝を控えるよう発言する日本。
何もできない政府?!
一体日本はどうなってしまうのでしょう。
反日包囲網が迫ってきているようで、ただただ、心配です。
ぜひ、今週の虎8で今の日本を取り巻く現状についてどう対処していくべきかお話お願いします。
陛下のお言葉【瀬戸 誠】
2016-08-08 22:38:14
こんばんは。

報道機関が陛下のお言葉を矮小化しようと必死です。陛下は、ご譲位のみをお話になられたのではありません。

全ては僕らにゆだねられました。
特別立法などでは、陛下のお気持ちを理解したとは到底言えない。
後世永遠に語り継がれるかもしれない国難。責任重大です。

それでは今日も青山さんのご無事をお祈りしております。

追伸
広大な田園の真ん中で、夕日に照らされる青々とした稲穂を眺めながら、陛下のお言葉をラジオで聞きました。なんとなく、ああ、こういうことかと理解しました。
陛下のお言葉について【神戸市在住 松永】
2016-08-08 22:14:53
NHKのウェブ画面より陛下のお言葉を拝聴致しました。
陛下の穏やかなお言葉とお姿に涙がこぼれました。

陛下は国民と国民から信任された国会議員の方々に御心を託されたと聞こえましたが如何でしょうか?
私は、そう感じました。

余談ですが、この事柄に触れ日本語として、どのような言葉の言い回しが正しく失礼が無いのか非常に悩みます。
天皇は神事が第一です。【ケイシ】
2016-08-08 21:09:59
いつもありがとうございます
私は天皇陛下は神事が第一だと想います。
日本は地震が多いのは古来からです。その生きている大地を鎮める尊いお役目が天皇である事は異論はないと想います。天津神、国津神のヨリシロが天皇なんです。 国事行為は皇太子殿下や皇室の方達が受け持てば宜しいです。 天皇陛下が純粋に神事に専念して頂くためにも、伊勢神宮に近い京都へ皇居をお移り頂くのが本質だと想います。
譲位【ぅゅぅゅ中尉っ】
2016-08-08 20:14:45
宮内庁からのリークは何だったんだろう?
陛下のお言葉から感じるのは当たり障りなく何事もない普通のお話でした
何らかの陰謀とか感じられません
女系天皇や旧皇族の復帰など言及されていません
陛下のお言葉は宮内庁と政府の間ですでに裏方の仕事が済んで表に出す準備ができたから行動開始の狼煙の意味でもともと準備されていたものではないでしょうか?
しかし、リークした意味は何だったんでしょうか?
まさか役人の小遣い稼ぎのリークだったのでしょうか?
それとも観測気球だったのでしょうか?
なんだったんだろう??
買えましたー【ちゃーぼー】
2016-08-08 20:12:37
昨日、近所の本屋さんでみつけて買いました。そこでは最後の一冊でした。
今日天皇陛下のお言葉がありましたので、このタイミングで平成紀を読めて感慨深いです。
売り切れとのことで、昨日買えて運が良かったです。
もうしばらく待ちます【ishimura】
2016-08-08 20:10:43
「平成紀」、アマゾンで8/1に注文したんですが、届くのが8/16以降らしいです。8月8日の今日、天皇陛下のお言葉がありましたが、グッドタイミングで読めたかもと思っていますが、お盆過ぎに読ませていただきます。「壊れた地球儀の直し方」、「死ぬ理由、生きる理由  英霊の渇く島に問う」は届きましたので、今日20:00NHKBS「硫黄島からの手紙」の放送とドンピシャで読ませていただいています。
最後の一冊でした!【松本 健一】
2016-08-08 20:08:29
昨日、近くの書店に「平成紀」を買いに行きました!
「壊れた地球儀の直し方」が平積みしてあったので、「平成紀」も同じようにあるものと思って探したのですが見当たらず・・・。

店員さんに聞くとすでに売れたみたいで、念のため調べてもらったら1冊だけ在庫がありました。

とてもラッキーな1日でした!
青山さん舞鶴の講演会行きたかったのですが、残念です。【楠田 節夫】
2016-08-08 20:06:07
青山さんはじめまして!

いつも青山さんの熱いお話を聞かせていただきとても勉強になります。

先日の豊岡講演は参加させていただき、講演の初めのころはなぜか涙が止まらなくて(青山さんの話が直接聞けて)でも素晴らしい時間が過ごせたと思いますし、本当に日本海側にエネルギー産業が勃興してくれる日が1日でも早く来てくれることを祈念しております。

それで今朝青山さんのブログを拝見して早速申し込みをしたら・・・。

また次の機会に参加させていただきますね!

ますますのご活躍を祈念しています。


楠田 節夫 様

このたび、「舞鶴商工会議所創立70周年記念講演会」に
お申込みをいただきましたが、講演会の趣旨と会場の収容可能人数の関係で、
参加対象者は、舞鶴商工会議所の会員及びその関係機関・関係団体のみと
させていただいております。
誠に申し訳ありませんが、ご参加いただくことができません。
悪しからず、ご了承ください。

*******************************
舞鶴商工会議所 山尾和浩

〒625-0036 京都府舞鶴市字浜66
TEL(0773)62-4600 FAX(0773)62-4933
凄いですね!【タッツァン】
2016-08-08 19:57:07
早々の売り切れ、すごいですね!

日本に帰ってからしか買えないので、それまで残っているかな?

心配!
えー、知らなかった【マツゴロー】
2016-08-08 19:28:48
書き順が複数あるなんて知りませんでした。僕も横棒からの方が書きやすかったので払い棒より先に書いていました。

さっそく、行きつけスナックで、まるで昔から知っていたかのように披露してきます。

「日本語への信念と愛情に基づいて、自在に漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字を不統一に使い分けます」このセリフもそっくり頂きたいのですが、僕が言うと変なものでも食べたんじゃないかとツッコまれそうなので未来の自分に残しておきます。

「あー、さらっとこういうセリフを言える人間になりたい」
売り切れですよ【河村】
2016-08-08 19:25:17
全然売ってませんから売り切れだと思いますよ。
予約しておいて本当に良かったと思っています(^^)

確かに書き順については厳密に言うと「これが正解だというものは無い」が正解なんですよね。どこかで聞いた事がありますよ。
畏くも天皇陛下の玉音を拝聴して。【「宿禰」氏の者】
2016-08-08 19:14:11
沐浴し正座して3時を迎えました。
 畏くも天皇陛下に於かせられては、常の如く御自身の事については全く御発言あらせられませんでしたね。
 陛下の御宸襟を御悩ませあそばせるのはただ国家と民草、そして今後の、現憲法下での皇室の在り方だけ。
 慎重にも慎重を期しての御発言について、我々が意見を申し上げることは何一つありませんし、忖度することもありません。
 全ては大御心のままに、政府が畏くも天皇陛下の思し召しを実現すべく最大限の努力を払うことを希望します。
天皇陛下のお気持ちまで偏向する田原【shikishimatanuki】
2016-08-08 18:07:19
本日の午後3時、陛下のお気持ちを伝えるビデオをくいいってみていました。
私の解釈が間違っていなければ、お話しになりたかったのは以下のことと思います。

長い間、皇太子時代から皇后陛下とともに日本各地を歩き、国民の気持ちや生活に寄り添い、日本の象徴なるべく努力をしてきた。
このすべてがどれも削ることのできない公務であり、どれ一つ減らしていいとは思っていない。
天皇とはこう言う公務をこなす体力が必要であり、病気や未成年などで、このような公務ができないなら、摂政を置くことも必要なのかもしれない。
しかし、公務ができなくても天皇は天皇であり、摂政がそれに代わることはできず、天皇が崩御するまでそれは変わらない。
また、天皇が崩御した場合、その葬儀に関する祭祀は一カ月にもおよびほぼ毎日続く。
家族にこのような負担をかけるのが、申し訳なく思う。
長く日本の伝統文化を継承してきた皇室が、この先も続ていていくことを望んでいる。
国民がこのような私の気持ちを理解し、考えてくれることを望んでいる。


間違っていたらすいません。
私には天皇陛下が、譲位だけを望んているのではなく、今後の皇室のあり方を考えて(譲位も含めて)ほしいとおっしゃっていらっしゃるように思いました。
しかし、テレ東を含め退位だけをクローズアップしているように思います。
さらにテレ東で田原は
「天皇陛下は憲法を守れと言っている。皇太子殿下が天皇になったら韓国に謝罪にいってくださるに違いない」などとおおよそ関係ない発言をしていました。

鳥越といい田原といい、マスコミ関係者と言うのは何なのでしょうか。
天皇陛下のお気持ちまで曲解して誘導するとは・・・・
まますますテレビはみるのをやめようと思ってしまいました。

どうか、天皇陛下が心やすらかに過ごすことができるように、青山さん頑張ってください。
売り切れなのですね【coo】
2016-08-08 17:48:18
オーストラリアに住んでいるので、日本にいる家族に青山さん著「平成紀」を購入してもらい送ってもらおうとお願いしていたのですが、近所の書店のどこを探してもないとのことで、売り切れになっているかもしれないのですね。以前に図書館で「平成」を読んでから随分時間が経ってしまったので、本当に楽しみにしていたのですが、「平成紀」に会えるまでもう少し時間がかかりそうです。。青山さんの著書が多くの方の目に触れるのは喜ばしいことなので、私も色々考えを巡らせながらしばし待つことにいたします。
さて、本日天皇陛下のお言葉を、私もネットで拝聴いたしました。一番最初に思ったのは、これほどまでに国民のことを思っていてくださったこと、十分理解していたつもりではありましたが、直接お言葉をうかがうことができて感動しました。日本国民として生まれたことを改めて幸運であると感じました。テレビに出られている方の中にも、「なぜ陛下のお言葉をありがたがるのか理解できない」とわざわざ発信されている方も見かけますが、歴代の天皇陛下が紡いでこられた長い歴史のタペストリーと、そこには常に私のような一般の市井の民がいて、日本という国が作られてきたんだと素直に思えましたし、これは私たちが次へと続けていかねばならない財産である、と思いました。そして同時にそのように感じることができるように、私を育ててくれた父母、祖父母に感謝をいたしました。
私の住むシドニーでも、自宅から車で行けるような距離に偽の少女像が設置されたり、日本周辺でも北朝鮮のミサイル、尖閣海域での中国船など、モヤモヤする出来事が続いていた中、天皇陛下のお言葉に救われました。このお言葉についてもメディアはさまざまな憶測を書き立てると思いますが、虎ノ門ニュースでまた青山さんのお気持ちをお聞かせいただければと思います。私もそれまでに自分で考えてみようと思います。
へー【日根野仁也】
2016-08-08 17:34:41
書き順って、厳格なものだと思っておりました。
確かに、僕が小学校一年生になった時うちの母親と僕とで
「上」という書き順について色々と話した記憶があります。
母親は横→縦→横という書き順だというのに対し
学校で習ったのは縦→横→横だと習ったと言ったのを思い出します。

また一つ勉強になりました。
尖閣諸島の防衛【鈴木康司】
2016-08-08 17:21:07
青山さんの国会議員になられてからの御奮闘に深く感謝いたします。
偽の少女像を撤去すらできない韓国の財団への10億円の拠出に関して以下のように総理官邸にメールを出しました。返信が来たので届いたようです。

安倍総理大臣様
偽の慰安婦像が撤去どころか増殖している現状で、アメリカの教科書に捏造の性
奴隷が歴史的事実として掲載される現状で、何故10億円もの私たちの税金をこの
時点で出すのですか?払いたければ朝日新聞に払わせればよいと思います。せめ
て払うのであれば安倍さんが全世界に英語で正しい事実に基づいた祖先を敬う公
式見解をアメリカに遠慮せずに発表すべきです。私は怒りを通り越して悲しいし
、韓国と国交断絶して欲しいです。国民は腐った自民党を支持していません。あ
なたを期待して支持しているんです。

また尖閣諸島の危機について青山さん同様に尊敬する高橋洋一さんが、「尖閣諸島に大挙襲来する中国漁船を蹴散らす、最も有効な手段はコレではないか」と題して以下の提案を述べています。この提案の効果について僕は賛成ですが、青山さんは如何に思いますか?

「サンフランシスコ平和条約で尖閣諸島が日本の領土として確認され、米国の施政下に置かれて以降、日本が日米地位協定に基づいて施設提供している米海軍用の射爆撃場が2ヵ所ある。久場島の「黄尾嶼射爆撃場」と大正島の「赤尾嶼射爆撃場」である。
1978年6月以来使用されていないが、この際、ここを米軍に使ってもらってはどうだろうか。」

アメリカを引き合いに出さなければならない惨めさはありますが、日本に腹が据わらない場合はありかも知れません。
平成紀【見猿言猿聞猿】
2016-08-08 17:18:29
地元の書店で平成紀は予約していましたが、夕方買いに行ったところ平積みは全くありませんでした。店員さんに聞いたところ、殆どが予約で、平積み分は売り切れたそうです。
田舎ですが青山さんを知っていてくれる人がいることに嬉しさを感じました。

全く話は変わりますが・・・

天皇陛下の「お気持ち」が発表された後での書き込みです。「お気持ち」を聞いた後のTV、新聞大手のネット、識者の殆どが、生前退位と言う不敬極まりない言葉を使っています。譲位、ご譲位は皆無に等しい現状に怒り心頭です。
私もはじめは「生前退位」を使っていましたが、その言葉が間違いとわかった時点で、Twitterでは譲位、ご譲位と言う言葉を使っています。
NHKが最初に使った言葉とはいえ、いくらでも訂正する時間はどのメディアもあったはずですが、産経新聞すら「生前退位」を使っています。
やっぱり教育でしょうか?他に要因があるのでしょうか?
メディアはちゃんとした言葉使いをしてほしいものです。
予約しておいても購入できませんでした【日原俊哉】
2016-08-08 16:56:47
発売の半月前にネット書店で予約しましたが、発売日にも、昨日も届きませんでした。おかしいなと思い、メールを確認すると、「入手することができませんでした。8月中旬から9月中旬のお届けとなります」とのメールが届いていました。凄いですね。
同時に電子版も発行されておりましたので、そちらを購入しました。「本」という「形」で手元に置いておきたい気もしますし、電子版の見やすい活字(視力が極端に低いので、正直、活字を応のが辛い時があります)ですぐに読めるのもありがたいです。その人その人の好みもあるでしょうし、出版社の事情もあると思います。ただ、私個人としては、例え目に障害があってもある程度融通の利く電子版を同時に発行していただけるのは、非常にありがたいです。
激動【野末 幸弘】
2016-08-08 16:20:23
先週の虎ノ門ニュースも楽しく拝見しました。
青山さんの情報で真実を知る事ができて大変感謝しております。
「壊れた地球儀の直し方」を読み終えて、これが12年も前に書かれた書であることに
驚愕しております。もちろん「平成紀」も購読するつもりです。
さて、本日、天皇陛下の「お言葉」がありました。陛下は決して国民を見捨てる事など無く
国民を守るために最善である皇室のあり方を模索なさり、お心を痛めていらっしゃるのであると
自分は理解しました。御自分で変えることができない苦しみゆえにあえて「お言葉」として
出されたのではないでしょうか。
私達国民は考えねばなりません。天皇陛下のこんなに重大な御発言は初めてではないでしょうか。
今年は重大な転換期となる年なのかも知れません。世界的にもテロの横行、中国のとんでもない
野望。この年にあえて議員になられた青山さんに天が使命を与えていると思うのは私だけでしょうか。
平成紀【さとちゃん】
2016-08-08 16:15:33
今日、購入しました!
横浜の有隣堂には、まだ在庫がありましたよ〜

7月下旬にアマゾンで予約しましたが、
今日、『入荷が遅れているため8月下旬頃の発送予定』とのメールが届きました。
早く読みたかったので、アマゾンはキャンセルしました。

本屋さんに在庫があるか心配でしたが、
無事、手に入れることができました。

『平成』は図書館で借りて読みましたが、
『平成紀』も楽しみです。
じっくり読みたいと思います。
本日の天皇陛下のお言葉を拝して【黒田宗篤】
2016-08-08 15:58:28
青山さんお疲れ様です。

本日の天皇陛下のお言葉を拝して絶句しました。

中国共産党や韓国などが、「天皇」について様々なカードを手に入れたと思われるからです。

天皇陛下のお言葉を拝するのは日本人として当然なのですが、それ以上に利用されるのが本当に怖い。

お気持ちとは別の「国益」問題があることを宮内省関係者に注意していただければ幸せに思いますが・・・・

微妙なんですよね(哀)

明治天皇は、皇祖皇宗を祀り永遠に大日本帝国憲法を御子孫及び臣下、臣下の子孫に守らす旨を誓っておりますが・・・・。
箸の上げ下げ【西江一久】
2016-08-08 15:49:53
本当にご苦労様です。
青山さんに期待しているのは大きく「拉致被害者の件」「メタンハイドレードの件」「JAとは違う農業の未来」です。
これに派生することなら結構ですが、青山さんの貴重な時間を大切に使ってください。
私は日本人の名誉に関する「拉致被害者の件」に最も期待しています。
宜しくお願い申し上げます。

追伸:以前書かれていたと思いますが、日本の元首に対するテレビ・新聞の敬語の使い方を正されないかと強く思っています。
陛下のお言葉への違和感【元IDC219】
2016-08-08 15:35:07
今、天皇陛下のお言葉が流れてから20分近くが経ちました。
陛下のお言葉を拝聴し、特に後半部分に強い違和感を感じました。
とんでもないことを吹き込む人間が陛下の側にいなければ、後半部分のお言葉は出てこないのではないでしょうか。
僕個人としては、憲法5条と皇室典範の第5章に従って摂政を置くべきと考えます。
天皇陛下が高齢になられた場合を考慮するよう、皇室典範第16条の2項を改正すべきではないでしょうか。
売り切れ対策【クマぞー】
2016-08-08 15:03:39
「平成紀」をアマゾンで予約し、発売日には届くと楽しみにしていましたが、2日過ぎても届かず、早く読みたい一心から、一旦キャンセルして、Kindleの電子ブックを購入して一心不乱に読んでいます。
増刷が出たら、改めて紙の本を購入してもう一度じっくり味わいたいと思っています。
それにしても、発売直後に売り切れになるとは素晴らしいですね。
売り切れの件【エースパイロット】
2016-08-08 14:41:24
やはり発行数自体が少なかった様ですね。支持者数からいったら20万部を1回目で行くべきでしたね。明らかなチャンスロスですね。2版で2万部ですか。思わず、愛機の99式20ミリ1号銃取り外しまた。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ