On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-02-16 11:23:02
Comments (24)

まさかの瞬間満員です

…瞬間はさすがに大袈裟ですが、秘書陣やぼくの想像をも超えて、あっという間に満杯を大きく超えてしまいました。
 ぼっこくこと、「ぼくらの国会」の第2回@大阪にも、たくさんの応募をありがとうございました。
 今後、時間はかかりますが、そして規模もごく小さいですが、全国に広げていきます。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

3/4「ぼくらの国会」第2回@大阪 参加致しました【安野 一】
2017-03-04 22:29:39
とてもお忙しい中、開催して頂き有難うございました。
帰宅後、再度、3/2予算委員会一般質疑の青山さんの
質問を再度視聴致し、これで3回目になります。
拉致被害者の救出の件、日本海側の表層型メタンハイドレート
実用化件、福島原発の数値測定の件、とてもとても大切な
テーマが進みつつあるのを感じました。
数日前より、昨年の選挙遊説で宣言されていた3つの項目、
「拉致被害者を取り戻すこと」「自前資源、日本海側の
表層型メタンハイドレートの実用化」「日本の農産物、輸出型への
転換」のことを、思い出しながらノートにまとめていました。
その中で、気付くことがありました。「独立主権国家の威信」、
「国家安全保障」「自前資源・食料自給率向上」「強い経済を作る
ための取り組み」「新しい産業の勃興」「デフレ脱却」「自衛隊の
国軍化」等々、3つのテーマにいろんな要素が含まれています。
勿論、宣言された3つだけではありませんが、この3つに集約させて
宣言されたのは、素晴らしいことです。人間が理解できる数は、
せいぜい3つぐらいですから。
今回の「ぼっこく」参加で、私の中で明確になったことですが、
青山さんの「思慮深さ」ということです。以前から、そのように
取り組まれていたと感じていましたが、今回でハッキリしました。
青山さんと直接お会いして、目と目を合わせてお話を聞くという
ことの大切さを痛感致しました。
本来の選挙のあり方、本来の国会議員のあり方、本来の国のあり方、
を身を持って体現しようと、懸命に生きていらっしゃるのを感じます。

龍馬さんが見ていたらどう思われれでしょうね?
龍馬さんは亀山社中・海援隊を起こし、国家危急の時、命がけで
日本中を駆け巡っておられましたよね。暗殺される直前に、新政府の
人材を旧幕臣サイドの人を含めて考えておられた。ここに、青山さんが
仰っている「分断するのではなく、共通するところを探し、そこで協力
し合ってゆく」の精神と同じものを感じるのです。
世界は「違い」に満ちています。そこで、分断してしまったら世界は
バラバラです。
3度の国会での質問を拝見して、根底に流れる青山スピリット「分断でなく
共通するところで繋がり協力し合う」の大切さを何度も何度も、強く強く、
感じました。
頑張れ!日本!【かず】
2017-02-18 04:55:26
講演会とか参加したいのですが、田舎暮らしなのでなかなか地方からは難しいです。でも、おかげさまでネットの普及でいろいろ一緒に考えさせて頂いております。
北朝鮮の事件、なにか、源氏の頼朝、義経を思い出してしまいました。ちょっと違うかな?独り言です。
16日の部会~在外邦人へのイジメ問題【山崎裕之】
2017-02-18 01:27:14
Message body

青山先生お疲れさまです。16日(木)朝の自民党の部会では、ニセ慰安婦像の設置をきっかけとする在外邦人へのイジメの実態について、報告と討論がなされたとのこと。自民党職員の松岡達也さんや自民党の議員有志がFacebookで紹介しています。青山先生のお顔も見えました。これは青山先生が議員になる前から憂慮なさっていた問題です。にもかかわらず外務省は、16日の部会の席でも「われわれの調査では、そのような事実は把握できなかった」と言ったそうですね。あまりにも情けない。腹立たしいのを通り越してあわれにさえ思えます。もっとも報告者の高橋史朗先生が「外務省だけ責めても仕方がない。議員一人一人がこの問題について真剣に考えてください」とおっしゃったそうで、それは確かにそのとおりです。この問題の解決方法は長期的には「教育」しかありません。しかし現実にいまイジメが行われている以上、即効性のある手立てをひとまず早急に講じなければいけません。どのような方策があるのでしょうか?もし虎ノ門ニュースでこの部会のことを取り上げる場合には、この点について言及していただければありがたいです。まったくの苦し紛れの思いつきですけど、この問題について青山先生、原田義昭先生、片山さつき先生という英語の得意な3人で、外国特派員協会で通訳なしの英語で講演と質疑応答を行うというのはいかがでしょうか?慰安婦という日本語を外務省が英訳する際の表現が、誤解を拡大している面もあるようなので、いっそ英語の堪能な国会議員が、直接英語で海外メディアとやりとりして、正確な情報を海外に拡散させた方がよいような気がしますが…。
来道歓迎です【小野寺康充】
2017-02-17 22:01:20
青山繁晴様
 今日、旭川刑務所で職業訓練を受けている受刑者向けに職業講話をする機会があり、佐渡島と中心にした地図を使って(朝鮮半島と中華人民共和国が下になる地図)、隣国が日本との関係を自国利益をどう考えているか、日本の指導者の考えの一端、社会復帰をしたあとに考えてほしいことを自分の解釈で話してきました。
 労働力不足があり、社会復帰後の就労環境は良いように見えるけれど、厳しい目でみられているのは事実で、自分を甘やかすことなく、日本国発展のために力を尽くすよう訴えてきました。受刑者はみな私の目をみて軽く頷いてくれました。しかし、本当の気持ちまではわかりません。
 さて、会社へ戻ると、あるセミナーの案内が。来月北海道へ来てくださるのですね。主催者の案内のなかに、「テレビやラジオでおなじみの」のフレーズがあるのには脱力の苦笑いでした。
 わずかな時間を割いてきてくださるようでとてもうれしいです。サインをいただける時間はないかもしれませんが最新著書を持参していきます。
金正男氏殺害について【海幸山幸】
2017-02-17 20:49:18
青山さん 初めてコメントいたします。
今回、金正男氏殺害の件において連日の報道を観る中で、思うことありましてコメント致しました。

ある朝の情報番組のなかで、やはりトップ項目で「金正男氏殺害」を報じておりました。
その流れで「女性工作員」に話が進みます。
やがて「大韓航空機爆破事件」に触れ、韓国映画「シュリ」や女性工作員「金賢姫 キム・ヒョンヒ」を伝えるVTRが流れました。
その流れで「北朝鮮による日本人拉致事件」に触れるのか?と思いきや、そこに触れず事件の真相が待たれます。程のコメントで次の話題に進みました。

何故なんでしょう?北朝鮮とわが日本国には依然解決していない「拉致事件」が現在進行形で燻っているのに、メディアは敢えて触れていないのでしょうか。

全ての情報番組・ニュース番組を視聴できるわけではありませんが、凡そ他の番組や新聞でも取り上げは無いのでは?
(私の地元新聞紙にも金正男氏殺害の記事は出ていますが、拉致事件に付いては触れてませんでした)

二つの事件が直接の関連が無いのは判りますが、我が国と北朝鮮の優先課題は「拉致事件」では無かったのではないでしょうか?
近年この話題に触れるメディアは減っていますね。

改めてメディアの不信感を感じた朝でした。
またこの思いを何方に伝えればよいのかと思いながら、今回青山さまのブログへコメント入れることが良いと考えました。

本当は直筆で書きたかったのですが、事は急だと思いコメント欄へ入力いたしました。


加えて一言。
百田尚樹氏の「海賊と呼ばれた男」を読みました。
モデルとなった故出光佐三氏の事も出光興産のHPなどで知ることが出来ました。

その故出光氏の言葉で
「士魂商才」と言われる言葉があります。

私は政治にも同様な意味合いで
「士魂政才」が日本や世界の政治に在ってほしいと願います。

文末に
御身体にご自愛されますよう、そして青山さんの行動と想いが議員の任期中に全うされることを願います。
テッドさんに賛成【大学院生(コメント公開可)】
2017-02-17 19:20:10
時は来た。
参議院一期でやめるとの決心は固いと思いますが、是非祖国のため、ポスト安倍目指してください。
全力で応援します。
情報収集について【池野あめんぼ】
2017-02-17 18:13:23
我が家では、妻と相談し、テレビと新聞を止めました。経済的理由が主だったのですが、浮いたNHK受信料、新聞購読料を筋トレに回しています。

情報収集は、青山さんも出演されている虎ノ門ニュース、無料で読める新聞で行っています。そして、共同宣言や共同記者会見の文章や動画などの一次資料をできるだけ確認するようにしています。虎ノ門を聞くときはノートにメモを取ります。ときには、総理官邸に意見を出したりします。
テレビがあった時と比べると、受け身の姿勢から積極的に情報を取るようになりなりました。そして、一日の時間が増えたという実感があります。

現場に行く、実体験をするというのが、今後の課題です。
傍聴させていただきました【大竹悠生】
2017-02-17 17:04:11
お礼を申し上げるのが遅くなってしまい,申し訳ありません。

 「資源エネルギーに関する調査会」の傍聴をしてきました。青山さんのご質問は,基本中の基本の質問,しかし肝心要の内容であると感じました。逆に申せば,まだそこの段階ということに,残念な気持ちを覚えたのも事実です。

 答弁の中で,1Fの仮設防潮堤のお話がありました。仮設をきちんとしたものに変えるという方針が感じられなかった点は残念でしたが,その他の対策はしているという内容の中身を聞くと,なぜあの悲惨な原子力災害が起きてしまったのかについて,原子力規制委員会側などは理解していると感じられたので,希望はまだあると感じました。


 最近はインターネットでも様々に国会の様子が分かるようになってきているため,今後も積極的に一国民として考えていきたいと思います。
瞬間・・。【きよちゃん】
2017-02-17 10:17:00
組織票も、応援演説も無く、48万1890票を獲得する青山さんなのだから、
御席100、は瞬時でしょうね‼
今日はいつもどちらかと言えば非自民の御客様と会話していて
「先生が応援している青山繁晴さんの講義を以前、夫も聞いたらしいのよ」と防衛庁幹部の奥様より伺いました。そして青山さんは国益を重視していらして大変意義があった抗議だったと。
常々、自民党は日本の癌だと仰って居る奥様でしたので、「青山さんは本物だ」と聞いて本当に嬉しくなりました。
政治色はサービス業で出してはいけない、だから私自身もどこの政党がどうだとは発言は控えています。
ですが、青山さんの御著書、一緒に撮って戴いた御写真は青山さんが代議士になられる前より店内に掲示しており、それでも共産党支持者の方々、公明党の方々、等からは御批判も頂きますが、そんな批判に負けずに自分自身の信条を貫きたいと思います。
100人の皆様、おめでとうございます!
私もいつか、必ず「僕らの国会」に伺いたいです‼
VXガス【日本大好き】
2017-02-17 07:32:52
青山さん。
 おはようございます。
 金正男氏暗殺の件ですが、毒ガスがオウム真理教と関係(あの実験的テロを元に今回成功した)しているだろうという点と、実行犯がドッキリ企画だと思った云々と供述してる点を考えると、朝鮮の暗殺手口は相当厄介(自爆テロの方がまだ犯罪者を認識しやすそう)だなと感じました。
 それでは。
キリスト教徒はダーイッシュと同じなのか?【豪州在住日本人です】
2017-02-17 05:14:42
今年の1月末にアップロードされていたビデオをユーチューブで見て、あまりのひどさに今泣き崩れています。
とてもひどい話だったので、トピックとはかけ離れておりますが、ぜひこの件について投稿させてください。

私たちのご先祖様や、培ってきた7000年ほどもある思いの重なりをとんでもなく汚されたと感じています。
問題の動画タイトルはこちらです。"Henry Gruver: The Curse of Habu Island BROKEN!"

沖縄本島中部のうるま市にある藪地島(やぶちじま)へ入り込んだ、大変無礼なHenry Gruverというキリスト教徒が、こともあろうか洞窟の奥の奥まで入ってゆき、そこにあった数千年も神聖視されてきた、私たちの神様と語り合う場所へ、こともあろうかわざわざ自分の足をのせ、足跡を上に残してきたと朗々と語っています。何度も同じ愚行を繰り返したそうで、これは明白に遺跡破壊行為なのではないでしょうか。

そして、彼の言によれば、これを実行したのはなんと2008年とのこと。たった6年前です。

こんな日本に対して古墳破壊をしたり顔をして行っているような人間を、日本は放置していていいのでしょうか。

当人は、世界はジーザスのものだから、とか、自分は間違った信仰を正すためにここに来ているのだ、という思考なようですが、いわゆる「隣人」のことも思慮深く考えることができないような人間に、私たちのご先祖様や私たちが長く保ってきた思いをそんなひどい形で汚されていていいのでしょうか。
私たちのご先祖の神聖な場所を汚すことをさせていて良いのでしょうか。

まず遺跡医破壊行為は絶対にやめさせるべきだと感じます。
この人はいまだに沖縄を訪れているようで、他の離島でも同じようなことをしているのではないかと思います。
…まさにGHQが日本人に対して行った非道な人口削減目的で押し付けてきた、恐ろしく勝手な言い分を再度受け取らされているような感じを受けました。

そして彼が行った愚行はダーイッシュのテロといったいどこが違うのでしょうか。

今までダーイッシュが行ってきた聖遺物破壊を見るたびに「ひどい」とは思っていましたが、まさに同じレベルでの私たちの信じることに対しての破壊行為が、たった今自分にとっての現実となりました。

怒りで涙が止まりません。
気遣いが足りなく、反省しています。【トーマスの母】
2017-02-17 03:10:27
少し前に投稿した者ですが、さっそく、公開していただき、ありがとうございました。ただ、青山さんのご著書のネタバレになることを書いてしまったと思ったので、すぐにこれは、青山さんに対していくら何でも失礼だと思い、公開願いを取り下げようと思ったのですが、青山さんの判断で、大丈夫だったということですね。

次回から、もう少し落ち着いて考えて投稿します。

他の方々のコメントで、資源エネルギーの傍聴感想がとても為になり、ありがたいです。
こちらでは、参議院のホームページからリアルタイムで閲覧していました。
そちらでは、青山さんが、ご自身の質問が終わった後に退席したのかも分かりませんでした。

それでは、こちらは公開していただかなくても結構です。お時間取らせてしまって、申し訳ありませんでした。
タイミング【小川賢時】
2017-02-17 00:25:09
去年の暮れから年始、そして今日まで、洋酒は飲んでも日本酒は飲めず。ついに我慢できず一人お燗をして鯖を相手にボイスを聞きつつ書き込んでいます。ボイスを聴いていると安倍政権が世論を確認したいと言っているような気がしました。


金正男氏の暗殺の報で真っ先に思ったのは、米日の合意の結果だとしたら、なかなかのプレッシャーになるだろうという事です。しかし、実際は、北朝鮮の思惑と意思の表れ(統制がとれているという前提)だろうと考えています。

中国への米軍の行動があった時、北朝鮮は日米の協力体制に対等を求めてくるのではと考えると、トランプ大統領下の軍にぶら下がる格好でしか行動ができぬ日本のままで、自主的な拉致被害者奪還の行動が、はたして行えるのかと、身が焼けるような気がしてきます。

安倍内閣の、主にアメリカに対し外交的な戦略と手法と、そして結果は、素晴らしいと言って良いのかもしれませんが、私自身は「一番に手を付けねばならぬ事」をないがしろにされたまま、見栄えの良さばかり磨かれているように感じています。
なぜ、未だ放射能による恐怖を払拭できていないのでしょうか。
なぜ、自国領海で他国の不当な行為を見守らねばならぬのでしょうか。
なぜ、国軍を指揮して不当に拉致された同胞を救いにゆけないのでしょうか。

安倍総理に対して期待はしていますが、正直、信頼はもうしていません。
現実的な選択の結果と、成さねばならぬ事の果ては違うかもしれませんが、だからといって泣き言を言われても人の人生は2度有りません。政権に委託された事の「その先」には「世界の中の日本」があるとは思いますが、世界に対するリーダーシップを取ってもらう為に国民は支持をしているとお考えなのでしょうか。だとしたら、国民を騙している事になります。
国民を拉致されて放って置く国が、世界で冠たる位置に立てるわけがありません。

時機として最高の瞬間が近づいているように思えますが、もしも、「結果だけを掠め取るように見える」等と、ほんの少しでも指をさされる事態になったとしたら、戦後の自虐的な感傷よりもっと深い泥沼に、落ち、沈んでしまうのではないでしょうか?

課題消化という一瞬の安堵の後、じわりと寄せる何かがどういうものになるか、その時までの政権のありかた次第だろうと考えています。

少なくともその時が訪れた時に、被害者とその家族、そして民主主義を知らぬ人々に対して最大限の配慮をどうすべきか考えておかなければならないのではないでしょうか?

愚問かもしれませんが、元記者であり、危機管理の専門家であり、現国会議員である青山さんには、お伝えしたく書き込みました。
傍聴の感想【阿部秀樹】
2017-02-17 00:00:17
傍聴の感想です。
できるだけ簡潔にと思いつつ、長文になってしまいました。

<青山さんの質問>
●限られた時間の中で分かりやすい言葉を使うことにこだわり、熱い心は胸の奥にしまい込み答弁者を敵に回さない態度を貫く・・・、国益のために質問をしている、ということがよくわかりました。

<残念な議論3連発>
●原子力規制委員会が発足する前の出来事について田中委員長に問い、同氏が「答える立場に無い」という趣旨を含む答弁をすると「無責任だ」と非難する議員がいらっしゃいました。議論が噛み合ってません。
●地震が起こる確率についての報告の「信頼性」を質問した議員もいらっしゃいました。そんな報告の信頼性を語るのはナンセンスです。0%あるいは100%だと断言しているのでもない限り、地震があっても無くても正当化できるのですから。
●原発の寿命が40年、最大延長20年という件について複数の議員がネガティブに言及されていました。しかし機械は我々のような生き物とは異なり、劣化した部分を交換や改修をすればいくらでも延命できます。強いて言えばゼロから全部作り直した方が経済的だという判断に至った時が寿命です。

<虚偽答弁?>
●地質調査の関係で「虚偽答弁だ」と怒りを隠さなかった某議員。過去の経緯がわからないので真偽を判断できませんでしたが、他の全ての議員が無反応だったので虚偽だと思っているのはあの議員だけなのかもしれません。しかし、そうだとしても答弁が虚偽だったとする主張を淡々と聞き流すのは不適切だと思います。

<ラストの某議員>
あざやかな早口に感心しました。傍聴人も多く、終了後の廊下で「かっこ良かったですよ。」との声もかかっていました。しかし「目の被ばく線量の規制値を早く見直すべきだ」と主張するために、誘導尋問のようなやりとりで答弁者に精神的な負担をかけるような戦術を使う必要があったとは思いません。

<雑感7つ>
●原発政策を問う重要な会議であったにも関わらず記者席はガラガラでした。
●質問者が変わるたびに配布される資料。傍聴人はこの資料をもらえないので質問の趣旨を追うのに集中力を要します。資料は記者席にも配布されていませんでした。
●同じく質問者が変わるタイミングでは答弁者のみなさんがぞろぞろと入れ替わっておられました。答弁者のための席にもっと余裕があれば、いちいち退室しなくても良くなるはずです。
●扉を閉めないので廊下で声を出されるととても気になりました。扉に近い傍聴席だけの悩みだったかもしれませんが、「静かにしてください」と言いに行こうかと何度も思いました。
●新聞のコピーを持ち込んで金正男氏暗殺の記事を熱心に読んでいる議員がいらっしゃいました。
●真剣な議論の最中に飲み物が供され、コーヒーと紅茶のどちらが良いか尋ねて回るという流れに違和感を覚えました。トイレなのか、一時退室する議員も多かったですね。会長も一時退室し、副会長?が整然と代行したのには感心しました。しかし議論に集中すべきでしょう。3時間が長くて集中できないというのなら、途中に15分の全体休憩を入れるなどすべきでしょう。
●スライドなり板書なりがあった方がお互いの理解が深まります。民間企業の会議では必需品になっています。国会でも導入すべきでしょう。伝統を守ることより、コミュニケーションの効率を高めることの方が大事だと思います。
テッドさんに賛成です【かず父】
2017-02-16 21:47:10
テッドさんと同じ想いです。
青山さんに総理大臣になって頂き、日本を導いてほしいです。
どれほどの多くの若者が、日本の未来に希望をもてるようになるでしょう!!
報道機関【関西在住】
2017-02-16 21:42:46
アメリカでも話題になっているが、報道機関が正確な報道をしない、また重要な問題をあえて取り上げないなどの民主主義にとって致命的な問題が起こっている。対策として例えば地上波の放送局数を大幅に増やすこと、明らかな虚偽報道には罰則を課す(反発が大きいだろう)、罰則が無理なら謝罪と訂正を報道した数倍の時間や紙面をかけて報道することを義務化することなどが挙げられる。明らかに意図的な虚偽報道を行う機関に報道という権力を司る資格があるのか?
そもそも未だになぜ地上波ではNHKと大手5社のみしか報道が許されていないのか。
白梅の夢【看護のマイノリティ】
2017-02-16 21:25:15
青山先生、私も看護学校で先生と言われる存在です。私も先生と呼ばれるのが嫌です。
なぜなら、脱私即的に生きていないからです。組織のために何人かの学生の夢を諦めさせたことがあるからです。
そこで、思い起こされるのは、青山先生の「白梅学徒隊」の話です。
私の組織は元、国の組織です。陸軍幼年学校の跡地にあります。その場所で今の組織に即した人間を育てています。つまり組織即的です。

今後、日本は多死社会となり、日本人が少なくなります。医療界の特に看護、介護の世界はブルーカラーが支えております。ブルーカラーは自分の生活で精いっぱいですが、中には日本の将来を考えている者もいます。
多死社会を迎える今こそ、看護、介護に先人たちに敬意を払って見送れ、その後の医療界を支える人物が必要だと思います。
ご多忙であることは承知ですが、もっと白梅の話を広めて、看護師、介護士に先の戦争を知っている方たちに安らかな死を迎えてもらい、思いをつなげることの大切さを広めてほしいです。
ぎりぎりで法務省にコメント出せました!イリノイ州からおはようございます。【トーマスの母】
2017-02-16 21:20:22
青山さん、お邪魔します。初めて投稿させていただきます。

こちらのコメント欄から教えてもらい、今までずっと法務省のホームページから投稿できるリンクを探していたのですが、何度見ても、どこに「高度人材外国人が1年で日本の永住権が取れる」と書いてあるのか見つけられず、どこからコメントを投稿出来るのかも見つけられず、ガイドラインのページにはいくのですが、その先に進めず、もやもやしていました。もう諦めていましたが、今、風邪が長引いて眠れないので、ダメもとでもう一度再チャレンジして、探してみましたら、やっと「パブリックコメント」というリンクを見つけ、そこから永住権に関する法律を探すことができ、青山さんの仰っていた、部会で配られた書面を読むことができました。それまで、2ページ目をなぜか見れなかったのです。 とりあえず、間に合って良かったです。

私は出産後、数年前に青山さんの侍魂に触れ、自分の人生が今までとは全く違う意味を持って、進み始めました。日本人としての誇りと志を持って生きれるようになりました。それ以前にも青山さんをテレビタックルで拝見したことがあったのに、その時は気づきませんでした。

アメリカに住んでいるので、ここで自分が日本人の母親として出来ること、そしてどうアメリカ人と向き合っていくかを考えています。青山さんの参加されるメディア番組を出来る範囲で拝見し、本を手に入れ、拝読させてもらっています。青山さんを通して、本当にいろんなことを勉強させてもらいました。ありがとうございます。勿論、これからも続けていきます。自分がどれだけちゃんと勉強してこなかったかと思い知る毎日です。青山さんは、私が初めて尊敬した日本人です。あんなに人間を愛し、日本人、日本文化を愛し、強く優しい心で、毎日日本国民を守ろうと奔放される日本人を初めて見ました。私は結局、日本人、親、そして自分が嫌いで日本から逃げてしまった気がします。19歳の時です。
なので、もうアメリカ在住22年目になります。

政治に疎い私が、やっと在外選挙が出来るように登録をして、初めて選挙に参加をしました。その投票者が青山さんであったことは私の誇りです。でも、同時に、あの世界に青山さんを送ってしまった責任もあり、しっかりと青山さんの行動を追いかけ、応援し、反対ならそう行動するつもりです。

作家の青山さんにご報告ですが、数か月前にイリノイ州に引っ越して来たのですが、こちらには紀伊国屋シカゴ店があり、数年前、そこには「ぼくらの祖国」だけが置いてありました。オハイオ州から6時間かけて行き、見つけた時は嬉しかったです。私はもうオンラインで買っていたので、そこでは買いませんでしたが。先日、ダメもとで聞いたら、「僕らの真実」、「壊れた地球儀の直し方」、そして「平成紀」が置いてあったので、テンションが上がりました。 値段は日本で買うよりも割増しになっていますが、持っていない2冊を買いました。

今、「壊れた地球儀の直し方」を少しずつ読んでいるところです。とても読みごたえがあり、勉強になります。その前に「平成紀」を読み終えました。正直、久しぶりの読書で、始めは物事の形容が自分には多すぎて、その情景を思い浮かべていると、前に進めず、馴染みずらかったのですが、読み進めていくと、どんどん進んで読めました。青山さんが女性の性的な描写をしたのかと思うと、どうしても抵抗がありましたが、作家なのですから、受け止めました。最後の昭和天皇のお気持ちを察するところは、正直、あまりにも衝撃的で体の力が抜けてしまい、涙が止まりませんでした。今まで、青山さんの発言の中に、そこまで突っ込んだお話はなかったので、余計に想像外でした。でも、確かにあり得ることです。私の想像力が乏しいのだと思います。戦争の犠牲者と戦後生きている国民をつなげて祈っておられたのかと思うと、その慈悲深い御心に母性さえも感じました。

ちなみに私は今、4歳の双子の娘達を育てています。働いていません。青山さんのおかげで、日本人として生まれたことに誇りを持てるようになりました。この崇高な気持ちを娘たちにしっかりと受け継いでいける様に、できる範囲で日々勉強しています。青山さんには本当に感謝で一杯の気持ちです。

最近の青山さんのお顔が白っぽいので、お疲れなのかと思い心配です。睡眠が取れますように願っております。選挙当選の直後に、虎ノ門ニュースのスタジオに現れた青山さんのお顔には「腹が座った」「覚悟した」という強い信念がしっかりと見て取れました。

これからも応援していきます。お手数でなければ、公開してください。
長くなってしまい、申し訳ありません。次回から短くします。
すばらしいですね。【後藤雅志】
2017-02-16 20:40:06
瞬間満員とはすばらしいですね。

まあ、でも、そうなるのでしょうね。

青山さんを支持する人々が少数勢力ではなくなったのでは
ないかと、錯覚しちゃいますね。
実際に少数勢力を脱しないといけないと思いますが。

私は愛知県に住んでいるので、ぼくらの国会も、
北海道、沖縄の次ぐらいに、名古屋でも開催してください。
よろしくお願いします。
平昌オリンピック【天地塵】
2017-02-16 20:38:16
青山さん、こんばんは。

平昌オリンピックの公式ホームページにて、平昌を紹介する地図に竹島がDokdoと表記されています。日韓で竹島の領有権を争っている以上、オリンピック憲章に明確に違反します。

この地図が実に奇々怪々なもので、朝鮮半島の一部のみが示されていて、鬱陵島と竹島(地図ではDokdo)が日本海(地図ではEast Sea)上にぽつんとあり、ソウルもプサンもありません。韓国人以外の人には平昌がどこにあるのかわからないでしょう。竹島を必要以上に際立たせていることは明らかです。

この件について、奇妙なことに、地上波をはじめとした日本のマスコミは全くのスルーです。連日平昌での競技については報道しているのに(だからこそかもしれませんが)、何故に沈黙を保っているのでしょうか。

韓国の対応と日本のマスコミには、本当に腸が煮えくりかえる思いです。
議員の性【広島 岡田】
2017-02-16 20:22:33
2月6日の月曜日に虎ノ門ニュースを参観致しました。いつも目を見て話しましょうと仰る青山さんの目はまるで沖縄の海のようにどこまでも透き通っていました。それと共にすごいエネルギーを感じました。
今日の虎ノ門ニュース、有本香さんの曜日に進藤議員が出演されどんな話をされるのかと期待して見ていましたが、硫黄島の遺骨収集を国として始める事が出来たのは私が総理に進言したからだって仰った時には椅子から転がり落ちない程、驚きました。
青山さんの一字も出ません。
議員、特に衆議院議員さんは利用出来るものは何でも利用するんだなと、選挙に勝つためなら。
やはり青山さんの言われる様に己の頭で考え自分にできる事を微力ではありますがしていきます。
多分落ちた・・・【岸和田のジン】
2017-02-16 17:01:11
いやー、青山さんの記事は
毎日チェックしていると思ってたんですが、ちょうど見てない時間でしたね。
朝方、ダメ元でエントリーしたんですが、多分落選しましたね。
しょうがないです。
でも、初参加者優先だということで、機会は巡ってくるでしょう。

遠方からわざわざいらっしゃる方のほうが、僕よりもずっと参加資格あるかもです。

まだ5年半あるので、いずれかは行けると確信しております。
当たり前に瞬間満員です【サーフィン屋テッド】
2017-02-16 14:34:15
先生。よく書くわ 100人集まれ って言ったら、1分で、募集終了だよ
おいらみたいにちっちゃい小売店でも、わかるよ だって虎ノ門ニュースのライブだけで14000人が
録画でなく 聞いてて 1週間で30万人だから、検索するとグーグルのトップページに出る値だもんね
一年前 7000-8000人の時から、スイッチが入ったよね

そりゃ 俺も見てみたいよ でも 一人でも多くのこれからの若者の席を取りたくないから
じじいは遠慮してる。ネットで見れるからね

店に来る若者にも勧めてるよ 一度 マジで働いてる男を見に行け!ってね
マジで生きる マジでサーフィンして、自分を癒して、マジで働く、ちょっとでも余裕ができたら
人のためにマジになる。
ふて腐れることもなく、いじけることもなく  脱私即的こそ 虚しく、寂しく生きれない道だと
言ってます。究極のサーファーの道だと思うよ。だって カッコイイもん。
先生 あんまり 俺の文章めちゃくちゃなメール アップしないほうがいいかもよ

ねー先生 衆議院に、出て 総理大臣 狙っちゃおーか 日本のドナルドなんてどーよ
靖国参拝。。【林よしえ】
2017-02-16 13:03:40
青山ぎーんの、こちらのお庭に、
お書きになられた方がいらっしゃいましたね~。
私もそう考えるのでコメントさせて、
いただきます。

トランプ大統領が訪日された際には、
安倍総理とともに是非!靖国参拝!!していただきたいです。。


たしか、、小泉首相の時代にブッシュ大統領が、
靖国参拝されたい、、との話に
日本政府、外務省が、明治神宮にと、、、
配慮?とかよくわからない事だったような、、、

それから、日中、日韓、関係がよくなりましたでしょうか、、、


「安倍総理とトランプ大統領の靖国参拝」が、
実現される事を心より祈っております。。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

Recent Entries List

2017-11-18 00:50:11
声が帰ってくる
2017-11-11 23:39:11
声を失っても、必ず甦ります
2017-11-02 04:13:11
鉄槌 てっつい
2017-11-01 21:29:11
異変は続く
2017-11-01 21:05:11
大事なことを忘れていました
2017-11-01 19:38:11
明日の11月2日木曜、久しぶりに‥
2017-10-30 02:39:10
新たな異変
  • ページのトップへ