On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-05-11 15:25:05
Comments (1)

けっこうテンポ、アップ !

▼ぼくはあくまで一年生議員ですが、もう6回目の質問機会が回ってきます。
 うち1回は、参考人に対する質疑でしたから傍聴人を募集しませんでしたが、今回を含めて、ふつうに質問に立つときはいつも傍聴に来られることを、呼びかけています。
 日が迫っているショートノーティス (つまりお知らせが直前) になるのが常なのに、沢山の有権者・国民が詰めかけてくださって感激しています。

 今回は参議院・経済産業委員会での、外為法改正の質疑です。
 外為法改正というと、ちょっと難しそうですが、実は難しくありません。要は、日本の技術、特に防衛にかかわる高度な技術を中国や北朝鮮などに盗まれないようにする法改正です。
 ぼくの質問時間は45分で、たっぷりあります。

 秘書陣が作ってくれた、いつもの募集要項を下掲します。
_______________
5/16 10:00~14:20 経産委員会
◇外為法質疑 
10:00-10:45に質問予定
_______________
*申込み方法

傍聴をご希望の方は、
件名:傍聴希望
本文:(1)氏名、(2)年齢、(3)電話番号(当日連絡がつくもの)

下記のメールアドレス宛に送ってください。
先着で受付完了メールをお送りします。
aoyama.shigeharu.info@gmail.com
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

心踊る【にくじゃが】
2017-05-12 02:12:08
青山さんの国会質疑を見ていると
ここから動き出すんだー!!って心が踊る思いです。

これが本当の国会なんですね。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ