On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2018-08-01 12:33:08
Comments (7)

ザ・ゲンバを共有できます

▼ぼくが不肖ながら現場主義を長年、掲げ続けてきたことは、ご存じの方もいらっしゃると思います。
 日本にも世界にもザ・ゲンバは溢れるようにあります。
 議員になる前もなった後も、いくつかの分野で専門家の端くれであるぼくが現場に入るのは当然のことです。
 しかしそれだけではなく、日本の主権者に、あるいはやがて主権者となる子供たちにも良き現場、たくさんの果実がある現場に入ってほしいという願いも、実はとても強いものがあります。
 一方で、現場には、専門性のある訓練を心身に受けていないと、むしろ行ってはいけないところもあります。一例では、戦争の只中(ただなか)がそのひとつですね。
 
▼どうしたら、みんな、みなさんが適切な現場に行く機会を増やせるか、これもかなり長いあいだ考えました。
 そして独立総合研究所(独研)の社長時代に、発足させたのがインディペンデント・クラブ(IDC)です。
 当時、独研の担当部が「発足のお知らせ」としてHPに、こう記しています。

(以下、引用)
「日本初の独立系シンクタンク、株式会社 独立総合研究所(独研)は、日本の国家の青春である幕末期に、坂本龍馬らが設立した亀山社中と志を通わせ、祖国を甦らせるための実務に取り組んでいます。
 青山繁晴と『直に語り合って、考えたい』という問い合わせが、日々、増え続けていることにお応えしようと、『インディペンデント・クラブ』(The Independent Club/略称IDC)を発足させました。
 この灯火(ともしび)を、ともに高く掲げ続けましょう」
(ここまで引用)

▼それ以来、実際に、不肖ぼくとIDC会員の方々は、ほんとうにたくさんの現場を歩きました。
 たとえば、「富士総合火力演習」、「靖国神社の正式参拝と遊就館で歴史を共に考える会」、
「京都伝統芸能体験集会」、自衛隊の10式戦車体験搭乗、潜水艦乗艦、イージス艦乗艦、ヘリ空母型護衛艦乗艦、大型ヘリへの搭乗、F15戦闘機研修・P3C哨戒機体験搭乗、首相官邸&国会訪問、「橿原神宮遷座祭」、「虎ノ門ニュース公開収録参加」、「白梅の塔お参り&集会」、「IDC集会@富士スピードウェイ」、「IDC祭り@お台場」それに「新規会員限定懇親会@お台場」などなど無数です。
 とても書き切れません。
 関心のある方は、ここを見てください。

▼このIDCは500人の定員でスタートしました。
 あっという間に満員になり、入会待ちのひとが数千人となりました。
 この全員に入会していただき、会費を受け取れば、独研としては大変な収入になります。
 しかし社長のぼく(当時)は「ぼくと共に現場に行き、ぼくの解説を聞き、一緒に考えるのがIDCの趣旨だ。会員が数千人とか、万単位でいらっしゃると、それは難しくなる。500人以上は募集しない」と決めました。
 それでも、どんどん入会待ちが増える一方なので、わずかだけ、基本的には定員の一割程度、数十人規模だけ定数を増やしましたが、それ以上は増やさないで社長を退任しました。
 ぼくが独研を去った後は、独研から委託されて、IDCの会員と共に今も現場を回っているわけですが、新社長も利益や売り上げを追求せず、国益を追求するという社の方針を新社長自らの意思で受け継いでくれています。

 したがって今年も門は広くなさそうですが、追加募集があるとのことです。
 先ほど、本日の正午から募集が始まったとの連絡がありました。
 よろしければここへアクセスされ、申し込んでください。
 参加が実現すれば、他の機会には決してない体験が出来ること、それだけは保証します。
 参加されても、ご自身の仕事などの都合でイベントに来られない方が毎年、数は多くないですがいらっしゃるとも聞きます。それはそれは残念に思います。しかしきっと機会が来ます! 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

文化勲章に思うこと【栗山 公秀】
2018-08-03 09:24:01
ちょっと時期はずれですが、毎年行われる勲章の件で、昔週刊誌で読んだ
記事で自衛隊の人が事故等(もちろん訓練中など他対応中)で亡くなった場合
に国・政府からの勲章ではなく防衛庁からの勲章しかもらえないとの記事がありました。 これは今でもそうなのでしょうか?
この時代において、毎年勲章がばらまかれています。ろくでもない裁判官や私観
ですがしょうもない文化人・芸能人・ただ年数だけの国会議員等ただ単に国家の
名誉である勲章が安売りされている様に感じます。
オールドメデイアによる洗脳で国民はそこまでは気が付かないでしょうが、
個人の一番の貴重な命を国のためにささげた場合でも国として、そういう人を虐げて
いるとしか思えません。
本当に国としての対応がなっていません。
他の役所はそういう事をわかっていても、あるいは無視、役所の縄張り争いで
無視されていると考えていいのでないでしょうか?
これでは、自衛隊の隊員の士気にも関わるのではないでしょうか?
こういう事や日本の国を良くしようと考えるなら、国会内の質問時間は野党なんかに
与えるべきではなく、国民が支持する自民党に振り分けるべきではないでしょうか?

野党なんかに質問時間を与えても時間の浪費、1日3億円といわれる費用が
掛かっているので、しょうもない質問はすべきでは「ないと思います。
一人の意見ですが、思っている事を記載しました。
青山繁晴議員の応援団長【大木 健豊】
2018-08-02 17:30:47
青山繁晴議員の虎ノ門ニュース月曜日等々楽しみにしております。
加計学園問題でまともな国会での質疑応答は青山議員しかいなかったです。
孤軍奮闘されていらしても是非お身体を大事になさってください❗️
益々のご活躍を心より応援しております。
IDC3度目のトライ【明石凡人】
2018-08-02 12:46:40
青山様

 暑中お見舞い申し上げます。大変暑い日が続きますね。日頃は国益のためにご尽力
いただき、本当にありがとうございます。感謝申し上げます。

 今朝のニッポン放送"OK!Cozy up!!"を拝聴致しました。今はエリア外でも、イン
ターネットや携帯回線で全国のラジオを聴くことができる「radico」がありますの
で、青山様と飯田さん、新行さんのお話をリアルタイムで聴くことが出来ました。朝
ですけど、やっぱり以前の「ザ・ボイス」を彷彿とさせますね。青山様の「7時だよ
~!」という雄叫びも聴けましたし・・・。青山様が「明日の5時まで・・・」とおっしゃる
と、飯田さんが「それだとこの後の番組が全部飛ぶということになりますねぇ。」と
ツッコミを入れておられて、笑ってしまいました。

 今年もIDCの追加募集の時期になりましたね。毎年夏に募集されますので、IDCの
募集告知があると、今年も夏だなぁ、と感じるようになりました。ただ、青山様の
おっしゃる通り、狭き門ですね。司法試験や医師国家試験、公認会計士国家試験並で
しょうか。私も過去2回落選しておりまして、今年で3回目のトライです。もちろん、
今回も落選でも、また来年、再来年と申込みし続けます。私も申込み回数1ケタで通
るつもりはございません。何度でもトライする決意です。

 ただ・・・・出来れば10回台で通ればなぁ、と思っております。20回以上ですと、折角
IDCに入ることが出来ましても、老いて体が動かないかも知れませんので・・・。(笑)

 聴いてはいただけないとは思いますが、この酷暑です。青山様におかれましては、どうかお体をご自愛下さい。
ザゲンバを米国に送る【焼肉マン】
2018-08-01 22:28:50
米国に住んでいる姪二人にザゲンバを送りました。思いは日本に原爆を落とした米国は世迷った米国で本当の米国を知ろうと我々はしているしアメリカに住んでいるからこそ胸を張れとのエールです。送って以来自分の背筋も伸びました。
IDCに入れて・・・【悲しい爺】
2018-08-01 19:06:40
日本人の生き方が世界を救うと狂気に考えます(選民思想ではありません、何故か日本にのみ残された哲学が良いと思うから)・・・

日本は、世界で唯一最も長く継続した歴史を持つ文明大国だと、西欧の知識人の一部からも認められている。
言語・人種の同一性(Y染色体の古さ、混血の古さと多様性)・海に隔てられてより二万年以上の知性の集大成である神道(非宗教)の継続。

多神教であるが故の柔軟性、すべての物に『感謝と祈り』をささげる、生かされているという認識。西欧が使う「アミニズム」などと言う偏狭な理屈ではない、もっと大きな共生が当然だという感覚です。
私達は根絶やしにしない・有るがままを受け入れる・全てが天の差配だと知っている・・・

八百万の神々=自然と共に生きる宿命に対する理解
八功一宇=皆仲良く暮らそうという哲学・・・日本人は平和に暮らそうと色々な事を編み出して現在に至った。
神道を生き方の中に持つ私達は、クリスマスも除夜の鐘を聴き明けて初詣する事にも何ら矛盾を感じない。

GHQによる「神道指令」(神殺し、アメリカ人が良く本質を察知したと感心するが、宗教でない事は理解できなかったようです)も、アニメの世界への拡散と訪日外国人の体験から、日本が元に戻ろうとしているように感じる・・・彼ら外国人は何故か『日本は日本のままでいて欲しい』と語っている・・・
いま世界は、良いも悪いも、多様性を認めざるを得ない事に成って来ている・・・八百万の神々を持つ日本の出番です。日本人が日本をしっかりと説明できる様に成らなければ成りません。

日下公人先生がおっしゃって来た、グローバリズムは終わりローカリズムの時代になるという、西欧の価値の崩壊が始まった当う事でしょうか・・・再び日本の出番です・・・

青山さん貴方様は天の差配により生まれた、大いなる触媒です。これからの日本を導く奇跡です、大きな力に成って欲しいのです・・・一人で頑張らないで・・・
今回も申込みしました~‼【きよちゃん】
2018-08-01 17:38:05
「えーきよちゃん、IDCじゃないの?」と良く聞かれますがw
毎回落選です❤

今回も気張って応募いたしました~☆彡
IDCの追加募集の仲間の当選を願います【草野誠一郎】
2018-08-01 15:31:37
今回のIDCの追加募集は50名ですね。よく独立講演会で一緒になる、志を同じくする仲間の当選を切に願っています。何度も応募されていますから。

8月19日の神戸の独立講演会、当選しました。本当に大変タイムリーな開催なので、青山繁晴さんのコメント、解説、質疑応答が楽しみです。

「月刊Hanada」9月号の「澄哲録片片」、拝読しました。多くの若者に読んで欲しいですね。オールドメディアや団塊の世代は、確信犯的に変化を拒否し、既得権益を墨守し続けているので、既に匙を投げました。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ