On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-06-21 06:41:58
Comments (7)

その2 護る会について

▼記者会見でも初会合でも強調しましたように、この新しい会は、「やるべきをやらないままでいること」に絞って自由民主党の内部から取り組みを始めるための会です。
 自由民主党は、九条をはじめ憲法改正を一字一句、実現していません。拉致被害者の救出も、小泉政権下での5人の方以外には、ただのおひとりも実現していません。自前資源の実用化も、実現していません。
 同時に、これらの課題は、まったく手を付けていないわけではありません。憲法改正は九条に「自衛の措置を妨げない」という趣旨を盛り込んだうえで四項目の自由民主党案をまとめています。拉致被害者の救出は水面下での取り組みが続いています。自前資源の実用化は、ありのままに申して、不肖ぼくが国会に出てから、いくぶんかの前進はあります。
 ぼくも非力ながら、ずっとこれらの課題に力を尽くしています。
 それはまったく変わりません。

▼きのうの初会合に駆けつけ、幹事に就任された30人に迫る議員のなかにも、九条改憲に「自衛権の発動を妨げない」という根幹の趣旨を盛り込むために共に戦った議員もいます。拉致被害者の救出は、山谷えりこ・元拉致問題担当大臣のように文字通りに骨身を削って努力され続けている議員もいます。自前資源の実用化をめぐっても、ぼくが民間の専門家の端くれの時代からずっと共闘する議員もいます。
 これらの努力は、今後もずっと、目標を達するまで続きます。
 
 一方、護る会が新たに掲げる諸課題は、いずれも、ほとんど手が付いていないことばかりです。
 それに絞っています。
 そこにこそ、発会の意義があります。
 政治運動、政治の活動は、いつでもどこでも、合わせ技でなければなりません。
 日本には1億2千数百万の国民がいます。
 利害もぶつかりますし、考え方も多種多様です。むしろ、そうであることが民主国家の証明です。
 そうすると、政 ( まつりごと ) が単純な一方通行の取り組みひとつしかないのでは、必ず国を誤り、国民を不幸にします。
 護る会は、その意味で、政の王道を行く会です。

▼護る会の発足に当たって、沢山の意見をこのブログにもいただき、感激しています。
 そのなかで、お一人だけですが、「拉致はどうした。自前資源はどうした」という趣旨の意見の方がいらっしゃったことに良き意味で触発されて、いわば念のためではありますが、上掲を記しておきます。

▼いま6月21日金曜の午前6時39分です。
 7月の独立講演会の申し込み〆切まで、もう5時間20分ほどしかありません。
 この独立講演会では、護る会をめぐる質問もスーパー歓迎しているので、ぜひとも、下掲のボタンを押して、質問を書き込んでいただきたいのです。そして集うていただきたいのです。
 護る会の発足は、申し込み〆切の前日だったわけですから、ちょっと時間が足りなさすぎるかも知れませんね。
 

第91回 独立講演会@東京 (2019年 7月15日 : お申込みの受付は今日6月21日の正午までです)

▼講演日 2019年7月15日(月祝) 【講演時間】15時00分~19時30分 予定
会場 よみうりホール(指定席) 読売会館7階 詳しくは、こちらをご覧ください。JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 国際フォーラム口すぐ 東京メトロ有楽町線 有楽町駅 D4、D6出口 東京メトロ日比谷線・千代田線 日比谷駅 A2出口より徒歩3分 東京メトロ銀座線・丸の内線 銀座駅 C9出口より徒歩5分 都営地下鉄三田線 日比谷駅 D4、D6出口
受講料 一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
【申込方法】「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。

  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

「日本の尊厳と国益を護る会」の発足、有難く、おめでとうございます!【かずちゃん2  】
2019-06-22 07:58:18
「日本の尊厳と国益を護る会」の発足、有難く、おめでとうございます!
これまでにどれだけの苦節をもって、基盤を作って見えた事でしょう。

昨日は頑張れ日本に参加してきましたが、青山さんのお名前や「日本の尊厳と国益を護る会」の話が とても多く発言されていました。「日本の尊厳と国益を護る会」に地方の議員さんや一般の方々からの問い合わせがある事も、話題になり、大きな期待の声が上がっていました。

国を思う老若男女の素晴らしい方々と一致点を見つけて、大きな力になる事を、祈っています。
「日本の尊厳と国益を護る会」の風が、日本に吹き荒れ、ここから醸し出す愛が世界を巻き込みますように!
前進!前進!
経済駄目なら改正なんて出来ない【やっちゃん】
2019-06-21 21:43:06
合意なき離脱を待っているのか・・・

緊縮増税で、給与も上がらない日本経済を

伊藤博文より長く政権やっても力が無いように

見える。

消費税実行してから駄目なら検討するとは

予定は未定的な政治なんてしてほしくない。

景気が良いのは大企業と官僚と政治家だけ

のように見える。

憲法改正の雰囲気に国民が心揺さぶるなんて

到底思えない。
憲法改正と財政法見直し【あわてん坊】
2019-06-21 09:29:47
護る会のみなさま、よくぞ立ち上がってくださいました。
心より応援申し上げます。

財政に関して、憲法改正とともに財政法の改正が必要だと考えます。

財政法4条は、政府の赤字国債の発行を否とし財政均衡を課するため、政府が財政出動する際の足かせとなっています。

戦後幾度となく赤字国債が発行されていますが、日本が戦争を起こしたことなどなく、『赤字国債を発行すると戦争になる』などということはありません。

賃金上昇や実体経済の需要拡大につながるようにするには、日本の経済構造を改めること、そして財政法を見直し政府の財政出動を促すことが必要だと思います。
万世一系について【街道を行く】
2019-06-21 09:20:13
青山さん

「日本の尊厳と国益を護る会」に光明を感じております。ありがとうございます。

さて御皇室の皇位継承の件で、青山さんは父系と言い換えるよう主張なさっておられますが、依然として新聞記事などでは、女性宮家反対或いは容認といった表記が目立ちます。男系(父系)維持、女性宮家反対は、女性差別の印象をもたらしかねないと危惧しております。
そこで、明治憲法にもありますように「万世一系の天皇が之を公平に治める」を踏襲してはどうかと思います。万世一系において父系は絶対条件ですから、男系女系論議を離れ、宮家再興に進んでいけないかと思っております。
京都御所に参りますと旧宮家邸宅が御所の周辺に配置され、皇室のお姿を今に伝えてくださっております。畏れ多い事ではありますが、皇室祭祀、財産、皇族会議等につきましても国体護持を図るためには元通りにすべきだと念じております。
「護る会」を精一杯応援させていただきます。
そもそも議員になられる方は【森田健】
2019-06-21 09:16:12
護る会には大いに期待していますし、非力ながら私個人にできる支援は惜しみません。
とりあえずは「日本の尊厳と国益を護る会を勝手に応援する会」です。
ところで、ツイッターだったと記憶しておりますが、
「護る会の趣旨に賛同する方の中から国会議員が選ばれるのが本来の姿である」といった趣旨の意見があり、その通りだと思いました。
今回提起された課題に取り組むべきという点は一致していて、例えば方法論が異なるから議論になるのが国会の本来の姿だと思います。
まずは自由民主党の中で、少なくとも、初会合に参加された方々については、引続き議員でいて頂けるよう、応援したいと考えています。
どなたが参加されたか、知る方法はありますでしょうか。
明日は茨城兼日立市に参ります。【きよちゃん】
2019-06-21 08:39:12
明日は、
日立市で青山繁晴、城内実、石川昭政先生達の講演会。

今回は保守の会と
女性事務局日立支部の協賛ですね⁉

友人が、
ウクライナの戦火を経て日本に留学に来られている
ナザレンコ・アンドリーさんと御縁があり、
明日は同行し、御連れ致します~‼

日本もウクライナの二の舞になってはならない、と訴え続けるナザレンコさんは先週、虎の門ニュースにも御出になられました。

ナザレンコさんに青山さんの魂の講演を聞いて頂けて
凄く嬉しく思います‼
お礼【葉隠れ大好き】
2019-06-21 08:07:09
青山さん

「護る会」の発足、おめでとうございます。また、ありがとうございます。
皇統の存続、そして外国資本による土地購入規制については、是非、実現を
お願い申し上げます。
私は非力な日本国民ですが、日常生活の中で出来ることから、国家の為に、
尽力し続けます。
前途多難だと思いますが、応援しています。
追記:夏休みに東行庵に行く予定でいます。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ