On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-04-20 06:15:16
Comments (0)

報告の2 (後半に書き加えました)(中段にも書き加えました)

 東北地方の地震の影響を確認中ですから、短くだけ記します。

 月曜の朝を愉しみにしてこられたみなさんには、こゝろから申し訳なく思います。
 ぼくなりの重要な任務のひとつだと考えている、自由民主党の部会で配布される資料を示して具体的に主権者に報告する試みをはじめ、虎ノ門ニュースで提供していた新しいタイプの生情報は、新しいネット番組で必ず、継続していきます。

 もう一度、申します。
 月曜の朝という定期的な時間を待たれていたみなさんには、ごめんなさい。
 月曜の朝というのが、いちばん維持困難でした。

 同時に、ほんらいは月曜の朝がもっとも公務、特に公務の中でも、絶対に出席する委員会審議や本会議などと被らないかとみなで考え、ぼくが議員となってからは、月曜の朝にレギュラー参加を番組側にお願いして、再設定してもらったのです。 ( 番組が始まってから1年数か月ぐらい、すなわちぼくが国会に出るまでは、他の曜日でしたね )
 他の曜日なら曜日で、もっと公務とぶつかったかも知れません。
 公務は、不肖ぼくが3年9か月前に議員になったばかりの時より、格段に、多様になっています。護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 / JDI ) の発足はその典型ですね。
 いずれにせよ、朝の時間帯は両立が難しくなったのは事実です。国会は多くの場合、朝9時から動きます。自由民主党は朝8時からですね。ぼくの専門分野のひとつ、インテリジェンスはもっと朝が早いです。昼間も当然、動きは激しいです。夜には通常、表の動きは鎮まります。 ( 水面下の動きはまた全く別ですが・・・ )

 もともと公務に配慮して月曜の朝に再設定してくださった番組側の配慮に、あらためて今、たいへんに感謝しています。

 このブログのコメント公開作業をやめ、原則非公開にしたことでも、非常に多くの賛成をいただきつつ、「自分のコメントが公開されるのが嬉しかったのに残念」という声もときどき、届きます。この地味ブログは掲示板ではありませんが、お気持ちはよおく分かります。今のところ、すべて優しい「残念」の表明ということもあって、良く伝わります。
 そのうえで、やはりその膨大な時間から解放された意味は、とてつもなく大きいです。

 ひとつが終われば、ひとつが開きます。場合によってはふたつ、みっつが開きます。
 大袈裟な言い方になってしまいますが、天の命じるままに胸の裡 ( うち ) でわくわくしつつ、先へ進みます。


 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ