On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-06-10 14:19:54
Comments (0)

香港をめぐる虚報について その5 ( 完 )

B.【ほんとうは何があったか 2】

 これまで述べてきたことの参考資料を、あるがままに掲げます。
 このシリーズのエントリーは、これで完結です。
 公務をはじめ厳しい日程の合間を縫って、ようやく完結できました。みなさん、驚くほかないほど沢山の方がお読みいただいて、ありがとう。

( 1 ) 菅義偉官房長官の記者会見 ( 関連部分のみ )

「今般、全人代において、香港に関する議決が、国際社会や香港市民が強く懸念する中でなされたこと、およびそれに関連する香港の情勢を深く憂慮しております。
 香港はわが国にとって緊密な経済関係と人的交流を有する極めて重要なパートナーであり、一国二制度の下、従来の自由で開かれた体制が維持され、民主的・安定的に発展していくことが重要であると考えます。
 中国側には外交ルートを通じ、このようなわが国の一貫した方針を伝えてきており、引き続き状況を注視するとともに、関係国と連携をしつつ、適切に対応していきます」

( 2 ) 茂木敏充外務大臣臨時ぶら下がり会見 ( 冒頭発言のみ )

「全人代における香港に関する決議についてお話をしたいと思います。今般,全人代におきまして,香港に関する決議が,国際社会や香港市民が強く懸念する中なされたこと,および,それに関連する香港の情勢について,深く憂慮しております。
 香港は我が国にとって密接な経済関係,および人的交流を有する極めて重要なパートナーでありまして,『一国二制度』の下,自由で開かれた体制が維持され,民主的,安定的に発展していくことが重要である,これが我が国の一貫した方針であります。
  中国側には,このような我が国の考え方をこれまでも伝えてきておりまして,本日も自分(茂木外相)の指示の下にですね,秋葉次官が孔鉉佑 (こう・げんゆう ) 駐日中国大使を召致してこの旨伝えたところであります」

( 3 ) 香港情勢について ( 外務報道官談話 )

 1 我が国は,今般,全国人民代表大会において,香港特別行政区に関する議決が,国際社会や香港市民が強く懸念する中でなされたこと及びそれに関連する香港の情勢を深く憂慮 ( 英文はseriously concerned ) しています。
 
 2 香港は,我が国にとって緊密な経済関係及び人的交流を有する極めて重要なパートナーであり,「一国二制度」の下に,従来の自由で開かれた体制が維持され,民主的,安定的に発展していくことが重要であるというのが我が国の一貫した方針です。

 3 中国側にはこのような我が国の考えを伝えてきており,引き続き状況を注視するとともに,関係国と連携しつつ,適切に対応していきます。

May 28, 2020
The Situation surrounding Hong Kong
( Statement by Press Secretary OHTAKA Masato )

1. Japan is seriously concerned about the decision made by China’s National People’s Congress regarding policies toward Hong Kong Special Administrative Region in the midst of strong concerns expressed from the international community and the people of Hong Kong and about the situation concerned in Hong Kong.

2. Hong Kong is an extremely important partner for Japan with which Japan maintains close economic ties and people-to-people exchanges. It is the long-standing policy of Japan to attach great importance to upholding a free and open system which Hong Kong has been enjoying and the democratic and stable development of Hong Kong under the ‘One Country Two System’ framework. 

3. Japan has conveyed such views to China and will continue to carefully observe developments surrounding Hong Kong. Japan will cooperate with other countries and address the situation in an appropriate manner.

( 4 ) 秋葉剛男外務事務次官から孔鉉佑駐日中国大使への申入れ ( 外務省プレスリリース )
1 5月28日,秋葉剛男外務事務次官は,孔鉉佑 ( こう・げんゆう ) 駐日中国特命全権大使を召致し,以下を申し入れました。

( 1 ) 我が国は,今般,全国人民代表大会において,香港特別行政区に関する議決が,国際社会や香港市民が強く懸念する中でなされたこと及びそれに関連する香港の情勢を深く憂慮していること。
( 2 ) 香港は,我が国にとって緊密な経済関係及び人的交流を有する極めて重要なパートナーであり,「一国二制度」の下に,従来の自由で開かれた体制が維持され,民主的,安定的に発展していくことが重要であるというのが我が国の一貫した方針であること。

 2 これに対し,孔大使から,本件は中国の国家安全に関わる事項である等,中国側の立場を述べたことを受け,秋葉次官から改めて我が国の懸念を伝達しつつ,中国側の適切な対応を求めました。

▼5アイズのうち4か国の共同声明

 本文の1行目にdeep concernが出てきます。

Press release
China’s proposed new security law for Hong Kong: joint statement
The UK, Australia, Canada, and United States gave a joint statement in response to China’s proposed new security law for Hong Kong.
Published 28 May 2020
From:
Foreign & Commonwealth Office and The Rt Hon Dominic Raab MP

Statement from UK Foreign Secretary Dominic Raab, Australian Foreign Minister Marise Payne, Canadian Foreign Minister François-Philippe Champagne, and US Secretary of State Michael Pompeo:

【ここから声明本文】
Signatories to this statement reiterate our deep concern regarding Beijing’s decision to impose a national security law in Hong Kong.

Hong Kong has flourished as a bastion of freedom. The international community has a significant and long-standing stake in Hong Kong’s prosperity and stability. Direct imposition of national security legislation on Hong Kong by the Beijing authorities, rather than through Hong Kong’s own institutions as provided for under Article 23 of the Basic Law, would curtail the Hong Kong people’s liberties, and in doing so, dramatically erode Hong Kong’s autonomy and the system that made it so prosperous.

China’s decision to impose the new national security law on Hong Kong lies in direct conflict with its international obligations under the principles of the legally-binding, UN-registered Sino-British Joint Declaration. The proposed law would undermine the One Country, Two Systems framework. It also raises the prospect of prosecution in Hong Kong for political crimes, and undermines existing commitments to protect the rights of Hong Kong people – including those set out in the International

Covenant on Civil and Political Rights and the International Covenant on Economic, Social and Cultural Rights.
We are also extremely concerned that this action will exacerbate the existing deep divisions in Hong Kong society; the law does nothing to build mutual understanding and foster reconciliation within Hong Kong.

Rebuilding trust across Hong Kong society by allowing the people of Hong Kong to enjoy the rights and freedoms they were promised can be the only way back from the tensions and unrest that the territory has seen over the last year.

The world’s focus on a global pandemic requires enhanced trust in governments and international cooperation. Beijing’s unprecedented move risks having the opposite effect.

As Hong Kong’s stability and prosperity are jeopardised by the new imposition, we call on the Government of China to work with the Hong Kong SAR Government and the people of Hong Kong to find a mutually acceptable accommodation that will honour China’s international obligations under the UN-filed Sino-British Joint Declaration.

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ