On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-07-11 17:01:04
Comments (0)

ずっとブログに異変が続いています (推敲しました)

 したがって、アップしたばかりの「逢ってこそ、魂が沸き立つ」というエントリーも、午後1時台に書いて、ようやくアップできたのは先ほど、午後5時前でした。
 みなさんもアクセスに苦労されているのではないかと、危惧しています。
 技術者によると、今日の異変は主として、ぼくがエントリーをアップするときに起きているようで、みなさんのアクセスにはさほどの影響が出ていないのかも知れません。しかし迷惑を掛けていないか、とても心配です。

 エントリーを書いていくとき、複数の保存措置をとっていますから、エントリーの文章が喪われるという悲劇は起きていません。
 ただアップまでに、無駄な時間を費やします。

 しかも、異常な画面が出てきます。
「申し訳ありません。その画面には到達できません」という趣旨の日本語です。(原文のままではありません)
 このブログだけでも、まだブログという言葉がなく「ネット日記」と呼ばれていた時代から、22年以上やっているわけですが、こんな画面はこれまで見たことがありません。
 技術者も同じ意見です。
 ふつうは internal server error とかという画面ですよね。 

 まるで読者に、主権者に、アクセスを諦めさせるために作られた日本語画面かのようにも見えます。
 もちろん決めつけてはいません。
 技術者と連携して、さまざま可能性を冷静に、客観的に探り、根本原因を解明していきます。

 意図的な妨害工作の可能性もあるというのが、思い違いであることを祈ります。
 同時に、思い違いでなければ、明らかに違法な威力業務妨害ですから、公的な捜査の対象です。
 技術者と協議のうえ、必要であれば、断固として捜査機関に告発します。
 スパイ防止法が無い日本でも、威力業務妨害は刑法で明確に禁じられた行為ですから、捜査へのハードルは高くありません。
 少なくとも内偵はすぐに始まります。

 何があってもしっかり対峙していきますから、みなさんにおかれては、淡々と変わらずに訪ねてくださることを希望します。
 このブログも、ぼくも、大丈夫です。最終的には何の問題もありません。




 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ