On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-08-17 19:06:47
Comments (0)

ぼくの発信をめぐる原則は何も変わりません / 最新動画をきょうもアップ ( 1 ) 総理検査 ( 2 ) 武漢熱ワクチン

▼すこし心配されたり、混乱されたりというコメントが来ているので、お答えします。
 ぼく自身は、フェイスブックも、ツイッターもやりません。このブログだけです。これは変わりません。
 理由は、ぼくにも24時間しかないからです。当たり前の話ですが、24時間のなかで選択するしかありません。
 短くても長くても、しっかり文章を練ってブログに記すことを選んでいます。
 それが、ぼくなりの文章に対する基本姿勢です。

▼時間のやりくりに非常に苦しむなかで、あえて新しい動画を始めたのは、みなさんに ( 文字情報ではなく ) お話しする機会がないからです。
 対面して話すのは、独立講演会があります。これは水面下情報に絞ってお話しすること、画像ではなく ( 現在は感染症対策を徹底的に施して ) リアルにお会いすること、その場で質問に答えていくこと、いずれもまったく、ネット上の公開動画とは性格が違いますね。
 また独立講演会は、月に1回だけです。詳しくはここです。
 武漢熱による開催の延期が相次ぎ、しばらくは、この「月いち」というペースが乱れましたが、感染症対策を確立しつつ元に戻ります。

 これは独立総合研究所 ( 独研 ) の社長時代から9年3か月にわたって続けている、たいせつな、みなさんと会う機会です。
 独研を4年前の選挙中に完全に退任した今は、講演そのものだけ独研から委託されて遂行しています。
 講演会全体の運営には、一切、関わっていません。ときどき、運営についての意見がこのブログに寄せられますが、申し訳ないですが、それは仰る先が違います。

▼文字情報による発信としては、無条件公開のバージョンが、このブログ、そして書籍です。
 限定条件下のバージョンが、完全会員制の東京コンフィデンシャル・レポート ( TCR ) です。ここです。

★一方、議員会館に、青山繁晴事務所があります。
 事務所といっても、たとえば大学の教授や作家でありつつ芸能事務所に属している人の「ジムショ」とはまったく性格が違います。
 国会議員には、国会法の定めるところにより、公設秘書3人が置かれます。この公設秘書は、国家公務員特別職です。
 その公設秘書と議員が一緒に仕事をする場が、議員会館の事務所です。
 ほとんどの議員は、選挙活動などのために、公設秘書に加えて私設秘書を置きます。私設秘書が、かなり多数のことも珍しくありません。この人件費のためにも、政治献金を受け取ったり、政治資金集めパーティも開くわけですね。
 ぼくは選挙活動をしないので私設秘書を置きません。
 選挙活動をまったくしなくても、公設秘書3人だけでは、正直、秘書さんもぼくも非常にたいへんです。
 しかし政治献金を受け取らず、パーティー券も売りませんので、私設秘書を雇う人件費が、そもそもありません。
 ある情報関係のプロフェッショナルが、ぼくがパーティを開いた場合に想定される純益を計算され、「これでもやりませんか」と聴いてこられたので、「金額の多い少ないは関係ありません。これは生き方の問題です。決してやりません」とお答えしました。
 したがって、青山繁晴事務所には、公設秘書が3人だけです。

▼その青山繁晴事務所の秘書団の判断で、以前から、フェイスブックを開設しています。ぼく自身は見ることがありませんが。
 秘書団の自主的判断というものを、ぼくはできるだけ尊重しています。

 そのフェイスブックでは、ぼくがブログに記したエントリーを、秘書さんがそのままコピーしてアップしています。
 主たる目的は、ブログのトラブルに備えることです。
 ぼくのブログには、さまざまに不可思議なことが起きます。アクセスができなくなったり、不正なコードが挿入されてエントリーが白紙になってしまったり。
 その際にも、みなさんがエントリーの中身をご覧になれるように、フェイスブックがあります。

▼本日、新動画を扶 ( たす ) けてくれているチャンネル桜の井上ディレクターから「新動画の存在を知ってもらうためには、ツィッターも有効です」という提案がありました。
 そこで、青山繁晴事務所が、ツィッターを開設しました。
 ぼく自身は、前述の通り、ツィッターもフェイスブックもやらず、当然、ぼくがそこになにかを記すことが無いのは変わりません。秘書団が運営しているフェイスブックとツィッターの運営に関わることも、一切ありません。

▼先ほど、三浦麻未・公設第一秘書から、青山繁晴事務所としての発信の整理が届きました。
 下掲しておきます。

〇Facebookページ
ページ名:青山繁晴事務所
ユーザーネーム:@aoyamashigeharu
https://fb.me/aoyamashigeharu → ここです。

〇Twitterアカウント
アカウント名:青山繁晴事務所
ユーザー名:@aoyamashigeharu

 いずれも、ユーザー名が、これも秘書団の自主的な判断で aoyamashigeharu となっているわけですが、ぼく本人は、上記で、丁寧な説明になりますように心がけてお話ししたように、関わることがありません。
 あくまでも秘書のみんなの尊い努力です。

★そして新動画の「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」は、きょうもアップされます。
 いや、たった今、アップされました。
 最新版の第12回動画は、ここです。テーマは、安倍総理の検診です。そして、武漢熱のワクチンをめぐる真実です。
 あえてふたつのテーマです。
 と言うか、今日、安倍総理の検診があり、それでたいへんに心配されるかたがたもいましたから、急遽、そのテーマを先にお話ししたわけですね。
【 ★ 井上ディレクターから連絡があり、安倍総理の名前の誤記があったので、アップし直すそうです 】

 動画のシリーズ全体も簡単に視られます。ここです。
 それにしてもめちゃめちゃ、ハイペースですね。ぼくら自身もびっくりです。わはは。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ