On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-10-14 12:11:38
Comments (0)

ベルリンの偽の像について

 ぼくが自由民主党の外交部会などで懸念を表明したとおりの動き、すなわち韓国の圧迫によって「14日までに撤去」というベルリン・ミッテ区の約束が実行されない情勢になっています。

 日本外交の機動性、実力、説得力、身を呈しての努力の欠如に、あらためて愕然としますが、そんな評論をしていてもどうにもなりません。
 これを逆手にとって、いかに虚偽の像であるか、従軍慰安婦という話、用語そのものが日本人(故人)の作った虚偽を朝日新聞が広めたことなどを軸にして、徹底的に、国際社会で堂々と議論する場にする以外にありませぬ。
 ガッカリしている暇はないです。
 ぼくなりに動きます。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ