On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-10-16 17:40:40
Comments (0)

国防部会、大紛糾。元防衛大臣、防衛省に怒り、「舐めんじゃねぇ」。ぼくは怒りませんが、この元防衛相を支持します。



 きょう10月16日金曜に、自由民主党本部で開かれた国防部会・安保調査会の合同会議です。
 説明しているのが、防衛省の筆頭局長である防衛政策局長。
 そして正面奥で、ひときわ大きなマスクをなさっている姿が、本日に大爆発なさった、われらが浜田靖一・元防衛大臣です。

 浜田さんも、ずいぶんと以前から存じあげていますが、まさしく正義の人です。
「勝手にイージス・アショアの導入も、イージス・アショアの中止も決めておいて、なにが洋上案を諒承してくれだ、このやろーっ。自民党国防部会を舐めんじゃねぇぞ、この野郎」
 浜田さんは、2時間を超えた異例中の異例のこの部会で、最後に「黙っていようかと思ったけど、黙っているわけにいかない」と静かに話し始めて、その直後に大噴火です。
 ずらり居並ぶ防衛官僚、防衛省内局の事務次官以下の幹部陣への、正論の憤激です。

 ぼくが何を発言したかを含めて、きょう「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の収録で話しました。
 取り急ぎ、ブログでの爆発速報です。
 出席議員の全員で、浜田発言に大拍手を送りました。
 そして、政府による説明の諒承は当然、大塚拓・新国防部会長の賢明な判断もあって、ありませんでした。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ