On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2020-11-26 10:17:08
Comments (0)

茂木外相に直接、申し入れへ

 王毅外相の暴言などを議論した、自由民主党の外交部会・外交調査会合同会議は午前9時半過ぎに、国会の委員会審議などが始まってしまうことを踏まえて、とりあえず散会しました。
 終了時に、佐藤正久外交部会長から「茂木外相には、決議を持参して面会を求めます」という方針表明があり、居残っていた参加議員全員が、もちろんぼくを含めて、同意しました。

 決議の文面は、衛藤征士郎外交調査会長と佐藤正久外交部会長に一任されました。
 ちなみに、現在のぼくは、外交部会の役員(副部会長)からは外れ、経産部会の役員(部会長代理)となっています。
 ですから、今朝の外交部会・外交調査会合同会議での発言はすべて、いわゆる平場(自由参加の議員)からの発言です。
 それでも、取り上げられるべきは取り上げられる。それが、困ったところは多々あっても自由民主党の良きところ、変革の可能性を常に残しているところです。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ