On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-01-11 04:34:57
Comments (0)

朝はなぜ来るか

 みなさん、おはようございます。
 ぼくの起床時間は、議員になってからは通年、変わることがありません。

 武漢熱、再びの緊急事態宣言、日本の政(まつりごと)の課題山積み、アメリカの惨たる情況などなど、みなさんの不安を掻き立て、生活を脅かすことどもがずらり、並んでいます。
 朝に見る、みなさんからの多様なコメントを通じて、悩み、苦しみ、悲しみが伝わってきます。

 しかしいつも、光を感じるのもまた、朝です。
 ぼくらの地球がきょうも、自転しているから朝が来る。
 しかしその速さは、(赤道あたりで言えば)時速およそ1700キロ近い猛速です。
 それなのに、大地はどっしりしていて不安がありません。
 もちろん、地震といった別の懸念はあります。
 それでも、ぼくらが吹っ飛ばされることはありませんね。すべてが地球と一緒に動いているという、ふだんは意識しない摂理のお陰です。

 世のことどもは、かくのごとしです。
 ぼくらはみな、大自然によって生かされています。
 生きていることは、信じられないほどの幸運ではないでしょうか。

 今日も明けていくこの日に、僭越ながらぼくも大地の如くどっしりと、みんなの不安の根っこに対峙します。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ