On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-01-25 02:05:38
Comments (0)

静かなる戦死

 タイトルを、「国士の鎮魂」と付けました。
 お正月の1月2日に、いまだ受け容れがたい急逝、静かなる戦死を遂げられた盟友に捧げて、書きました。

 戦う論壇誌の「月刊Hanada」に連載しているエッセイ、「澄哲録片片」 ( ちょうてつろく・へんぺん ) です。
 毎号、不肖ながら心血を注いで一字一句を刻みつけています。
 その月刊Hanadaの今月号が、明日1月26日の火曜に発刊されます。

 月刊Hanadaの花田紀凱編集長や、ほんとうに良心的な編集者の沼尻裕兵・副編集長に共感するから、毎号、どんな無理をしてでも連載を続けています。
 もしも、よろしければ、定期購読もお考えいただけませんか ?
 値段がすこし安くなるようですから、みなさんにもプラスになるのではと思います。ここです。
 ぼく自身には何の利益にもなりません。キックバックとか、そんなことは当然ながら、全くありません。また、花田さんや沼尻さんに何も頼まれてはいません。ぼくが勝手に書いているだけです。

 さて、おやすみなさい。
 また、おたがいに厳しい、みんな共に地を這って戦う、新しい一週間が始まります。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ