On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-01-26 17:00:36
Comments (0)

【生中継】ワクチンPT その3 輸入ワクチンに依存するのはワクチンを安全保障と理解していないからではないか

▼武漢熱に対するワクチンについて、自由民主党に新設されたPT ( プロジェクトチーム ) の平場の初の議論、そこで発言したぼくの質問の続きです。

「武漢熱の感染拡大を食い止めるためのワクチンは、今日のこの場の政府の説明でも、輸入のワクチンばかりです。
 しかし国内の製薬会社の2社が、かつて自由民主党本部に来て、わたしたちに詳細な説明をしてくれました。
 その時点で、海外よりも遅れていましたが、その後、非公式に聴いている限りでは、国内のワクチンもある程度は進展したそうです。
 現状はどうでしょうか」

「この国内ワクチンについて、まったく何の説明も無いのは、ワクチンをはじめ感染症対策が、単なる医療行政ではなく国家安全保障の一環であることを理解していないのではないかという懸念も生じます。
 いつまでも輸入ワクチンだけに頼るのでは、国と国民の安全保障に大きな問題となります。
 ぼくのところに寄せられる国民の声には、国内ワクチンへの強い期待もあります。ほかの議員の方々にも、同じ声が届いていると思います。
 政府側に回答を求めます」

▼質問の要点は以上です。その1その2と併せて、読んでください。
 政府や、古川PT事務局長からどのような答えがあったかは、新動画の「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」で詳しく話します。
 今週は金曜日に収録できそうです。

▼ぼくは実際には、もうすでに同じ党本部の中で移動して、国防部会と安全保障調査会の合同会議に参加しています。







 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ