On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-06-04 09:08:00
Comments (0)

【冒頭に書き加えました。推敲もしました】  わたしゃ、東京から出られません



▼外交部会を終えて、国会議事堂に移ってきました。
 今日の外交部会も台湾などをめぐって、大切な議論がありました。
 いまは新動画の「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」がありますから、その収録でお話しします。
 虎ノ門ニュースの時代よりも、しっかり時間をとって話すことができます。一方で、なるべくコンパクトになるように心がけ、同時に、話をまとめすぎて堅くなったり、分かりにくくなったしないように、何とかバランスが取れるように努めています。
 たくさんご不満があるでしょうが、よろしければ、ご覧になってください。

▼これから議員総会ですが、いつも通り、早すぎる到着なので、いま自由民主党の控え室の隅っこで、みなさんとの対話のためにパソコンを開いています。

▼明日土曜の近畿大学の「特別講義」は、ほんとうは、ぼくは東大阪市の大学まで行くつもりでした。
 ごく少数ではあっても、遠くからでも、学生諸君の眼を見て話したかったです。
 武漢熱クライシスの始まるまでのぼくなりの授業のような、学生諸君の中に入っていく、教壇を離れて動き回るということは一切できなくとも、すこしでも熱気を、オンラインでほかの学生や一般参加の国民のかたがたにも届けることを目指して、目指しました。
 同時に、感染症対策を完璧にすることとの両立を図って、いろんな努力をしてきました。

▼しかし大学側は、「国会議員が東京から出ただけで何を言われるか分かりません」と心配されて、一切がオンラインになりました。
 近畿大学の配慮には深く感謝します。

▼一方で、何かも身を縮めて非難されないことだけを考える、ということには、ぼくはおのれの生き方として、決してしません。

 みなさん、こゝろあるひとほど爆発しそうですよね。
 ありありと感じます。
 なかにはすでに大爆発なさって、とりあえず、こんな不肖のぼくにすべてぶつけてこられる方も、さほど少なくありませぬ。
 嘘でなく、むしろ光栄です。

 ぼく自身は・・・頭の中ではとっくに爆発、大爆発、大大大爆発しています。それを、わりと無理なく、抑えています。やっぱり、議員というモノをやむなくやっているので、ずいぶんと抑えが効くようです。
 これもきっと、感謝すべきですね。
 わは。

▼みんな、みなみなさま、武漢熱で苦しんでおられるさなかに、土曜の近畿大学のオンライン講義には、ずいぶんと沢山のかたの申し込みがあるそうです。

 深々と頭を下げて、敬意と感謝を申します。

★あ !
 今ポスターをあらためて見ると、きょうの午後1時まで、まだ申し込めるようですね。
 よろしければ、どうぞ。
 ただし、これは完全に公開情報のみです。

 教室で講義をしていたときは、近畿大学も東京大学も、教室外に持ち出し禁止の内容でした。
 しかし、これは公開講義なので、中国の工作員らも自由自在に視ることができます。
 したがって、公開情報に限定して講義します。

 この意味で、独立講演会とは、おのずから決定的に違います。
 そのうえで、みなさんに伝えるべきが伝わるよう、ベストオブベストを尽くします。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ