On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-07-27 19:12:05
Comments (0)

視聴回数、アクセスが伸びないだろうと分かっていて、やらねばならない動画もあります  視てほしい動画です

▼エネルギー、それは社会と祖国、そこに生きるすべての人間の現在と近未来、未来を決定づけるものであるということを、まったく知らないというかたはいらっしゃらないでしょう。
 ところが、たった今現在、そのエネルギーをめぐって、日本国がまさしく分岐点に居ることを、しっかり意識されている日本国民はそう多くはないと考えざるをえません。
 オールドメディアも、政府も、そしてネットも、そうは言わないからです。

 ところが、今が、分岐点です。
 東京オリンピックのさなかに、こんな堅い話かと思われるかも知れませんが、どうしても視ていただきたく思います。
「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」第192回です。

▼ほんとうは「みてください、読んでください、聴いてください」と伏してお願いしたいことは幾つもあります。

▽厳しい限定条件のもとなら、機密に触れる情報を話せます。
 一方で、ブログも動画も、無条件の公開情報です。
 機密情報と、公開情報の双方を、みなさんは噛み合わせて活かしてほしいとほんとうは切望しています。

 機密情報を伝える機会はふたつです。
 ひとつは、みんなと対面して直に質問に答えるたいせつな場です。8月21日の土曜に、東京で、感染症対策を徹底的に施して、「独立講演会」を開きます。ここです。
 ひとつは、精確な文字情報、プロの作家としてのぼくが練りに練る文章で伝える会員制レポートです。東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)という名称です。きょう1199号を配信しました。第1号の配信から、21年と3か月のあいだ、たゆまず配信し続けています。ここです。
 タイトルと小見出しは、会員でなくても無条件に視ていただけます。これです。最新レポートはこちら

▽そして、日本のもっとも深い危機は、天皇陛下のご存在を続けられるかどうかという危機です。
 天皇陛下のご存在のほんとうの意味、そしてその皇位を正しく継承するためには何をどうすべきか、これについて、ぼく自身を含めて日本国民は誰も、どなたも、学校で教わっていません。政府も黙ったままです。オールドメディアはもちろん知らん顔です。
 この現実に苦悩した果てに、考えたのは、まんがで伝えようということです。
 これをどれだけの国民が読んでくださるかどうかは、いささかの誇張も、我田引水もなく、日本の運命と、子供たちの運命を左右します。

▽あと、ひとつ。
 この物語だけは、読んでください。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ