On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-09-15 17:49:44
Comments (0)

【書き加えました】  いま国防部会と安全保障調査会の合同会議です  北朝鮮の巡航ミサイル発射、弾道ミサイル発射、そして・・・


( これはちょっと珍しい写真かな。冒頭取材が終わって、記者とカメラマンが退出するところです。北朝鮮がミサイルを撃つと、どっと取材団が来ます。ただし報道されるとは、まったく限りません )

・・・中国海軍が潜水艦を奄美大島の東などで潜水航行させたり、ミサイル駆逐艦もおそらく共同作戦をとっていたり、尖閣諸島には相変わらず海警局の武装船が我がもの顔で入ってきたり、ロシア機が領空侵犯をしたり、日本の政権交代期を見透かすように、軍事的な動きが相次いでいます。
 それらを議論するための部会です。

 写真の右は、護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 ) の一員の山田賢司衆議院議員 ( 兵庫7区 ) ですね。
 いつも熱心に参加され、印象深い質問をなさいます。



 いつものように、真っ先に挙手して、質問しました。
 日本の誘導弾 ( ミサイル ) 技術が北朝鮮に漏洩したのではないかという、ショッキングな問いかけもあえて致しました。

 手前は、護る会事務局長の高木啓衆議院議員 ( 比例代表東京ブロック ) です。
 高木さんもいつも積極的に参加され、考え抜いた質問をされます。

 ( 写真はまたまた、杉田水脈代議士が知らないあいだに撮ってくださいました.大感謝です )



 優秀な防衛官僚が、答弁しています。
 優秀な行政官による、憂愁が深まる答弁です。
 こうしたなか、岸信夫防衛大臣はベトナムを訪問され、積極的に日越防衛大臣会談をおこなわれました。
 いずれも、「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の次回収録で、できれば伝えたいと思います。



 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ