On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-09-18 23:36:51
Comments (0)

立憲民主党の安住国対委員長が取材に虚偽を仰っていました

「総裁選で、自民党の議員はひとりも国会に居ない」
 こう、テレビ画面で仰っていました。
 まったくの虚偽です。

 現に、この青山繁晴・自由民主党参議院議員は、国会に行っています。
 ほかの自由民主党の議員とも会います。
 むしろ野党の議員とすれ違ったりすることが、少ない印象です。これはあくまで印象ですが。

 北朝鮮の巡航ミサイル、弾道ミサイルの発射に対処していますし、そのほかの外交、安全保障、国家危機管理、資源エネルギーの課題、そしてもちろん武漢熱をめぐるたくさんの課題、主権者・国民の生活、仕事、教育の苦況をめぐって対処を続けています。
 ぼくは総裁選で高市候補の推薦人になっていますが、国政の課題をおろそかになどしていません。
 このブログでも、動画「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」でも、具体的に主権者へ伝えているとおりです。

 安住さん、口が滑ったのでしょうか。
 昔、ぼくが民間の専門家の時代に、テレビ朝日の「TVタックル」でご一緒していましたが、それ以来、お付き合いはありません。
 衆議院と参議院の違いもあって、お会いすることが少ないのでしょう。
 いずれにせよ、安住さんがどんな怒り、不満をお持ちでも、事実に反すること、確かめてもいないこと、あるいはご存じないことを、主権者・国民に向けて、安易に口にされるのはどうでしょうか。

 ぼくはふつう、野党を非難したりしません。
 それぞれの立場をあくまでも尊重するべきだと考えているからです。
 個人的にも、政治記者時代から自由民主党議員の現在に至るまで、野党のみなさんと肩の力を抜いて、お話ししています。
 しかし、事実でないことは、正しておきます。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ