On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-09-22 19:20:51
Comments (0)

この総裁選が日本の運命を分けることを主権者が深く理解されている証拠です

▼護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 ) の総裁選における質問書、それに対する各候補の回答と対応の経緯、そして回答の原文をそのまま公開するエントリーを合計5本、アップしたところ、いずれも「アクセスの集中」で一時期、ぼく自身も見ることができなくなっていました。

 みなさんにご面倒をおかけしたことを、お詫びします。

▼このブログに、膨大と言うべきアクセスが集中したのは、実は何度もあり、そのたびにサーバーを強化・拡大したり、コストも掛けて対策を充分にとってきたのですが、今日はそれをも上回る凄まじいアクセスです。
 ブログを管理してくださる技術者と緊密に連絡をとり、対応を重ねて、今はわりあい楽に繋がるようになっていると思います。

▼今回の総裁選は、敗戦から76年という長い時を経て、ようやく日本に初めて現れた、とうとう現れた、本物の選択の機会だと考えます。
 沢山の主権者が、それを理解されている。
 超弩級のアクセス集中に、それを実感しました。

 みなさん、ぼくは、うれしいです。
 うれしいことなんて滅多に無いけど、うれしいです。凄いぞ、日本の主人公のみなさん。





 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ