On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2021-11-14 16:47:48
Comments (0)

いかがお過ごしですか

 短い秋と長い冬、その境目の日曜日。
 みなさんは、休むひと、働くひと、学ぶひと、いずれであっても、すこしでも気持ちが楽になるよう祈っています。

 ぼくは今日、総選挙の応援遊説のあとの身体のため、、マッサージ2種類と筋トレの両方を予定していました。
 しかし膨大な仕事の量を考え、内心では泣く泣く、相手先には丁寧に、いずれもキャンセルをしました。

 応援遊説というのは、ほんらいの仕事にそのままオンしてくるのであって、遊説があったからそれらの仕事が消え去る訳ではありません。
 だから遊説で費やした時間と体力が、そのまま、ほんらいの仕事にとってはマイナスになっています。「遊説に全力を尽くしていたから、仕事ができていなくてもやむを得ません」とは全くならない訳です。ははは。

 しかし、もちろん大丈夫です。
 強靱な心身に感謝しています。

 総選挙が終わって2週間、ぼくを訪ねてこられる候補、ほとんど連絡もない候補、当選、落選の区別なくさまざまです。
 それがいつか、ご自分に跳ね返ってくるでしょうと考えつつ、ぼくは黙って、みています。
 国会議員になろうとする、あるいはなっていた、ひとたちですから、それはご自分で判断されるべきですね。
 いつも選挙のあとには、主権者には見えないところで、このような違いが浮き彫りになります。国会議員になるまえの民間人時代から、たいへん多くの選挙にぼくは応援遊説に出ていますから。






 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ