On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2022-11-17 21:34:56
Comments (0)

ついに最初の読者が現れました



▼このブログに、ふたりのかたから、「夜想交叉路」を手に入れたという書き込みをいただきました。
 いずれも原文のままです。ただし、お名前は伏せました。

【おひとりめ】

2022-11-17 18:18:49に投稿
ゲットだぜッ!!!!!

青山さんこんばんは。

板橋区西台の文教に電話しました。
「扶桑社から本日発売の小説で、青山し」
フルネームも書籍のタイトルも告げる暇なく、店員さんが「あっ ! 入荷してますよ ! ! 確認しましょうか ? 」
「お願いします。」
店員さんにお取り置きして頂いてます。

今から行ってきます。
嬉しさで夕食どころじゃありません。

【おふたりめ】

2022-11-17 19:19:46に投稿
いつも本当にありがとうございます

青山さん

夜想交叉路を浦和の蔦屋書店で買わせていただくことが出来ました。
店頭ですぐに見つかりました。本当に輝いて見えました。
宝物を見つけた気分になりとっても嬉しかったです。
なんという綺麗な表紙、そしてなんとも心地いい質感です。
先ずは184ページを見てしまいました ( 笑 ) 

この週末からカバーを外してゆっくり楽しませていただきます。
誰が青山繁晴さんなのかも見つけますね !
いつも本当にありがとうございます。

▼こちらこそ、こゝろから、ありがとうございます。

▼ところで、「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」のアップも続いています。
 お知らせが遅くなり、申し訳ない。

▽きょう11月17日に開いている日中首脳会談を含め、このところ日韓首脳会談、日米韓首脳会談、米韓首脳会談、それに米中首脳会談と相次いでいる理由を、ここで、分析しています。

 韓国も中国も、日本の尊厳や国益、主権をないがしろにする異常な行動を続けていて、それを一切何も、韓国も中国も改善しないまま、首脳会談に応じたことに反対することに、変わりはありませぬ。

▽それから、山際大臣、葉梨大臣と閣僚の辞任が相次いでいることは、総理の辞任にまで繋がるのかどうかという危機を孕 ( はら ) む政局について、与党の内部から、ありのままに主権者のために語りました。ここです。

▼数十秒で本質を突くショート動画は、「プーチン大統領は負けますか?」に、ここで答え、「アメリカの第7艦隊はどれだけ強いのか?」に、ここで答えています。

▼本日も夜になっても、まだ日中首脳会談の情報を集めることをはじめ、公務関連の仕事が全く終わりません。
 日程は、最後の「東大の有志学生ゼミ」が、夜7時前に終わりましたが、情報収集に終わりはなく、しかも今は、重要な出来事が隙間なく起きています。

 執筆中の会員制レポート「東京コンフィデンシャル・レポート」 ( TCR ) はまだ仕上げが完了していません。
 しかし明日、11月18日金曜には配信できるように、今日の深夜から夜明けまでが勝負です。
 睡眠時間も、5分でも10分でも多く確保できるように努めています。



 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ