On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2017-05-13 10:42:35
Comments (3)

大丈夫です

▼きょう5月13日土曜のテレビ朝日系ネットTV「AbemaTV」の「夜バズ」生放送は、案の定、この週末もとても厳しい日程になってはいますが、参加そのものは予定通りにやれます。
 夜8時から10時までの通し2時間です。通しはとても久しぶりだと思います。

▼5月27日土曜の午後3時半からは、関西テレビの「胸いっぱいサミット」の生放送に参加します。
 午後5時までです。
 この番組も、ちょっと久しぶりですね。
 放送時間が変わったようです。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

仮想現実なのか(夜バズを聴いて)【DEER】
2017-05-14 22:08:34
憲法9条(武装解除)条項を自らの「自主憲法とし」70年間、たとえ北朝鮮が日本人多数を拉致しようとも(実質的には戦争を吹っ掛けられていることに気付かない)取り戻しにすらいけない放置の国。
 領海から漁業権を奪われてもただ抗議するだけ、日本の漁民は放置。
憲法は国民主権を定義し、それを具現化するのは国家としての国家主権の行使だが、
その行使する手段の最終手段が9条という他国に例を見ない武装解除の憲法原理主義で
普通の国家主権行使できない現状。
 国家主権が行使できない国の国民はだれが守るのか。他国に侵略されても本土決戦しかない現行憲法に1944敗戦まじかの日本の状況がオーバーラップする。
国民一人一人が自主防衛するのか。ペンで(竹やりで)武装訓練するのか。
 日本国民は有権者は気づいている。憲法原理主義者たちの理屈は、日本国・国民が憲法9条を正に改正することを最も恐れる近隣国家(反日でしか国家成立の正当化及び国家存続の出来ない国)の意思を受けた政治家たちや利益享受者たちのプロパガンダ・アジテータでかろうじて、今まで続いてきた。
 しかし日本から技術・資金が北朝鮮に流れ、北朝鮮が核兵器保有・運搬技術の急速高度な発展を遂げ、今まさに崖ぷちに。
 北朝鮮は歴代日本に深い造詣と尊敬、憧憬抱いているように見受けられる。今北朝鮮の行動は、これは正に戦後70年間の日本国が「日本は被占領国家である」がごときの思考からの脱却のための「援護射撃」だと仮定する。すなわち、今私たち日本国民が等しく思考するべきは、真の独立国家日本国をどうしようと考えるのか。正に国民が先達、祖先の苦難の時代の自己犠牲のおかげで現在生かされているという事実を真摯に考え、今後私たちの子孫に同じく生存を保証しようと決意するか否かではないだろうか。
 憲法原理主義者よ、サイレントマジョリティーを信じて堂堂と国民投票に臨めばよい。森ゆうこ氏(自由党)の発言の数々.....自家撞着の極みであった。
憲法9条を改正してこそ平和【田中啓二】
2017-05-14 19:40:58
夜バズ拝見しました。民進党に真っ当な意見をお持ちの方がいらっしゃることに驚きました。
拉致問題だけでなく、イスラム国による人質殺害事件やアルジェリア人質事件、バングラデシュでも日本人がテロに巻き込まれることがありました。憲法の制約上救出にいけないし報復の危険性がないから今後も日本人がターゲットになることは増えると思います。「海外で何かあっても自己責任」の憲法ではなく、安心して海外にいける憲法になってこそ平和です。
楽しみです‼【きよちゃん】
2017-05-13 11:24:09
青山さん‼今夜よるバズ、御出演有難うございます。
日本の危機的状況、また転換期に青山さんのメディアへの御出演は大きな力に繋がると思います!本当は地上波にもお出になって頂きたい・・。なぜならば投票行動に動く中高年はテレビや新聞を見る、国会中継を御覧にならない方々も多いと思うからです。
韓国の大統領、北朝鮮から南に逃げた御両親の下、極貧の環境で育った文在寅が当選し、ますます日本は厳しい安全保障を考えなければならない時期に入ったというのに、またマスコミは籠池問題を蒸し返し、印象操作をしようとしている。本当に恐ろしいです。
「共謀罪」も「市民の自由を侵害する法律だ」と盛んにマスコミは批判中です。こんなことでは韓国だけでなく、日本も北朝鮮の工作員たちに乗っ取られてしまうのではないか‼
もう、毎日朝、NHKにでもたとえ5分でも良いから青山さんに御出演して頂いて「憲法には国民をどうやって護るのか一字もかいていない」」「拉致被害者を一人残らず最後の御一人まで救出する‼」と呼びかけて頂きたいくらいです‼
せめて、ワイドスクランブルにお出になられるよう、せっせと番組あてにメールしますね!
青山さん、頑張ってください。我々主婦も出来る事はどんどんして行きたいと思います。

コメントは原則非公開です。それをご理解のうえ、投稿してください

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

もう一度、コメントがすべて「原則非公開」であることを確認され、投稿ボタンを押してください。

  • ページのトップへ