On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-04-02 05:26:07
Comments (20)

いま高槻市に向かっています

夜の7時までに、高槻現代劇場へ、よろしければお出でください。
いつものように原稿なく、話します。

詳しくはこのエントリーを見てくださいね。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

立会演説会【高田かおる】
2019-04-04 15:28:59
青山さん、大阪第10選挙区高槻まで応援演説ありがとうございました。私は大阪第9選挙区の市民ですが、青山さんのお話しが聴きたくて参加させて頂きました。外出時はなるだけブルーリボンバッジは付けています。青山さんにお会いする時は日の丸のバッジも付けるようにしています。常に付けれない所が私の弱いところだと思います。
さて、田村のり子さんの演説の中でかつて橋下徹さんを支持されてたと仰ってたと思います。なんて正直な方だと感じました。
ならば何故自民党からという思いもしますが、対立では無く協調の姿勢を感じたので青山さんが仰るように6万票目指して頑張って頂きたいです。
私は青山さんの事務所を通して自由民主党の党員になりましたが、更新出来ずにいます。正直、大阪の自由民主党のあり方には賛同できません。
このモヤモヤは私だけでしょうか……

青山さんが立候補された時の選挙演説や選挙に対する姿勢を陰ながら応援していた私は、あれこそ日本国の為に立ち上がる獅子の姿だと心の底から応援出来ました。
選挙があんなに清々しいものだと青山さんに教えてもらいました。

今、投票日を前にして選挙ポスターを眺めても何も沸き立ちません。

しかし必ず投票はします。
我が家は3世代家族で投票率100%です。

日本を良くするために自分にも出来ることがあると信じて模索しています。

先日の投稿で生きてきて1冊の本も読み切れたことが無いと書いた者です。
お陰様でオーディオブックを使って【ぼくらの祖国】【ぼくらの真実】2冊読み終えました。
自信がつきました。
この先もオーディオブックを使って青山さんの著書に触れたいのでこれからもオーディオブック発売よろしくお願いします。
長文、乱文で申し訳ありません。
新元号と地方選挙と野党について【S・センテンス・ウィルダイ】
2019-04-04 03:47:36
蝶はモグラではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう。
アインシュタイン。
私は、その一文を読み、「日本人は、他のどの民族ではない。でも、そのことを残念がる日本人はいないだろう。」との文が脳裏に浮かびました。
何故、売国議員の人々は、おそらく中朝の工作機関から資金援助を受けた左派系の活動団体から献金を受け、それに沿った行動を行うのでしょうか?
その時点で、その方たちは日本人の資格もなければ、人間ではありません。
世界史、人類史のレベルから見れば、こんなに低俗な人間が国会議員を務めていることが、日本人の恥です。
そのような観点で青山さんの現状を鑑みると、99.9999999999%ストレスの日々を送っていると思いますが、踏みとどまって頑張ってください。
追伸
9の数字が足りないときは言ってくださいね。
(イングランドジョーク風) 
現場で感じたこと【大阪府交野市在住Y.A】
2019-04-03 23:40:31
青山さん

昨日はお疲れさまでした。

既に高槻市民の方がコメントされていますが、田村のり子候補には乗り越えなければならない多くの課題があると思います。

田村のり子候補が当選後に「自民党大阪府連」を「自民民主党大阪府連」にできるのか。そこも問われているのではないかとと思います。
初めから完璧な人は居りません。自民民主党大阪府議としてご活躍されることを祈念いたします。

現地で思い出したのですが、高槻市は衆議院選挙区大阪10区、立憲民主党のT氏の地元でしたよね。
青山さんがT氏の名前を発した瞬間、会場から悲鳴にも似たどよめきが・・・

大隈和英代議士には比例復活ではなく、ぜひとも小選挙区で勝ってもらいたいですね。
帰り際に大隈和英代議士と一言二言、会話を致しましたが「実直」な御方だと感じました。

大阪10区の方々は「やんちゃ」な方がお好みなのでしょうか?
腐るべき貨幣【焼肉マン】
2019-04-03 22:15:11
「庄屋さま〜ご勘弁くだせ〜」というステレオタイプな時代劇の取り立て場面が脳裏に焼き付いていたからか、最近まで江戸時代は辛苦の時代だと思っていました。よくよく見直すと士農工商は身分制度というより分業名称、農から士への身分移動も有ったとのことです。明治以降に西洋に習えで捨て去った様々な江戸の仕組みに、優れた先人の知恵が多く詰め込まれていたのでは思います。

今の時代に片鱗でも生かせないかと思うのは、お米を貨幣として徴税にも使っていたことです。取り立てても貯めっぱなしにしてしまえば腐るので放出せざるを得ず、ナチュラルなリフレ政策になっていたのではないでしょうか。さらに基本的には弱く困っている人から利子を取る考えがないから、今のように溜め込んだ人が与信力を武器にお金に働かせてますます肥え太ることもない(確かに栄華を極めた高利貸しはいましたが悪徳とされてお取り潰しに)。酒蔵は時間をかけてお酒を作れば高付加価値にできるし需給調整役にもなるしと一石四鳥位あったのではないでしょうか。

グローバリズムも終焉局面に入り、貨幣資本主義を生み利子を通じて世界を陰から支配して来たユダヤ金融資本も退潮気配です。近代化を西洋化と同義と考えた明治以降の知性を若干薄め、江戸以前の知恵の味付けを強めれば日本独自の繁栄を取り戻すことに繋がるのではないか。或は他国に搾取され続けた平成と違う時代から決別し、令和という柔和でもあり怜悧でもある元号に相応しい時代を切り開けるのではないか。そんな創造のわくわくさを感じます。

国益と尊厳を考える会は、他国と相対的な位置づけの中で日本の在り方を考えるとのご趣旨での命名と拝察します。他国をお手本や反面教師にすると自分と他人の両方に腹が立つことばかりだと思います。未来というキーワードが加われば、自らの過去を肯定的に振り返り未来に繋げていく縦軸が加わる気がします(僭越ですみません)。わくわく感満載の会の議論の進展を虎ノ門で教えて下さることを楽しみにしております。
高槻市【松本裕子】
2019-04-03 21:22:54
青山様

昨日の高槻の講演ありがとうございます。青山さんの唾が飛ぶベストな席に仲間といました(笑)。

田村議員の対立より協力というメッセージ。このメッセージに私も突き動かされました。

今大阪は、維新と自民が激しく対立しています。大阪のために、維新と自民が組んでほしい。地方国会議員は、メンツや自己利益のためでなく、日本のために一致点を探して、魂をかけて政策を作り遂行してほしいです。(青山議員のように!)
不安ノ解体【安野 一】
2019-04-03 21:18:52
本日、読み終えました。
本を読むのが苦手で、文を書くのも苦手な私が、
あっと言う間に読み終えました。青山さんご著書は、
こんな私にもとても読みやすく有り難いです。
国会質問は、どれも欠かさずyoutubeで拝見してきましたので
良き復習となりました。「源流の章」と「大海の章」はとても
心に響きました。「不安ノ解体」ですが「心の解体新書」的な
ものを感じ、自らの心の内を探る大切さを教えられた気が
致します。「嫉妬」の心は、自らを貶めるものですね。
心しなければいけません。「日本には、どこにも良心派がいます」
とのお言葉は、絶望的と思えるところに少し安心感を与えてくれます。
現実の明暗を知ることこそ、「不安ノ解体」に繋がる気が致します。
この書の中に「なぞなぞ」がちりばめられているようにも思います。
P494~495の最後の5行は、青山さんの「祈りのことば」だと感じます。
自衛隊が日本国軍になること、そして自前資源、先ずメタンプルームを
早期に実用化することが、全ての問題解決に繋がるはじまりだと思います。
青山さん、次は「見えざる大戦」を読みたい~
心の中で、拉致被害者の方たちと新元号を静かに迎えます。【ミドリムシ】
2019-04-03 20:49:27
 大阪府堺市の赤い学校を卒業し、赤い病院で働いた。
確かに学生時代から通院しながら5年以上働いた。

産業医は知らない。
就業規則は手元にない。
自分の退職届を私ではない、誰かが書いた。

初めて入院する前に、家からタクシーに乗る時になんと昔赤い学校の担任の女性先生が乗り込んだ。
私に話しかけることもなく、クリニックの前で降りてついてこなかった。
看護部長から連絡があった、そうだ。
年金事務所の中の、社労士は会社に交渉した形跡はない。
家族は私に、職場に迷惑をかけた、お前から連絡するなと強制した。
あの労働組合は私を通さずに処理をした。
沖縄に活動しに行くのに、労働者には興味がないみたいだ。
そしてあの学校の担任先生の同じエリアの同じ年代の同じ苗字の男性の議員を知った。

あの先生の家に一度だけ行ったことがある。
玄関前に、同じ苗字の男性のポスターがあった。
今、どうやらその議員の苗字は日本人みたいだが、名前が日本人ではない。
戦後の生まれだけど、そんな名前は、もしや。。
K党の議員の奥様が、学校の先生をしていたら、つじつまが合う。
学校の生徒の中で、先生が注意できない生徒が何人かいた。
そういえば、君が代歌わなかったし、蛍の光は「歌うな!」と言った。
かの国の学校みたいだった、今は言える。

有本香さんが、拉致被害者の事件に病院が加担している、と発言された。
やっと、言ってくれた。
そして、関ナマそっくりの方々が出入りしている住宅と周辺の地歴が変わっている。
そうだ、学校に入って、鎧や兜、矛や盾を学び知識を習得しよう。
あの、社労士さんは本物ですかと、真正面で静かに聞こう。
4月3日のNHKニュース7における反日プロパガンダ【田中道夫】
2019-04-03 20:18:51
4月3日のNHKニュース7における反日プロパガンダ。

・改元に関するネガティブキャンペーン
あえて、一般メディアが見過ごす、改元に関する詐欺をひたすら強調。改元で詐欺被害増大と断言し、改元への批判かも知れない。

・駐日大使ネタで親Chinaプロパガンダ
何の権限もない親日とも分からない駐日China大使の交代を、あたかもChinaが親日であるかのように報道。

なお、番組内の未来投資会議関連の映像に、その出席者に、あの新自由主義グローバリストで日本ぶち壊しの竹中平蔵がいました。
新元号【田野たにし】
2019-04-03 16:39:55
「時に、初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫す」と紙片に書き写し、買い物に出ました。暗唱できるよう歩きながら覚えるためです。冷っとする風、強くなった日差しを受けて歩いていくと、途中、幼稚園や公園の桜が八分咲きです。さらに進むと、流れの端の小さな神社を囲むわずかにのこった山肌に桜が見事に咲いています。梅と桜の違いはあるけれども、千三百年前の人達と同じように「花」を愛でる気持ち、日本人の心を持てることに喜びを感じます。帰りにお参りをし、「素晴らしい『令和』という元号が決まりました。ありがとうございました」と、八百万の神様にお礼をしました。

このところの安倍政権の外交と内政の理解しがたい相反・矛盾に心穏やかでない日々を送り、街角のポスター「日本の明日を切り拓く」を見るたびに、「日本の明日を守り抜く」だろう!とがっかりしていたのですが、日本の古典、しかも、天皇から貴族、下級官人、そして、防人、名もない農民の歌までが集められている、わがくに最古の歌集である万葉集から新元号を定めるという快挙は、まさに「日本の明日を切り拓く」ものだと思いました。

千四百年前の「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや、云々」の国書以来の画期的なことであり、次の千四百年、「日本の明日を守り抜く」のは、一君万民の民、私たち国民一人ひとりの役割であり責任であると、気を引き締めて新しい御世「令和」を迎えたいと思います。
古代史(続き)【栗城 実】
2019-04-03 15:14:44
私の投稿(「論争を呼ばない良い元号」)はブログの読者から非難を浴びているのではないでしょうか。青山さんには迷惑至極かもしれません。しかし、異論に耳を塞がないのが青山さんだと信じて続きを投稿します。青山さんとの対話です。

委奴(いど)国という名の国はありません。それは匈奴国という国がないのと同じです。
中国の皇帝が国王の金印を与える場合は、使者を派遣して国情を調査しています。「魏志倭人伝」も「隋書タイ国伝」も然りです。
したがって、委奴国に関しても王の金印を紫綬するにふさわしい国力を有していると見做されたということです。中国の歴史書に初めて現れる倭国であると考えます。
大和朝廷が正式に日本の統一王朝となるのは大宝と建元した701年からです。したがって、天皇家の権威が確立された歴史は約1300年です。
皇室そのものは神武天皇が東征により倭国から分離した時から始まりますから、およそ2000年と申し上げました。正確にはまだ分かりません。
なお、神武東征は九州内部の出来事と考えます。
天武天皇は謎の人物です。天智天皇の弟とされていますが、出生も含め疑義が呈されています。
更に天武天皇の血筋は称徳天皇で途絶え、天智系に戻っています。天武天皇は倭国最後の天子、サチヤマではないかと考えています。白村江の戦いで唐の捕虜となったサチヤマが帰国を許された後、朝鮮半島では新羅と唐との戦闘が始まります。唐が半島の直接統治を始めたので、新羅が反旗を翻したのです。唐は半島から追い出されます。
この情勢の変化を受けて、サチヤマは天智・大友陣営に戦いを挑みます。倭国・百済連合軍の最高指揮官だったサチヤマはおよそ2か月で勝利します。これが壬申の乱です。乱の舞台は九州北部です。倭国も「大和朝廷」も九州北部に並存していた王朝だと思っています。
乱に勝利したサチヤマは倭国の天子としてではなく、「大和朝廷」の大王として、天武天皇として即位しました。
ここに倭国の滅亡、大和朝廷の成立という歴史的な大事件が完成したのです。

私は古田会でも異端です。異端は異教より憎し。しかし、本当のことを知りたい。ただその思いです。
日本人は【家畜】
2019-04-03 14:43:38
さて、最近の安倍自民の野党と変わらぬ政策や
虎ノ門ニュースのレギュラー陣の顔色を気にして
題目を採択切り捨てする方針に呆れて
虎ノ門ニュースを視聴するのをやめましたが
虎ノ門ニュースを切ると同時に保守系サイトも見なくなってきた!

無論、地上波マスコミなど見てもいないが
本当に国内政治や海外の情報を知ることが出来ない。
日本の現状が理解出来ない情報が遮断されたこの環境だと
幼少の頃からの正しい教育が重要って事が認識できてしまう!!

すると、Twitterで情報を仕入れるだけになるが
Twitterのアカウントが凍結されていると終わりだ。
何も知ることができなくなる!!!
コレを実行しているのが反社会的勢力の言論弾圧ですね。
都合が悪いと都合のいい解釈でTwitterへ通報して
特定者へのBAN祭り攻勢で孤立させ対象者を無気力にさせる!!!!

後は、無気力になった人物が
政治に無関心な仕事だけ人間(社畜)になり
休日を趣味や睡眠で過ごさせればいいだけ!!!!!
コイツらが部屋でテレビを稼働させると
反日マスコミのニュースで自然に洗脳可能。

選択肢を奪うことで日本人を貶める工作です

まあ、Twitterアカウントを作り直せば良いだけですが♪
だがTwitterも反社に近いので
日本人がTwitterに操られていますってことになっています!

アレ?
終わり的な積んでませんか日本!?
日本人は反日YouTubeに依存してるし!
高槻市民です【井出俊介】
2019-04-03 12:33:14
 田村のりこ候補の立会演説会に参加いたしました。後援会長の「政策論争よりも、とにかく田村と書いてもらうこと」と言う最初の挨拶に驚きました。
 田村さん本人の、「市議会に初当選した時は、維新旋風の真っ只中で、怖くて自民党から立候補できなかったので、無所属で立候補したが、当選してすぐに自民党会派に加わり、その後に自民党に入っている」と言う話を反省の色も無く言っていたが、無所属の田村のりこに投票した人への裏切りだと思います。
 青山さんのお話はいつも通り最高でしたが、それ以外は聞くに堪えない内容でした。青山さんを裏切るようで心苦しいですが、彼女には投票できません。
可哀想な人達【野末幸弘】
2019-04-03 11:18:36
月曜虎撮りは素晴らしい写真、映像で心が震えました。
夜のライブだったら、新元号に関しても貴重な話が聞けたのではないかと
少し残念な思いもあります。

昨日、火曜日朝NHKは採用されなかった新元号候補を堂々と流していて
月曜日の「明らかにしない」政府発表は何なのかと驚愕しました。
更に、昼のニュースで考案者を特定するようなニュースをも流しており
報道の押し売りまがいの姿勢に情けなさを感じます。
新元号が決まった後の雅な時間を楽しもうという国民も多かったであろうに
何という無粋な行いなのでしょう。
ツイッターによりますと民放ではお決まりの難癖、特定野党は当然、何と
石破氏までが批判、首相憎しで何もかも反対。
想像されたこととは言え、人間ここまで歪んで平然としていられるのかと
可哀想になります。
過去の自分、昭和天皇崩御の頃の自分には情けない歪んだ思想があったので
現在は少しまともになれたことにホッとしています。
おまえも可哀想な奴だと言われなくて良かった。つくづく、そう思います。
令和。。【林よしえ】
2019-04-03 09:40:35
昨日は、ある会にて
万葉集を長年、研究されていらっしゃる先生の、
お話しを伺いました。

新聞やネット、等々よりも、
奥深いご説明でした。。
『皆さん、声に出してこの歌を読みましょう』
そして、その後、
『令』の言葉の意味もお聞きしました。。。


『令和』を書かれた方のお名前をネットで、
見つけまして。
書かれた方が、この方ならば、
かなり古典を熟知されていらっしゃるので、
あのような楷書の『令和』になったのかしら~っと。
(書道をしております私も古典は学びましたから)


花冷えの昨日、この時期にしか着られない
桜色の和服で出かけ~
万葉の世界にふれ~
今の日本を守って下さった
英霊の皆様に感謝をしつつ~

日本人で本当に良かった!!っと、
感じた昨日でございました。。
硫黄島と安倍総理【刑部譲】
2019-04-03 01:48:32
月曜日の虎撮り拝見いたしました。表題の件、硫黄島にて御遺骨の前で膝をつき英霊を哀悼し、滑走路で正座し英霊に語りかける総理の姿を見てから、安倍総理は人の気持ちが分かる、信頼できる人だと私は思っています。
本日拝聴いたしまして・・・【神戸市在住 松永】
2019-04-03 01:18:26
なんか不思議な空間でした。
自由民主党の皆さんのお考えが私には、どうも理解出来ません。
身内で集まり皆さん頑張りましょうは、そんな時期じゃないでしょう!
でも今日お話を拝聴した女性候補者には、ぜひ府議会に居て欲しいなと感じました。

19時まで駅前を散策。
人も多いし活気もある。羨ましい限りです。

青山さんが仰った大阪から20km、京都からも20km。
地元の方はお気づきでは無いでしょうが、恵まれている立地に見えます。
議員になって予算を地元に引っ張って来るより、国に規制を緩和させ新たな商売を起こす手伝いをした方が自然だと思いますが、いかがでしょう?

ある候補者の方が運動員の方々を伴い街頭で演説されておりました。
お話の最後に自らの名前を連呼することなく、胸の内を吐露するように仰りました。
『皆様、今回の選挙は大事な選択となります。親御さん、ご兄弟そしてご家族の為よくよく考えて1票を投じて下さい。決して私の名前をお書きくださいとは言いません。ご自分でよく考えお決めください。』そしてそのままマイクを置かれました。
今回の選挙、どの党にとっても、かなり重篤な状態と思われました。
候補者自身、ほとほと所属政党に愛想が尽きたと私には聞こえました。
元号は親、先祖も共有している大切なもの【恵夫】
2019-04-02 23:11:52
青山さん
日本の書物を出典にした元号に決まり、時代は足を一歩踏み出しましたね。
心から良かったなぁと思いました。
昨日、万葉集を書店でもとめ、該当箇所の頁をめくり、確かめました。
また頁をめくっていくと、
~神代より 言ひ伝て来らく そらみつ 大和の国は 皇神の 厳しき国 言霊の幸はふ国と
語り継ぎ 言ひ継がひけり~
の文も目に入ってきました。
自分は百人一首を通して万葉集に関心をもってはいましたが、熟読しようと思っています。
昨日の虎ノ門ニュースで青山さんが硫黄島について話されたこと、紹介されたこと
すべて心がふるえました。
英霊とともに「日本の古典から新しい元号が決められましたよ」って
喜びや幸せを共有したいです。
そろそろ戦犯旗問題の解決が必要【山猫丸】
2019-04-02 22:44:28
以前青山さんは官邸にメールすると必ず誰かが読み
国民の声は首相の耳にも届くような事を言っていましたけど
私は東京都にメールしたけど読んでもらえるのだろうか?
オリンピックで旭日旗振ったらダメなのかどうか未だにわからないのですが?
政府と東京都はどう考えているのだろうか?
平和の祭典に戦犯旗はそぐわないのだろうか?
スポーツの祭典に軍艦旗はおかしいのだろうか?
沿道で応援する旗に戦犯旗が混じっていたら特定国に対するヘイトになるのだろうか?
東京湾に自衛艦旗を掲げる艦艇の制限はするのだろうか?
この問題は日韓請求権協定に関係なく解決するべく動くべきではないだろうか?
首相と都知事に答えて欲しい。
本来なら私の主張は基地外の戯言であり封殺されて然るべきですが
この疑問を持つのは私だけではないのではないでしょうか?
そして最後に日本はオリンピックなんてやってる場合なのでしょうか?
鼬鼠の最後っ屁はすかしっ屁だと良いのですが。
乗り遅れずお帰りですか?【神戸市在住 松永】
2019-04-02 21:01:30
本日は、お疲れ様でした。
沢山お見えでしたね。
良き事です。
新元号【kokko】
2019-04-02 19:49:57
青山さん、こんばんわ

昨日の総理の会見を聞いた時、1400年の部分は、あれどういうこと?と思いましたが、
青山さんのブログで、解決しました。
「・・・とともに、元号は、1400年近くに渡る・・・」でもよかった気がしました。

私が想像していた以上に、新元号について、喜んでおられる方が多くて、驚きました。
Youtuberさんが、音符の並びが「令和」の形になるように、作らはったメロディーが、
びっくりするほど、荘厳で美しく、何回も聞いてしまいます。

先週は、京都に、天皇陛下が来られており、私はお見かけすることはできませんでしたが、
東京へ戻られる際には、京都駅では、大勢のお見送りの方で溢れていて、日の丸が振られていたそうです。
「通り過ぎられた後で、見れなかったけれど、隣の若い方に、写真を見せてもらった。」
とある方がおしゃっていました。

他の方も、「昔やけれど、天皇陛下と美智子さまをお見かけしたけど、光っておられた」と。
虎8で、青山さんのおっしゃっていたことと同じですね。

御譲位って、どんなものだろうと思っていたけれど、
天皇陛下が崩御されて、元号が変わる場合とこんなに違うのかと驚いています。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ