On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-05-11 09:19:05
Comments (5)

個人的に懸念していたことが、ふたつ、そのまま事実になってしまっています

▼ひとつは、独立講演会を東京と京阪神以外で開くと、お出でになるかたが減るんじゃないかと心配していました。
 主宰者の独立総合研究所は、まったく気にしていません。
 しかしぼくは、独立講演会が今後も維持されるために、心配しつつ、減らないことを祈っていました。
 独立総合研究所の事務局からの連絡によると、いま募集中の福岡会場への応募は、ふだんの半分ぐらいのペースのようです。
 これだと初開催の名古屋や仙台は、もっと心配になりますね。
 よろしければ、初夏の愉しい福岡への観光も兼ねて、おいでませ。
 あれ?
 これは、福岡の言葉じゃないですよね。防長方面の言葉かな? ま、近いということで。不肖ぼくが憧れの長州へやっと行ったばかりということで。
 関心のある方は、下掲の青いボタン「申込フォーム」を押してみてください。それだけで申し込んだことにはなりません。質問を書き込むところがありますから、そこにぼくに聞いてみたかったことを書いたりされて、はて、福岡へ行くかどうかをお考えください。
 

第90回 独立講演会@福岡 (2019年 6月15日 : お申込み受付中!)

【講演日時】2019年6月15日(土) 14時00分~18時30分 予定

【会場】
九州大学伊都キャンパス内 椎木講堂 指定席
福岡市西区元岡744
アクセスについて詳しくは、こちらをご覧ください。
★なんと、JR『九大学研都市駅』⇔『九大ビッグオレンジ前』に、無料の臨時貸切バスを主宰者の独立総合研究所が確保します!

【受講料】一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
【申込期間】2019年5月7日(火)正午~ 2019年5月24日(金)正午 ※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
    

▼もう一つの心配は、議員会館の青山事務所を通じて自由民主党の党員になっていただき、この困った第一党を内部から変える苦闘に一緒に加わっていただくことについて、ぼくのつくった「支部」が大阪にあるために、大阪在住でないと党員になれないと誤解されるかたがいらっしゃるのではないかということです。
 これも現実になっています。

 みなさんがどこにお住まいかは、まったく関係ないです。
 まず、国会議員について言うと、自由民主党の議員であるためには党のどこかの支部長にならないといけないルールです。
 ふつうは、選挙区、つまり地元の支部長になります。
 全国比例の議員でも、実際には、事実上の地元をつくって、そこから多く集票しようとします。
 しかしぼくは、地元を一切、作りません。選挙のための活動はしないし、地元を必ず作れというルールはないからです。
 一方で、支部長は務めねばなりません。これはルールですから、守ります。
 そこで、かつてアンカー ( スーパーニュース・アンカー水曜版 ) という関西テレビ番組で発信を始めたことをご縁と考えて、大阪に第15支部をつくり、そこの支部長になっています。
 ほんとうは東京に支部をつくったほうがはるかに便利でしょうが、便利不便よりご縁がたいせつです。
 しかし、党員のかたがたには、まったく居住地などの縛りはありません。
 たぶん月面や火星からの入党でも大丈夫です。

 よろしければ、下掲の支部総会へ足をお運びください。
 もう目の前です。
 議員会館の青山事務所を通じて自由民主党員になられた方が対象ですが、これからなる、という方も間に合います。
【日時】2019年5月18日(土) 13:00~15:00 (受付12:15~)
【場所】TKPガーデンシティ大阪淀屋橋「バンケット19A」
〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋19F ここです。
【参加費】無料
【参加資格】自由民主党大阪府参議院比例区第15支部の所属党員の方
※平成30年度の党員の方は参加可能です。新規に党員になられる方も参加可能です。

【申し込み方法】
参加をご希望の方は、
件名:支部総会申込み
本文:(1)氏名&ふりがな(2)年齢、(3)住所、(4)電話番号
(5)新規で入党申込みをされる方は「新規入党希望」とお書きください。とりあえず、それだけでOKです。のちほど、秘書さんから連絡があります。
上記を、次のメールアドレス宛に送ってください。
aoyama.shigeharu.info@gmail.com

後日、受付完了メールをお送りします。
定員に達した場合は、申し込み先着順とさせて頂きます。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

なぜ経団連は過去の歴史に学ばないのか?【なにわのおじさん】
2019-05-12 22:58:29
今中国とアメリカの貿易戦争とやらでもめていますが、このどさくさに紛れて
経団連は一儲けしようとしています。これは単に貿易の問題ではなく、両国の覇権
争いなのに、経団連は過去の歴史を考えたらどうでしょうか?
少し前になりますが、かつて満州の鉄道の利権をめぐり日本と米国が争って米国は
満州の利権を取り損ないこれを恨んでオレンジプランなるものを作成し大東亜戦争
の遠因になったといわれています。
その後、キッシンジャーが中国と交易を開始しようとしている間に日本と中国が
貿易を初めて、アメリカはこれを苦々しく思い時の田中角栄首相・大平首相と失脚させられました。
今アメリカが中国と覇権争いをしている時にアメリカは日本の動きを見ていると
思います。
中国に前のめりになっている会社がやられるのではないでしょうか?
いくぞ福岡第91回独立講演会【池田 香美代】
2019-05-12 00:38:19
今日の検査結果によってはドクターストップが..と
少しばかり心配も有りますが
昨年のクリスマス原因不明の微熱で諦めた福岡
絶対行きたい!
原因がつかめぬまま未だに続いています。

持病が持病ですからドクターの説明も言葉が少ない....
昨年のめまい以来災難続きでございまして
1月には胸骨骨折、2月には肋骨にヒビ(2か所)
年初早々
3回も救急車のお世話になりました。
なんとも
ややこしい体調でございました。

でも、4月27日の
第88回独立講演会in神戸は4時間30分一度も席を外さず
聴講できましたので骨折とひびは完治したと思われます。
のこるは延々続く原因不明の微熱ですが
微熱ごときで永遠の追っかけを返上する気は毛頭ありません。
支部総会には、…【宮地輝満】
2019-05-11 14:58:49
予定があって、いけそうにありません。
でも、名古屋の独立講演会は行きたいですね。
名古屋は、地元なので。
多分、暑いんでしょうね。
「令和の御代は憲法になじまない」共産党志位委員長・・・【くるるん】
2019-05-11 13:49:07
志位委員長は、5月9日の衆院本会議で、天皇陛下のご即位に祝意を示す「賀詞」には賛成したが、「賀詞」に使われている「御代」は、天皇の治世という意味になり、日本国憲法の国民主権の原則になじまないと語ったそうです。

また、志位委員長は天皇制、天皇の制度とよく云いますが、そもそも天皇とは、制度ではありません。
天皇は天皇であり、制度ではなく、ご存在であります。

天皇のご存在は国民主権とは何ら矛盾するものではありません。

志位委員長のお宅には、ご先祖をお祀りしてある、たとえばお仏壇などはないのでしょうか。
自分の両親、祖父母、などなど血統として自分の先祖に当たる方々をお祀りし、子孫繁栄、日々の安寧を見守ってもらうよう、祈ることはないのでしょうか。

もちろん古代には、直接政治に携わってはいましたが、日本の長い長い歴史の末に現在の天皇のご存在があります。

それに比べて、現憲法は高々70数年のもの。
しかも、我々が自ら制定したものでもありません。

もちろん現代の法律に従うことは当然のことではありますが、志位委員長が金科玉条にとしている現憲法と、天皇をご存在に比べれば、天皇のご存在ははるかに歴史の長いものです。

そして、歴史的に天皇は日本国民の総意のもとに現代まで続いて来ました。

武家政権が興り、天下を統制する幕府・将軍ができても、天皇はそのまま存続しました。取り潰そうとはしませんでした。
誰も、天皇家以外の者が天皇に取って替わろうとしませんでした。
自分が天皇になろうとした者はいませんでした。

皇統が絶える危機は、周辺の者たちが、必死に知恵をしぼり、皇統を護って来ました。

もし、天皇の御代を生きるのが耐えがたい、了承しがたいのであれば、日本ではない他国で、ご自分の意思に沿う国で人生を送ればいいのではないでしょうか。

長い歴史を一部の認識不足の者の意見で、変えられたくはないし、天皇のご存在は大多数の日本人の誇りであります。

この御代替わり、改元で、改めて日本のもとは天皇のご存在であると再認識しました。
第90回福岡、第92回名古屋、申し込みます【大阪府交野市在住Y.A】
2019-05-11 13:26:58
青山さん、お疲れ様です。

間もなく独立講演会ですね。
本当は参加したい。でも、毎月の参加はお財布に厳しい(;^_^A

第90回福岡の申し込みは18日の支部総会での話を聞いた上で、質問を考えて行います。

今年度も党員資格を継続します。2年前党員になるか否かで数か月悩みました。
色々と心配しましたが、すべて杞憂でした。
義務は毎年4,000円の党費を支払うだけ。That’s all.
悩んで居られる方々に、ご参考まで。

P.S.
26日のサイン会もよろしくお願いします。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ