On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-05-22 18:29:05
Comments (20)

決算委員会を終えた直後 ( 正確を期して、書き加え、書き直しました ) ( ★さらに、「否定はしなかった」という一文を加えました )

重大な、あまりに重大なこと

 きょう決算委員会の質問の後半で、皇位継承の安定に役立つことを願って、自由民主党の議員としてはおそらく初めてとなる内容の質問をしてみて、不肖ながらわたしに分かったことがある。
 それは、安倍内閣は皇位継承の安定をめぐって、ほんとうは何をしようとしているかということだ。

 もちろん、わたしの推測だ。そもそも、質問の前に総理官邸とも、自由民主党とも何らの打ち合わせもしていない。
 しかし、あっと内心で叫びたくなる感覚、気づいてしまったという感覚がある。

 国会質問は与野党を問わず、議員から質問通告をし、通告した項目について事前の議論が官僚とあり、質問の本番が来る。
 今回はその事前の議論で、官僚が異様なまでに手の内を見せなかったことを、やや不審に思っていた。
 質問本番でフタを開けてみると、政治家の答弁も、誠意ある答えぶりながら、旧宮家が皇籍に仮に戻られる場合の法改正の必要をわたしが問うたことには一切、踏み込まれない。答えない。

 その答弁を聞くうち、これまで読み込んだ資料、なかでも安倍総理のわりあい最近の委員会答弁の議事録、そして政権のひとびとと交わした会話、議論が、どっと甦り、気づいた。
 あ、そうか。これを目指しているのだろうと。
 わたしはそこで決心し、質問をあえてここで終えようと考えた。質問時間を、数分だけではあるが残して、終えようと考えた。
 その内閣の方針でいいのかどうかをじっくり考え、そして同志の議員たちと共に考え、こちらの戦線を整理すべきだと、とっさに考えたからだ。
 今回の質問は、自由民主党に与えられた質問時間をわたしともうひとり、ふたりの議員で二分割する形式だった。党としての時間はピタリと正確に消化して終えるのが望ましいから、質問を終える前にまず、与党の理事のみなさんに目顔で打診し、それからすぐ、もうひとりの質問者の議員にやはり目顔で打診し、いずれも目顔のやりとりで了承してくださった。
 そこで、質問を終えて下がりながら、質問へと立つ次の議員に短い言葉でお礼と、お願いを申しあげた。
 そのあと自由民主党の筆頭理事に詳しくお話をし、さらに質問をまさしくピタリと、党に割り当てられた通りの時間で終えて席に戻られた議員に、あらためてのお礼を申し、そして事情と判断の詳しいメモを読んでいただいた。
 議員は「たいへん良く分かります」と仰ってくださった。その質問ぶりの見事さとともに、お人柄に感嘆した。

  今回の質問での本来の第一の目的は、旧宮家にいらっしゃる、皇位継承者となりうる男子の方々をめぐる情報を、プライバシーなどを決して侵さない最少限度の、しかし必要な範囲内で主権者に公式にお伝えする、すなわち議事録に残る質疑として行うことにあった。政府機関の協力があった調査結果であることも明言した。
 この質問には官僚が「確認していない」という趣旨の答弁だけを行った。それは想定の範囲内であった。つまり、否定はしなかった。
 だから本来の目的は達している。
 現実に、父系を護って、父系一系を護っての皇位継承の安定を実現することが目標だから、ここではいったん質問を終えることが最善だと、とっさに確信したのだった。
 この問題がいかに繊細か、どれほどに細心の注意を払い、神経を使わねばならない課題か、それもさらに深く脳髄に沁みた。

★みなさん、以上は、委員会を終えた直後の、取り急ぎの書き込みです。
 書き込みが、ふだんとトーンの違う「だ、である」調になっていますが、不肖のぼくにとって非常に緊迫した瞬間でしたから、そのままにアップしています。

・・・では、安倍内閣がほんとうは何をしようとしているかなどについて今後、どのように主権者に伝えていくか、それは今夜からじっくり考えます。
 そして、ぎりぎりの道を選んで実行していきます。
 目的はあくまで、父系一系による天皇陛下のご存在という日本の根幹を、護りぬくことです。
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

原子力規制委員会【えつこ】
2019-06-01 14:17:34
独立した機関である原子力規制委員会。
その委員会を監視し検証する機関はどこでしょうか?

福島原発事故の正確な実態を世界に発信すること、これを妨げているのは?

何が立ち塞がっているんですか?
諫言【たわわ】
2019-05-25 00:20:13
皇室に、諫言を仰る方はもういなくなってしまったのでしょうか?

「GHQ」は、言葉も存在(があったこと)も幼いころから知っていて、30代まで飛び、「洗脳」を知り、最近では「WGIP」という言葉を知りました。

個人的にもこんないきさつで、いろいろ知ることができました。

皇室への魔の手は如何やと危惧します。

もう端々に現れているようにも見え、平成は日本にとって「戦争のない時代」だったかもしれませんが、世界は平和は二の次のような有様です。
「戦争と戦争の間が平和」という言葉があるので、二の次すらも間抜けに思えます。

「へいわ」と繰り返す左翼と、「平和」を望む皇室の親和性がすこし怖く思います。

諫言できる方を切に望みます。


※認証入力4回目です。ちゃんと読もうと思ってるんだけど、大文字小文字わかんないんだもんっ(泣)
回重ねると、少し易しくなってくるのは愛情なのか、気のせいなのか(フ~ン)
悠仁さま【ななよ】
2019-05-24 07:52:33
青山さん、国会でのご質問をどうもありがとうございました。 

このところ、反日メディアでは、やたらと「愛子さんを女性天皇に」と持ち上げる記事が多くげんなりとしています。 
また別の手として、「愛子さんが皇籍復帰した元宮家の男性皇族と結婚すればいい」などと、話を歪めています。

反日カルトを含め左翼一派は女性天皇どころか女系天皇を推進したいのでしょうが、その手には我々日本人は乗りませんよ!

皇位継承権第2位の悠仁親王殿下がいらっしゃるのに何を血迷っているのでしょうか!

私はそして多くの日本人は、将来、悠仁さまが、日本の天皇陛下に即位される日を心待ちにしています。 悠仁さまの健やかなご成長に目をほそめています。 きっとキリッと素敵な我々日本人が誇れるような日本男児になることでしょう。

青山さん、これからも応援しています。
そして議員を長く続けていただきたいです!
皇室の未来【岡本 崇】
2019-05-23 23:18:53
青山さんの国会質問素晴らしかったです。そして宮内庁官僚による父系の維持が皇室の根幹であるとの答弁。なかなか感動的でした。
日本のご先祖様は万世一系の重要性をなぜ知っていたのだろうか?【頑張れ自民党!】
2019-05-23 21:32:34
青山繁晴先生(先生とおよびすることを青山さんが好まれないのはしっていますがw)の国会質疑、本当に皇室の将来をお守りする!という一点で本当にすばらしい!と思いました!

官僚の答弁:確認していない・・・

この答弁をうけて、青山繁晴議員以外のかたで、特に保守系を代表されるような国家議員の方ならば、『確認していない!だって・・・・、仕事してんのか!おい!』と
なるところです。

ですが、青山先生は、その答弁は想定内であり、皇位継承の安定を実現することが目標だから、ここでいったん質問をおえた・・・

ふう、すごいですね!よくそこまで脳内での判断が国会質疑という緊張感を問われる場面でできるものだと・・・

いや、モニターのまえの一高齢者でさえ、ぶるっと震えがくる瞬間でありました。

すばらし国会質疑、ありがとうございます!
皇室の安定化について【ゆうちゃん【公開可】】
2019-05-23 12:53:16
青山さん、いつも日本と日本人の国益の為にご尽力頂きまして、有難うございました。
私もブログで書かれておられた事を浅知恵かも知れませんが、想像してみました。。
まず愛子様と未婚の旧宮家の方と可能であれば、お見合いでご結婚して頂き、国民が啓事に沸いているタイミングで、旧宮家を復活させる。(プラス、他の旧宮家も復活させるか、皇族の御養子にはいっていただく。)旧宮家の方と愛子様と間でお子様が生まれれば、男子で有れば、当然皇位継承の資格をお持ちであるし、皇室のお支えになる。もしお子様ができない場合には、幼少の旧宮家のお子様を御養子にむかえる。自由過ぎずに、皇位継承の重みを感じて来られた今上陛下と皇后様と、女性天皇として世論の人気が高いと、度々報道されている愛子さまが、宮家にのこられる分には、国民も反対しないのではないでしょうか。。何れにせよ、皇室を潰そうとしている勢力は、皇室や旧宮家に手を伸ばしてくる/きていると考えられる事から、皇室を一丸となってお支えする必要があると、一国民として痛感しております。
5/22 決算委員会を傍聴させて頂き有難うございます。次ブログを待ちながら…、【かずちゃん2】
2019-05-23 12:43:09
満身創痍での国益の為に奮戦を有難うございます。”答えて答えて” ”虎ノ門TV” 拝見して、お疲れのご様子に青山さんの活動がスムーズに進みます事、一番大切な青山さんのご健康を願ってます。

皇位継承の安定を願っての3つ目の質問の時、青山さんが丁寧な前置き後に質問されにもかかわらず、宮内庁からの答弁は、”調査しておりません” の一言で唖然としました。??? 悠仁殿下の事件の事と言い、この答弁には頭が混乱しました。随分前に、”安倍首相は、宮内庁から、反日分子職員追放!” の記事を読んで、気が緩んでました。

思惑や購買読者を狙って等の反日の報道、フェークニュースのメディア報道、WGIPの戦略が行き届き、日本国民の白痴化に、ネット上のあちこちで 国民の目覚めが叫ばれているのに…!

青山さんの質問は 毎回 無駄な言葉もなく、とてもわかり易く、周囲に配慮の行き届いた熟慮の末の質問に 聞き入ってしまいます。毎回傍聴に伺うごとに、国会議員の方々がこうあったらと 願いながら拝聴させて頂いています。有難うございます。
青山さん、こにゃにゃちわ!【puru】
2019-05-23 12:39:05
青山さん、日々の活動ありがとうございます。

青山さんが国会質疑中にハッと気付かれたと書いてありましたので
私も今朝ハッとした小さな気付きについて書いてみます。

今までの考察は...
 なんでだろう?
・なぜ日本はメタンハイドレート開発に着手できないのか?
・なぜ明白に日本にとって不条理なのに原子力発電所不稼働を続けているのか
・どうしてサウジの王様が日本にやって来たのだろう?
・なぜ日本の大親分のアメリカが強くシェールガスを買えと言って来ないのか

 こたえ
・アメリカのシェールガス開発が確実になり中東からの原油輸入があまり
 必要でなくなった。
 その頃日本では福島の事故を発端に原子力発電所反対が高まって、
 サウジの王様もやって来た。
 日本は原子力発電所を停めて、その分原油を余分に買って原油市場の
 バランスを支えている。なので原油の輸入が減る様な政策はとれない。

そして、今朝ドライヤーで髪を乾かしている時にハッと気が付いた事は...

・原油市場のバランスを支えている日本がもしメタンハイドレートの
 自前資源化を宣言したら、
 中国共産党と並んで世界で最も凶暴な石油メジャーが
 日本に牙をむき、日本にテロの嵐が襲ってくる!
 
これはもう考えるだけでも恐ろしすぎます。
ベネズエラを見れば日本の将来は明白です。
石油メジャーのテロに襲われ、中国共産党にパックリ食べられて即死です。

今までの方法でとれる原油が減っている中東諸国と一緒に
日本の資源もベースにして何か少しづつでも新しい事に
取り組んで行けないものでしょうか?
令和の時代はそういう時代にしないといけないと思います。

長くなりましたが
私の小さなハッとしたお話でした。
切り崩し【野末幸弘】
2019-05-23 09:49:10
ブログを拝見して、さすが青山さんだと改めて思いました。
その場にいたわけでも無いし、内容を知るわけでもありませんが
質問打ち切りを咄嗟に決断された御判断にある種の凄みを感じます。
常に自分を研ぎ澄ませていることに驚嘆致します。

新天皇陛下御即位から報道機関の「ここを先途と」というような
必死さを感じてます。
皇室を身近に感じさせるような演出を凝らしながら、実は
庶民レベルに貶めるための工作を巧妙に進めているのでは
ないでしょうか?
御皇室は、ある意味遠い御存在でいいのだと私は思います。
上皇上皇后両陛下、天皇皇后両陛下が民を思うお気持ちに
接するのは私たちの日本人としての命が感じ取るものであって、
家族、友人などとの絆とは違うもののように感じます。

今、闇に蠢く何かを感じています。
決算委員会を傍聴して【村上清春】
2019-05-23 07:35:22
青山さん

日々、国益のためにご尽力頂き有難うございます。
最初に昨日の決算委員会を傍聴できましたこと、まずお礼申し上げます。
私にとっては初めての経験でしたので、皇位継承に関わるあまりに素っ気無い官僚の方からの答弁に、国会とはそういうものなのかとも思いましたが、実はそうではないということがブログを拝見して理解できました。
将来、この決算委員会でのやりとりが重要な意味を持っていたということが分かる日が来るのでしょうか。
これからも応援しています。
希望【かおり】
2019-05-22 23:37:17
私なりに想像してみましたが・・
「宮内庁から宮内省へ昇格させ、内閣が人事に携われるようにする」
だったらいいのにと思いました。
皇統・・・【くるるん】
2019-05-22 22:46:24
議員活動、ほんとうにありがとうございます。
そして、お疲れさまです。

なぜ、母系(女系)天皇がいけないのか・・・
よくさざえさんの家系が例として使われます。
とてもわかりやすいと思います。

波平さんのあとを娘のさざさんが嗣いだら、一応父系(男系)ではありますが、
磯野家の表札は、フグ田家に替わります。
さざえさんから、息子のタラオくんが受けつぐと母系(女系)となり、
磯野氏から、完全にフグ田氏に家系(王朝)が変わってしまいます。

波平さんまで、神代の時代からずっと続いて来た磯野氏の血筋は、さざえさんで途絶えてしまい、フグ田氏という全く新しい血統に変わってしまうのです。

天皇家はいわゆる苗字がありません。
だから、父系と母系の区別が付きにくい、血統の変化を実感しにくいのかもしれません。

一度、フグ田氏に血統が変わってしまえば、二度と磯野氏の血統にもどることはなくなります。


万万が一、女性宮家が認められ、民間出身者とのお子様が天皇家を継いだ瞬間、神武天皇以来の血統が途切れるのです。


このことをよくよく自覚しなくてはならないのです。


日本の根本を護らなくてはなりません。
もうひとつの9条 【花水木】
2019-05-22 22:33:43
青山先生、もうひとつの9条改正ですね。
今日は暑かったけど、ゾクッとしました【O.kanako】
2019-05-22 21:44:34
今日の決算委員会での様子

青山さんの文章を読んで、深い闇を感じゾゾーと寒気がしました。

ミステリーの序章のようで、次回が待ち遠しいです。
原発事故風評被害払拭ボランティアの説明会に行って来ました【Futoshi Iizuka】
2019-05-22 21:11:31
・皇位継承の安定のために何をすべきか、青山さんの発信をお待ちします。

・原子力発電所事故の件、今日福島大学で風評被害を払拭する取り組みボランティアの説明会を聞いていたのですが...
カナダではマリファナにフクシマとかついてるんですか?この世が終わる前に享楽をとかなんかそんなニュアンスで
NETFLIXもなんか全然ちゃんと検証してない[フクシマ訪問記]とか流して風評被害を広げているとか。
私も地元のために微力を尽くしたいと改めて思いました。(イスラム教徒の留学生がボランティア側で参加されていました。イギリスの留学生が歓待を受ける側で人数が一番多かったのが、何か意外な気もしました)
青山さんの継続的な取り組みをありがたく思ってます。
日本の芯を強くしたい!【大阪府 在住】
2019-05-22 20:08:15
もしも今、青山さんがお考えになっていること、
そしてこころの中をすべて知ってしまったら‥
わたしは恐らく冷静で居れないような状況になるだろうと感じています。
内なる敵ほど、面倒で厄介なものはないですね。
今までもですが、これからが本当の正念場‥
青山さんと志を同じく、日本の国益の為だけに汗を流して下さっている国会議員の方って、
今、一体どのくらいいらっしゃるのだろう‥と。
青山さんの背中を見て、立ち上がって下さる
[ぎーんさん]が増えてくれることをただただ祈っています。
ほんとうにいつもありがとうございます。
いつも思うのですが、【社会保障から経済成長?!】
2019-05-22 19:41:16
青山さんのブログで、国会が行われていることを思い出します。頭ではわかっているつもりなのですが…臨場感あふれる文章を読むと、違いますね。
青山さんの存在意義はたくさんあるのでしょうが、実は、こうした文章で政治を有権者の近くに引っ張ってくることが、最も意味があるのでは、とひそかに思っています。
自分はただただ、青山さんの心身のご健康をお祈りするばかりです。
沈黙は金【灰色うさぎ】
2019-05-22 19:28:35
青山さん

私達は、国体さえ守れれば知る権利など二の次三の次になっても良いと思います。

女性宮家、女性天皇は日本の根幹を覆す始まり、女系つまり母系天皇は王朝の交代であることを青山さんのみならず、私達も身の回りの人々に説明してゆくことが今は肝心かと思います。
日本の父系によって続く天皇家を気分で変える訳にはいかないことの浸透こそ大事と思えます。それが私達の歴史であり、アイデンティティですから。

青山さんが政権を信じて作戦変更をなさるのなら、私達も私達の代理人である青山さんを信じたいと思います。沈黙が金となることもあります。
直感で臨機応変【LOTUS FAN】
2019-05-22 18:57:40
この1番大切な問題に対して、青山さんがどのように感じられたのか?。
その場いなかった私は、凄く感心が高まります。
大変お忙しいでしょうけれど、まとまられたら発表よろしくお願いします。
君民一体の至高の日本のあり方【恵夫】
2019-05-22 18:55:49
青山さん
決算委員会での質疑、ありがとうございます
真剣に視聴しました。
父系一系を護っての皇位継承が続くよう心から望みます
安倍内閣に期待します

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ