On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-07-30 11:41:50
Comments (1)

さぁ、泣いても笑っても、あと半日という心境です

ずっと以前から、名古屋でも開催したいと、求めてきました。
ようやくそれが実現します。
しかし、その申込期限もあっという間に、あと半日です。
7月31日の正午で終わりです。

ぼくは、とても会いたいです。
 

第92回 独立講演会@愛知 (2019年 8月24日 : 7月31日正午までお申込み受付中!)

講演日】2019年8月24日(土)【講演時間】開演:14時30分~19時00分 予定【会場】

名古屋市公会堂 大ホール(指定席) 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-3
・地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車4番出口 徒歩2分
・市バス「鶴舞公園前」下車 徒歩3分
・JR中央線「鶴舞駅」下車 徒歩2分
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
【申込期間】7月31日(水)正午〆切
     
 
 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

自由と責任【きよちゃん】
2019-07-31 09:35:20
良く青山さんを通じて知り合った方に「経営者は自由で良いね」と
御声を掛けて頂きます。

青山さんを追いかけて北海道でも沖縄でも入る、当然、責任ある御仕事の方々からは
そう仰って頂けるのでしょう、有難い一面と、経営者の責任と感じます。

先日、
新規の御客様の依頼があり、しかも、
デリケートな状況だから、店内も私一人にして私情も聞かないように・・とオーダーがありました。

その方がお見えになり、
どなたも入れないよう、店の鍵も掛け、スタッフも外に出しました。

髪の状態をチェックしながら、
御顔のけがの状態、御身体の状態、
頭皮の状態、見ましたら、

「あ、この方、どこかから飛び降りたんだ・・」と感じました。

頭皮の怪我がありませんでしたので
ヘアーカラーとカット、他愛ない日常会話をしながら1時間あまり。

「スマホのログイン番号も思い出せなくて・・」
と仰ったので、「~したい、と欲求が湧いて来られて、生きたいと言う魂の叫びですね‼」とお答えすると、
しっかりと頷いて下さり、「あ、心が伝わった・・」と感動しました。

御主人様が御迎えに来られたので
躊躇しましたが、
「奥様、飛び降りたのですね❔でも、今は、生きたい、の一心です。
御主人様に御願いが・・こうやって優しく奥様の手を毎日マッサージしてあげてくださいね。指の刺激は脳に届くらしので・・」とお伝えし、
御主人様も
「やります、やります‼」とお帰りになりました。

多くの自由を享受している私ですが、
三度の飯よりも仕事は大好き、で生きて来て経済的にもめぐみを得て、
今は、
仕事を通じて社会に貢献出来たら、、、と
何か、若い人達を育て、仕組みを考えなければ・・と
アイデアも湧いたりしますが、とにかく私も時間が無い~‼

今、青山さんの後方支援を最優先に、
同時に目の前の仕事に全力投球で乗り越えたいと思います。

8月6日平和ミーティングin広島。
今年も講師は青山繫晴さんです。
私達はボランティアスタッフとして入らせて頂きます。
まだ、チケットもあるようです。

事務局 森圓宏三三様が、「青山先生しかいない」と
広島で頑張っていらっしゃるようです‼

日本会議広島
  ~誇りある国づくりへむけて~
  TEL082-831-6205 FAX082-831-6206

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ