On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-08-06 01:14:39
Comments (14)

広島に向かっています

炎暑です。
みなさん、お気をつけてお出でください、くれぐれも。

広島のあとは名古屋でお目にかかって、その次は仙台( ここ ) ですね。
みんなの眼の輝きに会えると思うと、凄く楽しみなんです。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

ありがとうございます・・・[H.Mitsuhashi]さん【くるるん】
2019-08-07 11:01:51
戦争を始めるのには、相手に宣戦布告をするのですね。
さっそく読んでみようと思います。

私が通学した学校は、江の島のすぐ近くにあり、そのころの校舎は戦争中のままの建物でした。
日本海軍に接収され、江の島をめざして上陸してくる米軍に備えたそうで、その時のガラス窓への何やら書き込みなどが残っていました。

江の島を中心に、湘南の海岸はなだらかな海岸線で、この相模湾から米軍が大挙して上陸してきたのかもしれない・・・と想像したりしていたのを思い出しました。

そして、終戦前、日本は「大日本帝国」だったことも。
祖母も両親も、日本国ではなく、「大日本帝国」時代を知っていた。
これは、戦後生まれの私との決定的違いだとも思います。


そして、アジアで唯一、白人の植民地にならなかったのが日本なのですね。
その日本の存在の意味。


ご指南、ほんとうにありがとうございました。
まずは、帝国政府声明文を読みますね。
表現の不自由展・その後【一点法師】
2019-08-07 02:11:24
久々に投稿させて戴きます。
いつも青山ぎーんの魂のご配信に、心から感謝致しております。

さて、あいちトリエンナーレの展示についてです。
この展示のニュース映像を見て、ふと思ったのは、
「もし、いじめっ子がいじめられっ子に『おまえ、バカ、アホ、死ね!!」と言った後で、これは『表現の自由だから、別にいいだろう』と言ったとして、その事態をこの展示の主催者の方々が見ていたら、『それでいいんだ。当然だ』と認めるのだろうか?」
という事でした。

人の尊厳を傷つけ、人の心を傷つけても、それで構わないというのは、「芸術」とか「表現の自由、不自由」以前の問題だと思うのですけれども、いかがでしょうか?

これらの展示の映像を見た以上、この悪意に満ちた展示に対して、何らかの責任を、わたし自身も背負っているのだと思います。
そして、日本国内でこうしたことが起こるということは、世界ではもっと拡大して同じようなことが起こるということだとも思います。

ですので、主催者、芸術監督、そしてこの展示を肯定する関係者の皆様方に対して、「人の尊厳を傷つけることは、必ずご自身に返るのだということを考えて下さい。」と心からお願いしたいと思います。
そして、「『芸術』とか『表現』というものは、創る方と観る方と、お互いの尊厳を尊ぶという土台の上で、初めて成立するものではないでしょうか?」と心からお訴えしたいと思います。
原爆の日・・・【くるるん】さんへ【H.Mitsuhashi】
2019-08-07 00:16:35
 大日本帝国は昭和16年12月8日に英米への宣戦布告として帝国政府声明文を国内外に発信しています。そこには、宣戦布告の背景、戦争の目的が明記されています。興味があれば調べてみて下さい。
 広島・長崎への原爆の背景は以下の通りです。

 フィリピンと沖縄で2000機以上の神風特攻機が56隻の米海軍艦艇を沈没させ、360隻を損傷させた。合計416隻の米海軍艦艇が無力化され、残る戦闘艦艇は800隻に減少した。
 日本本土には15000機の神風特攻機が温存され、3000隻上の神風モーターボートと神風潜水艦が米軍の上陸を待ち構えていた。又、日本本土には400万の日本正規軍と3200万の民間人ゲリラ部隊が米軍の上陸を待ち構えていた。
 沖縄で受けた神風攻撃の9倍の神風攻撃を受ければ、単純比例計算で3700隻の米海軍艦艇が損傷を受けることは間違いなかった。もしも日本本土に上陸しようとすれば、アメリカ海軍は全滅し、米国が敗退することは明らかであった。そこで米軍は核兵器に頼らざるを得なくなった。神風特攻が米軍に核爆弾の使用を決意させ、その結果米国はナチス以上の残虐行為を働き、その歴史に拭いがたい汚名を刻んだ。
 昭和天皇は広島での虐殺を知ると直ちに終戦を命じた。「核兵器の使用は人類を滅亡させるから戦争を止める」と終戦の詔勅に書いてある。「まだ負けてはいないが、戦争を止める」と書いてある。
 また 昭和天皇は「この戦争はアジアの白人植民地を独立させ、有色人種を解放するための戦いだった」とも終戦の詔勅で述べている。実際にミャンマー、フィリピン、自由インド仮政府、ベトナム、カンボジア、ラオス、インドネシアが戦争中に独立していた。
 私は、ある元日本人であった台湾人から「太平洋戦争の戦勝国は日本と戦後独立したアジア各国で、敗戦国は欧米白人国家だ。理由は、戦争で独立と自由貿易を得たのは日本とアジア各国、白人国家はすべての植民地を失った。日本はアジアを解放した偉大な国だ。侵略者を追い出した戦争の何処が侵略戦争なのかね。白人国家は数百年に渡ってアジアを侵略支配してきたが、彼らを追い出したのは日本人だろう。日本の戦争目的は、アジアを白人列強から解放し、列強に押さえられていた資源を獲得することにあった。一方、白人連合国は植民地を維持すること。さて、戦争目的を達したのはどちらの側だろう。独立したアジア各国と日本はその後、自由貿易を行えることになり、経済発展を遂げていく。一方連合国はすべての植民地を失っしまった。我々アジア人に言わせると、連合国こそ敗戦国ということになる」と言われたことがあります。長文失礼しました。以上
あいちトリエンナーレ【下山ことみ】
2019-08-06 23:24:43
あいちトリエンナーレは中止にはなったものの、内容を知れば知るほど、とても嫌な気持ちになったので、県議会事務局に電話してみました。

今回の芸術監督はこれまで芸術家(美術)としての実績はもないのに、なぜ選ばれたのか。7名の選考委員会が決めたと、名前と所属を教えてくれました。

その方たちの経歴をネットで調べてみたのですが、6名は愛知県とは全く関係ないと思われる方たちでした。1名のみ名古屋市立大学の研究員という方がいらっしゃいました。が名前は下のほうです。

聞いた後で思ったのですが、愛知県が行う大規模な芸術祭の選考委員会に愛知在住または愛知で仕事をしている方がいないなんてあり得るんでしょうか。展示される作品のアーティストが全国から選ばれるというのは分かるんですが。場所が愛知というだけでは。。。

また大村知事について調べてみたら、知事に3選、しかも過去最高の得票数で今年選ばれたばかり。なのに表現の自由にばかり注目し、天皇は日本国民の象徴と憲法で定められていることには気づかず日本人の心を踏みにじることは平気でする、愛知県民は皆こんな人に投票したのか、これも日本の闇の一つかとガックリきました。

トリエンナーレのHPも見てみたのですが、ぎょっとしたのはアーティスト派遣事業、学校向け団体鑑賞プログラム、トリエンナーレスクールなどです。考えすぎかもしれませんが、自称アーチストが子供たちに偏った考え方を吹き込むつもりではなかろうか、ろくでもない芸術監督なんだから、ろくでもないアーティストを選んでいるに決まっていると思ってしまうのです。

ですがホームページをざっと見て、あまり一般受けするような芸術祭ではなさそうだ、影響は少ないかなと胸をなでおろしました。だけど、こんなことに10億円も使って、同じ芸術でも他のことでも、もっとお金の使い道があるのでは?とケチな私は思いました。
この日は忘れてはならない日というより、忘れられません。【np】
2019-08-06 23:02:05
1945年(昭和20年)8月6日と同年8月9日…。
無辜の民が犠牲になった日です。

だからこそ、過ちを繰り返させてはならないと思ってしまいます。
過ちを繰り返させないためにも…防衛力が必要と。
宿題がやまもり【まさとう】
2019-08-06 22:16:13
青山さん
ありがとうございました。

平和ミーティング、、、なんだか自分の中がいっぱいになってしまって、上手くお伝えできません。

知らずに思い込んでいたコト
知ったつもりになっていたコト
気にも留めなかったコト

自分の中にあるものが、随分とお粗末だったなあと泣けてきました。

今日のお話しもキッカケとして、まずは知り、そして自分の頭で考えます。
その後なにが出来るか分かりません。
ただ、会場にいらした若い方の、確かに凜とされた表情を曇らせる世にはしてはいけない。

まず、自分自身がしっかり生きないと。
最終便間に合いましたか?【広島中小経営62歳 岡本英樹】
2019-08-06 21:47:15
広島8・6平和ミーティングお疲れ様でした。最後に至近距離にいらしていただき勇気をいただきました。明日からの仕事の活力になりました。ありがとうございました。ここ広島ではいきなり「核拡散の時代に突入!核配備の話し合いを!」と声を上げるのは相当勇気がいります。でも最後に呼びかけてもらい、なんとかしなくては、と思いました。来年憲法改正に関する良いお話を聞けるのを楽しみにしております。ご自愛ください。
今日の話をきっかけに考えましょう【潤】
2019-08-06 21:39:15
広島平和ミーティング、素晴らしい濃密な時間をありがとうございました。
眼を見て熱く、「日本女子頑張れ」のエールも送っていただいて、感激いたしました。
青山さんの講演会には、必ず凛とした子ども達が出席していますね。将来頼もしく感じられて、いつも嬉しく思います。
「憲法改正-広島から声を上げていきましょう!」
私達の心に強く響きました。来年もぜひお越しください。
原爆の日・・・【くるるん】
2019-08-06 21:36:44
今日は朝8時15分に広島に原爆が投下されてから、74回目の原爆の日でした。
当時、父は江田島にいました。
投下されて数日後に、広島市郊外を通過したと言っていました。

終戦後13年、昭和33年私は生まれました。
父からは、あと1年終戦が遅ければ、私はこの世に生まれなかったと聞かされました。
父は潜水艦にのって、戦場に行ったはずだったからです。

幼少期、日本は戦後でした。
祖母、父母の会話に、しょっちゅう「もののない時代では…」と言うフレーズを聞きました。

おかずに少しでも不満をもらすと、食べられるだけでありがたいのだと言われました。
母は、ふかしたさつまいもが大好きで、つるを食べずに、いも本体を食べられるのがうれしいとよく言っていました。

コカコーラ、クリネックス、バービー人形など、急激にアメリカの文化が私たち子どもの世界にも入って来ました。

裕福な家庭では、ビーチパラソルを庭先に立てかけ、今では当たり前のビニールプールに水をはり、夏には水遊びを楽しんだりしました。



いつのまにか、「もののない時代」というフレーズは聞かれなくなり、世間にはものも食べ物も衣服もあふれ、いつでも手に入れられるようになりました。

そして、「戦後」という言葉もいつしか、聞かなくなりました。


両親からは、日本は竹やりや紙のらっかさんなど、現実的ではない方法で本土決戦をやろうとしていた。
このままでは、日本全体が焼け野原になり、犠牲がふえる。
そこで、アメリカは日本に戦争を終わらせる決意をさせるために、広島と長崎に新型爆弾、つまり、原爆を投下したのだ。
本土決戦をあきらめさせるために、投下したのだ。
それがなければ、今頃全滅していたかもしれないと聞かされました。

戦争を終わらせるための原爆投下だった。
そうでもしなければ、日本は戦争を止めなかったんだと。


その時を実際経験した両親の言葉を、私はこれまで信じて来ました。


日本は、こんな小さな国であることも忘れて、外へ領土的野心を持って押し出し、
大国であり、圧倒的物量を誇るアメリカに無謀にも戦争を仕掛けたのだと。

日本が考えなしだったから、戦争に負け、多大な犠牲をはらったのだと。


だから、日本は二度と領土的野心をもってはならない。
まわりの国と戦争をしてはならない。
暴走した軍部を二度と持ってはならない。

世界の中では、小さな小さな国の日本は、その小ささを自覚し、二度と軍備を持ってはならない。


子どものころからの自分の祖国日本への理解はそういうものでした。



今、戦争を実際に戦った経験のある方は、少なくなり、
終戦当時、10代だった私の両親の代の方々も鬼籍に入りつつある今、
なぜ日本は戦争をしたのか、
日本の世界における、またアジアにおける立場・位置づけはどんなものだったのか、
ほんとうの日本を知りたいと思います。

祖母・両親でさえ、なぜ日本が戦争を始めたのか、ほんとうのところはわかっていませんでした。
歴史は、のちにいろいろなことが明らかになり、また俯瞰的に考えられるような時が来ないと形にならない。
その時代のさなかにいる時は、歴史として認識すことはむずかしいと思います。


8月2日、韓国をいわゆるホワイト国から除外したことは、のちに歴史の転換点になることでしょう。

明らかに、戦後の日本を脱却し、日本が独自の道を歩み始めた最初の一歩です。


ここに至るまでの日本、これからの日本、学ばなければならないこと、考えなければならないことがたくさんあります。



名古屋の独立講演会を楽しみにしております。
川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」(素案)についてのパブリックコメント(意見書)【焼肉マン】
2019-08-06 19:55:51
本来静かに迎えるべきこの日にすみません。

しかし川崎市で看過できない立法が進んでいます。以下意見陳述しました。県外ならば利害関係者とする必要が有る様です。川崎市は本立法をモデルケースとして横展開したいようです。益々問題です。他県のことといえ、通してはならないと思います。8月9日がパブコメ締め切りです。

ーーー

千葉県在住にて利害関係者として意見陳述致します。

本条例に断固反対である。施行させてはならない。理由を以下に記載致します。

1.所謂ヘイトスピーチに関する立法は、西田昌司自民党議員が主導した国会審議での熟議を経て罰則を入れないことで施行が決まった。(詳しくは下の議事録の小川敏夫氏に対する西田議員の返答箇所参照)。

第190回国会 法務委員会 第8号
平成二十八年四月十九日(火曜日)午前十時開会

国会審議は日本全国に適応される効力を持つものである。ところが川崎市が50万円の罰則規定を盛り込めば上位立法府で否定されたことを地方自治体は反古にできることになる。日本の立法体系に多大な悪影響を及ぼす重大事で看過できない。立法は無効である。

2.外国人に対するヘイトスピーチのみを処罰の対象としていることは深刻な問題である。外国人や在日人による日本人への威嚇なども行われているが何故に外国人や在日人のみが被害者として定義されるのか。立法事由を具体的に示すべきである。

3.今回の法律でなくヘイトには名誉毀損や威嚇望外の法律を適用すればよい。適用すべき法律が二つできる問題にどのように対処するお考えか。

4.ヘイト事由を誰が判断するのかが不明確である。外国人が恣意的に日本人を罰することにつながるとすれば、本法案は有効とされるべきでない。

5.罰金を受けた者は前科者となる。恣意的に判断されて前科となる日本人が川崎市で生産されることは川崎市のブランドイメージも落とすし、ひいては社会不安を深める。他県へも悪影響が及ぶ。

本意見陳述に限らず、市に対する疑問提起と意見陳述以に対する反論を川崎市は全件HP上に公開すべきである。
黙祷【魔球】
2019-08-06 19:52:32
アーカイブで今朝の「虎ノ門ニュース」を見たら8時15分に黙祷を捧げて百田さん一平さんゲストの方他多くの観覧の人々が生放送で1分間も沈黙されていました。感動しました。
あいちトリエンナーレ【キタシン】
2019-08-06 19:11:03
「護る会」は意見表明を行い イベントは中止になりましたが それで良しとするのでしょうか?

行政が 日本の主張・心情に反する展示を行ったことに対する 責任者(大村知事)の謝罪を求めないのでしょうか?
意見表明にある「適切な対応を求める」の中に 謝罪も含まれているのでしょうか?

開き直っている責任者をそのままに 時が過ぎていくことに 納得できません
ヒロシマ【西下】
2019-08-06 17:54:19
今日も酷暑の日本です。

この夏空に あの日、私たちが刷り込まれた 敗北と懺悔の気持ちに想いをはせています。

もう一度、日本人として 向き合いたい。

私の祖父の兄弟は 第二次世界大戦中、潜水艦に乗って移動中に消息を絶ったと聞いています。そのほかにも、戦争で亡くなった親戚はたくさんいたそうです。

戦地に旅立った祖先の方々の想いを想像すると、私が感じている、かの戦争への罪悪感にモヤモヤします。
本当に私の祖先の方々が、そんな外道なことをしたのか? 信じたいけど、私たちはあの戦争は過ちだと刷り込まれてきたから、完全に信じることができない。
ジレンマです。

そんな中、青山さんの本を読んだり、話を拝見して、私は本当に自分が恥ずかしかった。
私が、自分の先祖がしてきたことを否定してきたのに、青山さんは声高々に 否定する必要はないとおっしゃる。それも、とても明確に。

とても 嬉しかったです。
まだまだ勉強不足な私です。
きちんと 歴史を学び、青山先生のおっしゃることについていけるよう 頑張ります。
待っていてくださいね。
息を止める【sakiko】
2019-08-06 13:37:34
子供のころはどのチャンネルを見ても、サイレンとか「黙祷」の瞬間がテレビから流れて
しかもそれを夏休みに2度立て続けに見ることになるから、その黙祷の瞬間は座りもせず、テレビの横に立ったまま
少しおびえた心で、毎年のように画面を一心に見つめていました。
行ったことのない県で起きたことだけれども、子供心にそれを座ったまま見ていてはいけない気がしていて
ただその1分間を、ピクリとも動かずに、なぜかずっと息も止めて、瞬きもやめてみようとか
画面に映る白と黒の服を着た人たちと同じように動かず、自分も体をぐっと硬くしてみようとか
そうして同じ1分間を過ごすことで「これでいいのかな」と言い聞かせる、そんな”自分だけルール”がありました。
今は民放で追悼式典を中継しないんですか。
ツイッター上では、中継がない、アナウンサーが黙祷を捧げない、いつからこうなったんだ
そんな声をいくつも見かけます

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ