On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-09-04 17:57:09
Comments (7)

今度は、岩手へ

 今週の土曜、9 月7 日に岩手県知事選の応援のため、盛岡市にてみなさんにお話しします。
 その夜の19 時 00 分 ~ 19 時 30 分の時間帯のどこかです。
 盛岡市中ノ橋通1-6-8及川あつし選対事務所の前で、街頭演説です。
 小沢王国と言われて久しい岩手、今回も苦戦を伝えられる選挙の、最後の「打ち上げ式」(党本部)で話すということです。

 よろしければ、お会いしましょう。
 ぼくが深く敬愛する宮澤賢治さんの岩手です。
 復興していく岩手です。
 苦戦だろうが何だろうが、行かないわけにいきませぬ。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

政治家の成果物【焼肉マン】
2019-09-05 20:16:10
議員は自らの仕事に期日をつけるべきと思いますが、加えて大臣に対して厳格な目標管理を導入すべきではないでしょうか。特に今回は消費増税を控えた組閣であり、未達の場合に責任を取ること安倍さんに辞表を預ける位で表明して頂けないと、国民はインフレ目標2%にしても責任を曖昧にされたことを覚えているわけで納得感がでないと思います。民間企業では有る意味普通のことで、責任を取るからこそ性能未達品に対し設計図が悪かったのか製造工程に問題が有ったのか徹底的に追及して改善に繋げる訳ですから。

根本的問題は政党が所属議員の成果を当選を基準に評価している事に有ると思います。政党交付金も止めた方が良くないですか? 国会が当選ビジネスになってしまって、政策を磨いて実現しようと希望をもって議員になった人が腐っていく気がします。

日銀総裁も同じくインフレ目標と失業率の目標値に進退を掛けるべだと思います。
東奔西走縦横無尽【海の彼方】
2019-09-05 09:48:10
これだけ多種多様な目的を同時進行しつつ
世界中を駆け巡る青山さんの行動力にただただ感謝申し上げます。

そしてその行動には根っこの国益にこそ焦点を当てているせいか
ブレの無い安心感を感じます。
ただただ、自分のことだけを考えている人間にここまでの行動は
決してできないことですし、そんな青山さんに次の入閣の為の相談の
電話をかけてくる諸先生方の姿を想像すると、なんと浅ましく
自民党の宿阿の深さを感じざるを得ません。
それを淡々と静まった心で聞いている青山さんの姿を想像するのも
一興ですが。

それでもやはり立ち返るべきは、
「さて自分たちはどう行動するのか。」

戦後から続く国会議員を生み出してきたの国民であり
選挙のあり方そのものを利権誘導やしがらみを中心に判断してきたから。
国益に資する、将来の子供達のために、希望を持てる政治に
いま、このときから自分の頭で考えつつ日々の生活を送るように心がけます。

岩手の皆さまもどうか一緒に考えて投票して頂くことを祈っています
経済低迷の責任は?【茂木】
2019-09-05 06:51:00
このひどい経済低迷の責任は、誰か取るのでしょう?
企業であれば、業績低迷の責任は社長ですよね、
内閣改造?せめて、麻生太郎財務大臣の更迭は、
声が上がって当然だと思います、が、マスコミ含めて
一切聞こえて来ないのは何故でしょうか?
内閣改造に思う。【まる】
2019-09-04 23:09:06
茂木さんの外相起用が取り沙汰されていますが、河野太郎外相との交代を意味する訳でこれは反対です。
間違いなく韓国へ間違ったメッセージを送ることになります。韓国は無礼な河野外相を更迭なぞと喧伝するに違いないでしょう。
茂木氏はTPP・対米交渉に功績があったにせよ、この時期の外相交代は反対です。

青山議員のお考えはいかがですか。
何時も応援しています❗【船曳 文雄】
2019-09-04 20:32:43
拝啓、青山先生、日々のご活動有り難うございます。香港の逃亡犯条例の破棄、このまま中共が許す筈があり得ないと思います。深圳が、発展している現在、香港は、時間をかけて、侵攻するのでは?ご健康、ご発展お祈りしています。敬具
歴史は大事だけど今のほうがもっと大事だと思う。だからヘイトスピーチを今する。【山猫丸】
2019-09-04 20:11:28
本当かどうかはわからないのですが
アメリカで清王朝の債務の返還を要求している人がいるという話があります。
清の債務は中華民国が負うという謎対応とか中国がワンチャイナを否定したとかネット上ではあります。
どこでもほじくればいくらでも債務なんて出てくるものです。
自分から主張してくるので遺跡を掘るより簡単です。
慰安婦問題を後から認めたりしたから今度の徴用工問題もあとから出てきたのは明白です。
慰安婦問題で正義を語り続けるからライダイハン問題がクローズアップされたのも明白です。
もし、韓国の言うように一度の条約では解決しないからという理由で
日本が無限の責任を次から次へと認め賠償をしていったらどうなるのでしょうか?
韓国に追随する国が現れて過去の踏みにじられた歴史をもとに欧米に対して無限の責任と賠償を要求したらどうなるだろうか?
それが正義であると主張する進歩的文化人はどこの国にもいるのではないだろうか?
今、世界が守っているルールは力による現状の変化を認めないという事です。
しかし、国内法が国際条約に勝り他国も従う義務が生じると主張すればもう力による現状変更以外に道は閉ざされるでしょう。
誰も幸せにならない争いの種を世界にまきまくる韓国は自重したほうがいいと思うのです。
そして日本が悪いという日本の人も日本が滅びるだけで済むのなら安いくらいの災禍が待っていることに気が付いた方がいいと思うのです。
当時の価値観を否定するのは法律の仕事であり法には事後法は適応されるべきではないのです。
雨森芳洲【昭和の人】
2019-09-04 19:45:34
青山先生、「護る会」三本柱への平行対応、お疲れ様でございます。

対馬と言えば、対朝鮮外交に尽くした
雨森芳洲の墓がありますね。彼の哲学は、『交隣提醒』の「誠信の交わり」に凝縮されています。

「朝鮮交接の儀は、第一に人情・事勢を知り候事、肝要にて候
互いに欺かず争わず、真実を以て交わり候を、誠信とは申し候」

前半はその通りです。後半はどうでしょうか。文在寅政権にその気は全くありませんね。日本はついに堪忍袋の緒が切れました。

芳洲は、何事にもただニコニコして譲歩したわけではありません。道理に合わないことは、日本語と朝鮮語の交じった言葉で激しく論難したそうです。
今のこの有り様を見たら、何と言うでしょうか。

青山先生のことですから、以前に対馬を訪問された時、長寿院には立ち寄られたと存じますが、またお時間がございましたら、芳洲と魂の対話をして下さいませ。

さてコメントを投稿しようとしましたところ、今度は岩手でございますか。
先生の気力・体力には、本当に驚きます。一度平泉へ行きたいのですが…。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ