On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-09-07 15:03:09
Comments (1)

だからこそ、行きます

▼まもなく岩手県へ出発します。
 県都の盛岡市にて、みなさんにお話しします。
 岩手県知事選挙の最終日です。
 当初からキビシイとされる情勢だからこそ、行きます。

▼19 時 00 分 ~ 19 時 30 分
 及川あつし選対事務所(盛岡市中ノ橋通1-6-8)の前にて、最後の演説会に参加します。
 よろしければ、お出でください。お会いしましょう。

▼さまざまな裏面まで含めて、みなさんの眼を見て一緒に考える独立講演会の方は、実に久しぶりに大阪で開きます。
 下掲の青いボタンを押してください。直接、申し込みができます。質問も自由に書いてください。


第94回 独立講演会@大阪 (★このブログでは字数制限にて募集要項の一部だけです.フル画面はこちら)

【講演日時】10月14日(月祝) 受付:13時00分~14時00分 開演:14時30分~19時00分 予定

 【講演内容】危機は好機、しかし意図して祖国とアジアの好機に変えねばならない。そこを一緒に考えよう その7
 
【会場】大阪国際交流センター 大ホール(指定席)大阪市天王寺区上本町8-2-6
・地下鉄千日前線「谷町九丁目」下車10番出口 徒歩6分 ・地下鉄谷町線「谷町九丁目」下車5番出口 徒歩7分 ・地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車1番出口 徒歩6分 ・近鉄線「大阪上本町」下車14番出口 徒歩5分 ※神戸・奈良から約40分 詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【受講料】一般 5,000円 / IDC(インディペンデント・クラブ)会員 4,000円(税込)
 
【申込期間】2019年9月5日(木)正午~ 2019年9月20日(金)正午
※申込期間内のみ、お申込みを受付致します。
 
【申込方法】「申込フォーム」ボタンをクリックし、リンク先のページよりお申込みください。
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

韓国にいくら物を言っても、それだけで安倍政権を評価するのは難しいです。【けん】
2019-09-07 16:19:42
「アメリカ大陸の上陸した西洋人はインディアンを処分するために部族同士戦わせた。あそこにいるインディアンは、その時戦わされ、絶滅した部族の一人だ。今の日本も実はその部族と同じ役目を担わされようとしている」は、NHKで放送された『坂の上の雲』の中で、高橋是清が若き日の秋山真之に語りかけた言葉です。

実際、日本が近代になってから戦ってきた戦争の多くは代理戦争でしょう。日本は代理戦争で清国ともロシアとも戦いました。大東亜戦争ですら、コミンテルンが革命を引き起こすために仕掛けられた戦争だという証拠が残っています。

では、今の日韓貿易戦争はどうなのか?というのを考えています。これも、この貿易戦争で漁夫の利を受ける国は何か考えれば代理戦争でしょう。さしずめ、ハーゥエイが西側の国際市場から締め出しを喰らいそうな時に、サムソンがこけてくれれば、その会社を乗っ取ることすら可能になることが可能で、そうなれば、サムソンを通じて、5G時代に世界中のデータを盗むことが出来るという目論見があってもおかしくありません。また、だからこそ、韓国が中国に告げ口をしても、中国は韓国を擁護することがないのだと思っています。

だから日本は韓国に譲歩しろだとか韓国を延命させろなどとは一切申しませんが、今の安倍政権がいくら韓国に強気に出ていようとも、香港問題があっても中国にすり寄り、プーチンからいくらコケにされようとも、日露平和条約締結の意欲を示している安倍政権には心から支持は出来ません。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ