On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~

2019-09-08 01:39:58
Comments (6)

暮夜、ふと

思うこと。
たまには風を受けたいな。
しずかに、ひんやり、斜めの後ろから触ってくれる風を。

 
  • 前の記事へ
  • 記事の一覧へ
  • 次の記事へ
  • ページのトップへ

 

風とも限らず【sakiko】
2019-09-08 12:01:24
だって…熱に気づけないのにぃ。
でも、国会議員の間はもしかしたら、難しいかもしれないですね。
いまは、ちょっと遠いところに在るだけですきっと。
青山さん、おはようございます。【風の又三郎】
2019-09-08 09:48:43
昨日の盛岡での演説会、本当に魂の通い合う素晴らしい時間でした。
盛岡に来て頂いて本当に有り難うございました。
そして、お忙しい中、サインして頂いて有り難うございました。
仙台の独立講演会で、青山さんのお話し聴けること本当に嬉しく思います。
追い風とまでいかぬ後押し【HY】
2019-09-08 07:35:39
 青山さんこんにちは、HYです。
斜め後ろからの風はいいですね。あからさまな追い風ではないさりげない後押し。青山さんの密かな支持者として私も淡い風になれたらと思います。

 最近気になるのは韓国に対する祖国の言論空間です。オールドメディアが安倍政権の責任と謳うのはいつものことですが、保守のブロガーなどを中心に「文政権は失策した」という主張が支配的です。もちろん韓国経済と安全保障を鑑みればその通りなのですが、私は南北統一という文氏の悲願成就に向かって着実に進んでいるように見えて仕方がないのです。その上、トランプ大統領がノーベル平和賞に目がくらんでいる現状で北の非核化は望めず、核保有した統一朝鮮が出現する可能性が高くなっています。
 これは私の思い込みかもしれませんが、韓国・朝鮮の人たちは米国が縮小し中国が膨張する大局に先んじて動いているのではないでしょうか。それが半島国家として大国に常に脅かされてきた彼らの知恵のように思うのです。いずれにせよ我が国は隣国の動向に一喜一憂などせず、世界の大局を見据えた自国の戦略を冷静に考えなければいけない時期にあります。
頑張れ!日本!【かず】
2019-09-08 07:00:10
いつもありがとうございます。
さて、内閣改造、うーん!現在予想されている三役とか、もろもろ、効果は???!河野さんの防衛大臣?対中国から見ると(素人考えですが)留任のほうが良かった気がしますが。まあ、首相との間柄は?ですけど・・・?独特の発想・発信で自衛隊の在り方、周辺諸国との(中国・東南アジア)関係を密又は改善して憲法改正につなげて欲しいです。茂木さんて、経済交渉力はあるのでしょうが、安全保障とか外交全般ではどうなのでしょうか?あわただしい令和元年になりそうです。
好機は【ららら】
2019-09-08 06:56:42
一度きり。それを逃せば、再来するかはわからない。
ああ時には強靭で勝負強くありたい。
英霊たちの御加護がありますように
祝詞【黒沢】
2019-09-08 03:27:52
エントリーと関係ないコメントお許し下さい。私は毎朝起きたらすぐ、大祓の祝詞をいいます。祝詞は昔の日本の言葉で、ただの言葉です。呪文じゃありません。私が縁あって読んだ、春日大社の宮司さんの本によると神道は厳密には宗教ではないと。たしか竹田恒泰さんも神道は宗教じゃないとおっしゃってたと思いますし、最近、青山さんもおっしゃっていたと思います。私も無宗教ですが、大祓の祝詞は祝詞の中でも、一番古いくらいの祝詞だそうで毎朝神社の宮司さんが、お唱え(言い方が悪いかもしれませんが)しているようです。日本語は英語と違い、あ、い、う、えから始まり、一文字、一文字に意味があると書いてありました。はらいの〕»「は」はうまれる。「ら」はたくさん。「い」はいのち。だったと思います。だから、祓い、はらいとはいのちが沢山うまれる。という意味で、太陽のようなエネルギーのある、昔からの日本の大和言葉だと書いてありました。大祓のおおはおおやけという意味があり、日本全体を祓うことでそのお恵みとして自分が幸せになるとそのように、認識しております。私は幸い母から大祓の祝詞のCDと大和言葉がありましたのでもう10年くらいお唱えしています。あてめをもって祝詞をお唱えするのは違うかなと思いますが、無我になっていって下さいとありました。出来ることが少なく。神道は厳密には宗教ではないと思い、私はお唱えしています。いいと思いますので、もしやりたい方はやったらいいと思います。宗教の勧誘になるまたは問題になると思ったら非公開にして下さい。ちなみにその春日大社の宮司さんは亡くなりましたが、葉室頼昭さんです。神道がらみなので問題があったら非公開にして下さい。ただお恵みが少ない方は、是非いいなと思ったので書かせてもらいました。大きなお世話にならないといいのですが。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名前
タイトル
メールアドレス
コメント
認証入力
画像認証 CAPTCHA Image 画像変更

※入力欄はすべて必須です。
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
※文字化け等の原因になりますので、顔文字の利用はお控えください。

いただくコメントは、なるべく広く寛容に公開するよう努力しています。
しかし以下の場合は、投稿を受け付けないか、公開しません。

▼理由の如何にかかわらず、コメントの中に外部リンクが含まれ、他のサイトに誘導する場合。

▼何らかの商業的目的があるとみられる場合。

▼あまりに長文に過ぎるコメントが繰り返される場合。

▼同一の方による投稿があまりにも重なりすぎる場合。

▼事実と異なることが明らかな部分が含まれている場合。

▼ブログ主催者とは別の個人、組織などに対する非難が含まれていて、それが事実かどうかをブログ主催者が確認できない場合。

▼誹謗中傷の類となる場合。(捜査機関に通知することがあります)

▼名誉毀損をはじめ何らかの犯罪性が濃い内容の場合。(捜査機関に通知します)

▼その他、公開することが極めて不適切な場合。

▼投稿者から「非公開」の希望がある場合。
(必ず、投稿のタイトルに明記してください。文中や文末では「非公開」の希望を見落とすことがあります)

  • ページのトップへ